« 熊本地震、被災地支援の救援募金活動を・・・ | トップページ | 大津川の堤防が…地震の時大丈夫か? »

2016年4月24日 (日)

「いのちを守る政治を本気で実現する」・・・わたなべ結

昨夜行われた日本共産党の演説会、あいにくのお天気にも関わらずたくさんの方にお越しいただきました。

本当にありがとうございました。

3・11の東日本大震災、福島原発事故から5年あまり・・・私が議員とさせて頂いてからも5年

この5年間、国民の意識は大きく変わってきたのではと思います。

泉大津で実感してきた以前の古い政治から、今の市政への変化について・・・トップバッターでお話させて頂きました。

市民活動などされている素敵なゲストスピーカーの方の、「壁をつくらずに・・・」という話に・・・

もっともっと多くの人にどう広く伝えていくのか 私たちの工夫、努力がさらに求められると思いました。

そして、7月の参議院選挙大阪選挙区予定候補のわたなべ結さん 

安保法制(戦争法)、原発などでもそうですが、子ども、若者、女性など様々な問題がある中で「いのちを守る政治を本気で実現する」ためにと・・・

中でも、卒業後の奨学金に苦しむ若者、就職難で派遣や非正規で働いていた時のこと・・・

簡単に首切りにあい失業していく共に働いていた仲間たちの話には、特に力もはいり、聞いている私たちもぐっと気持ちが引き寄せられました。

最後は衆議院議員の宮本たけしさんから・・・阪南市の保育所、幼稚園をすべて廃止して撤退した家電量販店跡地のひとつの所に押し込めてしまおうという無謀な計画を、国会で追及したと・・・

最大の問題は「子どもにとってどうなのかが、まったく議論されていない」と・・・

待機児童の問題でも、「基準緩和で一人当たりの面積を狭くして、受け入れを増やせばいい」と国が言う前から、大阪市などで特区などと言ってすでにやられていることについて・・・

「ここでもいのちが軽視されている」と警鐘を・・・

声をあげることはいつでもどこでも出来ますが、政治を大きく変えるために、国民には投票で示していくことが、もっとも直接的な変化をもたらせること・・・

今日は午後5時から岸和田駅で野党共闘の取り組み が・・・若者のスピーチもあるということで楽しみです。

泉州地域で野党各党、市民団体のこれだけ合同の行動は初ではないかと思います。

北海道5区の選挙結果も気になります。

政治を大きく変える、本気で「いのちとくらしを守る政治」にしなければ・・・日本はほんとうにやばい国になってしまう

« 熊本地震、被災地支援の救援募金活動を・・・ | トップページ | 大津川の堤防が…地震の時大丈夫か? »

選挙・日本共産党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いのちを守る政治を本気で実現する」・・・わたなべ結:

« 熊本地震、被災地支援の救援募金活動を・・・ | トップページ | 大津川の堤防が…地震の時大丈夫か? »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ