« 生命尊重の行政、沢内村(現、西和賀町)で受け継がれているもの…近畿社会保障学校で学びました! | トップページ | 今日は市内の「ごみゼロ大作戦」! »

2017年6月 2日 (金)

「何でやねん」という事が多すぎませんか?介護保険関連法改正で負担増に、入院ベッはト33万床削減って!

あっという間に6月になってしまいましたが・・・議会が迫ってきてちょっとあせりも・・・

それでも先日、地域の後援会のみなさんが浜寺公園のバラ園に行くということで、合間に遅れて行って1時間だけ参加して来ました。

もう最後くらいでしたが、まだいっぱい咲いていてきれいでした。shine

国会では「共謀罪」に、「森友学園」、「加計学園」の問題など、理解に苦しむというかwobbly

 

何でやねん」という事が多すぎませんかsign02

 

あったことをなかったことのようにはできない」という発言がありましたが、政府はやましいことが無いなら、証人喚問でも何でもちゃんとやればいいのに・・・

それができないという事が、ますます疑惑を深めてしまっています。

 

こうした問題の影に隠れてほとんど報道もされず、あっという間に国会で成立してしまったのが、介護保険関連法sign01

2015年に一定所得の人の負担を1割から2割に引き上げたが、その検証も充分にされないまま・・・

 その時に、「物が値上がりすることもあるけど、いきなり倍になるものありますかsign02」という声を何かで聞いたが、ほんまにひどいことです。

それが今度は3割の負担増・・・対象となるのは単身者で年収340万円以上(年金収入のみだと344万円)

夫婦世帯で年収463万円以上が検討されていて、たいへんな負担増になります。

日本共産党の倉林明子議員は採決の反対討論で「介護離職、介護難民を拡大する危険が増大する」と・・・

 2018年8月の実施予定 angry

 泉大津でも先日、次期の介護保険計画を策定する審議会が行なわれ、傍聴しました。・・・中身はこれからですが、一番の問題は保険料がどうなるのかsign02

 

昨日の参議院厚生労働委員会では、小池晃議員の質問で、高齢化のピークとされる2025年に向けて、入院ベットを33万床削減し、入院から「在宅化」をいっそう進めることが明らかに・・・

今でも退院しても生活できない、帰れないのに期限きって退院を迫られる「どうしたらいいか」という声もよく聞きます。

 

医療、介護など社会保障全般の負担増や削減が次々に・・・

いったいどうなるのかなど、充分に考えることも、理解する間もなく起こっています。

国民の不信には答えようとしない、自・公・維新の政治家と政府、国の官僚は「共謀」して、国民のいのちと暮らしをおとしめようとしているようにしか見えない。

まさに「共謀」内閣、「共謀」政治sign03 一刻も早く終わらせたいsign03

 

« 生命尊重の行政、沢内村(現、西和賀町)で受け継がれているもの…近畿社会保障学校で学びました! | トップページ | 今日は市内の「ごみゼロ大作戦」! »

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/65359903

この記事へのトラックバック一覧です: 「何でやねん」という事が多すぎませんか?介護保険関連法改正で負担増に、入院ベッはト33万床削減って!:

« 生命尊重の行政、沢内村(現、西和賀町)で受け継がれているもの…近畿社会保障学校で学びました! | トップページ | 今日は市内の「ごみゼロ大作戦」! »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ