« 泉大津市介護者家族の会 結成25周年の記念講演会へ | トップページ | 泉大津市セーフコミュニティ国際認証式典へ♪ »

2016年10月27日 (木)

いったいどれだけの人が亡くなれば駅のホームドアの対策が進むのだろうか!?

昨日の毎日新聞の夕刊…先日あった視力障害の人の悲しい事故についてsign01

今月の16日に、近鉄大阪線の河内国分駅のホームから転落して…

いったいどれだけの人が亡くなれば駅のホームドアの対策が進むのだろうか!?

今年の8月にも東京メトロで盲導犬同伴だったにも関わらず、ホームから転落して電車にひかれて死亡事故が起きたばかりでした。weep

記事によると、鉄道好きで車輪の音で列車の種類が分かる程だったということで、白杖を使って電車通学、一人旅もしていたそうです。

ホームの形状が狭くなっていたということで、気が付かなかったのではと言われていますが…

事故があった近鉄は、線路の方向が分かりやすくなる線付きの点字ブロックを前倒しで整備するとしました。

それは良いことで、駅利用の人数に関わらず、早急にどの駅でも実施されなければならないが…

危険性が少しは低くなるだろうけど、鉄道好きでよく分かっていた人でも、今回の事故のように方向を見失ったり、勘違いで、転落の危険性はなくなりません。sweat01

やはりホームドアの整備が視角障害の人だけでなく、絶対に転落のないもっとも安全な対策です。

私が障害者団体の事務局をしていた時に、視角障害の団体と一緒に南海岸和田駅を検証しホームドアの要望をした事がありました。

その時は、費用の面での負担や、様々な位置にドアがある列車が停まる駅では実施ができないとされました。

先日、テレビでホームドアではなく、ロープが昇降する方式の物が最近は出来てきて、費用的にも安く出来て、列車のドアの問題もある程度は解消出来るのではないかと思えました。

国会では、国土交通委員になった日本共産党の清水ただし議員も大阪市の地下鉄のホームの検証に・・・

いったいどれだけの人が亡くなれば駅のホームドアの対策が進むのだろうか!?

先週の視察で新幹線bullettrainに乗ったけど、新大阪駅にはホームドアもなく、名古屋駅でも、静岡駅でもちゃんとあったのに・・・

大阪はまたいちだんと遅れている。

いったいどれだけの人が亡くなればしっかりと対策が進むのだろうかsign02

泉大津では松ノ浜駅の駅員無人化が大きな課題だが、もし線路に転落した時などどうなるのかと・・・大変心配です。

人の命より経済効率優先なんてあり得ませんsign03

« 泉大津市介護者家族の会 結成25周年の記念講演会へ | トップページ | 泉大津市セーフコミュニティ国際認証式典へ♪ »

障害児・者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/64406400

この記事へのトラックバック一覧です: いったいどれだけの人が亡くなれば駅のホームドアの対策が進むのだろうか!?:

« 泉大津市介護者家族の会 結成25周年の記念講演会へ | トップページ | 泉大津市セーフコミュニティ国際認証式典へ♪ »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ