« 小津中2年生への『職業講話』に・・・泉大津市議会! | トップページ | 学校給食のこれからを考えるシンポジウムへ! »

2017年1月28日 (土)

「水」からつながる何でも博覧会・「私の水辺」泉北地域交流会へ!

大津川などを管理している大阪府の鳳土木事務所が中心になって、泉北地域などで取り組まれている河川や池など水に関する活動を紹介するイベントが行なわれると知り行ってきましたsign01

大津川に鮎が戻ってきていると知り驚きましたが、「石津川にも鮎を」と活動している会や・・・

富田林の石川では「どうやったら遡上できるかsign02」を高校生が調査研究しています。 

いくつも堰などがあり、どうしたら鮎がのぼるのかを地域の人も巻き込みながら検証している取り組みはすごいですね。shine

泉大津の小学生の研究「ろかそうちと水の大研究」の発表もあったようです。shine

残念ながら午後からは大阪市内でのシンポジウムに参加のため聞けませんでしたが・・・sad

Dsc_0095

ロビーにはその発表以外にも、小学生の発表がいろいろ展示してあり、興味深く見せてもらいました。happy01

大阪近郊に棲む水生生物の展示や防災、地震津波対策の展示も・・・

Dsc_0092

大津川の河川内の堆積土砂の除去工事が行なわれたことや、先日行った臨海部の石油基地防災対策協議会の話などを府の担当者と出来たのも良かったです。

防災対策とともに自然のありがたさ、喜びみたいなものを様々な取り組みの中で、さらに多くの子どもや大人にも・・・

かつてよどみ汚染された川などが再生してきていて、都市近郊であっても自然などを感じながら、住むことができることが素晴らしく、もっとあたり前に感じられるようになってほしいですねsign03

« 小津中2年生への『職業講話』に・・・泉大津市議会! | トップページ | 学校給食のこれからを考えるシンポジウムへ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/64821256

この記事へのトラックバック一覧です: 「水」からつながる何でも博覧会・「私の水辺」泉北地域交流会へ!:

« 小津中2年生への『職業講話』に・・・泉大津市議会! | トップページ | 学校給食のこれからを考えるシンポジウムへ! »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ