« うれしいこと、しあわせなこと、たのしいことがあった3日間・・・でも最後は生みの苦しみが待っています! | トップページ | 私たちは泉大津市長伊藤晴彦氏を自主的に支援します。 »

2016年11月25日 (金)

都市計画審議会の委員に…

もう冬かと思う寒さですが、まだコスモスがこんなに咲いている所が泉大津にもありました。

都市計画審議会の委員に…

昨日は泉大津市都市計画審議会があり、今回から委員として出席しました。

議会からは5名、学識経験者や商工会、農業委員会から6名、行政関係の機関、市民団体から4名の出席・・・

今後、都市計画マスタープランの改定が重要な役割となり、その進め方などが確認されました。

こういう審議会は、市当局の事務局案に対して、あまり意見もなくしゃんしゃんと進められるというイメージをもっておられる方もあるかと思いますが・・・

多くの委員から、農地の問題、都市計画道路の問題(いわゆる計画だけ決められて長期に渡ってそのままという問題)など活発な意見が出されました。

将来どんなまちにしていきたいのか こうした思いを持った委員として積極的に委嘱をしてきたというのも伊藤市政になってからの変化の一つ・・・

私は、レジメにあった現況調査、市民意見の抽出分析、ワークショップの開催などをどのように進めるのかと、質問し・・・

市民公募でのワークショップも行なう ということだったので・・・

「市民の人と現地を見るなどして、本当に必要なものは何か」を見極め・・・

「住環境に配慮したものにしていく必要性、市民の意見を充分に組み入れた計画策定になっていくように」と意見を言いました。

議事を進行する委員長からは、第1回目から活発な意見が出て「これからの時代にあう(これまでとは違う)新しい計画にしていきましょう」と、締めくくられました。

自分でも予想以上に時間がかかり、その後の会議には遅れて参加となってしまいましたが・・・

これも責任重大な委員なので、みなさんの意見ももらいながら、市民にとってよりよいものにしていかないといけないと、会議後は身の引き締まる思いとなりました

« うれしいこと、しあわせなこと、たのしいことがあった3日間・・・でも最後は生みの苦しみが待っています! | トップページ | 私たちは泉大津市長伊藤晴彦氏を自主的に支援します。 »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都市計画審議会の委員に…:

« うれしいこと、しあわせなこと、たのしいことがあった3日間・・・でも最後は生みの苦しみが待っています! | トップページ | 私たちは泉大津市長伊藤晴彦氏を自主的に支援します。 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ