« 平和パネル展・・・泉大津市役所 | トップページ | 教育支援センター(泉大津市)を訪問! »

2015年8月 6日 (木)

津波避難タワーを見学・・・市町村広域災害ネットワーク締結市を視察!

泉大津市議会の総務都市政策委員会での視察へbus

昨日は高知県香南市sign01 今日は岡山県玉野市へsign01

泉大津市とは、災害時の市町村広域ネットワーク協定を結んでいる両市への訪問になりました。

それぞれの市での災害時要援護者支援などの防災対策についての取り組みをいろいろとお聞きしました。

香南市は、まさに南海トラフ巨大地震によって、直接津波が30分以内に襲って来るということで、津波避難タワーを21基つくる計画で、今年度で15期まで建設が進むようです。

今回はそのひとつにも案内して頂きました。flair

津波避難タワーを見学!

200人が避難できるようになっていて、想像以上に大きなものでした。

中に入ってすぐは、こんな感じ・・・

津波避難タワーを見学!

1階から階段で上がっていきますが・・・

スロープも建物を囲むように設置されていて、上がって行けるようになっていました。

津波避難タワーを見学!

一番最上階で15メートルの高さになっていました。

その上の屋根には太陽光パネルがあり、蓄電池に充電されていて、夜間でもしっかりと照らして、タワーの場所を示してくれるとのことでした。flair

写真はありませんが、仮設トイレが置ける区切られたブースや備蓄物資の倉庫も設けられていました。

最上階からは、海から200メートルの距離にある津波避難タワーが見えました。(白い大きな建物)

津波避難タワーを見学!

その向こうには海も見えて、今回見学したタワーは海から600メートルの位置でした。

近くに高台や高い建物もまったくないので、この津波避難タワーがまさに命を守る砦・・・

玉野市では、H19年に高潮2.5メートルで市役所すぐ近くまで浸水した大きな被害になったとお聞きしたが、それを上回る2.8メートルの津波が想定されているという・・・sweat01

『命』をいかに守り、そして『命』をつなぐことができる支援をできるかsign02 3・11の教訓を全国で実践していかなければなりませんが・・・

泉大津のような規模の小さな市では、何から何までできない状況もあり、そうした市同士で、毎年訓練や協議を深めていく・・・

市町村広域災害ネットワークは21市町になり、幹事市なのが泉大津でもあり、より積極的に役割を果たしていく必要もあります。・・・flair

どちらの市ともも、これまでの積み重ねがあり、今回もたいへん丁寧で貴重な経験をさせて頂きました。

いざという時に、顔の見える、必要な支援がしっかりと届く関係づくりをさらに進めていけるように、その重要性を改めて学んできましたsign03

« 平和パネル展・・・泉大津市役所 | トップページ | 教育支援センター(泉大津市)を訪問! »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/62031362

この記事へのトラックバック一覧です: 津波避難タワーを見学・・・市町村広域災害ネットワーク締結市を視察!:

« 平和パネル展・・・泉大津市役所 | トップページ | 教育支援センター(泉大津市)を訪問! »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ