« 辞職はしたけど、なぜか真相解明に背を向ける自公… | トップページ | どうなる介護保険…総合事業の問題点! »

2016年6月17日 (金)

イチローの父と私の父、ほんの少しのつながり!

イチロー選手がついに日米通産4257安打、世界一になりましたsign01

大リーグ・メジャーだけでないということでどうなのかという評価もあるようですが、張本氏が「ローズはメジャー最多、イチローは世界一、それでいいじゃないか」と言われているのを聞いて「なるほど」とスッキリhappy01

本当にすごい・・・42歳ですが、ここがまだ通過点で、さらなる高みを目指しているという点がもうひとつすごいshine

同じ40代・・・と言っても私はギリですが、「イチローの哲学」なんて本を読んだりして、わずかばかりでも何かを得れればと思ったけど・・・なかなか日々の中ではcoldsweats02

日本にいる時の最多安打、7年連続首位打者・・・阪神淡路大震災のあとの「がんばろ神戸」での日本一shine

私は震災ボラで神戸に3ヶ月泊まりこんだので、神戸への想い入れも当時はあって感激したのを覚えています。weep

大リーグに行ってからの活躍だけでなく、その後の控え扱いの中でも、輝きを失わない姿に、あらためて感激してしまい。選挙に議会の準備といろいろあっても、特集記事など全部読んでしまいました。sweat01

その中で、イチローの父チチローさんの満面の笑みhappy01

実は私の父宛に、毎年チチローさんから年賀状が届いていました。

もちろん私はイチローはもちろんチチローさんにも会ったことはありませんが・・・

父が生きている時のちょっとした自慢で・・・flair

父がいたスプリングの会社の仕事の部品をチチローさんに加工してもらっていたそうです。

子どもの時にイチローの練習にいつでも付き合えるようにと、家でできる仕事をしていたと・・・

私の母も同じような部品を家でやっていましたが、納期に間に合わせるのと、何千という数をこなさないとたいしたお金にもならないので・・・家事以外はその仕事ばかりやっていて、よく「大変だ」と言っていました。

子どもの頃の野球漬けの毎日という逸話をよく効きますが、学校にいる間や寝ている間に仕事をして、生活やイチローの野球も家族で支えていたんだろうなぁと想像します。flair

年賀状の事を、私にいつ教えてくれたのかはもう忘れてしまいましたが・・・

父も「たいした人や・・・」(子どものためにそこまでできると言う意味合いだったかと・・・)と言っていました。

イチロー選手は、今でも「24時間きっちり野球のために使っている」そうです。どこまで輝き続けるんでしょうかsign02

ほんの少しの父同士のつながりを、私も思い出させてもらい、40代のこれからの活躍がますます楽しみですsign03

« 辞職はしたけど、なぜか真相解明に背を向ける自公… | トップページ | どうなる介護保険…総合事業の問題点! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/63791712

この記事へのトラックバック一覧です: イチローの父と私の父、ほんの少しのつながり!:

« 辞職はしたけど、なぜか真相解明に背を向ける自公… | トップページ | どうなる介護保険…総合事業の問題点! »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ