« 今にはじまった事ではありませんが、どこまで行くんでしょうか? | トップページ | 子ども・子育て会議を傍聴! »

2017年9月 6日 (水)

泉大津市議会第3回定例会に発言通告を提出!

市議会第3回定例会、今日の午前10時が一般質問の発言通告の締め切りsign01

無事に提出・・・その後の提出順にくじ引きで、発言順が決められました。

提出は15分前でいつもと同じくらいか、余裕があるくらいだと思っていたんですが、最後から2番目で、前回はトップでしたが、くじ運なく今回は後ろから3番目に・・・

2日目の14日午前中になりそうです。coldsweats01

 

質問のテーマは「子どもの生活実態調査と今後の子育て支援策」「障害のある人の地域生活支援について」です。

 

格差と貧困が拡大する中で、市として子どもたちの生活実態を把握する調査をすることを求め、全体としても子育て支援策を進めつつ、子ども食堂など子どもの居場所づくりをどう広げていくのかsign02などを問い、他市などの進んだ地域の取り組みを提案したいと思いますsign03

障害のある人が、親から自立して一人暮らしやグループホームでの地域生活をおくれるよう、また緊急時の対応や支援などがなかなか進んでいない点で、これからの計画などを問いたいと思っていますsign03

 

以下、提出した発言通告の要旨です。

泉大津市議会 第3回定例会 一般質問 発言要旨

16番 日本共産党 森下 

1 泉大津の子どもの生活実態調査と今後の子育て支援策について

大阪府と府内13市1町で、小学5年生、中学2年生を対象に「大阪子どもの生活実態調査」を行なっていますが、泉大津市は対象となっていなかったためこの全員対象の調査は行なわれていません。

① 本市における児童、生徒の生活実態を把握し、今後の必要な支援を的確に行っていくためにも、本市としても同様の調査を行ない、実態の把握が必要ではないでしょうか? 見解をお示しください。 

② 本市で行われている子ども食堂の状況についてと、地域での居場所づくりの広がりについての現状をお示しください。

2 障害のある人の地域生活支援について

国はなかなか進まない障害のある人たちの地域生活への移行や、緊急時にすぐに相談ができ、必要に応じて緊急的な対応が図られる体制の整備がされていないなどを理由に、地域生活支援拠点等の整備を行っていくよう示していますが、本市ではどういった状況で、どのような対応となっていますか?

                                   以上

 

« 今にはじまった事ではありませんが、どこまで行くんでしょうか? | トップページ | 子ども・子育て会議を傍聴! »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578145/65758504

この記事へのトラックバック一覧です: 泉大津市議会第3回定例会に発言通告を提出!:

« 今にはじまった事ではありませんが、どこまで行くんでしょうか? | トップページ | 子ども・子育て会議を傍聴! »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ