« 2015年度政府予算案は…くらし・福祉切り捨ての安部色予算 | トップページ | 阪神淡路大震災から20年…あの時、私は! »

2015年1月16日 (金)

2015年度泉大津市施策と予算案に対する重点要望を提出

毎年、11月末から12月中旬までに提出していた次年度の予算要望書を、今日ようやく提出できましたsign01

ちょうどその時期に重なった急な総選挙の影響で、十分な検討をおこなう時間がなかなか取れず遅くなりましたが・・・

2015年度泉大津市施策と予算案に対する重点要望を提出

以前は何十という項目でしたが、とりわけ重要な重点項目にしぼって・・・全部で16項目flair

国の方では、予算案が閣議決定をされたが、国民に負担を押し付けて、福祉切り捨て路線・・・

『地方創生』など、地方に目を向けるような印象を受けますが、整備新幹線の前倒しやリニアの調査費などの不要不急な公共事業など、相変わらずのものでは・・・sweat01

いのちとくらし、健康を支える最前線の地方自治体にとっては、一つ一つの施策が住民の暮らしに直結してきます。

今日提出した要望の主なものは・・・

国保や介護保険の減免など、生活困窮者への対策、孤立孤独死対策、高齢者・障がい者の外出支援など

子ども医療費助成の中学卒業までの引き上げ、幼保こども園の正規職員の増員、保育料の減免拡充、学童保育の夕方の時間延長など子育て支援

少人数学級の推進、家庭教育支援員の増員、就学援助の拡充、通学路の安全対策、中学校給食の実施に向けてなどの教育関係

要援護者支援プランの充実、福祉避難所についてなどの災害対策

有料ゴミ袋を原資とした基金の見直し、公園の整備、そして市立病院公設公営での病院運営と救急医療の再開など

これまでに議会でも求めてきたことでもあり、とりわけ市民のみなさんにとって切実で重要な項目ばかりです。shine

伊藤市長になってから2年、特に病院を公設公営で存続する決断をし、市民参加での総合計画の策定、市民活動支援センターの開設、子ども医療費助成の年齢引き上げなどの子育て支援など・・・

これら進んできた面で評価できることもありましたが、さらなる市民目線で市民本位の市政に向けて私も努力をしていきたいsign01

« 2015年度政府予算案は…くらし・福祉切り捨ての安部色予算 | トップページ | 阪神淡路大震災から20年…あの時、私は! »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

ミホさんへ

コメントありがとうございます。
本当にそう思います。
市は、すべての泉大津の子どものためにということを謳っています。
この問題は必ず解消しなければならないです。
こうした声があるということも発言してきましたし、これからも頑張ります!

私立幼稚園助成をお願いします!!!
昨年隣市から引越してきました。
泉大津市、私立幼稚園に関しては
ほぼゼロ円
ひどすぎる!!
引越したこと後悔したくないです。
下の子もいるので、
このまま公立転園なんて考えられません!新年度から助成お願いします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/60984230

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年度泉大津市施策と予算案に対する重点要望を提出:

« 2015年度政府予算案は…くらし・福祉切り捨ての安部色予算 | トップページ | 阪神淡路大震災から20年…あの時、私は! »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ