« マイナンバーと社会保障の学習会に参加! | トップページ | 連日の市政報告こんだん会を無事終えて・・・大津川のリアルタイム画像、水位情報を紹介! »

2016年2月13日 (土)

環境シンポへ…ごみのさらなる減量・資源化に向けて!

昨日、和泉市で環境シンポジウムが行われました

主催は、泉大津市・和泉市・高石市で構成して、ごみ処理やし尿処理などを行っている泉北環境整備施設組合・・・

講師は甲南女子大の教授で、和泉市のごみ減量等審議会委員でもある中野加都子(なかのかづこ)氏

新聞、雑誌、缶ビンなど一定の分別は誰でもしているので、これ以上どうやって分別、減量していくのか

今、出ているごみのうち41%は紙類、プラ類は20%、生ごみは18%・・・

この紙類には、お菓子やティッシュの箱、メモなどのいわゆる雑紙が多く含まれていて、これも分別でき、雑誌などと一緒にリサイクルに出せます。

生ごみの内、80%は水分と言われていて、ぎゅっと絞って出すだけで大幅な減量に・・・

意外と知られていなのが、ごみは重量を計ってその分量別に3市の分担金が決められているということ・・・

そして、いよいよこの4月から稼動がはじまる「資源化センター」

これまでの缶ビン、ペットボトル、白色トレーに加えて、いわゆるプラマークつきの容器包装プラのリサイクルができるように・・・

これらをきちっと行うことで、家のごみも随分と少なくできて・・・

自分の負担も市の負担も減り、循環型社会、そして地球環境にも貢献・・・

市民の一人ひとりの意識によって、これも小さなことからですが、みんなでできれば大きな効果になっていきます

 

« マイナンバーと社会保障の学習会に参加! | トップページ | 連日の市政報告こんだん会を無事終えて・・・大津川のリアルタイム画像、水位情報を紹介! »

平和・憲法・環境・原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境シンポへ…ごみのさらなる減量・資源化に向けて!:

« マイナンバーと社会保障の学習会に参加! | トップページ | 連日の市政報告こんだん会を無事終えて・・・大津川のリアルタイム画像、水位情報を紹介! »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ