« 旭小学校新築校舎の内覧会へ | トップページ | 誠風中学2年生のキャリア教育「働く人に学ぶ」に参加させて頂きました! »

2017年2月14日 (火)

作家・童門冬二氏の講演「歴史から学ぶ大阪のまちづくり」

昨日から議長、副議長、各委員会の委員長、副委員長への議案説明がはじまり、いよいよ議会本番が近づいてきました。coldsweats01

 

その後大阪市内で市町村トップセミナーが開催され、出席しました。

講師は作家・童門冬二氏、私自身たいへん歴史が好きで、たまらない機会に・・・happy01

 

経歴を見ると、1927年生まれで今年90歳とあり、少し驚きましたが、たいへんお元気で2時間の講演のほとんどを立ってされ、よどみない話ぶりに感嘆しました。shine

 

歴史的な大阪のまちの成り立ち、その時々に関わりのあった歴史上の人物などがどういった思いで進めてきたのか・・・

当時の思想的な形成なども交えてどうだったのかなど興味深いお話でした。

 

中国の論語に、「常に相手の立場に立って物事を考える」こととあり・・・

 

大阪の成り立ちは南北朝時代の頃から、「物流」、「商」から起こってきたと・・・

これは相手がどうかが問われ、どう対して、どう接するのかなどが常にあり・・・

 

その後の堺の自治都市から、信長、秀吉、家康時代のまちづくりへの経過や思いや関わりまで・・・

政治、トップリーダーには「仁」と「徳」が必要とも・・・それがどうなのか、あるいは変節したその先にどうなったのかは、歴史で示されていて・・・

 

戦国時代という時に、それぞれが求めた「平和」への道、歩みがあったという話も・・・

 

また、庶民の暮らしがどうだったのかsign02ということも言及され・・・

産業(鍛冶など)を興し、文化(茶花道など)なども地位の高い人だけでなく、庶民にも及ぶようにして、庶民がもっとお金を使えるようにしてきたことは、現代にも通じるんではないでしょうかsign03

 

今日の新聞でも個人消費が減少とあり、内需の拡大こそもっと必要と・・・

 

大阪だけではないですが、今の経済政策に対しても言っているように、私には聞こえました。shine

 

とても語りつくせませんが、様々な角度から大阪だけでなく、これまであまり考えたことのなかった方向などからの話や豊富な知識の話で、あっという間の2時間でしたsign03

« 旭小学校新築校舎の内覧会へ | トップページ | 誠風中学2年生のキャリア教育「働く人に学ぶ」に参加させて頂きました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/64892614

この記事へのトラックバック一覧です: 作家・童門冬二氏の講演「歴史から学ぶ大阪のまちづくり」:

« 旭小学校新築校舎の内覧会へ | トップページ | 誠風中学2年生のキャリア教育「働く人に学ぶ」に参加させて頂きました! »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ