« オスプレイが墜落しようと、お構いなしの国でいいんでしょうか!? | トップページ | 森下ニュース№19 印刷完了・・・大津川の素敵なお花畑にも出会えました! »

2015年5月21日 (木)

「平和」「安全」「国際協力」という言葉の裏は❔

今日の夕方は、ちょっとご無沙汰してしまっていた泉大津駅での街頭宣伝・・・karaoke

今、国会に提出された「平和安全法制」、しかし内容をみれば、自衛隊を世界のどこにでも、いつでも、どんな戦争にでも参加することができるように・・・

国会の承認など無くても、自由にできるようにしようというもの・・・

成立阻止のため、反対の声を広げ、その1点での共同を呼びかけ・・・そして、問題点などを訴えました。

昨日のしんぶん赤旗には、詳しく紹介されていましたsign01

政府が国会に提出しているのは、「国際平和支援法」と平和安全法制整備法「一括改定法」の2本ですが、一括と言われているのが過去のPKOや米軍支援など含めた10もの法案・・・coldsweats02

これを、この国会で、わずか80時間で押し通そうというもの・・・

これまでPKOだけでも、4国会、衆議院で160時間の審議がされたのに・・・wobbly

「平和」「安全」「国際協力」という名をちりばめて、十分に国民に知られる前に決めてしまおうとしか思えません。

ある与党関係者ですら、これは「霞が関文学だ」と自嘲気味に言ったそうです。flair

しかも安倍首相はアメリカの議会で、まだ日本の国会にも提案すらされていないのに、夏までには決めると宣言しています。

いったいどういうつもりでしょうかsign02 

国民の「安全」より、米軍の「安全」を優先するこの国の総理大臣・・・向きあう相手が間違っていますsign03

« オスプレイが墜落しようと、お構いなしの国でいいんでしょうか!? | トップページ | 森下ニュース№19 印刷完了・・・大津川の素敵なお花畑にも出会えました! »

平和・環境・原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/61624478

この記事へのトラックバック一覧です: 「平和」「安全」「国際協力」という言葉の裏は❔:

« オスプレイが墜落しようと、お構いなしの国でいいんでしょうか!? | トップページ | 森下ニュース№19 印刷完了・・・大津川の素敵なお花畑にも出会えました! »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ