« 議会改革の取り組みで泉大津への視察が続きました! | トップページ | 戦後70年、公害・環境問題の明日を考える…第44回公害環境デーに参加 »

2016年1月29日 (金)

またまた政治と金の問題が…

こんな露骨なことって、今どきまだあるんですねsign02

大臣室で現金入りの紙袋受け取って、地元事務所でも受け取っており、300万は秘書が使い込み、さらに秘書らは度々の接待三昧だったと・・・

常識を疑うような事態・・・こんな人がTPPなど重要なことに関っていたなんて、なんて国だと思われるでしょうねwobbly

たった2年前のことを、「記憶があいまい」と時間稼ぎをしたが、逃げ切れないと判断したのかsign02

大臣は辞任するからと言って、それで終わりというわけにはいかない。

またまた政治と金の問題が…

「秘書に責任転嫁はできない」と言いつつ、会見では「秘書が・・・」を連発し、口利きや見返りではないといくら言っても信じられるでしょうかsign02

だいたい渡した側からすれば、どういうつもりで渡したのかが問題であって、言い逃れとしか思えません。

真相解明はもちろんだが、なぜ繰り返されるのかsign02

しんぶん赤旗の報道によると、地元自民党支部、資金管理団体、政治団体が企業団体献金や政治資金集め(いわゆるパーティー券)の窓口になっているという・・・

甘利氏に関係するこれら3つの団体は、この4年間で5億円を超える資金を集め、なんとその内パーティー券収入は3億4158万円・・・4年間で75回も開催しているというから驚きです。

こうしたパーティーが口利き疑惑の温床になっているといえます。

きっぱりと「パーティー券も含む企業・団体献金の禁止」をしなければ、こういう問題はなくならない。flair

ましてや大臣だからダメで、辞任すれば済まされるということにもしてはいけないsign03 

« 議会改革の取り組みで泉大津への視察が続きました! | トップページ | 戦後70年、公害・環境問題の明日を考える…第44回公害環境デーに参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/63136905

この記事へのトラックバック一覧です: またまた政治と金の問題が…:

« 議会改革の取り組みで泉大津への視察が続きました! | トップページ | 戦後70年、公害・環境問題の明日を考える…第44回公害環境デーに参加 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ