« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の17件の記事

2016年11月30日 (水)

一般質問を終えて・・・明日からもう12月師走!

昨日、一般質問の発言を終えて、ちょっとホッとしましたsign01

発言持ち時間の30分・・・ちょっと言いたいことをよくばりすぎて、最後時間切れにsweat01

「少子高齢化・・・」の中での子育て支援策の重要性、この間取り組まれた施策の中から・・・

高齢者、特に認知症の取り組みについてと、テーマも大きく、内容も盛り込みすぎました。

そういった反省はあったものの、取り組まれてきた中身は確認できたかなぁ・・・coldsweats01

また、ニュースやこのブログでももう少し詳しい内容は紹介できたらと思います。

市役所隣の東雲公園の並木道・・・maple

秋が深まっているのがよく分かりました。

掃除をしてくれている方たちが、落ち葉を片付けてくれていましたが、その前にパチリcamera

もう明日から12月、師走です。この1年もあっという間・・・

泉大津では18日投票の市長選挙がいよいよです。

どんな泉大津にするのかsign02 なるのかsign02 

「引き続き市民目線、市民と共に歩むのかsign01」 

「リーダーとして我が道を行き、そこに市民をのせていこうとするのかsign01

これは候補者2人の公開討論会を先週見て、聞いて、いろいろな主張はありましたが私の印象です。

まだよく分からないという方もまだまだ大勢おられると思います。

みなさんが判断できる考える資料なども積極的に配布して、私たちも悔いなくやりたいと思いますsign03

2016年11月27日 (日)

私たちは泉大津市長伊藤晴彦氏を自主的に支援します。

今日、伊藤晴彦泉大津市長の事務所開きが行なわれました。

rainであいにくの天候でしたが、大勢の市民のみなさんが集まっておられました。

近畿大学時代の同級生だったという貝塚市長の応援演説karaokeでは、貝塚市民病院を民間売却するとの話も出される中できっぱり「売りません」と公設公営で守ってきた話がありました。

「市民の財産、市民の安心のために絶対に必要なことだ」と訴えておられました。

泉大津の市立病院をどうしていくのかsign02も、今度の市長選挙でも大きな争点・・・sweat01

子ども医療費助成制度の拡充など、子育て支援の充実から高齢者まで、誰もが安心して暮らせる保障、市民目線での市政のさらなる発展を願い・・・

私たちは4年間の伊藤市政を評価し、以下の声明を出し、自主的に支援をしていきます。

泉大津市長選挙について

12月11日告示、18日投票で行なわれる泉大津市長選挙は、国の社会保障切り捨て、憲法と平和を壊す攻撃が強まるなかで、住民にとって最も身近な基礎自治体である市が市民の暮らしを守る役割を果たすのかどうかが問われる選挙です。

かつての泉大津市政は、大型開発優先で財政破綻、あるいは財政再建を口実に市民サービス切り捨て・負担増の市民に冷たい市政が続けられてきました。伊藤市政の4年間は、特に以下の諸点で従来の市政とは異なる一歩を踏み出したものと考えます。

第1に、泉大津市立病院を公設・公営の病院として守りぬいたことです。市民アンケートに現れた市民の願いに基づき、保健・福祉行政との連携による市民のための病院としての役割を明らかにし、経営改革に取り組み収支改善させました。

第2に、すべての子どもを視野に入れた子育て支援策が大きく前進したことです。子ども医療費助成、妊婦健診公費負担の拡充、公立認定子ども園の開設による保育所待機児童の解消、発達に心配のある子どもへの切れ目のない支援体制の構築、行政主導でのこども食堂の開設などは、その一例です。

第3に、前市政のもとで総合計画の策定が見送られていた中で、市の将来ビジョンである総合計画を市民参加で策定し、安心安全のまちづくりを目指して市民、各種団体も参加しての取り組みが進みました。

第4に、市民の声に耳を傾け、市民と共に創る市政を目指してきたことです。
就学援助制度の改善、教室にエアコンの設置など教育環境の改善、特定検診の無料化、高齢者への訪問・見守り活動や認知症サポーターの養成、通学路のカラー舗装や自転車道整備、道路バリアフリー整備計画を前倒しての推進、公園整備計画を初めて定め、トイレや遊具の改修なども順次進められています。私たちが長年にわたり提案してきた住宅リフォーム助成制度の創設や、市民活動支援センターの開設もされました。

高齢者・障害者の医療と介護の負担軽減など、いまだ残された課題はあるものの、限られた財源を「子どもから高齢者、障がい者まですべての市民にやさしいまちづくり」に優先して活用し、財政健全化と市民要求実現を両立させてきた現市政を継続発展させることが、市民の命と暮らしを守る確かな道であることを確信し、2期目の当選を目指す伊藤晴彦氏を自主的に支援することを表明します。

2016年11月15日               日本共産党泉大津市委員会
市議会議員 田立 恵子

         森下 巖

2016年11月26日 (土)

市議会本会議は29日から、一般質問6番目に・・・

いよいよ泉大津市議会第4回定例会が迫ってきましたsign01

11月29日(火)から・・・すぐに一般質問に入るので、私は6番目・・・

早く進めば2時過ぎ、みなさんが時間いっぱい使えばもう少し後になるでしょうかsign02

昨日は議会運営委員会、夜は法律生活相談会、それ以外にも所用、急用と・・・

こういう時に限っていろいろあるので、なかなかじっくりと考える余裕がなく・・・この何日か過ぎていてかなり焦っています。coldsweats02

この土日も予定はありますが、しっかりと見通しが持てるようこれからがんばるしかありません。

少子化、高齢化の中での子育て支援策の拡充、高齢者対策ではとくに認知症の対策について質問しますsign03

泉大津市議会ではホームページからインターネットで会議の生中継を見ることが出来ます。(録画放送でも見れます)

2016年11月25日 (金)

都市計画審議会の委員に…

もう冬かと思う寒さですが、まだコスモスがこんなに咲いている所が泉大津にもありました。happy01

都市計画審議会の委員に…

昨日は泉大津市都市計画審議会があり、今回から委員として出席しました。

議会からは5名、学識経験者や商工会、農業委員会から6名、行政関係の機関、市民団体から4名の出席・・・

今後、都市計画マスタープランの改定が重要な役割となり、その進め方などが確認されました。

こういう審議会は、市当局の事務局案に対して、あまり意見もなくしゃんしゃんと進められるというイメージをもっておられる方もあるかと思いますが・・・sweat01

多くの委員から、農地の問題、都市計画道路の問題(いわゆる計画だけ決められて長期に渡ってそのままという問題)など活発な意見が出されました。shine

将来どんなまちにしていきたいのかsign02 こうした思いを持った委員として積極的に委嘱をしてきたというのも伊藤市政になってからの変化の一つ・・・

私は、レジメにあった現況調査、市民意見の抽出分析、ワークショップの開催などをどのように進めるのかsign02と、質問し・・・

市民公募でのワークショップも行なう ということだったので・・・

「市民の人と現地を見るなどして、本当に必要なものは何かsign02」を見極め・・・

「住環境に配慮したものにしていく必要性、市民の意見を充分に組み入れた計画策定になっていくように」と意見を言いました。

議事を進行する委員長からは、第1回目から活発な意見が出て「これからの時代にあう(これまでとは違う)新しい計画にしていきましょう」と、締めくくられました。shine

自分でも予想以上に時間がかかり、その後の会議には遅れて参加となってしまいましたが・・・

これも責任重大な委員なので、みなさんの意見ももらいながら、市民にとってよりよいものにしていかないといけないと、会議後は身の引き締まる思いとなりましたsign03

2016年11月24日 (木)

福島沖地震、川を遡上する津波・・・大津川の対策が進み助かります。

東京は54年ぶりの11月の雪で、積雪は観測史上初だと今日のトップニュースに・・・sign01

22日の早朝には、福島県沖でM7.4の地震、「よみがえる『あの日』」と、多くの方が記憶がよみがえり、不安の中を避難されたことでしょう。

気象庁によると3.11の余震だそうで、今後も警戒が必要だと・・・

またしても

異常気象に、地震は本当にいつでもどこでも起こるという認識で対策、対応しないといけない・・・

土曜日には和歌山で地震があり、けっこう大阪も揺れました。

ちょうど友人の結婚式の始まる前で、16階にいたのでかなり揺れて「一瞬、南海トラフでは・・・」と、頭をよぎったほどsweat01

川を遡上する津波の映像もニュースで入ってきて、1級河川のような大きな川ではなく、大津川のような街の中を流れる川でした。

8月からはじまった大津川の堆積土砂除去工事が進んでいます。

またしても

1か月前には川のカーブの辺りまで進んでいましたが・・・

今朝確認すると、そこからさらに上流にまで進んできていました。happy01

またしても

土砂を運ぶ車の距離がだんだん短くなって、すごく早く進んでいった印象です。

近所の奥さんが「音やほこりを気にしていたら」・・・

ご主人が「すごく大事なことをしてくれている」、川沿いに住んでいるので「ありがたいことやで」と話していたと聞きました。shine

ここは槇尾川、牛滝川の合流地点のすぐ下流で、河川がカーブしていて、津波だけでなく洪水の予防のためにも川の流れをよくしておく必要があります。

式内町辺りから南海本線の下、この下流の土砂の堆積状況も気になりますが・・・

引き続き河川全体の状況なども確認しながら、対策対応を求めていきたいと思いますsign03

2016年11月22日 (火)

泉大津市議会第4回定例会の一般質問発言通告を提出!

昨日、泉大津市議会「第4回定例会」の一般質問発言通告を提出しましたsign01

そして今日の夕方は、議員全員で駅やスーパー前に3ヵ所に分かれて、議会の傍聴呼びかけや議員の発言テーマや議会の予定などを書いたチラシの配布を行ないました。

一般質問発言通告を提出!

今回の議会は、12月18日投票の泉大津市長選挙前、現伊藤市長にとっては今期最後の議会に・・・

そういう訳というかsign02 どういう訳かsign02は、よく分かりませんが、今回は一般質問は8名の議員だけに・・・

私は、そうした議会だからこそ、この伊藤市政の4年間を振り返る必要があると思っています。

9月の前議会では、安心安全なまちへの取り組みを私なりに行なったので・・・

この議会では、子育て支援の取り組みと、高齢者への取り組みでは認知症についてをお聞きしようと考えています。

以下は、提出した発言通告ですので、よかったらご覧ください。

泉大津市議会 第4回定例会 一般質問 発言要旨

 

16番 日本共産党 森下 

 

  少子高齢化対策としての子育て支援と認知症対策の今後について

 

 少子高齢化の問題が言われてから久しい中、様々な子育て支援から高齢者への対策など、どの自治体においても取り組みがなされてきました。自治体がそれぞれの地域に応じた独自の対策、その自治体がどういった施策、対策を取っているのか、これが情報化社会の中で人口動態に影響し「住みたい」、「住み続けたい」と実感できるまちづくりを進めることが、少子化、高齢化の問題においてもポイントになっています。今後ますます重要になるであろう、いくつかの子育て支援策、また高齢化がさらに進んでいく中での高齢者への対策、この観点から本市の事業、取り組みについてお聞きします。

 

1点目 まずは現況の確認と言う点で、本市の年代別の人口構成はどうなっていますか?10歳ごとにお示しください。

 

2点目 1点目で示されたその構成の比率は、近隣他市などと比べて本市の現状はどうなっていて、どう分析されていますか?

 

3点目 本市が取り組んでいる子育て支援策について、特にこの4年間で実施してきたこと、引き上げなど拡充してきたことの主なものをお示しください。

 

4点目 全国的に問題になっている保育所待機児童について、本市においては待機児童解消に向けた取り組みをどう見通して対策を取ってきたのか?その経過と、それに伴う待機児童数の推移について2010年から直近までをお示しください。

 

5点目 高齢化に伴う問題として、認知症に対する本市の取り組みについてをお聞きします。本市の認知症の方の状況についてはどういった把握をしていて、どういった対策を取っていますか?

 

                  以上、5点ご答弁よろしくお願いします。

 

2016年11月20日 (日)

うれしいこと、しあわせなこと、たのしいことがあった3日間・・・でも最後は生みの苦しみが待っています!

何かといろいろあったこの3日間でしたsign01 

まず、うれしいことは・・・金曜日の夜、『泉州市民連合』の結成アピール集会があったことshine

貝塚福祉センター、会場いっぱいの参加者に・・・政党からは民進党、共産党、社民党、自由党、緑の党のあいさつkaraoke

平和が、憲法9条が脅かされ、国内の実体経済が良くならない中で、格差と貧困が拡大。sad

子どもの貧困、若者が希望の持てない社会、老後の安心も奪われる社会保障の切り下げ・・・

この政治の行き詰まり、でも何とかしたいという想いが、政党を超えて、自覚的な市民が参加して、変えていきたいという全国的な胎動がこの泉州でもはじまっていますsign01

市民連合みえ』で活動をしている若い岡歩美さんdownwardleft(元SEALDsTOKAI)のあいさつには元気と勇気をもらいました。karaoke

たった6人だった市民連合みえが、政党を動かし、候補者の意識まで変えて、参議院選挙の一人区で勝利に導きました。shine

おそらくこの道理に立った大同団結、市民の参加、共同がなければ当選できなかったのでは・・・

「市民の力と野党が結びつけば政治は変えられる」という希望の時間に・・・

しあわせなことは、昨日、私の大切な同い年の友人の結婚式heartがあったことsign01

友人で企画した祝う会のキャッチフレーズは「誰もが想定外」coldsweats01 

2人とも初婚で、お互いこの人と出会い、一緒になるためにここまで待ったかいがあったんだねと言える、とても素敵な1日におつきあいさせて頂きました。

ウェルカムボードの焼き板も友人たちの手作り・・・祝う会の進行、パンフレット作り、お祝いの品などの準備に5月頃から進めてきて・・・

私も司会進行で、みなさんのご協力もあり盛り上がったたいへん素晴らしい祝う会になって良かったと安堵しています。

そして今日は、たのしいこと・・・まず『北公民館まつり』にrun

先週あった「南公民館まつり」もそうでしたが、本当に参加されているみなさんが生き生きと楽しんでおられることが1番素敵・・・

各部屋の絵画や陶芸、俳句、絵手紙、書とどれも多彩で素晴らしい作品がいっぱいでした。happy01

公民館は高齢者の活動の場というイメージが強いですが、キッズダンスもあったり、子ども体験教室や親としての学びの場・・・

キャラクター弁当の作り方教室なんて言うのもあって、本当に多彩で豊かな活動をされているのには驚かされました。shine

その後は、池上曽根遺跡公園で行われていた『農業まつり』へsign01

いつもお約束でここで手に入れる『ワークショップかりん』さんの障がい者の手作りの品を購入・・・

広い会場で、農業だけでなく泉大津や高石の漁協のお店も・・・

たいへんな賑わいでした。

有意義な3日間でしたが、明日が市議会一般質問の発言通告の締め切り日・・・sweat01

かなり焦ってきましたが、ココからは生みの苦しみでがんばりますsign03

2016年11月16日 (水)

市民が創る新しい政治の実現へ…泉州市民連合のアピール集会のご案内!

「来年、早々にも解散総選挙になるのではないかsign02」と言われる中・・・

私たちの住むこの泉州地域で、市民が創る泉州市民連合結成されることになりました。⇒ココからHP見れますsign01

呼びかけ団体は、チラシ写真下にある6団体、各団体の中にはさらに各地域にある団体から個人まで・・・

南スーダンへの駆けつけ警護を盛り込んだ実施計画が閣議決定され、新たな危険が現実のものに・・・coldsweats02

安保関連法の廃止、集団的自衛権の行使容認の閣議決定の撤回、個人の尊厳を尊重する政治は・・・まさに「日本国憲法」の理念に基づく政治の実現shine

市民と野党の共同の力で、これまでになかった新しい政治の実現を・・・

11月18日(金) 午後7時~ 貝塚市民福祉センター アピール集会

当日は、市民連合みえ(呼びかけ人)で元SEALDsTOKAIの岡 歩美さんのスピーチkaraoke

政党からは民進、共産、自由、社民、緑の党からもスピーチがある予定です。

泉州での歴史的な1歩、興味のある方、どなたでも参加できますsign03

 

2016年11月15日 (火)

どうなる泉大津市立病院・・・守る会の勉強会

先週、このブログでもお知らせしていた市立病院を守る会の勉強会sign01

泉大津市立病院を守る会の勉強会へ

テーマは、市立病院が新たにたてた「泉大津市立病院新改革プラン」について・・・

国が示すガイドラインに基づき作成されたもので、大阪府の地域医療構想なども考慮されて・・・

そうした中身とともに、医療制度、医療報酬などのこの間の状況なども知れば知るほど・・・wobbly

国は医療費削減ありきで、診療報酬引き下げ・・・

脳や心臓などの高度で急性期の医療、重症患者の割合が一定以上入院していなければ、看護体制なども見直しせざるを得なくなり、さらに厳しい状況に追い込まれるようになってしまいます。

また、大阪府は現在泉州地域すべての病院で14,785床あるベット数を、この泉州二次医療圏では2025年には8,957床しか必要ないと・・・

高石から岬町まで、この広大なエリアで、これほどの削減の根拠はまったく分かりません。

高齢化が進む中で、公立の自治体病院だけでなく、医療そのものの切り捨てが行われていこうとしていることを実感。coldsweats02

その中で、自治体病院というものは、住民の命と健康を守るため、たとえもうからなくてもやらなければならない医療や取り組みがあり・・・

その為の国からの交付金も出ています。しかし、どこの自治体病院も病院とのタイアップの事業もあり、一定の一般会計からの支出は必要不可欠なもの・・・

出産に不安や心配のある場合の周産期母子医療、発達に心配のある子どもへの発達診断、認知症の心配などの物忘れ外来などの診療・・・

全国に5か所しかない交通事故での回復、リハビリのためのNASVA(ナスバ)病棟、紹介患者や透析患者への送迎サービス・・・

ドクターや医療スタッフだけでなく、事務局スタッフも地域の診療所などとの連携や熱中症の心配な高齢の一人暮らし高齢者への訪問活動なども・・・happy01

実に多くの努力を積み重ねて、2014年度は10年ぶりの単年度の黒字になったという事がよく分かりました。

昨年度は、国の会計制度の変更などで黒字にはなりませんでしたが、改革改善が進んでいることは間違いありません。shine

引き続き公設公営で、市民の財産である市立病院を守っていけるかどうかは、来月の泉大津市長選挙の結果に大きく左右されてきます。

これは市長選挙でも重要な争点ではないでしょうかsign02

2016年11月13日 (日)

この土日もイベント盛りだくさん・・・

昨日の土曜日は、朝8時~東港長寿園で毎週行われているモーニングサロンへsign01

「毎回盛況で一度見学に来たらどうか」と、役員さんに声掛けをして頂き、お話をお聞きしたいと前から思っていたので喜んで参加させてもらいました。

楽しみながら運営も参加もできる仕組みづくり、高齢者の地域のコミュニティとしてその輪が広がっていることに感銘を受けました。shine

150円でトーストとコーヒーを頂きながら、とてもよいお話を聞けました。

その後は、そのまま近所の南公民館まつりへ・・・bicycle

オープニングのくすのきこども園の子どもたちの元気な手遊びと合唱note

参加されていたみんなが元気をもらったんではないでしょうか。shine

イベント盛りだくさんの土日です!

終わってからおづみんと記念写真する子どもたちもかわいさいっぱいでした。camera

午後からは泉大津市立病院を守る会の勉強会へ・・・pencil

参加者の感想で「知らんかったことがいっぱいあった。来てよかった。もっとアピールして、がんばってほしい」と・・・happy01

内容はまた後日ご報告します。

そして、今日は朝から「第70回市民体育祭」へrun

4年連続で雨rainにたたられてきましたが、待望の好天・・・雲ひとつない最高のお天気にsun

イベント盛りだくさんの土日です!

時間もなくあまりゆっくりできませんでしたが、このお天気に実行委員のみなさん、参加者のみなさんも晴れやかな笑顔でした。happy01

その後は、泉北環境整備施設組合のクリーンフェスティバルへsign01

イベント盛りだくさんの土日です!

和泉市のコダイくんロマンちゃん、泉大津のおづみん、高石のてんにょんに加わって、初登場だったのが「とろすけくん」(右端:泉北環境の新しいマスコットキャラクター)

背中には分別したリサイクルのペットボトルなどを背負っていましたよsign01

今年はスタートしたごみの分別施設のエコトピアの周辺で行われ、中の様子も見れるようになっていたり、環境学習や体験できるコーナーにリユース品の無料提供、フリマ・・・

泉大津ではおなじみになってきた日高川町の野菜直売から、漁協のしらす、てんぷらなどまで盛りだくさんの内容でした。

どこも大勢の人でにぎわっていました。

私は熊本支援の物品販売のくまもとカレーを購入して、さっそく明日のお昼の楽しみにしようかと・・・

そのイベントの合間をぬって2回に分けて議会報告のニュースを配ったりと・・・run

何かとバタバタとしましたが、議会の一般質問に向けて、そろそろ頭を切り替えていかなければと焦っていますが・・・

こういう時はどうしたらいいかsign02 ちょっとゆっくりお風呂spaにでも入って考えますかsign03

2016年11月11日 (金)

秋を感じる間もなく・・・もう議会がはじまっていきます!

大阪の今日は少しましですが、一気に寒くなりましたsign01

朝の通学路の見守りで、「インフルエンザでお友達がお休み」という話を子どもから聞き、もうそういう季節かとちょっと焦っています。

先日行った自治会の日帰りバスツアーで、ちょっとだけ秋を感じましたが・・・秋らしい時期が短すぎではという声も・・・maple

今年の秋は山にも行けず、はっきりと紅葉しているというのはこの景色くらいしか見ていないのが悲しいですが・・・sad

そうこうしている間に、昨日、今日と第4回定例会、議会での議案説明がありました。

今年は泉大津市長選挙の関係で、12月に行われる議会が早まって、もう来週から委員会協議会がはじまっていきます。

21日が一般質問の発言通告の締め切りで、一般質問は29日、30日となっています。

この何日かは日本のメディアもアメリカ大統領選挙一色で、トランプ氏に決まったことで、いったいなぜsign02 日本にはどんな影響があるのかsign02 と、報道もさらに過熱気味でちょっとうんざりという人も多いんではないでしょうかsign02

民主党の候補者決定でも「格差と不平等の是正」を求めたサンダースさんが注目を集めたように、アメリカ社会の矛盾と行き詰まりの表れであり・・・

いずれにしても過激な発言を繰り返し、注目を集め、何か変えてくれるんではないかという期待が、2大政党制の限界と枠組みを超えて噴出したのではsign02

移民問題や女性に対してなど危惧する発言も多くありますが、TPPや米軍基地などどういった対応を取ってくるのかsign02 

そんな中でTPPは、提唱してきたアメリカのトップになる人が反対をしている中で、安倍政権が強行で採決をしていくというのも、どうかしているとしか思えません。

そう思うとアメリカより、メディアはこの日本の異常さをちゃんと伝えてほしい。wobbly

トランプ氏は、大阪で橋下氏が出てきた時の雰囲気など、同じようなものを感じるのは私だけではないんでは・・・

社会の行き詰まり、格差と貧困の拡大は日本も大阪もアメリカ同様に大きく広がっている。coldsweats02

ここにこそしっかりと手当をして、誰もが幸せになれるような条件を広げていかないといけないsign03

2016年11月10日 (木)

泉大津市立病院のいまを知る勉強会のご案内

市民のための泉大津市立病院を守る会(←ココから会のブログが見れます) 主催の勉強会sign01

自治体病院として、市民のためにたとえもうからなくてもやらなければならない医療がある、市民に役に立つ病院でなければ・・・

国の診療報酬が改定されて、自治体病院には厳しい状況で・・・

赤字で大変、でも、経営改革など伊藤市政のもとで2014年度は10年ぶりに単年度の黒字に・・・

今後は、どうなるのかsign02 不安や心配もいろいろある中で、市立病院の今をまず知ろうsign03

11月12日(土) 午後2時~ 

勤労青少年ホーム《図書館の向かい・誠風中学の向かい》

参加無料・どなたでも参加できます。

 

2016年11月 8日 (火)

議会報告の議員団ニュースが完成!法律相談会のご案内も掲載しています。

泉大津市議会「第3回定例会」議会報告の議員団ニュースが完成sign01

1面は、田立議員が委員として出た「2015年決算審査特別委員会」のご報告・・・

議員団ニュース

子育て支援では、私たちが一貫して要望してきた「子ども医療費助成」が通院で小学校6年生卒業までの引き上げ(入院は今年度から中3卒業までに)など、公立の責任で保育所待機児童解消に向けて定員を増やしてきたことなど・・・shine

高齢者の見守りや認知症サポーターの取り組みが大きく進んだり、道路バリアフリー整備計画を前倒しで実施・・・happy01

穴師公園のトイレなど公園の整備が順次始まり、長寿園のトイレの改修なども進みました。

現伊藤市長になってから子どもから高齢者、障がい者にやさしいまちづくりが進んだことを実感出来た年でしたsign01

この年度の決算には私たち日本共産党も含めて全会派、全議員が賛成としました。

2面は、私と田立議員の一般質問の要点を・・・

議員団ニュース

今年度実施された事業や次年度につながる取り組みとして・・・

私は、高齢者見守り協定、市民生活応援窓口、こども食堂について・・・

田立議員は、介護保険制度の新制度に向けて・・・

国は社会保障、医療制度にますますしばりをかけて、財政支出を減らそうと躍起になっている中で・・・wobbly

住民の「いのち」と「くらし」を守る自治体としての役割がますます重要となっています。

まだまだ不十分な点はありつつも、市民の声を聞きながら、セーフコミュニティなどで市民参加を得ながら安心のまちづくりを進めてきていることは評価できるものです。

さらに市民本位の市政を進めていくための提案をしながら頑張っていきます。

ニュースは市内全戸にポスティングを行う予定です。ぜひお手もとに届いたらご一読ください。

1面にも載せていますが、くらしや事業など様々にお困りな方、弁護士に相談したいことがある方に向けて生活法律相談会を行います。

11月25日(金) 午後6時~ 

泉大津市民会館 2階6、7会議室 

どなたでもお越しいただけます。受け付けは来られた順です。

ご相談は弁護士と市会議員があたります。

2016年11月 5日 (土)

クリーンエネルギーフェアへ…「地球温暖化」を学ぶ!

今日は国連が定めたはじめての「世界津波の日」・・・wave

朝10時にはサイレンが鳴って、一斉に避難訓練が泉大津でも行われました。

訓練に参加した人から「小学校に集まったけど、それで終わりで愛想なかったわ・・・」という感想を聞き・・・

せっかく大勢の参加者もあって、避難で集合した所で避難所開設訓練など何かもう少し工夫がいるんではないかと・・・その話を聞き思いました。

また、泉大津駅前では恒例の「毛布謝恩セール」や建物内では「クリーンエネルギーフェア」も行われていました。flair

NPO「おづ自然エネルギー市民の会」も参加し、パネルの展示や、写真では見えにくいですがパネル上の「手作りの風車」を来た人に作ってもらおうと・・・

クリーンエネルギーフェアへ…地球温暖化を学ぶ!

フェアの協賛企画として、午後からは「地球温暖化を学ぶ~今世紀末、大阪は亜熱帯に?」という講演会へ・・・

講師は大阪管区気象台の地球温暖化情報官の楠田雅紀氏karaoke

クリーンエネルギーフェアへ…地球温暖化を学ぶ!

そして、大阪府地球温暖化防止活動推進センターの高見勝重氏からは「大阪府内の事業所への省エネ対策について」をお聞きしました。

地球温暖化が起こる仕組みから観測状況、豊富なデータで世界と日本、大阪の気温の変化、将来影響まで・・・

気温上昇による「熱中症」で昨年大阪で9名、全国で105名が亡くなっているそうです。weep

これは高温による気象災害で、いわゆる自然災害といわれる風水害や雪害で、昨年72名が亡くなっていることと比較してもかなりの人数です。

いつも天気予報は見ているようですが、講師から「今日見ましたかsign02」と聞かれ、参加者の2割ほどしか見ていませんでした。sweat01

これが実際で、もっと天気予報を見てほしい、気にかけてほしいと・・・

そのことが日々の災害から最も身を守ることにつながるんだという言葉が印象的でした。

「大阪の気象観測地点はココなんですよ」など地図で示してもらい、知っていそうで知らなかった身近なことなど、いろいろと勉強になりましたsign03

2016年11月 4日 (金)

文化の日、憲法施行70周年に『平和憲法を考える市民のつどい』

文化の日は「『自由』と『平和』を愛して、文化をすすめる日」とありますsign01

午前中に出席させてもらった泉大津市の有功者表彰式での伊藤市長の祝辞でもこのことが述べられていました。

そんな思いをあらためて感じるこの良い日、午後からは「平和憲法を考える市民のつどい」へ・・・

1部は泉大津在住のシャンソン歌手の岸良充さん、シャンソンだけでなくみなさんがよく知っている歌も・・・note

文化の日、憲法施行70周年に『平和憲法を考える市民のつどい』

このつどいにも何度か来て頂いているんですが、いつも素晴らしい歌声で、今回も聞き惚れました。shine

そして、2部の講演会は阪南合同法律事務所の國本依伸弁護士karaoke

文化の日、憲法施行70周年に『平和憲法を考える市民のつどい』

手前の素晴らしい菊は参加者が持ってきてくれました。『平和』という品種だそうです。happy01

2度と戦争はゴメンだと憲法が制定されてから、幾度も海外での武力行使、アメリカの戦争の手助けをさせられようとしてきた中で・・・

憲法九条が、国民の運動、世論が許さない中で、アメリカと自民党の自由には出来ない、思うようにはさせなかった歴史を詳しく教えてもらいました。

最後にSEALDs(シールズ)の若者の訴えの映像・・・movie

そのスピーチには憲法の意味、大切さ、先人たち、大人たちがずっと声をあげて運動して守ってきたから今があること・・・

武力では平和をつくれない、武力を持たずに平和を保つ憲法九条というこれまでの歴史になかった新しくて、最も賢明な安全保障のあり方を続けていこうと・・・

その平和のモデルであり続けることこそ、国際社会に示し続けていこうと・・・

偽りの政治は長くは続きませんと・・・

自分の事として訴える言葉には力があり、これまでも何人かの訴えを聞いたけどいつも心が震わされます。shine

南スーダンへの駆け付け警護など、ますます危険で、きな臭い状況が迫って来ているように思えてなりません。

私たちに出来ることは限られているかもしれませんが、今回参加してくれた100人以上の人と一緒に・・・

平和を願う多くの人と一緒に、声をあげていくことだと思いますsign03

2016年11月 2日 (水)

災害時の議会機能の維持のため、議会BCP(業務継続計画)を学びに滋賀県大津市議会へ!

昨日は、泉大津市議会議会改革検討協議会の視察へsign01

マイクロバスbusでの日帰りで、協議会委員以外の議員もほとんどが参加しました。

東日本大震災の時には、議会機能がストップして復旧復興の取り組みや予算などの審議もできないという事態に多くの自治体がなりました。

こうした大規模災害時に行うべき議会と議員の役割や行動方針を定めたものが、「議会BCP(業務継続計画)」です。

どういった事態になっても、市長と議会の二元代表制の機能を発揮し、早期に復旧復興に取り組むことができるように・・・

市議会の本会議場で、成立の経過や取り組み状況を詳しくお聞きしました。

災害時の議会機能の維持のための議会BCP(業務継続計画)を学びに滋賀県大津市議会へ

議会改革を最も進めている大津市だけあって、議場には大型スクリーンや両サイドにも同じモニター画面があり、電子投票、議席下にはコンセントも・・・

東日本大震災の翌年に、大津市南部豪雨災害もあり、BCPの必要性を認識し、迫られての策定になったと・・・

災害時の議会機能の維持のための議会BCP(業務継続計画)を学びに滋賀県大津市議会へ

今回は議会事務局機能の強化についてもお聞きし、大津市では「議会局」として名称も変更していました。

昨年の台風11号による災害の発生によって、市の災害対策本部が設置され、「議会災害対策会議」がはじめて設置され、その際の問題なども検証し改定・・・

BCPに基づく防災訓練、災害対策基本条例の制定など、積極的な取り組みがされていました。

各議員は地域や市民の状況の確認把握などとともに、議員の役割を果たすための行動を・・・run

災害時の議会機能の維持のための議会BCP(業務継続計画)を学びに滋賀県大津市議会へ

参集がかかれば、この防災グッズと3日分の食料をオレンジのキャリーバック(リュックにもなる)で持って駆け付けることに・・・

泉大津のような小さなまちならともかく、40キロもある長細い市域では高齢の議員さんは大変だなど心配しつつ・・・coldsweats02

ここまで徹底して決めてやっているという事には感心しました。

いまいちだった天気も回復し、昼食後に見た琵琶湖はたいへんきれいでした。shine

災害時の議会機能の維持のための議会BCP(業務継続計画)を学びに滋賀県大津市議会へ

この琵琶湖に流れ込む川がけっこう急こう配で、土砂災害が起こりやすい地域だとも聞きました。sweat01

泉大津市議会での必要性も含めて、より泉大津に適したものにしていく必要性を感じ、大規模災害時の自らの行動についても考えさせられる一日になりましたsign03

2016年11月 1日 (火)

平和憲法を考える『市民のつどい』

今日から11月・・・2016年もあと2ヵ月と考えるとあっという間sweat01

明後日の11月3日は、憲法が公布されて70周年を迎えます。

昨年、安保関連法(戦争法)が強行され、憲法9条改正をもくろむ安倍政権のもと、「平和」と「憲法」がこれほど危うい状況になったことはないんでは・・・angry

その11月3日に泉大津では、平和憲法を考える『市民のつどい』が開催されます。

泉大津市民会館小ホール午後2時より・・・

平和憲法を考える『市民のつどい』

1部は、泉大津在住のシャンソンアーティスト岸良 充さんのコンサートnote

2部は、弁護士の國本 依伸氏の講演karaoke

テーマは、『日本国憲法の70年~国民のたたかい~』

主催は、平和憲法を考える市民のつどい実行委員会

私も実行委員として参加していますが、泉大津九条の会や市内の女性団体(新日本婦人の会)、業者団体(民主商工会)、生活と健康を守る会(生健会)に労働組合から個人参加まで・・・

平和を願う多くの人と一緒に、「平和」と「憲法」について考え、守るため行動していきたい。happy01

「つどい」には平和を願う人なら誰でも参加できますsign03

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ