« 沖縄知事選挙で翁長氏が圧勝! | トップページ | 粉塵騒音公害の打ち合わせで大阪府庁へ! »

2014年11月17日 (月)

GDP年率1.6%減、アベノミクスで景気最悪が鮮明に!

今日、GDP年率1.6%減、大幅な減少だった前期比でも0.4%の減少という相当深刻な状況だということが明らかに…wobbly

アベノミクスで円安が進み、輸出関連の大企業だけが、史上空前の内部留保をため込んでいる反面、中小業者など多くの人が増税に苦しんでいる。coldsweats02

実体経済は、輸入品の値上がりで、消費税増税以上に値上げが続いている。

年金が下がり続け・・・実質賃金も下がり続けている。

みんな買い控えるのは当たり前ではないでしょうかsign02

毎日新聞の夕刊でも、政府関係のコメントで「消費者が幅広く支出を抑えた」「実質所得の目減りの影響が大きい」と…

GDP年率1.6%減、アベノミクスで景気最悪が鮮明に!

ただ、「消費税増税の先送りは、膨大な財政赤字のツケを将来世代に押し付ける」と報道しているが…

日銀が景気回復を見せかけるために、市場にお金を投入し、それに関わっての国債大量に購入などこそ、将来に大きな負担を残すだろうに…sweat01

将来の生活の安定が見通せないのに、お金をそんなに自由に使えるわけがない。

大儲けをしている大企業、株主や投資家に対する優遇税制こそ改めて、税金は儲けに応じて払うという原則にまずは戻すこと…消費税に頼らない政策を提案し、延期ではなくきっぱり中止を言っているのは日本共産党だけですflair

明日、解散表面をするようだが、消費税増税の先送りでは、財布のひもはゆるまない…

増税撤回(引き下げ)でこそ、再増税の心配はなく、少しはお金を使う事ができる、最良の景気回復の道ではないかsign02

« 沖縄知事選挙で翁長氏が圧勝! | トップページ | 粉塵騒音公害の打ち合わせで大阪府庁へ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/60669057

この記事へのトラックバック一覧です: GDP年率1.6%減、アベノミクスで景気最悪が鮮明に!:

« 沖縄知事選挙で翁長氏が圧勝! | トップページ | 粉塵騒音公害の打ち合わせで大阪府庁へ! »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ