« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の21件の記事

2015年1月30日 (金)

議員総会と環境シンポジウム

今日の午前中は、『泉大津市第4次総合計画』策定に向けての議員総会

市民アンケート、中学生会議、大学生会議、公募による市民会議などを経て、審議会にかけられて…

それぞれの所で活発に意見が交わされてきたと、これまでも報告をされています。

作成の経過など、これまでになかった斬新な取り組みになったと思います。

今日はこの点は評価をしつつ・・・

随分前ですが、岸和田市の作業所で働いていた時に『障害者福祉計画』の委員として入ったが、その後は「具体に進められなかったんでは」という思いもあって・・・

絵に描いたもち、棚上げにならないよう、具体的にどう進めるのかという点で質問しました。

市民と一緒に進めるという点で、まずは市民のみなさんによく知ってもらうことと、職員の中でも意識づけがさらにできるようにしていくと・・・

各課の担当課長も、計画策定に関わって作り上げてきたもので、これから具体にどう実施していくための検討がさらに行われていくことに…

私はこれまで市民参加でされてきたことからも、市民目線での具体の取り組みにしていくこと・・・

そして、若手の職員も含めて、担当課だけでなく、テーマごとでの検討チームをつくるなど、これからの将来の市政を担う若手の声を大いに取り上げていくことを提案して意見を述べました。

午後からは、環境シンポジウムへ・・・ごみのさらなる減量、資源化の推進に向けて

議員総会と環境シンポジウム

循環型社会の形成・3Rの推進に向けて、公益財団法人廃棄物3R研究財団の調査部長の藤波博氏の講演

3R・・・リデュース(発生抑制) ・リユース(再利用) ・リサイクル(再生利用)

浸透しつつありますが、実態としてはまだまだという印象を持っています。

泉大津・和泉・高石の3市で構成する泉北環境整備事務組合では、H28年度からの開始を目指してプラごみ分別ができる資源化センターが進められている。

循環型社会の取り組みやごみ、リサイクルに関する国などの制度、動向などいくつか参考になったことも・・・

驚いたのが、ごみを燃やした時の熱量で発電や温水プールなどに活用がされているが、堺のクリーンセンターに次いで、泉北クリーンセンターが全国2位だと

サーマルリサイクルと言うそうだが、この活用ももっと生かせる可能性についても言われていたが・・・

ごみ減量でもっと減らしていこうということだから、この点は期待してはいけないのでは

家庭系、事業系それぞれにさらに減量化は進めなければならない。それこそ市民、事業者とのさらなる協働にある

2015年1月29日 (木)

豊中町の雨水菅の清掃と中池の除草がされました。

昨年の台風による大雨で、豊中町の何カ所かが水があふれ、床上とまではいかなかったがたいへん怖い思いをしたとお聞きしました。

その周辺の何軒かのお宅に聞き取りを行ない、地域の人と市に状況を伝えて対策を要望してきました。

限度を超える集中豪雨に対して、現状では抜本的な対策はすぐには取れないが、台風などの前に職員さんも危険個所などの点検には回っていると・・・

豊中にある穴師・楠支部と後援会の事務所のすぐ近くの理髪店のある交差点の所が低くなっていて、ここに水が集まってくる。

先日そのお店の横の市道で、雨水管の中のゴミやヘドロを取る作業が行われました。

豊中町の雨水菅の清掃と中池の除草がされました。

作業をしている方と大雨の時の状況の話をしたところ・・・同じように低くなっている穴師神社の方に抜ける道についても、また点検をしておくとのこと。

出来るだけ水がスムーズに流れる状況にしておくということは、最低限必要なことです。

また、板原町と楠町の間の中池で、池の中の除草もされていました。

豊中町の雨水菅の清掃と中池の除草がされました。

この池の中にある草の胞子が大量に飛んできて、近所の住宅の洗濯物につくというだけでなく、ぜんそくの高齢の方が吸い込んでしまうと・・・何とかできないかと相談があったのは、昨年の3月

その当時の写真のように水があり、池の中に生えていて・・・検討をしてもらったが、水を抜いて乾燥させないと対応ができないということになり、農繁期の前にはできなかった。

豊中町の雨水菅の清掃と中池の除草がされました。

冬になって水が抜かれて、乾燥がすすみ、全て刈ってもらうことができました。

管理されている水利組合さんとの協議や対応、作業などされたみなさんの努力で改善がされました。・・・ありがとうございました。

こうしたことは、住んでいる人でないとなかなか分からない問題で、いろいろな事があるんだと思いました。

大きなことではなくても、ひとつひとつ目に見えて改善がされたら、素直にうれしいです。

どんなささいな問題でも、声を出して言っていくことがやっぱり大事です。

2015年1月28日 (水)

政党助成金廃止法案を提出…他党とは1票の重みが違う!

今週から、衆議院選挙後初の第189通常国会がはじまりました

日本共産党は21名となった衆議院議員団で、さっそく獲得した議案提案権を行使し、『政党助成金廃止法案』を提出しました。

政党助成金廃止法案を提出…他党とは1票の重みが違う!

昨日は、穀田恵二議員が代表質問を行ない、安倍首相が進めようとしている『道』は、国民が求める方向に逆行すると、アベノミクスの転換を訴えました。

今、地域を訪問していても、高齢者の方から「自分たちも年金が減ってたいへんだけど、若い人の雇用の問題や将来の不安など、結婚や子どもも生めない」と、子どもやお孫さんの心配をされる方が本当に多くおられます。

夕方、以前相談のあった90歳のおばあさんが今年になって亡くなったと聞いたので、お悔やみに行きました。

そこで、ずっとお世話をしてきた娘さんからお聞きした話は・・・

病気になってから、それまで欠かしたことのなかった選挙に長く行けなかったけど・・・

自宅療養で、外出もままならず・・・

手帳が1級になったので、昨年の衆議院選挙は、ようやく郵送での投票ができ・・・

戦後からずっと応援していて、何度かあった党の厳しい時もずっと信頼を寄せてくれていた。

最後にちゃんと投票ができ、日本共産党の躍進を本当に喜んでくれていたと・・・

ブレない政党は、ブレない支持者にも支えられてきました。

ブレたり、国民を裏切った政党が今どうなったか は、今回の選挙でも示された。

その期待を裏切らないがんばりが、国政でも地方政治でも求められる。

こうした方の思いを背に受けているからがんばりぬけるんだと、今日も実感したが・・・

政党助成金を平気で受け取り、理念もなく離合集散する人たちには分からないだろうな

2015年1月26日 (月)

日本と世界の平和を考える泉大津教室100回記念講演会へ

昨日、上記講演会がありました

泉大津九条の会が結成10年、毎月行われてきた勉強会、誰でもいつからでも気軽に参加してもらえたらと続けてこられました。
 
憲法はもちろん核兵器、ゴミや食糧、オゾン層などの環境問題、介護や障害者福祉まで・・・
 
そして、原発の問題、集団的自衛権、秘密保護法、世界の憲法などその時々の関心事も、100回の内容は多岐にわたっていました。
 
私は残念ながら議員になってからの途中参加で、それも行けなかった時もけっこうあり…
 
今回は〝必ず〟と思い、行くと会場いっぱいでイスが足りなくなるほど…
 
ずっとメイン講師をされてきた、泉大津九条の会の代表世話人でもある青山政利先生
日本と世界の平和を考える泉大津教室100回記念講演会へ
 
記念講演のテーマは「人類の生存の危機を乗り越えるために」
 
137億年前の宇宙のはじまり・・・46億5千年前に地球ができて
40億年前に最初の生命誕生・・・25億年前に植物、10億年前に動物、2億年前にほ乳類が生まれ
 
700万年前に人類の先祖、70万年前に火を使い、1万年前に農業をはじめ、鉄を使い、蒸気機関を使いはじめたのは250年前・・・
 
長い歴史の上に、今の73億人の人間すべてがある、みな同じように生きている…という壮大な話からはじまりました。
 
だからこそ、みな同じように幸福に生きる権利があり、今を生きている人も将来生きる人も同じだということ。
 
その生存を脅かす、『急性の危機』が戦争、しかも20世紀になってからの大量殺戮兵器、核兵器や原発の放射性廃棄物・・・
 
『慢性の危機』が、環境破壊、温暖化などの気候変動、自然災害の大規模化、干ばつによる食糧危機、生物の絶滅による連鎖の崩壊・・・
 
資本の論理で突き動かされる競争型社会でいいのか…大量生産、大量消費、大量廃棄の使い捨て経済への反省は
 
社会のあり方を考え直さないといけない・・・
 
キーワードは、平和人権環境、そして民主主義 ・・・そんなの今では当たり前ではと思うかもしれないが・・・
言葉の上でのうわべだけでなく、資本のための世界づくりではなく、人間のための、生活者のために本気でそういう社会でなければ…講義の最後で未来社会はどうあるのかということについても・・・
 
私も話を聞いて、わずか1%超富裕層が、世界の富の半分以上を占める、という異常な社会がいつまでも続いていいのか、続けさせていいのか、おかしいと思う多くの人で正していかないといけない、誰もが明日安心して暮らせる社会にと強く思いました

2015年1月24日 (土)

市民活動支援センターが開所!

先週からスタートした市民活動支援センターの開所式があり出席させて頂きました

泉大津駅前のアルザ通りを少し上がった所にあるテクスピアおおさかの5階に・・・

1階ホールに入ると奥の正面に大きな案内が・・・

市民活動支援センターの開所式に!

エレベーターで5階へ・・・案内に従って進むと一番奥の部屋にありました。

入り口はこんな感じ・・・

市民活動支援センターの開所式に!

知っていて、分かっていないと中々行きにくい立地ではありますが、ココからスタート

ただ、室内は思った以上に広くて明るい ・・・遠くに神戸や金剛の山並みも見えて景色は抜群

市民活動支援センターの開所式に!

入ってすぐに受付のカウンターがあり、会議やお茶をしながらちょっとした打ち合わせもできるスペースも・・・

間もなくキッズコーナーもできるそうです。

市民活動支援センターの開所式に!

コピーだけでなく印刷機、製本機、横断幕も作れる拡大機、紙折り機、ラミネーター、裁断機などがそろっています。

様々な団体や、個人でも登録すれば実費相当額で使えるということです。(料金や利用に関わってはまだ検討中の面もありますが・・・)

市民活動支援センターの開所式に!

各団体が使えるロッカー(左)やメールボックス(右)・・・郵便物の受け取りだけでなく、団体間の連絡などにも活用できそうです。

市民参加とその活動、市民協働という言葉は広まってきましたが、実際にどれだけのことができてきているか

よく市内を見れば様々な団体が活動をしていることにも気が付かされてきました。

総務委員会に所属していた時に、東京の小平市にも市民活動について視察をしたり、市民活動への支援についての議論もされてきました。

そうして、市民参加でそのあり方懇話会がはじまり議論を重ね、昨年センターの設置が決められ、12月に『いずみおおつ市民公益活動推進協議会』が設置されセンターの運営を担うことに・・・

スタッフはあり方懇話会のメンバーを中心に市民の方が担っています。

まだ歩き出したばかりですが、様々な市民活動をされている団体や個人を結び付け、広げていくことは、市民参加で市民目線の市民本位の市政にもなっていくことだと思います

2015年1月23日 (金)

久しぶりの銭湯に…

今日も寒かったですね。

特に午後は、高層住宅の訪問・・・廊下は吹きさらしで、風も強くて冷たくて、すっかり体が冷えてしまいました。
 
夜は、今週はじめて会議などの予定もなかったのに、珍しく休みの妻と子どもが出かけてしまい・・・
 
ひとりさみしくと思っていたが、急に思い立ち、冷えた体を温めようと銭湯に行くことに・・・
 
家族で温泉やスーパー銭湯にはたまには行くこともあるが、銭湯は久しぶり・・・たぶん3年ぶりくらい
 
西港町の『浜之湯』さんに…
久しぶりの銭湯に…
 
結婚するまでは、風呂なしアパートで、近くの銭湯は11時には閉まってしまうので、当時から夜中の2時までやっていたので、よくお世話になっていました。
 
すっかり町の銭湯はなくなってきて寂しいですが、当時と変わらずで、今でも珍しいまきで炊いているお湯・・・
障害者の作業所で木のパレットを解体して、リサイクルの仕事を利用者さんとしていた時には、販路拡大で営業にも来たが、間にあっていて実現はしませんでした。・・・そんなこともありました。
 
少し熱めの普通の湯船に、軟水の湯、気泡風呂は今日は米ぬかオリーブ湯、電気風呂は今時はパルスマッサージバスというそうですが濁り湯で温泉のよう、露天風呂には打たせ湯、サウナ、スチールサウナまで楽しめます。
 
スーパー銭湯などという名前がない時から、スーパーな銭湯でした。
 
ここでサウナの良さを実感して、すっかりサウナ好きになってしまいました。
 
今日も最後はサウナに3回入り、水風呂でしめて、さっぱり…でも後からぽかぽか、0.5㎏減量
疲れも寒さもふっとんで、また明日からも頑張っていけそうです。

2015年1月22日 (木)

活字離れが言われて久しいですが…

みなさんは本をどのくらい読みますか

去年、ショックを受けた『子どもの貧困の問題』・・・

年が明けてからやっと読みはじめた。

写真は、この間、と言ってもこの3か月くらいかかって読んだ本

活字離れが言われて久しいですが…

孤独死、高齢者ケア、空き家の問題など本屋さんで目についた興味や感心のあるもの、福祉のひろばはけっこう長い定期購読書

ちょっと時間がある時に、本屋さんをぶらぶらするのが好きで気分転換にも…アウトドアや車、スポーツの雑誌も気になります。

情報化社会と言われる中で、必要な情報はネットで『検索』すれば取ることができる、便利になったとは言うものの・・・

ただネットを見るだけでは分からない、あるいは、得ることができないものが本にはあるように思います。

議員になってからは、時間の合間をみて本や新聞、各種団体のニュースを読むようになったのが、一番とは言いませんが大きな変化

仕事の忙しさにかまけて、あまり本や新聞などをちゃんと読んでいなかった時期もありましたが、日々の起こってる事をちゃんと知っておかないとできない仕事・・・

時間がどれだけあっても足りませんが、知的好奇心を満たしてくれる。もちろん限界はありますが、「これでいい」と止まってしまったら成り立たないし、その先に必要なことを言っていけるようにするには、まずは自分が成長して行かないと・・・

学生時代は、『三国志』や『竜馬がゆく』など歴史物を長距離通学で読みまくり・・・

活字離れが言われて久しいですが…

就職してからは、山にはまって『新田次郎』ばっかり読んでいた時も・・・

最近は、そういった関係のものを読む時間がなかなかないのが残念ですが、一応読めずに置いている本もあるので、どこかで読みたいが当分無理そうです

2015年1月20日 (火)

宝川水路(板原3丁目地内)の改修工事がはじまりました。

泉大津市の板原町から虫取町内に流れている水路があります

『宝川』という名前があると知ったのも、4年前に議員になってから・・・長くこの地に住んでいる方から教えて頂きました。

以前は、畑と工場ばかりの地域でしたが、新しい住宅が多く建ってきて、雑草や虫などの問題も起こっていました。

矢板で崩れないようにもしていましたが、その板が腐って落ちて、排水の妨げに・・・

宝川水路(板原3丁目地内)改修工事がはじまりました。

写真でも上部が取れてなくなってます。その板などが詰まって、昨年の8月の台風で、少し上流の畑が水浸しになってしまいました。

議員1年目に初めて臨んだ予算委員会で、この問題を取り上げて改善を求めてきました。

その時には、あまりいい返事はもらえなかったんですが、その翌年には調査の予算がついて測量などが行われ・・・

今年度の改修工事になりました。

宝川水路(板原3丁目地内)改修工事がはじまりました。

一気にとはなかなかいかないし、時間はかかりましたが、思いがけず進んで、どんな問題でも解決に向けて発言をしていくことの大切さを学びました。

もちろん、その住んでいる人たちの困っている実態を聞き取って、その声を紹介してきたからこそ、行政の方も必要性を認めたと思います。

昨日は「漏水しているのでは」という声をお聞きして、さっそく伝えに行くなど・・・

この間、地域を歩いているといろいろな声を聞く機会も多くあり、やはり足で歩くのが活動の源だと実感しています

2015年1月18日 (日)

衆議院議員の宮本たけし氏を迎えての新春のつどい♪

この週末は、泉大津の共産党と後援会主催の新春のつどい

先月の総選挙で3期目の当選をした、岸和田在住の宮本たけし衆議院議員が駆けつけてくれました。

衆議院議員の宮本たけし氏を迎えての新春のつどい♪

8名から21名になった新しい衆議院議員団で、新たに財務委員会を担当することになったと・・・

これまでは教育関係の担当で、文部科学省は『給付制奨学金』の問題などで、宮本議員の質問に対して「おっしゃる通り」と言いつつ財務省を楯に何もしてこなかった。

今度はその「財務省相手でたいへんやり甲斐がある」と・・・

また、議案提案権を衆議院でも得て、今度の国会でさっそく『政党助成金廃止法案』を提出すると話がありました。

新しく議員になった清水ただしさんの初質問はどうなるか など、これからの国会議員団の論戦が楽しみです。

そして、今度の4月には一斉地方選挙が迫ってきました。…国政でも市政でも、国民のくらし第1に、ブレずにスジを通すのが日本共産党

私も2期目に挑戦する決意を表明させて頂きました

2015年1月17日 (土)

阪神淡路大震災から20年…あの時、私は!

今日、阪神淡路大震災から20年を迎えました

この間、テレビや新聞などで様々な追悼の企画が・・・

昨日の毎日新聞の特集記事、震災の被害、状況を写真で、また東日本大震災との被害の比較も・・・

阪神淡路大震災から20年…あの時、私は!

あの時、私はどうしていたのかを思い返していました。

あの朝、古い木造アパートの2階に住んでいたので、けっこう揺れて目を覚ますと、本棚から本が落ちてきて、あわててその本棚を手で押さえました。

揺れがおさまって、少ししてからテレビをつけて、その映し出された映像に衝撃を受けました。今までに見たこともない惨状でした。

すぐに働いていた高石障害者作業所に行くと、机の引き出しが全部あいていて、こんなに離れていたのにと驚きました。

震災3日目には、何人かの同僚と作業所のトラックに支援物資を積んで、神戸に向かいました。

障害のある人たちは、避難所には避難ができず作業所に避難していたが、指定避難所でないために「救援物資がまったく届かない」と、いうSOSがあり・・・

その後、約3ヶ月間は現地に開設された障害者支援センターに派遣されました。

ここでは、主に安否の確認がとれない障害者、家族の訪問活動を・・・ 

行政ではまったく把握ができずに依頼があったためです。

半壊状態の自宅に取り残され、急ぎ食糧を届けたり、病気で身動きがとれず救急車とヘリで搬送したという緊急事態も・・・

全国から来てくれたボランティアさんにどう活動してもらうのか 連日、深夜まで翌日の予定を組んだり・・・

その時の教訓、経験は、その後や今の議員活動にも生かされ、泉大津でも福祉避難所の必要性などを訴えてきました。

かつてない事態の中で、どの人も必死だったし、私の中でも絶対に忘れることのできないものになっています。

20年たって、復興公営住宅の借り上げの期限がきた問題などで、無理やり追い出されるようなことはあってはならない・・・

まだ、こうした問題に苦しめられているという事態があることは、あまり知られていないのでは

あの時を忘れないというだけでなく、今もなお起こっている問題に対してもしっかりと目を向けていかないといけない。

こんなことはもう二度と起こらないだろうと、思ってしまいそうになった時に起こったのが東日本大震災・・・

日本に大丈夫な所などないと思い知らされました。

だからこそ、自分たちの住んでいる地域でしっかりと防災対策をしていかないといけない

2015年1月16日 (金)

2015年度泉大津市施策と予算案に対する重点要望を提出

毎年、11月末から12月中旬までに提出していた次年度の予算要望書を、今日ようやく提出できました

ちょうどその時期に重なった急な総選挙の影響で、十分な検討をおこなう時間がなかなか取れず遅くなりましたが・・・

2015年度泉大津市施策と予算案に対する重点要望を提出

以前は何十という項目でしたが、とりわけ重要な重点項目にしぼって・・・全部で16項目

国の方では、予算案が閣議決定をされたが、国民に負担を押し付けて、福祉切り捨て路線・・・

『地方創生』など、地方に目を向けるような印象を受けますが、整備新幹線の前倒しやリニアの調査費などの不要不急な公共事業など、相変わらずのものでは・・・

いのちとくらし、健康を支える最前線の地方自治体にとっては、一つ一つの施策が住民の暮らしに直結してきます。

今日提出した要望の主なものは・・・

国保や介護保険の減免など、生活困窮者への対策、孤立孤独死対策、高齢者・障がい者の外出支援など

子ども医療費助成の中学卒業までの引き上げ、幼保こども園の正規職員の増員、保育料の減免拡充、学童保育の夕方の時間延長など子育て支援

少人数学級の推進、家庭教育支援員の増員、就学援助の拡充、通学路の安全対策、中学校給食の実施に向けてなどの教育関係

要援護者支援プランの充実、福祉避難所についてなどの災害対策

有料ゴミ袋を原資とした基金の見直し、公園の整備、そして市立病院公設公営での病院運営と救急医療の再開など

これまでに議会でも求めてきたことでもあり、とりわけ市民のみなさんにとって切実で重要な項目ばかりです。

伊藤市長になってから2年、特に病院を公設公営で存続する決断をし、市民参加での総合計画の策定、市民活動支援センターの開設、子ども医療費助成の年齢引き上げなどの子育て支援など・・・

これら進んできた面で評価できることもありましたが、さらなる市民目線で市民本位の市政に向けて私も努力をしていきたい

2015年1月15日 (木)

2015年度政府予算案は…くらし・福祉切り捨ての安部色予算

昨日、閣議決定した予算案は、総額で過去最大の96兆3420億円。毎日新聞は膨張予算・生活には手薄と批判的

2015年度政府予算案は…くらし・福祉切り捨ての安部色予算

社会保障の増が強調されて報道されているが、軍事費は過去最大の4兆9800万円

社会保障の増は自然増の分で、それが1700億円も削減された。

とりわけ重大なのが、介護報酬2.27%の引き下げで、その理由のひとつにされているのが、社会福祉法人の内部留保が多くあるということだが…

一部で問題のある法人もあるだろうが、それはきちんと監査指導すればいいことであって、多くは施設の修繕や建て替えのために・・・

新たな地域のニーズなどに応える新規事業のためなどのもの

介護職員の給料は、月12000円のアップを別だてで確保というが、事業所本体がマイナスになれば、本来のベースアップやボーナスで調整されることになりかねない。

一方で企業献金の見返りといわんばかりに、大企業には大盤振る舞い、大企業の内部留保は問題にしないのか

実効法人税率を2年間で3.29%引き下げ約1兆6000億円もの減税

赤字の事業所にも課税する外形標準課税、消費税の10%への増税に突き進んでいるのに・・・

その後も経団連は、消費税を19%にして、社会保障は「痛みを伴う抜本的な給付の適正化」するよう、どれだけ押さえ込むのかと求めている。

安部政権になってから、それまで抑制傾向だったのに、3年連続の増額の軍事費増大で、弱いものからもしぼりとり、福祉切り捨ての安部色予算では、くらしを守れないどころか命すら削られてしまう。

2015年1月14日 (水)

国民には負担増を押し付け、自分たちはためこみ、あきれた使い方…こんなことがゆるされるのか?

今日のしんぶん赤旗1面に、政党助成金に関する記事が・・・8億円もためこんでいると

国民には負担増を押し付け、自分たちはためこみ、あきれた使い方…こんなことがゆるされていいはずがない!!

日本共産党以外の政党はもらって当然どころか、本来なら残った分は国庫に返納すべき分まで、基金という名目でためこんでいる。

その使い道も、利益供与ではないかと問題になったカレンダー、ゴルフの大会の記念品、車やタイヤ、携帯電話、ゴミ処理費まで・・・

国民には負担増を押し付け、自分たちはためこみ、あきれた使い方…こんなことがゆるされていいはずがない!!

懐石料理店、ゴルフ場、リゾートホテルで会議って…どんな会議なのか

これらはみな税金から払われています。

何に使ってもいい、人件費には領収書もいらないということで全額あてて、その後の追跡ができないようにしているものも・・・

これこそむだ遣いではないか

こんなことがゆるされていいのか

もっと一般マスコミは問題にすべきではないでしょうか

政党助成金ほしさに、この年末年始にも理念なき政党会派の離合集散がおこっています。

苦労せずお金を手にしようとする政党政治家の人たちに、消費税増税や社会保障の引き下げで苦しむ人たちのことが分かるはずがない

2015年1月12日 (月)

消防出初式に、成人式…泉大津市2015

昨日は消防の出初式

新年の恒例で、風物詩になっていて多くの方も見に来られています。

消防出初式に、成人式…泉大津市2015

消防車両のパレードには、子どもたちの歓声があがり、写真はラストの一斉放水

年中無休で市民の安心安全を守る要です。

そして、今年は阪神淡路大震災から20年・・・

その年に生まれたみなさんの成人式

今年は泉大津市でも、796人の方が新たに成人となりました。

写真は、市民会館のオーケストラピットで記念演奏をしていただいた泉大津市吹奏楽団

消防出初式に、成人式…泉大津市2015

曲目は昨年大ブレークした「アナと雪の女王」、そして式典にふさわしい「栄光の架橋」

いつ聴いてもさすがの演奏でした。

阪神淡路大震災から20年という年月の経つ早さに少々驚きつつ・・・

成人式の前に『泉大津9条の会』で、新成人のみなさんに9条の大切さを訴えるプリントを入れたティシュを配布しました。

意外と多くのみなさんが立ち止まって「ありがとう」とお礼を言ってくれ・・・

「9条変えたらヤバいやろ」と、とっさに応えてくれた青年も・・・

「そうやで」と思いつつ、式が始まる前まで配布宣伝活動を行ないました。

多くの若者にその気持ちを大切にいつまでも持っていてほしいと願います。

秘密保護法に、集団的自衛権の行使容認、武器の輸出解禁など、きな臭い状況が広がっていますが、その危険な動きに多くの人が感じているでしょう。

平和でこその自由であり、未来への希望が持てる社会とすることができます

2015年1月11日 (日)

倉本聰さんの言葉には真実があります!

今日のしんぶん赤旗日曜版の1面に登場したのは、敬愛する脚本家の倉本聰さん

ドラマ「北の国から」はすべて見ました。

新婚旅行では富良野に…五郎の家がそのまま残されていて、どうしても見たくて行きました。

行くまでに、録画していたのをほとんど1週間夜中に妻と見て、気持ちも盛り上げて・・・

毎作、涙しました。 その倉本聰さんの言葉は重い・・・

原発事故の後、福島をずっと見て歩いたと・・・

わずか4年で、世界を震撼させた悲劇の記憶が風化されていないか

国の宰相が、「(原発は)コントロールされている」といい放ち、メルトダウンの始末もつかないままに、原発再稼働や輸出さえしようとしている。

ローンを払いだしただろう新しい家、先祖の写真がかかったままの古い家、家があるのに帰れない悲惨さを思うと胸がしめつけられる。

「ふるさと再生」と口では言いながら、被災地の後始末もつけないで、原発再稼働を言う政界財界のお歴々は「ふるさと」の言葉の重みが分かっているのか

原発事故の後始末の作業員の服などの核のゴミ、汚染水タンクも増え続けて、間に合わなくて新たに森を切っている。

核燃料の高レベル放射性廃棄物は、処理方法も引き受け手もない。最初から分かっていたはず・・・

そのうち誰かが考えるだろうと「未来」というゴミ箱に捨てた。

そこに一番の矛盾と無理がある。

暮らしや社会、経済のあり方を原点から考え直さないといけないと・・・

福島原発事故を題材にした舞台「ノクターン~夜想曲」が再演、全国巡演もされるということです。ぜひ観てみたい

2015年1月 9日 (金)

大津川堤防道路の補修工事と、ある交差点での交通標識で思ったことは!

毎日、大津川の堤防でワンちゃんの散歩をしている方から…「道路にヒビがいってるけど大丈夫なのか」とお聞きして

防音壁の重みもあり、雨水などが入り込んで、さらに広がっていかないか すぐ後ろは住宅もあり・・・

泉大津市を通じて、管理をしている大阪府に現場の確認をしてもらっていましたが、年があけてから、補修工事がはじまりました。

大津川堤防道路の補修工事

朝の通学路の見守りの帰りに、ちょうどその堤防沿いでその方にお会いして、比較的早くに対応してもらえてよかったと・・・

何でも心配なことや危険なことは、早めに対応することが大事だという話に・・・

さらにそう思わされたのは、この交差点を通った時に・・・

以前から、狭くて通行量の多い我孫子筋の旭町と池浦町の境目の交差点

古い長屋が建て替えられて、道端が少し広くなり多少良くなったと思ったら、一方通行の標識だけが飛び出して残されていた。

車も曲がりにくいだろうし、危ないなぁと思い、さっそく市に確認をすると・・・

一昨日、すでに「後ろに下げることになっています」と返事がありました。

ところが、今週はじめに見たときには『まっすぐ』だったのに、おそらく車か何かがぶつかったんのかこんなに『斜め』に…

大津川堤防道路の補修工事

工事にも順序というものがあるとは思いますが、道を広げて舗装した時になぜ一緒にできなかったのか

年末年始を挟んだとはいえ、何で期間をおかずにできないのだろうか

ぶつかってしまった人は、注意が足りなかったと言われてしまうだろうが、すぐにできていたらこんなことにはならなかっただろうに・・・

すぐに対応できなかったことがあらぬ事態を起こしてしまう・・・

世の中で起こっているいろいろなことに比べれば、たいしたことではないかもしれませんが・・・

『すぐにできることは今すぐやろう、大変なことからまずやろう』

後回しにしない、ため込まない秘訣だと・・・私の大先輩の恩人から言われてきたことを思い起こしました。

これがなかなか実践できそうでできない・・・ちょっとでもできるように1日1日を大事にしていこう

2015年1月 8日 (木)

インフルエンザが流行中ご注意ください。我が家も…

インフルエンザがピークになる勢いで全国的に流行しています

我が家の下の娘は、予防注射していたにも関わらず熱発・・・

ただ、熱は39.1℃まで上がりましたが、2日で下がりました。

むちゃくちゃしんどそうになることもなく、インフルエンザにかかってしまっても注射の効果はあるようです。

学校にはもちろん行けませんが、大したことにはならずによかったです。

今日は地域をまわったり、緊急の事態もあって市役所に行ったり、そのお宅にも訪問

夕方は、泉大津駅での宣伝とニュースの配布を・・・

夜は行かないと行けないことができ、その合間に子どもの晩ごはんの準備を・・・

お昼も合間に帰宅して、簡単にうどんを用意して・・・

昨日、生協が届いていたおかげで・・・こんな感じに出来ました。2階の部屋で隔離生活なのでトレーにのせて

インフルエンザが流行中ご注意ください。我が家も…

温めるだけ・・・さばのみぞれ煮、焼きなす

材料が切ってあって味付けするだけ・・・豚汁、大根とこんにゃくの煮物

圧力鍋で、短時間にほろふき大根

ワークショプきしわだの美味しいお豆腐はそのままで、お揚げさんは煮物と豚汁に・・・

なかなかいい感じですが・・・渾身の手抜き料理

何より、病み上がりとは思えない食欲で、きれいに食べてくれたのが驚きでしたがよかったです。

今後、1月中旬にかけてますます流行の兆しのインフルエンザですが・・・その対策は

1.部屋の換気

2.加湿

3.手洗い、うがい

4.消毒

この徹底で、一人の感染者も出していないという施設の紹介がされていました。

みなさん、お気を付けください

2015年1月 6日 (火)

文化力!

今日は、朝の和泉府中駅での宣伝が終わる頃から雨に・・・

それもけっこう降っている。

自宅近くの地域に、ニュースの配布をしようと思っていたがあきらめて市役所へ

今ごろ、控え室の片付けをしたり、できていなかった用事を・・・

やりだすときりがなくなってしまったが、午後からは文化協会の新年互礼会へ

入り口にはとても素敵な飾りがあり、さすが文化協会だなぁと・・・

文化力!

市長や会長、副会長のあいさつで、強調されていたのは、単なる趣味ではなく地域とつながり、主体的な活動が交流などを広げていくということ・・・

そして、自己実現の場であったとしても、心豊かに生きることが、家族や周囲の人を大事にできて、ひいては地域や社会への貢献になると・・・

泉大津市文化協会は、できてから65年、当時全国で行政サイドからの立ち上げだったが、その根底には「戦後、二度と戦争をしないという平和への誓い、そこには文化の力によって心豊かで文化のあるまちに」という想いがあって、それが脈々と受け継がれていると紹介もありました。

思いがけず、衆議院選挙での日本共産党の躍進を「よかったなぁ」と喜んでくれた方は・・・

「今の国のやり方は、戦争を体験した者からしたらこわい」

「反対する勢力にもっと伸びてもらわなあかん」とも言っていました。

文化を愛する人の心根に触れさせてもらいました。

国会議員の数だけでなく、そうした真に平和を願う人たちとの協同をもっともっと広げていきたい

2015年1月 5日 (月)

泉大津民報を配布!生活法律相談会は2月4日です。

今日から仕事はじめという人も多かったのでは・・・

午前中は、泉大津市の新年の互礼会への出席し、党としては党旗開きで夜は地区の会議に出席。

いよいよ2015年も本格スタートという感じに

それに先立ち、一昨日、昨日と年始のご挨拶に回っていましたが、今朝は泉大津駅での早朝宣伝

昨年末に1日がかりで印刷した、議会報告を兼ねた泉大津民報の配布をさせて頂きました。

泉大津民報を配布!

明日の朝は、和泉府中駅での早朝宣伝です

明後日の朝からは、学校もはじまり、毎朝の通学路の見守りもはじまるので、お正月気分もあっという間になくなりました。

年始のご挨拶をしながら、マイクでもお知らせしたのが、民報にも載せている生活法律相談会・・・

1年で4回ほどですが、弁護士さんにも来てもらっての相談会です。

2月4日(水)午後6時から(受け付けは8時まで)

場所は、泉大津市民会館2階6.7会議室 です。

昨年の相談会は、毎回人数も多く、相談も困難なケースが多くみられました。

くらしがたいへんでますます行き詰っている、いろいろな問題を抱えて苦労している人が多くいるのを一層感じていました。

相談会はどなたでもお気軽にお越しいただけます。一人で悩まずまずは相談してください

2015年1月 3日 (土)

新年早々の大雪で・・・

このお正月は各地で大雪に・・・

昨日の朝、愛知県一宮市の実家の玄関を出たら、一面の雪景色でびっくり

これは帰宅するのもなんぎするなぁと思ったけど・・・路面も大丈夫そうで、何より午後からの予定もあり・・・

名神高速は通行止めの区間も長く無理そうで、名阪からなら何とか途中から高速降りても下道でも行けそうかと早くに出ましたが・・・

その名阪も「前日の夜中に100台くらいの車が身動きが取れなくなった」とニュースでは知っていましたが、渋滞も解消されているとのことと、雪も止んでいたので・・・

高速の通行止め区間を降りて、途中までも順調でしたが、高架になっている区間で渋滞に巻き込まれ、引き返して別ルートにも行けず・・・最悪

待つしかなくなり、2時間まったく動けず・・・

そうこうしてやっと名阪が通行できるようになり、何とか無事に・・・それでも7時間半かかりました。

途中で予定は別の日にしてもらいましたが、やっぱりお天気にはかないません。

波乱というほどのことでもないですが、たいへんなスタートというか、スタートも昨日はきれずで・・・

今日の大阪は良いお天気で、お正月のあいさつに80軒くらいお伺いしました。

しばらくは休みなしになりそうですが、お伺いすれば様々なご意見や要望なども・・・

昨年の大雨の時の浸水のこと、住宅のことでリフォーム助成が話題になったりなど・・・

また今年も、ひとつひとつ地道にお応えできるようがんばるのみです

2015年1月 1日 (木)

新年あけましておめでとうございます…2015年

旧年中は大変お世話になりました。

新年あけましておめでとうございます…2015年

写真は今年の年賀状…

毎年、どんな年賀状にしようかと悩みます…

遠方の親戚や友人に近況報告を兼ねて、以前は家族の写真を入れていましたが、一緒に写真を撮る機会も少なくなり…

今年は年男、未年です。

そして、4年に一度の勝負の年です。

ということで、今年はこんな感じになりました。

泉大津の市民のみなさんには、年賀状を出すことが議会の申し合わせでできませんので、このブログでのごあいさつとさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ