« 憲法記念日に、長谷川義史氏の絵本ライブがあったんですが・・・ | トップページ | 比叡山と嵐山へ! »

2015年5月 6日 (水)

大阪市がなくなってしまっていいのか!?

昨日、5・17の住民投票を前に「大阪都」構想の危険性を明らかにするために、立場や分野・専門性の違いを超えた19人の学者さんの一斉記者会見が行われましたsign01

わずか1週間で賛同する学者が100人を超え、「重要な判断が迫られる市民には、その情報が不十分で、イメージ論が先行」、「重大な危険性が知らされておらず、明らかにするために」と行われたものです。

大阪市はなくなってしまっていいのか!?

「危険性をよく知ってから判断してほしい」(関西学院大学北山教授)

「制度を変えたらすべて上手くいくと市長自身が錯覚している」(甲南大学高寄名誉教授)

「大阪市をなくすとサービスも下がるが、大阪の力自体も下がる」(立命館大学村上教授)

権限と財源を府に吸い上げる「都」構想が分権に逆行しているとして、「今やるべきは都市内分権、参加の仕組みづくり」(関西大学鶴田教授)

「東京追随」が失敗をもたらしてきたとし、「大阪の発展は大阪の歴史、文化をどう生かすかが大事」(奈良女子大中山教授)

各学者の記事の中での抜粋です。

1票でも賛成が上回れば、大阪市がなくなり分割されることを決めるのが今度の住民投票です。wobbly

「賛成だ」、「迷っている」という人の中には、「税金の無駄遣いに怒っている人」、「改革が必要だという人」、「いちどやらせてみたらどうか」という人のインタビューでも・・・中身を知れば考え直すという人も多くいる。shine

それは、大阪市をなくさなくても、政治の中身をどう変えるかsign02 ということでできること・・・

これまでの橋下さんがやってきたことはどうだったのかsign02

無駄だと言って、市民や府民の財産である病院や大学、体育館やプール、幼稚園や保育所などなくしてしまっていいのかsign02

WTCやりんくうなど、行政が主導してやってきたことこそ、莫大な無駄だったはず・・・wobbly

今度は、カジノやリゾートなどを1人の指揮官でやりやすくするためではないかsign02

東京23区の区長は、権限や財源が限られているため住民サービスが十分に出来ないと、区ではなく市にしてほしいと要望していると聞きます。

大企業の本社が集中し、所得基準がまったく違う東京と、庶民のまちの大阪ではまったく違うはず・・・

大阪には大阪のやり方が必要ではないでしょうかsign02

このGWでは、1日だけですが田立議員と一緒に宣伝カーcarで大阪市内に行ってきました。

投票の結果は、大阪全体に関わることですから、だまって見ているというわけにはいきません。

また時間をつくってできる限り行きたいと思います。

大阪市はなくなってしまっていいのか!?

この時期は、とても素敵な玄関前のお宅もたくさんあります。

せっかくの春なので・・・

GW1日は家族サービスと自分の気分転換に・・・それはまた明日にでもsign03

 

« 憲法記念日に、長谷川義史氏の絵本ライブがあったんですが・・・ | トップページ | 比叡山と嵐山へ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/61547252

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市がなくなってしまっていいのか!?:

« 憲法記念日に、長谷川義史氏の絵本ライブがあったんですが・・・ | トップページ | 比叡山と嵐山へ! »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ