« 「こんなことになるとは」・・・ | トップページ | 小さな命を守るいつもの暮らし中の防災! »

2015年8月28日 (金)

国は少子化対策するつもりがあるのか!?

8月も残りわずかになってきましたが…

今日も暑い1日に、穴師公園の周囲にはいつも自主的に清掃活動などされている方が植えたひまわりがあります。本当にありがたいですね。そんなみなさんに支えられているんですね。

国は少子化対策するつもりがあるのか!?

昨日、今日と市議会の各常任委員会が行われました。

その中で、田立議員が出席された厚生文教委員会で、幼稚園、保育所、こども園の保育料について報告がありました。・・以下説明があった概要です。《田立議員のブログより抜粋させて頂きました。》

幼稚園・子ども園(短時間部)

  
現行  3歳児 月額 12000円(8月を除く11ヶ月)

      4・5歳児 月額1万円(同上)

  来年度からの利用者負担額(月額 12ヶ月徴収)

3・4・5歳児の年齢の区別はなく、所得によって7段階に。(最高額はGランク。年額では今の約2倍に)入園料は廃止。

A,生活保護世帯  0

B,市民税所得割非課税世帯 3千円

E,市民税所得割 77100円以下(給与収入のめやすは、約292万円以下)の保育料  10、600円

G,市民税所得割 211,201円以上(同上 581万円以上)の保育料   18,500円

来年度と再来年度の2ヵ年(今の3歳児が卒園するまで)は「経過措置」で、現行保育料より上がる世帯について、急激な負担増を抑える。


保育所・子ども園(長時間部)

世帯の所得による12段階の保育料を、生活保護世帯、市民税非課税世帯以外は引き上げ

最高額は 0~2歳児 54500円(現行月額)⇒57200円(改訂後)、3~5歳児 31800円(据え置き))

9月1日以降で、各園でお知らせが配布されます。

国が示す基準額はさらに高額です。その金額にしようとすれば、その分の足りない分は自治体が持ち出しに…

人口減少社会になって、自治体の存続までうんぬんとレポートで煽っているが…angry

大事なのは、少子化対策など、子育て支援や若い人がきちんと正社員で働けて、家庭や子どもを持てる社会にしていくこと…

表向きは、少子化、子育て支援と言ってもやっていることは、真逆のこと・・・

本気で少子化対策をしようとしているのかsign02 ほんとに疑問ですsign03

« 「こんなことになるとは」・・・ | トップページ | 小さな命を守るいつもの暮らし中の防災! »

子育て支援・幼保こども園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/62173832

この記事へのトラックバック一覧です: 国は少子化対策するつもりがあるのか!?:

« 「こんなことになるとは」・・・ | トップページ | 小さな命を守るいつもの暮らし中の防災! »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ