« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月の17件の記事

2017年8月30日 (水)

手話通訳派遣!お願いしてよかったんですが・・・

月曜日から学校もはじまり、毎朝の通学路の見守りも再開・・・

ちょっとだけ朝ゆっくりだったのが通常に・・・coldsweats01

昨日は、朝から北朝鮮のミサイルでテレビtvがすべてそのことばかりに・・・

とんでもないことだけど、朝の連ドラも中止になって、非常時とあおるような報道ばかりにかえって違和感も・・・

こんな時こそ冷静な対応が求められるんではないでしょうか。

日本共産党は北朝鮮に抗議する声明を出しています。←ココから見れますsign01

(先日の演説会のホールに飾ってあったひまわりと段ボールアート、折鶴)

市役所に行くと8月5日に行なった「市政報告こんだん会」に来て頂いた手話奉仕員さんの派遣費用が決定したと・・・

2名の方に来て頂いたこと、2時間ということ、往復の時間も含めてなので、10,350円となかなかの額・・・sweat01

聴覚障害のある片がご本人で派遣を求める場合は、もちろんお金はかかりませんが・・・

それでもどんな時でもいいわけではありません。市のHPには意思疎通支援事業とあり、そこには記載されている内容です。 downwardleft 

専門の相談員を配置し、聴覚障がい及び音声又は言語機能障がいのある方の生活相談をお受けします。また、ろう者が公的機関や医療機関に赴く場合や文化及び教養を高めるため各種の事業又は催しに参加する場合等、市で登録している手話奉仕員を派遣し、意思疎通の支援を行います。利用者負担は無料です。

今回のように必要とする方が来られるという事で、主催者が申し込んだ場合は費用がかかってきます。

個人的や財政的に厳しい団体や取り組みなどでは、簡単に来てもらおうとなるでしょうかsign02 呼べなければ自分で依頼してと当事者本人任せになるのではsign02

手話言語条例が大阪府でも決められましたが、ふつうにどこでも誰でも利用できる条件とは、なかなかなっていないのが現状です。

市政報告会にははじめて来て頂き、話を聞いてもらえたこと、その方も発言されて要望やご意見を頂けたこと、他の参加者にも手話通訳のことや聴覚障害のことなどを知っていただく機会になったことはたいへんよかったと思います。

自分が出来るようになることが1番いいんですが・・・それはなかなかすぐには出来ないのでsweat01

次も必要であれば活用させていただきますが、内容もやり方ももう少し工夫できるかなぁと思いますsign03

2017年8月27日 (日)

今日は演説会とコンサートのはしご!

今朝というか夜中は、しんぶん赤旗日刊紙のポストおろし・・・

党の市委員会事務所に運ばれた新聞を、泉大津と忠岡の5ヵ所に部数分を分けて持っていきます。

私はたまにだけなんですが、日々、全国津々浦々でボランティアで早朝配達など行っているみなさんには頭が下がるし、感謝です。

 

ただ私は、今日の午前中は立ち上がれず、お昼前に朝食sign02 を、かきこんであわてて阪南へ・・・car

 

阪南市議選と総選挙勝利へ・・・サラダホール大ホールでの演説会karaoke

意外でしたが、政党としてこの大ホールで演説会が行われたのははじめてだそうで、地元ではそういう点でも話題になっているとかsign01

 

大脇けんごさんと河合まゆみさんの熱い訴えに、聞き惚れて本人の写真を撮り忘れ、はじまる前の写真sweat01

 

河合さんは新人ですが、介護の仕事をしてきた『福祉の人』・・・

2人のこどもを育ててきたシンママさんで、大変な苦労もあったと思います。

また仕事を通じて高齢者が置かれている状況、高い介護保険や国保料など、受けたくても受けられない医療や介護の実態を身をもって感じています。

 

曲がったことが大嫌いと、社会の不条理に対して、真正面から向かっていく誠実さを感じました。

 

大脇さんは、この間の市の「こども園問題」や「議員の政務活動費不正受給問題」で、議会で追究してきた試されずみの議員shine

 

今回、こども園に賛成し、疑惑の議員の辞職勧告に反対した議員の内7人は立候補すらできなかったとか・・・

市民に対して不誠実な態度や行動が決して許されないことを、今度の9月17日の阪南市議選であらためて示さないと・・・

 

その為にも日本共産党の2議席を必ずsign01

 

そして、その後は急ぎ岸和田まで戻り、マドカホールへ・・・

29回目のピースウェーブコンサート『ぞうれっしゃがやってきた』へnote

障害者の施設で働きはじめて、見に行っていただけだったコンサートでしたが・・・

子どもができて、何かしら平和について思いを子どもと一緒に感じれたらと・・・

下の子が3歳の時に、子ども2人を連れて参加して、その時の感動というか、うれしさを子ども一緒に共感するため、小学校を卒業するまで毎年出てました。

最近は子どもももう一緒に出てくれないし、今の仕事になって練習にもなかなか参加できなくて・・・sad

 

見に行くことで忘れない思いとして感じています。

 

私が誘って一緒に出た親子が今年も参加していて、それもとてもうれしい事でした。happy01

中には以前は子どもとして出演したけど、結婚、出産して、親子で出演した人もいると聞きました。

孫を連れて一緒に出演など、平和への思いをつなぐこうした一つ一つの思いが、このコンサートnotesにはあふれていました。

そんな演説会とコンサートをはしごした1日になりましたsign03

2017年8月26日 (土)

よっといで盆踊りへ・・・2017!

昨日は所属する総務都市委員会の9月議会に提案される議案の説明、副委員長なので出席sign01

 お盆が明けてからは、時間があれば市役所にこもって準備ははじめてきましたが、いよいよ議会がはじまって行くというモードに・・・

 

そうは言っても今日、明日はもう予定がいっぱいで、気持ちは焦りますが・・・

 

今日の夕方は岸和田の中央公園へcar

 議員になる前まで働いていた福祉会の盆踊り大会へ・・・

よっといで盆おどり

各地域の作業所や施設、ボランティアのみなさんの出店がたくさんあって・・・

懐かしくお会いする人や毎年ここでお会いする人など・・・

 

『障害者も市民のみなさんもみ~んないっしょに』と、誰でも楽しめる盆踊りshine

 

障害のある働く仲間、利用者のみなさんのダンスでオープニングnote

よっといで盆おどり

心から楽しそうに踊っているのがよく分かり、見ているこちらも楽しくなります。

 

議会前にほっと一息、よし頑張ろうと元気をもらいましたsign03

2017年8月24日 (木)

阪南市議選勝利へ!安倍政権の暴走ストップ!日本共産党演説会のご案内

9月17日投票で行われる阪南市議会議員選挙・・・

日本共産党からは2期目を目指す大脇けんご議員と・・・

古谷美保議員の議席を受け継ぐ新人河合まゆみの当選を目指しています。

私は大脇議員の事務所開きやニュースの配布など何度か支援に行きましたが・・・

とにかく夏の選挙はたいへ~んsweat01 

連日のこの暑さの中、候補者も支援者も街頭演説など、まち中に出ての活動karaoke

阪南市では、マスコミでも大きく取り上げられた市内の公立幼稚園保育所を統廃合して、大型電気店跡に600人「総合こども館」構想に、大きな批判が寄せられ、市長選挙で推進してきた市長が敗れ、現在の市長は白紙撤回しました。

大脇議員と古谷議員は、このとんでもない計画を市民に知らせて、撤回の運動を市民と共に進め、議会では無所属の議員と3名で毅然と反対・・・shine

今回の市議選では賛成した議員7人が立候補できなくなり、多くの新人が立候補予定の多数激戦の様相です。

他にも、政務活動費不正受給問題や産業廃棄物処分場をつくる計画などもあり・・・

市民の声をしっかりと取り上げ、市民目線で市政をきびしくチェックする日本共産党のかけがえのない議席が必要です。

今度の8月27日(日) 日本共産党副委員長田村智子参議院議員を迎えての演説会が、阪南市立文化ホール・サラダホール大ホールで行われます。

阪南市政の状況や安倍政権がすすめる政治の私物化など、国政でも市政でもとことんブレずにがんばるお話を聞きに来てください。

お近くの方だけでなく、南海本線尾崎駅のすぐ近くですから・・・

どうぞどなたでもお気軽にお越しくださいsign01

2017年8月22日 (火)

介護保険、障害者の65歳問題

先日のしんぶん赤旗の日曜版(8月20日号)で家平くんに出合い「がんばってるなぁ」とうれしくなりました。

介護保険、障害者の65歳問題

彼とは同じ現場になったことはありませんが、同じ社会福祉法人で仕事をし、各種障害者団体の連絡会でも一緒にやっていて・・・

現在は東京の全国団体の事務局で、当事者の代表として働いています。

以前のブログで紹介した「生きたい」という彼の本book

さてしんぶん記事の内容は、障害のある人が65歳になった時に、障害福祉から介護保険制度に移行させられる、いわゆる65歳問題・・・

介護保険、障害者の65歳問題

現行では介護保険優先が原則とされる・・・

しかし、高齢になったから単に支援が必要になった場合と、もともと様々な障害のある人が、高齢になった場合とでは、ちょっと事情が違います。

障害を考慮した専門的な支援が必要で、同じヘルパーの業務であっても、行なう視点、配慮は違って当然・・・

何より、支援が切り下げられ、その上自己負担が大幅増になってしまう・・・

厚生労働省は、一律での介護保険優先をしないこと、介護保険で支援が受けられない場合は、それに上乗せして障害福祉サービスを受けれるようにするとの通知を出しています。

実情に見合う支援を受けれるようにすることや、優先原則の廃止、少なくとも選択制にして本人が選べるようにするべき・・・

泉大津でも昨年、65歳になって支援が減ってしまいこれまで同様には受けられなくなった人がいましたが、交渉した中で必要と認められ、受けれるようになったケースもありました。

こういう制度になっているからなどとの説明を受けても・・・あきらめず・・・

困っていること、必要なことは伝え、支援の引き下げにならないよう言っていきましょう。

ご相談にも応じますsign03 ℡:090-3057-1910(森下いわお)

2017年8月21日 (月)

子ども医療費助成制度「通院の中学卒業までの引き上げ」を求める署名、8月末まで集めています!

それにしても毎日暑い、まだ8月やし仕方ないけど・・・coldsweats02  

そんな事ばかりは言ってられないと、昨日は旭地域の後援会ニュースを配りながら、まだ署名の受け取りができていないお宅を訪問run

 

ニュースdownwardrightには、「残暑お見舞い申し上げます」と「署名」のお願いの記事も掲載・・・

子ども医療費助成の中学卒業までの引き上げを求める署名、8月末まで集めています

これで5回目、でもやっぱりお留守でお会いできない場合も多いですが・・・

「子どもがぜんそくで本当に助かる」と、先日私が訪問した時には留守してたのでと、訪問を喜んでくれたり・・・happy01

大阪市内から引っ越して来た人は「こんなに違うのかと驚いた」、「なんとか早くしてほしい」という切実な声を頂きました。

 

これまでには「保育所の保護者会を通じて」、「市内の医院や歯科で」 したというお宅もこの近くでも何軒かあり・・・

署名の広がりを感じています。

 

取り組みは8月末まで行われる予定ですので、まだという方はどうぞよろしくお願いします。「IMG_20170821_0001.pdf」をダウンロード

ご連絡頂ければ受け取りに伺います。℡090-3051-9790(森下いわお)

または、お近くの日本共産党の事務所のポストに入れて頂ければ幸いです。

 

「引っ越ししてきて、子ども医療も中学はなく(通院)て、中学校給食もないって知って」と驚きつつ、がっかりしたと・・・

せっかく引っ越ししてきてくれた人をがっかりさせる残念な状況は、早く脱しないといけないですsign03

2017年8月19日 (土)

京都の大学のオープンキャンパスにお付き合い・・・

やらないといけない事はいろいろあったんですが、今日は下の娘にお付き合い・・・

母親が仕事で、私が一緒に行くことに・・・

これぞ大学という感じの広さで、斜面に建っていて見晴らしもGOODsign01

随分前からオープンキャンパスというのはあったと思うんですが、私の頃はあまりはっきり覚えてませんが・・・

とにかく行きたかった日本福祉大学の学園祭に行ってどんな所なのかsign02学生の雰囲気など感じに行ったのだけは覚えています。

それも受験の直前の秋に・・・

まだ娘は高校2年ですが、もうそうした事も見通しをもって志望校を決めていかないといけないようです。

電車、地下鉄、バスを乗り継いで降りると、大勢の人に驚かせられ・・・

希望の学部のわりと大きな講義室も満席・・・sweat01

学部全体の説明の後は、専攻ごとの小さな教室に分かれ・・・

先生からと2人の学生さんからもパワーポインドで説明がありました。

事前にどんな大学で、どんな事をしているのかの一端を知れることはとてもいい事で・・・

そうした事を経験して、自分の意志でしっかりと決めてくれればと思います。shine

ただ、受験や学費にいったいどれくらい必要なのかsign02 

そうした話はまだ一切なく・・・

考えただけで恐ろしくなりますが・・・coldsweats02

給付制の奨学金がようやく実現したと言え、ごくごくわずかで、今ある奨学金の多くはローン、借金です。

受験という壁はあるものの、少なくてもどの子どももそれを乗り越えれば希望が叶うように、給付制奨学金の大幅な拡充、学費の値下げは急務です。

将来を担う青年のためにと言うならば・・・

来月の議会後になってしまいますが、泉大津の青年の願い、思いを聞く機会をつくっていこうと、駅頭などでの青年アンケートを検討中ですsign03

2017年8月17日 (木)

今年のお盆の帰省!

長崎から昨日無事に帰って来ました。

帰りは、今年も阪九フェリーで新門司から泉大津までの一泊の船旅・・・ship

新造船になってからはとても快適です。

去年は『ひびき』で、今年は『いずみ』でしたが、中も全く同じ(たぶん)、あたり前ですね同じ航路の船だから・・・

 

今年はあまりお天気がよくなかったので、朝の散歩で妻の実家近くから見える景色も曇り空ばかり・・・

それでも遠くに天草諸島の山並みが見えました。

 

初日は大阪から佐賀の呼子に直行・・・テレビで見た海中レストラン『萬坊』

少し遠回りすれば行けそうだと分かり、気になると一度は行ってみたくなるという気持ちが抑えられず・・・sweat01

海中の窓から寄ってくるお魚を見ながら、新鮮なイカのお刺身を頂きました。happy01

10時半の開店時間くらいには着いたのに、すでに大賑わいで混んでましたが、景色や周りのいけすのお魚を見たりして過ごし、1時間くらいでいけました。

 

そして、今年の1番は、雲仙仁田峠プレミアムナイトツアーnight 

国立公園内の自然保護区内で、夜間は通行止めですが、夏と秋の日数限定の企画・・・

雲仙温泉街からバスで仁田峠へ行き、ロープウェイに乗って夜間の山頂へ、島原半島や熊本、天草の夜景に、星空の観賞・・・

説明の最中に、大きな流れ星も見れて、大きな歓声が・・・shine

何より、地元のみなさんの取り組みが素晴らしかったです。

国の許可を取るのに5年、安全や環境への負荷などの課題を克服し、案内人の方は湯せんべい職人の青年、ガイドもお肉屋さんの奥さん、他にも消防団など企画から準備、案内までこなして・・・

コンセプトもしっかりしていて充分に楽しめたし、いい刺激も受けました。

 

他には、恒例の実家近くの海は行けずで、子どものリクエストで本場のちゃんぽんを食べに中華街へ行ったり・・・

たまたまやっていた県立長崎美術館の『ジブリレイアウト展』を、子ども達が買い物に行っている間にひとり楽しんだり・・・happy01

久しぶりのお休みを満喫させてもらいました。

 

今日から始動で、朝から用事があって堺へ、しかしそれは不調に終わり・・・

その件のその後の確認もあって午後は市役所へ行き・・・夕方は泉大津駅で街頭宣伝karaoke

 

さあ、9月議会のモードにしていかないと、あっという間に8月が終わってしまいそうsign03

 

2017年8月12日 (土)

今日から長崎へ帰省、今年は雲仙にも行く予定!

今日の午前中の会議を終えて・・・やっとお盆休みモードになれそうです。happy01

今晩から長崎県の妻の実家に里帰り・・・

大学1年と高校2年になった娘たちとは、日程調整が大変でしたが、例年より1日短くして、みんなで行ける事にはなったのでよかったです。

長崎のおかあさんが元気な間は出来るだけみんなで行きたいし、孫の成長も喜んでくれると思います。

ちょうどしんぶん赤旗の日曜版『たび』のコーナーで実家のある島原半島の『雲仙温泉』が紹介されていました。

なかなかいいお湯で、記事によると日本初の「国立公園」でボーリングできないため、お湯はすべて自然湧出だそうです。

まさに、これぞ温泉spaという感じ・・・

今年は雲仙仁田峠プレミアムナイトというのしているということで、そこに行こうと妻と妹さんが相談していました。

その島原半島の一番先にあるのが実家のある口之津町、今は合併が進んでしまい南島原市となっていますが、島原市までもけっこう遠いので、その南といわれてもピンとはきません。

やっぱり、口之津は口之津・・・

今年の猛暑のせいかsign02 

ちょっとバテ気味、夏風邪気味ですが、片道800キロcar 行ってきますsign03

2017年8月11日 (金)

自然エネルギーを感じよう!牛乳パックソーラーパネルエコ電車の工作教室

昨日は自然エネルギー市民の会 などの共催で、夏休み工作教室が福祉センターであり、私もお手伝いで参加してきましたsign01

夏休み工作、ソーラーパネルエコ電車

58組の市内の小学生親子の参加で、はじめに「地球温暖化の問題」についてなどを少しお勉強・・・pencil

そしてお楽しみの工作は、牛乳パックをリサイクルして、太陽光パネルを乗せた「エコでん」

参加者は車体になる牛乳パックと車輪になるペットボトルのキャップ4つを持参・・・

製作キットは会の方が準備、作り方の仕様書を見ながら順に作っていきます。

夏休み工作、ソーラーパネルエコ電車

私たちスタッフは午前中に1度作って練習して、午後の本番は各テーブルごとに分かれて、難しい所などお手伝い・・・

「あーでもない、こーやろ」と親子でちょっと悩みながらも、楽しい時間です。

出来上がると、試験走行・・・室内なので投光器の光で動くか確認

夏休み工作、ソーラーパネルエコ電車

うまく動いたら最後の仕上げ・・・電車の紙を張り付けて・・・

とても上手にできた子の作品の写真を撮らせてもらいました。

夏休み工作、ソーラーパネルエコ電車

なかなかの出来です。shine

帰りに外に出るとさっそく太陽の光で走らせている子どもも・・・地面が凸凹でうまく走りませんでしたが、平らの所ならきっとうまく走るはず・・・

私も子どもたちと一緒に童心にかえって、大いに楽しんだ1日になりましたsign03

2017年8月10日 (木)

大阪社会保障推進協議会の自治体キャラバンで、泉大津市と懇談

今年も大阪府下の各自治体と大阪社会保障推進協議会(大阪社保協)との自治体キャラバンが行われていますsign01

 

昨日は、泉大津市との懇談会があり・・・泉大津社会保障推進協議会や各団体のみなさん30人くらい、私も参加させて頂きました。

 

各自治体からのアンケートを集約した資料集と、事前に出していた要望項目に対しての、市からの回答を見ながらの懇談です。

大阪社会保障推進協議会の自治体キャラバンで、泉大津市と懇談

要望項目は、主に6項目

1.「子ども施策・貧困対策について」

就学援助制度の入学準備金の前倒し支給、学習支援・無料塾の実施、中学校給食、インフルエンザなどのワクチン接種についてなど

 

2.「医療費助成制度について」

障がい者などへの福祉医療制度の利用者負担増に対して、子ども医療費助成制度の義務教育終了までの引き上げなど

 

3.「各種検診について」

特定健診やがん検診の受診率向上、障がいのある人ももっと検診を受けれるようになど

 

4.「介護保険、高齢者施策について」

あらたにはじまった総合事業、専門家ではない家事エンジャーという訪問しての家事支援についてなど

 

5.「障がい者施策について」

65歳になると介護保険優先で、これまでの障害福祉からの支援が切り離される問題についてなど

 

6.「生活保護について」

ケースワーカーの対応や人数、生活保護のしおり、小田原の「保護なめんなよ」ジャンパー問題など

 

主にこうした事などについて、参加者からも実態や聞きたい事が出され、それに市の担当者からも丁寧な説明がありました。

回答は現状の説明や、できることできないこと、即答できないこと、いろいろありますが、率直に状況や市民が実態を伝え、市とも確認し合うことができるこうした場はとても大切な場だと思います。

 

昨日、出席していた職員さん何人かに今日会ったのでお礼を伝えつつ話を聞くと、参加者の意見に気付かされ勉強になったという話も聞きました。

 

大阪社保協の事務局長の寺内さんは、すべての自治体を順にこうして回っておられますので、ここの市はこうだったなど市の担当者や私も知らない直近の状況を伝えてくれ、とても勉強になりました。

参加されたみなさんお疲れ間さまでした。ありがとうございました。

 

2017年8月 8日 (火)

楠小学校での夏休みこども平和学習会へ

台風一過のすっきりとした天気にはならず、引き続き朝からとても蒸し暑い日に・・・

市役所前で以前議員をされていた他の会派の方とばったりと出会い、「台風の大雨で近くの排水口がつまって大変だった」と・・・

私も気になっていた所に、朝から行くとやっぱりつまっていて・・・市に対応の依頼にcoldsweats02

 

午後は、楠小学校で行なわれた「夏休みこども平和学習会」へ・・・run

他の小学校でもやっていますが、今年は楠小が最後・・・

楠小学校でのピースディスカッションへ

20人くらいの子どもが来てくれました。

泉大津の戦没者遺族会や原爆被爆者の会の方からのお話があり・・・

 

絵本の会「ぽっかぽか」のみなさんから、平和に関する絵本の読み聞かせや紹介がありました。

楠小学校でのピースディスカッションへ

8月6日にあったことを絵本や写真付きの本を見ながら・・・

3冊目には、はじめはちょっと遠巻きで冗談交じりのおしゃべりをしていた子どもたちが、どんどん引き付けられて、さいご思わず読み聞かせの人の声と合わせてごく自然に「やめて」と言っていました。

戦争や核兵器はもちろん「やめて」ですが、国だけでなく人としても、理不尽な事などにはちゃんと「やめて」と言えるのが、とても大切だというメッセージのように感じました。shine

 

4つのグループに分かれてのディスカッションでは、「なんで戦争が起こるんだろうかsign02」と一人一人考えました。

私がいたグループでは、最初の子が「みんなバカだから」と・・・

「資源や土地の奪い合いになるから」など、いろいろ理由を一緒に考えていた大人たちの方がドキッとさせられました。

 

どんな理由があったとしても戦争になれば、人を殺しあう・・・

どんな理由も許されない・・・

どうなってしまうかの考えに至らないとしたら、「バカ」と言われてもしょうがない。

 

周りの大人のほうが「なるほど」と納得・・・子どもたちのまっすぐなこころと言葉に気付かされました。

子どもたちが自分の気持ちを正直に話せたり、聞ける、こんな「学びの場」は大切ですねsign03

2017年8月 7日 (月)

台風5号、近畿直撃、 全小・中学校で避難所開設…泉大津市

昨日の猛暑から一転、今日は台風の心配に…typhoon

停滞、のろのろだった台風の5号が、動き始めると、どうもこっちに向かって来ました。

 

近畿地方を直撃、和歌山県北部に上陸・・・

雨はさらに強まっていますが、風はこれから強まるでしょう。

動きは依然遅いので、雨風が長引きそうです。coldsweats02

明日の朝までは注意が必要です。みなさん充分にお気を付けください。

 

テレビではお隣の岸和田市の避難所状況のテロップが流れていましたが・・・

泉大津市では、午後1時市内全ての小・中学校11ヵ所に避難所を開設しています。 ←ココから避難所名を確認できます。

 

市内でよく水が上がるエリア、水路や河川近くは特に注意が必要です。

我が家のすぐ横を流れる大津川、大雨のたびに水位が気になります。

一般質問で要望して市のホームページからも確認できるようになったのが河川の水位や雨量情報・・・

 

大津川の水位は、河川に府が設置しているカメラからの状況をネットで確認できます。←ココから(市ホームページの防災の所から府の河川情報を確認できます)

 

今日は夜の会議も中止して帰宅、後は自宅待機・・・

大きな被害が出ないことを願うのみですsign03

2017年8月 6日 (日)

猛暑の中、署名活動に夏祭り、市政報告会!

連日、たいへんな猛暑、今年の夏は特に暑く感じますsign01

そんな中、昨日の午前中は自宅のご近所を、「子ども医療費助成制度の引き上げを求める署名」の受け取りで訪問させて頂きました。

事前にお願いの文章と署名を配布させてもらった70軒

留守も多くてあまりお会いできなかったんですが、我が家のポストに入れておいてくれたり、玄関先に置いてくれている方もあり・・・

これまでで一番多い65筆pencilも集まりました。

これでちょうど250筆になりました。happy01

汗だくで帰宅して、とりあえずシャワーをして・・・

午後は豊中町にある障がい者施設「ワークショップかりん」さんの夏祭りsign01

たくさんの人でにぎわっていて、地域で親しまれているのがよく分かります。

ちょうどイベントの合間で、職員さんや知り合いの人と話をすることができました。

大阪市内の施設で出店していた「ポンチセぴりか」さんは、私も以前から知っていた施設で、ここのプリンは絶品でした。shine

そこから今度は、くすのき夏祭りsign01

楠小学校区の自治会が毎年中心となって行ってくれています。

準備など、この暑さの中で大変だったと思いますが・・・続々と子ども達が集まってきていました。

暑さ対策で置かれていたミスト扇風機・・・coldsweats01

すごいですね。coldsweats01

近くでは涼しく感じますが、近づきすぎるとびしょ濡れになりそうです。

そして夜は、穴師長寿園での市政報告会

はじめて手話通訳の方に参加して頂きました。

参加してくれた聴覚障害のある方は元教師で、教員の多忙化の問題では「先生がゆとりをもって教えることができるように」と・・・

「市役所窓口に手話のできる人の配置を・・・」と、要望など話をしてくれました。

また、これもはじめてのことで、私の一般質問の様子など議場でのやりとりの様子などを、プロジェクターで見てもらいました。

傍聴が難しい人にも雰囲気は知ってもらうことができました。

今日は広島に原爆が落とされた日weep・・・平和への想いも胸に刻みながら、またがんばっていきますsign03

2017年8月 4日 (金)

「私らしく生きる自由」と憲法・社会保障

私が以前働いて社会福祉法人の6月にあった創立記念日sign01

記念講演をされた日野秀逸(ひのしゅういつ)東北大学名誉教授karaoke

その著書「私らしく生きる自由」と憲法・社会保障・・・新日本出版社

私らしく生きる自由

憲法の成り立ちから、本来の社会保障とは何かsign02

ひとりひとりが大切にされる、誰もが願うあたり前の幸せな生き方を社会として保障していくために・・・

それに逆行する安倍自公政権の進める社会保障政策とは何かsign02

アベノミクスで暮らしはどうなっているのかsign02

それぞれ丁寧に解説されていて、たいへん納得できる。

憲法25条の生存権を公的責任で果たし、保障していくのかsign02 

できること・すべきことはたくさんあるということですsign03

2017年8月 2日 (水)

そこで暮らす生活者の視点が大切です!

先日、訪問活動をしていて清水町の方から言われた危険な場所・・・

大津川の堤防沿いの道に設けられた緑地帯・・・しかし、草と木の背丈が高くなって通行する車rvcarが見えないと・・・

生活者の視点が大切

確かにぜんぜん見えませんeye

この位置downwardrightまで来ると見えますが、少し道がカーブしていて、覗くように見るとすぐ近くまで車が来ていて、ヒヤッとすることも多いと・・・

生活者の視点が大切

それに工場も多く、トラックなどの大型車両にも多く通ります。

運転手からだと見通しは悪くないので、ついスピード出過ぎる車も多く見られます。

さっそく、市に除草と木をもう少し低くしてもらうように依頼・・・

除草は8月には行う予定になっているとの話でしたが、すでに夏休みになっていて、子ども達も大津川に遊びに行くこともあるだろうと、時期を早めて優先してもらうよう要請しました。

いつも散歩runしていて、「危ないなぁ」と思っていたという事で・・・

車ではたまに通っていたのに、私も言われるまで気付きませんでした。

やはりそこで暮らす人の視点が大事ですね。

事故があってからでは遅いですし、せっかく寄せて頂いた意見ですので、市民から見たそういう視点で、今後の管理もしてほしいものだと思いますsign03

2017年8月 1日 (火)

平和への想いはイロイロでも、平和の想いはつながっていきます!

安保関連法=戦争法が強行可決されたあの日、全国的に毎月19日、この日を忘れまいと宣伝活動が行われていますsign01

泉大津でも駅頭などで、泉大津九条の会などの市内団体、個人でつくる「平和憲法を守る泉大津連絡会」が、署名、宣伝活動を地道に続けています。

昨日のしんぶん赤旗の読者欄にいつも一緒に活動をしている女性の投稿が載りました。

自衛官の人と対話になったと・・・「自衛官の使命で、他国で死ぬかもしれない」とcoldsweats02

「憲法九条は自衛隊員の命も守っている」などと話す中で、「戦争は絶対に反対」だがそれでも「安倍首相に従う」と・・・

それは「国民多数が選んだ代表だから」、「あなた方が選んだ首相になってもその方に従う」という・・・

それが仕事だからでしょうが、簡単に言えることではないでしょうし、自衛官としての高いプロ意識の人だったのでしょう。

ちょっと感銘を受けながらも・・・

これまで自衛官になった子どもや、自衛官の妻になった子どもの親御さんと話をしたことがあり、思い出していました。

その家族の想いは大変複雑で、東日本大震災の時など災害現場などに行っている時期には、直接的な人助けをしているという事で、誇らしげだったのに・・・

戦争法の可決以降は、特に一時的であっても海外への赴任する時は、心配で居てもたってもいられなくなり、精神的にも大変しんどくなってしまったと・・・shock

こうした家族の思いまで、安倍首相や自公政権は考えてくれていないでしょうsign01

先日あった7月19日の宣伝の時には、高校生らしい3人組が9条守れの署名をしてくれ・・・

ひとりはよく分かってなくて「これは安倍派かsign02」と言うと、すかさずもう一人が「違うからこの署名してるんやろ~」と、さすが大阪的なのり突っ込みshine

もう一人も訴えを聞いていてくれたからか、しばらくしてから「おれもするわ」と来てくれて署名pencil

たまたまそこに居合わせただけかもしれませんが、こんな小さな出会いなどから、平和や9条のことを考えてもらう機会にいつもなっています。

長く、地道に続けていく活動の先にこそ、しっかり平和や憲法を守ろうという想いがつながって行くんだと思いますsign03

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ