« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の18件の記事

2015年5月30日 (土)

ほんまもんでこそ・・・保育所で「茶道」を見学!

この間行なっている訪問活動・・・昨日は宇多保育所に

泉大津茶華道連合会のみなさんの協力で行なわれている、幼稚園、保育所での茶道・華道の体験・・・

先日は、「華道」の体験を条東保育所で見学させてもらい・・・今回は「茶道」を

一番広い部屋を和室に見立てて、ちゃんと敷物をひき、お茶の道具もほんまもんです。

入り口でご挨拶をし、くつを脱ぎ、脱いだくつを揃えて並べて・・・ちゃんとそこから始まりました。

立ち方、座り方、お礼の仕方など、見本を見せてもらいながら、5歳児にもできるだけ分かりやすいようにと・・・言葉を選びながらというのが、よく分かります。

2組に分かれて、お友達にまず和菓子を運び・・・

ちょっと驚きましたが、はじめて和菓子を食べたという子も何人かいました。

それでも「おいしい」と緊張気味だった子どもも笑顔がはじけます。

その後に出されたお茶も苦いという子もいるかと思いましたが、おいしい和菓子を食べた後で、みんな「おいしい」と・・・

今年の干支の掛け軸と、その時々に咲いているお花もこうして飾られていました。

ほんまもんにふれる経験は必ずどこかで活きてきます。

この後も、保育所の先生たちがあいさつやお礼など、その時々で継続していかれるそうです。

相手のことを想う・・・『おもいやり』のある子に育ってほしい。

ここに参加されていたみなさんの願いではないでしょうか

その為の、必要なこと、こころ豊かになること・・・もっとできるように

 

2015年5月29日 (金)

スクールランチ試食会に参加・・・誠風中学校♪

昨日のお昼、誠風中学のスクールランチ試食会に参加させてもらいました

以前に試食させてもらったスクールランチが、野菜が少なくて、脂っこくて、いまいちで・・・(その時は違う業者でしたが)

昨年の決算委員会で、岸和田ではメニューも多く、子どもにも好評だという例を示して、改善を求めてきました。

担当課では実際に岸和田にも行き試食されたり、その後のみなさんの努力で、今年度から市が100円の補助も入れることになり改善がされました。

スクールランチ試食会に参加♪

試食会はカニクリームコロッケ弁当、ご飯は直前まで保温器に入れていて、アツアツでそれだけでも以前とは全然違いました。

おかずは冷めていますが、コロッケもサクサク感があって、レンジでチンのものに比べれば予想以上に美味しかったです。

野菜もあって、味付けも濃すぎず・・・私の中では、合格点

ただ、同席した誰かが言っていたのが「弁当箱がおっさんぽい」ということで、見た目も大事かなと思いアンケートには書かせてもらいました。

女子のためのミニのサイズも新たに出来て、こちらはかわいすぎますが・・・少食の子でもこれくらいは食べてほしいという量。

スクールランチ試食会に参加♪

献立はAの週とBの週が交互にあり、写真はA・・・カレーや唐揚げ、焼き肉、ハンバーグ

ちなみにBは、ハヤシライスにチキンカツ、豚生姜焼き、カニクリームコロッケ、ミンチカツ

牛丼や親子丼と選択できるようにもなりました。

値段はミニが250円、普通が300円、大盛りが320円 市の100円補助があって、この値段ならいいんではないでしょうか

味やメニューが豊富になったのも市の補助が入ったのが大きいと思います。

中学校給食は、残念ながらまだ実現できませんでしたが・・・

いろいろな事情があって昼食を持たせられない時や、朝が大変だという時には、活用してみてはどうでしょうか

その日の朝登校後、1階図書館前で事前の食券を購入します。

子どもが好きなメニューばかりで、あきてこないかなという気もしますが、活用が増えていけば、そうしたメニューの入れ替えなどもできるのでは・・・

また、感想やご意見などがありましたら、ぜひお寄せください

 

2015年5月26日 (火)

小学校への訪問活動実施中♪

先週から泉大津市内の各小学校への訪問活動をはじめています

今日は、穴師小学校に・・・

小学校への訪問活動実施中♪

4年前、初当選させて頂いた後に、議員団で相談して・・・

「まずは泉大津の子どもたちの状況を知ろう・・・」と全小中学校への訪問をさせて頂きました。

その時にお聞きしたり、見たりしたことから、初質問の『小学校門前の安全見守り員の配置問題』につながりました。

当時の橋下大阪府政の下で、校門の警備員は廃止され、監視カメラに切り替えられましたが、現場でずっとカメラの画面を見ておれる先生はいるはずもなく・・・

子どもたちの安心や安全になるものではない・・・「人が配置されてこそ意味がある」と・・・

継続しての安全見守り員さんの配置を求めました。

当時から、「必要なこと」と市の単費など様々にやりくりをされて配置がされています。

他にも、『通学路の安全対策』など、その時にお聞きしたこと、課題などその後の私自身の活動の原動力にもなっています。

改選がされた今回も、やっぱり各小中学校、幼稚園保育所、こども園などの訪問しようということで、順次連絡を入れながら時間設定をさせてもらっています。

今日で3校、1園・・・まだまだかかりそうですが・・・

先週訪問した旭小学校では、新校舎の建設が進んでいました。

小学校への訪問活動実施中♪

間もなく1期工事が終わり、約半分が完成して、夏休みの間に荷物など移動させるそうです。

そして、古い方の残された校舎を壊して、2期工事に・・・

泉大津市内で唯一校舎の耐震化ができず残されて・・・まだもう少し時間は必要で、その間の不便はかけますが、完成が楽しみです。

これまでとはまた違う良いものが出来そうです

 

2015年5月25日 (月)

『泉大津汐見市民共同発電所』 点灯式に出席♪

今日の午前中は、上記太陽光発電所の点灯式、設置されている汐見ポンプ場へ

私もわずかばかりですが協力させて頂き、ご案内頂いたので・・・

泉大津汐見市民共同発電  点灯式に出席♪

お天気になって良かったです。

発電した電気でしっかり扇風機も回っていました。式で使った音響の電源も・・・

手作りの点灯式、テープカットも両サイドを人が持って・・・

泉大津汐見市民共同発電  点灯式に出席♪

あいさつの中で、「原発事故以来、石炭や石油に頼る・・・まして原発に依存する社会に疑問をもち」・・・

「自分たちでも参加できる共同の取り組み・・・次世代に残していけるもの」として・・・

率直な想いが言われてとても良かったです。

泉大津汐見市民共同発電  点灯式に出席♪

パネルが312枚、この写真↑収納庫のパワーコンディショナー9台・・・総事業費1,920万円

泉大津市民など41名が資金を出し合いました。

すでに4月28日から発電を開始し、21日間で予測を上回る106%の達成率・・・順調なスタート

泉大津市が土地を提供し、大阪府内で初めての行政と市民との共同で実現した発電所

売電収入の2%を泉大津環境基金に積み立て、「泉大津自然エネルギー市民の会」(仮称)と協議して、再生可能エネルギーや地球温暖化などの講演会や学習会などの開催に役立てることができます。

また、災害時には自立運転で電気が取り出して活用できる・・・

単に電気を生みだすだけでなく、地域や市民に貢献できるものに・・・

さらに2号、3号と空いている土地の有効活用としても、積極的に検討していってほしい

2015年5月24日 (日)

条東保育所の花会・浜街道まつりへ

この前の金曜日、泉大津市茶華道連合会が条東保育所に今年も行くので、一度見てほしいとご案内を頂いていたので、田立議員と行ってきました

お花と言うのは昔から人の心を和ませるなどの説明を聞いた後、誰にあげたいかを考えてと・・・

子どもたちが思い想いに・・・

あっという間にお花をさした子が、周りの子どもがはさみを使っているのを見て、今度は自分なりに考えながら、もう一度さし直していたり・・・

「○○にあげるの」と、思いを寄せながら・・・

今日、そのみんなの作品を展示する『花会』がテクスピアであり、創る時に一緒だったので、どんな風になったのかと、見に行ってきました。

ちゃんとした会場で飾られると、また一段と素晴らしくなっていました。

お茶やお花などの伝統文化を感じ、情操教育といえるこうしたことが、市内各保育所や幼稚園、小学校で行なわれていますが・・・

昨年も「予算がどうなるか」と、相談を受けて、担当する各課に聞いてまわり、その年はそのままと聞き安心していましたが・・・

また、今年も「どうなるのか」ということになっているようです。

予算的にもわずかなのに・・・毎年心配しながらボランティアでやっていただいているみなさんに申し訳ない気持ちに・・・

こうした経験はかけがえのないものではないでしょうか

子どもたちの成長段階のその時々に応じて、行なっていることが、大人の都合ではなくきちんと続けられるように考えていかないと・・・

その後は、『浜街道まつり』に・・・

この地域も歴史的な街並みが残っていて、建物や瓦、お寺などにちょっとした見どころがいろいろあり・・・

こういう機会に知ることができ、また様々な手作りのお店などもたくさん出ていて楽しめました。

歴史や文化をどれだけ大切にしているのかは、そのまちのある意味で格式ともいえるのではないでしょうか

 

2015年5月23日 (土)

森下ニュース№19 印刷完了・・・大津川の素敵なお花畑にも出会えました!

今週は臨時議会の前や最中にお聞きした7件の相談の対応に追われて、何だかあっという間に終わりそう・・・

その時に市内をあちこち移動していたら、この大津川のとてもきれいな景色に

場所は、大津川が始まる手前、槇尾川と牛滝川の合流している所・・・

川を挟んで向こう側から「黄色い花が咲いているなぁ」と思い、近くまで行ってみるとこの景色

上の木の下にベンチが2つあって、夕陽もきれいなお気に入りのスポットです。

今日は、『こんにちは森下ニュース』の№19をようやく完成させることが出来ました・・・午後の時間で印刷まで何とか終え・・・

1面は、平和の問題や相談会のご案内など

2面は、議会の役割の一覧を・・・全議員の分担を載せています。

来週から順次、私の生活相談担当地域【旭・穴師・戎・楠校区】のみなさんのお宅にお届けさせて頂きます

2015年5月21日 (木)

「平和」「安全」「国際協力」という言葉の裏は❔

今日の夕方は、ちょっとご無沙汰してしまっていた泉大津駅での街頭宣伝・・・

今、国会に提出された「平和安全法制」、しかし内容をみれば、自衛隊を世界のどこにでも、いつでも、どんな戦争にでも参加することができるように・・・

国会の承認など無くても、自由にできるようにしようというもの・・・

成立阻止のため、反対の声を広げ、その1点での共同を呼びかけ・・・そして、問題点などを訴えました。

昨日のしんぶん赤旗には、詳しく紹介されていました

政府が国会に提出しているのは、「国際平和支援法」と平和安全法制整備法「一括改定法」の2本ですが、一括と言われているのが過去のPKOや米軍支援など含めた10もの法案・・・

これを、この国会で、わずか80時間で押し通そうというもの・・・

これまでPKOだけでも、4国会、衆議院で160時間の審議がされたのに・・・

「平和」「安全」「国際協力」という名をちりばめて、十分に国民に知られる前に決めてしまおうとしか思えません。

ある与党関係者ですら、これは「霞が関文学だ」と自嘲気味に言ったそうです。

しかも安倍首相はアメリカの議会で、まだ日本の国会にも提案すらされていないのに、夏までには決めると宣言しています。

いったいどういうつもりでしょうか 

国民の「安全」より、米軍の「安全」を優先するこの国の総理大臣・・・向きあう相手が間違っています

2015年5月20日 (水)

オスプレイが墜落しようと、お構いなしの国でいいんでしょうか!?

大阪市の住民投票が行われた同じ日に、沖縄では県民大会が行われていました

辺野古への米軍新基地建設に反対する3万5千人が集まりました。

大阪では『共同』の力で大阪市廃止にNO
沖縄ではまさに『オール沖縄』で、新基地押し付けNO

そんな翌日に、ハワイであのオスプレイが墜落…

翁長知事が「事故原因究明までの飛行停止」を求めたにも関わらず…

今日のしんぶん赤旗の1面(右端)に、事故後も沖縄上空を我が物顔で飛ぶ写真が…

オスプレイが墜落しようと、お構いなしの国でいいんでしょうか!?

先日のブログで、そのオスプレイを日本が3600億円もの巨額を投じて購入し、佐賀空港に17機も配備しようとしていると書いたが…

その後、今度は東京の横田基地にも、米軍が10機を配備する計画が発表されています。

開発段階から事故続きで、これまでも重大な事故を起こし、乗組員の死亡はこれで累計40人にも達しました。

こんな危険なものが、沖縄では人口、住宅密集地の上を飛び回っている・・・さらに全国に

政府は、事故について調査中としながら「設計に欠陥を疑う理由はなく、運用を停止させる理由はない」と・・・米軍の発表をそのままの押し付ける追随ぶりです。

また首相は、今大問題になっている『戦争立法』でも、「国民の命や安全のため」としきりに言っていますが・・・

まず優先されるのは米国の利益のようです 

2015年5月19日 (火)

危険な交差点・・・またしてもガードレールが(*_*;

昨日の朝、いつもの朝の通学路の見守りで立っている交差点(板原1丁目と3丁目の境目で、吉田房第3工場の角)に行ったら・・・

ガードレールが・・・

車かトラックかが巻き込んで、黄色の部分が跳ね上げられていた・・・

昨年は、反対側のガードレールにぶつかった痕が・・・

子どもたちが通っている時だったらと思うとぞっとした。

待機スペースが狭い2か所には、このガードレールがあるが・・・

向かいの2か所は、スペースはあるがガードレールはなく、そちらも車が曲がる時に巻き込まれないか と、いつも心配です。

ぶつけられたガードレールは、ボルト1本でとまっている状態で、子どもたちが触らないように元の水平の状態には戻しておきましたが・・・

グラグラした状態で、何かあれば安全を確保できるとは思えず・・・

その日のうちに市役所に報告に行き、補修を依頼しました。

スペース的に改善が難しい交差点ではありますが、少しでも安全に通行できるよう『歩行者用の信号機』の設置など、3年半前から大阪府にも働きかけています。

現地の確認に府警の人が来て、通行量の調査などまでは行われ、「何かしらの対策は必要」という所までは確認しましたが、まだ具体化はされていません。

その時にも車だけでなく子どもの人数もカウントされていて、毎朝子どもたちが200人以上通っていると聞きました。

朝だけでなく、帰りも通っているわけで、1日も早くもっと安全なるよう・・・

引き続き、更なる安全対策については検討もして、求めていきます。

 

2015年5月18日 (月)

大阪市の廃止・分割は否決されました!

昨日、投開票された大阪市の『住民投票』・・・1万741票差の僅差でしたが、反対多数に

このテロップがテレビに大きく出た時は、喜びというより、とにかく安堵しました。

当初は賛成票の方が多かったこともあり、ひやひやしましたが・・・

「2万%知事選挙に出ることはない」と言っていたのに、選挙に出て知事になってから・・・

この7年半は、大阪にとってどうだったのか 何だったのか

私立高校など・・・数々の助成金の減額、廃止

中には無駄だったものもあったのかもしれませんが、「減らさないで」と訴える女子高生に「嫌だったら大阪から出て行ったらいい」と言い放ったことは忘れられません。

市長に鞍替えするダブル選挙の時には「大阪市はなくしません」「24区バラ色にする」と言っていたのに・・・

その時々で、敵をつくり対立をあおって、圧倒的な知名度と、話術巧みに・・・

政治不信や経済など大阪の閉塞感を打破するかのようなポーズで・・・

賛成とした人も、「何か変わらんといかん」、「大阪をもっとよくしたい」と願っていたはずです。

それは私たちも同じだったと思っています。

ただ、それは「対立」や「対決」、異論を「排除」するようなやり方ではなく・・・

例えば、WTCやりんくうタウンなどの巨大開発は、大阪市だけでなく泉大津の駅前でも起こったことで、二重行政の誤りではなく、その当時の『政策の誤り』・・・

その誤りを繰り返さない、市民の声や願いが届く『住民本位の市政』へ

これからの大阪をどう創っていくのか

今回の事によってできた協同の力を活かして、多くの人が納得でき、よかったと思える大阪をつくっていかなければならない

2015年5月16日 (土)

大阪の将来が大きく左右される住民投票、明日が投票日、きっぱりNO・反対の判断を!

いよいよ住民投票の投票日が明日に・・・

今週は臨時議会もあり、ほとんど何もできなくて1日だけ夕方から駅での宣伝に参加・・・

そして今日はほぼ1日、大阪市内に訴えに行きました GWの4日と先週末に続いて・・・

都構想は大阪周辺自治体にも広げていくとしていますので、他人ごとではいられません。

本当に大阪市がなくなってしまっていいのか!?

町のあちこちに反対を呼び掛けるポスターが貼られています。

しかし、相手は大型ビジョンを載せたド派手な街宣車で走り回り、テレビCMや新聞折込などバンバンしています。

これに政党助成金、5億円もかけているとか なんという無駄遣いでしょうか

身を切る改革などと言うがおこがましく思えます。

私たちは、地域をハンドマイクで歩いての訴えを休憩はさんで約5時間・・・

一人だけ賛成というおじさんがいましたが・・・

あとはみんな「反対や」、「もう反対に入れてきた」、「がんばってや」と・・・

本当に何人もの人に励まされ、かえって元気をもらいました。

特に今日は、商売をしているお店のみなさんからの声かけも多くありましたが・・・

その中で、「抗議の意味で白票にする」という方もいて・・・

今回の住民投票には『保留』というのはありません。

『賛成』か『反対』だけで、白票は抗議にはならずに無効になってしまいます。

白票やよく分からないから投票に行かない、抗議の意味でも投票に行かないという・・・棄権は『危険』です。

まだ分からない、悩んでいる、もっと議論した方がいいのでは・・・こういうみなさんも必ず投票に行って『反対』と書きましょう。

本当に大阪市がなくなってしまっていいのか!?

後戻りできない道ではなく、NOから始めるこれからの大阪をよくする道へ・・・

明日は、絶対的な勝利で、伝統ある大阪市を守り、24区を守り・・・

カジノやリゾートなどというまやかしではなく、WTCなどで失敗した、破たんした大規模開発の無駄こそなくして、暮らし・福祉、子育て支援などを優先する市政へと切り替えましょう

2015年5月15日 (金)

改選後初の臨時議会!

昨日、今日と台風一過の良い天気

大津川も多少の水位は上昇していたものの、翌日の朝はいつもと変わらない様子・・・

改選後初の臨時議会!

5月12日から始まった臨時議会・改選後初で、今年度の議長など役職を主に決める議会

本日で閉会・・・新議長には、寛野幸治郎氏  ・副議長には、林哲二氏に決まりました。

常任委員会は、定数削減の影響もあり、たったの2つに・・・

『総務』と『都市政策』が一緒になり、『総務都市常任委員会』になり、私は副委員長ということになりました。

そして、『厚生文教常任委員会』には、同会派の田立議員が入りました。

それにしても、選考には時間がかかります。

特に議長が決まるまでは・・・議長候補も出していないので、私たちはひたすら待つのみ

毎年、資料整理や今後の活動などの打ち合わせなどしていますが・・・

今回は思い切って片付け・・・

改選後初の臨時議会!

溜まりにたまった資料や本など・・・長年の議員団の大先輩のみなさんが活用してきたもので、この写真でも一部ですが相当な量です。

ただ、この4年間一度も見ることもできなかったし、市や地域の歴史などが分かるものだけは最低限残して・・・

改選後初の臨時議会!

おかげで、机の引き出しも何カ所か空いて、書庫もこんなにすっきりとしました。

気分も一新して、今年度の議会・議員活動のスタートです。

ただ、我が家の本棚や倉庫の奥などに眠っているものも、この際片づけてしまおうか

 

2015年5月11日 (月)

歴史的な一点共闘での演説会、その後は浜寺公園へ!

昨日は朝からなんば駅へ・・・

後、1週間に迫った「大阪市を解体して5つの特別区に分割するかどうか」の是非を問う住民投票に向けて…

日本共産党と自民党の合同演説会が行われ、「大阪市をなくすな」と歴史的な一点共闘・・・

両党の街頭宣伝カーが並んで、それぞれから演説が行われました。

マスコミのカメラも相当ありました。

大阪府知事と大阪市長のダブル選挙の時に、「大阪市はなくしません」、「24区ばら色に」と言って当選した人が、今度は大阪市をなくしてと、180度違う事を言っています。

その時々で都合にいいことをいうし、信じられない。強引なやり方は民主主義とも相容れない、住民投票の結果によっては後戻りできない道に足を踏み入れることに…

だからこそ、政党や立場の違いを超えて、これだけの共闘が広がっている。

一斉に世論調査の結果も出されました。反対が多いものの、賛成も増えている…

分からないという人もまだまだ大勢おられます。

賛成の理由の1番に、「思いきった改革が必要だ」と…

しかし、改革が必要なのは、まちのかたち、しくみを変えるのではなく、政策の中身みではないでしょうか

演説会の後は、『浜寺公園』へ

穴師楠校区の後援会のみなさんが、この時期一番の『ばら園』を見に行くとの事で、途中から合流しました。

ちょうどアースデイ(地球を想い、いのちや暮らしを想う一日に)のイベントが行われていて…

高石障害者作業所のパンや、マームタマさんのオーガニックコーヒーも出店していて…

みんなで立ち寄ったり、お弁当を食べたり、ちょっとくつろいでゆっくり出来ました。

ばら園もきれいでしたが、まだ少し早くて、来週くらいから1番の見ごろになるでしょうか

2015年5月 9日 (土)

オスプレイ購入などに3600億円って、売り付ける方もひどいが買うという方もどうかしている!

昨日のしんぶん赤旗の1面・・・またまた信じがたい記事が

墜落の確立が非常に高く、騒音の問題などで大問題になった米軍のあの『オスプレイ』・・・

オスプレイ購入に3600億円って、売り付ける方もひどいが買うという方もどうかしている!

米国防省がオスプレイ17機などを日本に売り付ける方針を決め、米国議会に通知をしました。

売却される価格は推定で総額30億ドル(約3,600億円)・・・

2015年度の国の予算で削減された社会保障費の減額分3900億円に匹敵する巨額です。

日本政府は1機あたり100億円程度の想定でしたが、想定価格の2倍を超える1機で212億になるそうです。

さらに、順次陸上自衛隊に配備し、佐賀空港を拠点とするとしています。

佐賀市長は「(空港の軍事利用を否定している)公害防止協定が前提だ」と報道されています。

米国はオスプレイの配備には「何の困難もない」と述べており、地元の理解も合意もなく強硬に配備をしようとしています。

しかもこれだけ税金の無駄遣いや、国の借金など財政が行き詰りが言われている中で・・・

見積もりの2倍以上もするものを買うなどということがあっていいのでしょうか

普通なら大問題ですが・・・他にどこもそんな報道がされず聖域化されています。

まるで属国、これがアメリカ言いなりの安保体制の下で、戦後ずっと沖縄や日本に対してされてきたこと。

同じ紙面で、核兵器廃絶を求める、平和を願う『国民大行進』の記事も・・・

軍事同盟ではなく、真に対等で平等な日米平和条約の締結こそ・・・

戦後のこんな理不尽からの脱却になり、本物の自立した国になっていくんではないでしょうか

2015年5月 7日 (木)

比叡山と嵐山へ!

このGWはお天気も良く・・・1日だけでしたが家族で出かけてきました。

いつもはどこに行くのも車ですが、「京都に行きたい」という子どもの願いを叶えるため

京都方面は、絶対に渋滞するうえ、車停めるのにも苦労をするので・・・

なんばや天王寺以外で、府外に出た家族ではじめて電車での、ちょっとした日帰り旅行に・・・

和泉府中から、まずは滋賀県の比叡山坂本駅まで行き、比叡山延暦寺へ

Dsc_1848_2

天気が良かったら山にも行きたいと・・・今回は手抜きの山で、歩かずケーブルで

さすが修験道の山だけあって、こんなお地蔵さんなど・・・

Dsc_1852_2

それでもちょっとは歩こうと、延暦寺から比叡山山頂へ

山頂近くには、ガーデンミュージアム比叡という施設があり、お花畑と眼下に琵琶湖も見えて・・・

Dsc_1865

はじめは入場料1,000円は高いなぁと思いましたが、園内には名画の陶板が随所にあり、もっとゆっくりしたいくらいでした。

そして、京都側に降りてきて、『1番』行きたいと言っていた嵐山へ

学校などで、「金閣寺や清水寺などいくつか行ったことはあるけど、嵐山へは行ったことがない」というのが理由でした。

有名人のお店があったり、テレビなどでもよく取り上げられているので、興味もあったようです。

ただ、驚いたのは子どもが、「ここは行っとかなあかん」と真っ先に来たのが、世界文化遺産にも登録されている天竜寺

Dsc_1872

写真は、国の史跡・名勝にも指定されている庭園

その後は、お楽しみの食べ歩き・・・

嵐電の嵐山駅・・・西陣織をモチーフにしたライトがとてもきれいでした。

Dsc_1875

写真は電車と一緒に撮るため端の方ですが、反対側はもっとたくさんありました。

この駅周辺が一番お店も多くて、にぎやかでした。

何やかんやと歩き回って、家に帰ったら2万5千歩を超えていました。

ちょっとした山に登るくらいは歩いたんではないかと、ちょっと満足・・・久しぶりに丸々1日休んで、とても良い気分転換になりました

2015年5月 6日 (水)

大阪市がなくなってしまっていいのか!?

昨日、5・17の住民投票を前に「大阪都」構想の危険性を明らかにするために、立場や分野・専門性の違いを超えた19人の学者さんの一斉記者会見が行われました

わずか1週間で賛同する学者が100人を超え、「重要な判断が迫られる市民には、その情報が不十分で、イメージ論が先行」、「重大な危険性が知らされておらず、明らかにするために」と行われたものです。

大阪市はなくなってしまっていいのか!?

「危険性をよく知ってから判断してほしい」(関西学院大学北山教授)

「制度を変えたらすべて上手くいくと市長自身が錯覚している」(甲南大学高寄名誉教授)

「大阪市をなくすとサービスも下がるが、大阪の力自体も下がる」(立命館大学村上教授)

権限と財源を府に吸い上げる「都」構想が分権に逆行しているとして、「今やるべきは都市内分権、参加の仕組みづくり」(関西大学鶴田教授)

「東京追随」が失敗をもたらしてきたとし、「大阪の発展は大阪の歴史、文化をどう生かすかが大事」(奈良女子大中山教授)

各学者の記事の中での抜粋です。

1票でも賛成が上回れば、大阪市がなくなり分割されることを決めるのが今度の住民投票です。

「賛成だ」、「迷っている」という人の中には、「税金の無駄遣いに怒っている人」、「改革が必要だという人」、「いちどやらせてみたらどうか」という人のインタビューでも・・・中身を知れば考え直すという人も多くいる。

それは、大阪市をなくさなくても、政治の中身をどう変えるか ということでできること・・・

これまでの橋下さんがやってきたことはどうだったのか

無駄だと言って、市民や府民の財産である病院や大学、体育館やプール、幼稚園や保育所などなくしてしまっていいのか

WTCやりんくうなど、行政が主導してやってきたことこそ、莫大な無駄だったはず・・・

今度は、カジノやリゾートなどを1人の指揮官でやりやすくするためではないか

東京23区の区長は、権限や財源が限られているため住民サービスが十分に出来ないと、区ではなく市にしてほしいと要望していると聞きます。

大企業の本社が集中し、所得基準がまったく違う東京と、庶民のまちの大阪ではまったく違うはず・・・

大阪には大阪のやり方が必要ではないでしょうか

このGWでは、1日だけですが田立議員と一緒に宣伝カーで大阪市内に行ってきました。

投票の結果は、大阪全体に関わることですから、だまって見ているというわけにはいきません。

また時間をつくってできる限り行きたいと思います。

大阪市はなくなってしまっていいのか!?

この時期は、とても素敵な玄関前のお宅もたくさんあります。

せっかくの春なので・・・

GW1日は家族サービスと自分の気分転換に・・・それはまた明日にでも

 

2015年5月 3日 (日)

憲法記念日に、長谷川義史氏の絵本ライブがあったんですが・・・

今日の憲法記念日に、泉大津市のテクスピア大阪で開かれた文化フォーラム

絵本作家の長谷川義史氏の「絵本で子どもたちを元気に~絵本ライブ」・・・

なんやかんやと用事をしていたら時間ギリギリになってしまい、何とか間に合ってよかったと思ったら…

定員の500人は開場30分で満席になったようで、これ以上の入場はできないと何人も帰ってもらったようです。

ユーモアたっぷりの楽しいお話、音声だけ少し聞きましたが、絵本ライブなので残念ながら見ることができず・・・内容はお伝えできませんが・・・

戦後70年の憲法記念日に…

今週のしんぶん赤旗の日曜版の1面・・・「平和っていいね」と長谷川義史氏のインタビュー記事がちょうど掲載されていて

こんな素敵な人を呼ぶなんて「やるなぁ泉大津も・・・」と、必ず行こうと思っていたのに・・・

それでも私は、たまたま昨年にあった集会であいさつを聞く機会があったので、その時のことを思い出しながら・・・

新聞記事でも、平和への明確な思いが伝わり、戦争する国にしてはいけない、原発の危険性も告発されています。

あたり前の家族の日常の大切さを、子どもたちに自分を信じて夢をもって進んでほしいと・・・

訪問したお宅の玄関先に咲いていたお花・・・見事で思わず写させてもらいました。

戦後70年の憲法記念日に…

先日も、朝の通学路の見守りをしていたら、選挙後ということもあってかわざわざ近づいて声をかけてくれた方は・・・

「日本共産党は『平和』と『くらし』を守るという点では1番」と・・・

「がんばってや」とあたたかい励ましを受けました。ありがたいです。

こうした思いをもっておられる多くのみなさんと、これからも力を合わせてがんばっていこう

2015年5月 1日 (金)

今日はメーデー!第86回泉大津・忠岡2015

今朝もとってもいいお天気 

朝の大津川、遠くの山並みもとてもきれいで気分がいい


今日は、『第86回泉大津・忠岡メーデー』へ

『働くものの団結で生活と権利、平和と民主主義を守ろう』 営々と受け継がれてきたテーマ・・・

戦時中は中断されてきたことを思うと、ものすごく長く、昔から・・・

しかし、古くて新しい・・・ 『生活』『権利』『平和』『民主主義』というのは、その時々に脅かされてきたからこそ、その中心的なものだったのではないでしょうか

今日披露された各団体で作成されたプラカード・・・暮らしの問題では消費税の更なる増税

それ以上に、海外のどこへでも派兵する戦争できる国づくりの末恐ろしさが表現されていました。

アメリカの議会で、「アメリカと戦争するための法律作りをすすめる」と、日本の国会ではまだ法案も出されていないのに、舞い上がって宣言する総理大臣・・・

アメリカとの「希望の同盟」と言っていたが、果たしてどうなのか

農業だけでなく医療など、国の主権をないがしろにするTPPも・・・あれだけ沖縄の民意が示されたのに強行する米軍の新基地建設など・・・

国民を守るのではなく、いっそう国民に犠牲を強いることを推し進める同盟は希望とは言いません。『屈辱』としか思えません

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ