« 子ども医療費助成、入院で中学卒業まで引き上げ、通院は見送りに…泉大津市 | トップページ | 自転車通行ゾーンが新たに整備されました! »

2016年2月21日 (日)

平和の築き方・・・憲法9条あるからこそ、元自衛官の講演!

安保法制廃止求める法案を5党で共同提案した金曜日の夜

「九条の会はんなん」の11周年記念講演会が岸和田の浪切ホールであり、参加してきました。

講師は、元自衛官の泥憲和氏・・・テーマは「戦争のつくり方・平和の築き方」

泥さんは15歳で現在の陸自高等工科学校に行き、ホーク地対空ミサイル部隊に配属されたバリバリの元自衛官・・・

その後、憲法の素晴らしさに気付き、集団的自衛権、改憲問題、人種差別などの社会問題に取り組んでおられて、元自衛官ならではのデータや写真を示して、明快で説得力のあるお話でした。

安保法制には、「安全や平和のために必要だ」という意見も強く、「中国や北朝鮮などは何をしてくるか分からない」ということが、その多くの理由にされています。

確かにとそう思う方も多いでしょう。ただ、安保法制は自衛のためのものではなく、世界のどこにでも戦争地域にも自衛隊がいくことになるという憲法違反のもの・・・

9条は自衛隊も守っています。・・・海外で活動する時に日の丸を目立つように活動していると聞いたことがあります。

鉄砲を撃たない、戦後一人も殺したり、殺されたことがない平和の国だから国際的にも認められているから、その方が安全なんだそうです。

アフガン支援やフィリピンの内戦停止の活動で、他の国が軍隊を送るのに対して、日本はNGOなどの文民が行き、現地の話を聞き、その人たちのために水路をつくり、学校をつくるという活動をして・・・

日本人は巻き込めないと双方の攻撃が止まり、現地の人が変化する中で平和への希求がはじまり・・・

40年続き、20万人の死者を出したフィリピンの内戦は、2014年に日本で包括和平協定が結ばれ、終戦に・・・今年、紛争地域に自治政府実現のため、はじめて普通選挙が行われるということです。

そんな時を前に日本政府は何をしてくれるんか 正直関係してきた人はそんな気持ちだったのでは・・・

憲法九条の精神が平和をもたらした素晴らしい国際貢献・・・

九条は変えるのではなく『世界の宝』守りぬかないといけない

(会場に飾られていた、副代表の中村さんの素晴らしい絵です)

« 子ども医療費助成、入院で中学卒業まで引き上げ、通院は見送りに…泉大津市 | トップページ | 自転車通行ゾーンが新たに整備されました! »

平和・憲法・環境・原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和の築き方・・・憲法9条あるからこそ、元自衛官の講演!:

« 子ども医療費助成、入院で中学卒業まで引き上げ、通院は見送りに…泉大津市 | トップページ | 自転車通行ゾーンが新たに整備されました! »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ