« がんばれくっさん、泉南市議会議員選挙の支援へ! | トップページ | 泉南市議会議員選挙が告示、23日投開票! »

2016年10月15日 (土)

堺泉北港地元港湾振興会の合同視察へ

13、14日の2日間、港湾関係者のみなさんと富山県の伏木富山港への視察にsign01

富山との往復バスbusでの移動で、長距離、長時間かなり大変でしたが・・・

伏木富山港は3つの地区に分かれていて、写真は新港地区の帆船「海王丸」を係留してある海王丸パークship

広々とした公園はイベントができて、帆船は中も見学できるようになっていました。賑わいの拠点のひとつとして整備されていました。

立山連峰もきれいに見え、右手に見える新湊大橋では夜間ライトアップされて、とても良いスポットに・・・shine

新湊大橋は、道路の下に市民が利用できる歩道がある二層構造になっていて、その展望できるスペースから港湾全体の状況を見ることが出来ました。

そして、多目的国際ターミナルへ移動して、船の積荷を操作するガントリークレーンの近くで、職員から説明を受けました。

こうした所に来ることはふつう出来ないので、身近に見るとその巨大さなど実感できました。

日本海側で2つある国際拠点港湾として、特にロシアや韓国、中国などとの航路が増えていて、この逆さまにした地図を見ても分かるように、その距離、近さが分かります。flair

この地図は、まさに逆転の発想・・・

関西、関東、中部地方にも同じような距離で、その地域の優位性を生かしていくことの典型のようでした。

1日目は、富山県の広域消防防災センター「四季防災館」へbus

煙、暴風雨、地震など、実際に体感できる施設で・・・地震といっても阪神淡路の時と東日本大震災ではその揺れ方も随分違っていました。

風速30メートルの風雨typhoonも、カッパを着込んで体感しました。事前に分かってやっているので大丈夫でしたが・・・

実際には突然だったり、予想外だったり・・・coldsweats02

実際にそういう場に出くわした時に、体感した経験が生かせれば・・・

なかなかタイトな日程でしたが、たいへん有意義な2日間でしたsign03

« がんばれくっさん、泉南市議会議員選挙の支援へ! | トップページ | 泉南市議会議員選挙が告示、23日投開票! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/64352063

この記事へのトラックバック一覧です: 堺泉北港地元港湾振興会の合同視察へ:

« がんばれくっさん、泉南市議会議員選挙の支援へ! | トップページ | 泉南市議会議員選挙が告示、23日投開票! »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ