« 意外なあじさいに…癒されながら! | トップページ | 若者の声を聞こう…北助松駅宣伝に参加 »

2017年9月26日 (火)

決算審査特別委員会が閉会・・・長かった~

今朝もいいお天気 朝の通学路の見守りの帰りの気分も昨日とは違いました。

大津川堤防沿いのお花も見る余裕があり、さわやかな朝で秋を感じました。

昨日ですべての項目の質問を終えて、長かった1週間、準備も入れたらほぼ1カ月・・・

今日は各会派からの意見表明・・・

委員会の途中でも情報提供と思いつつ、翌日の準備に追われぜんぜん余裕がありませんでした。

夜も変な緊張感があるのか 夜中の2時とか3時に目覚めることもしばしばで・・・

日常生活に戻れそうと思っていたら、解散・総選挙・・・思うところはいろいろありますが、またにして・・・

今日は委員会討論での意見表明を、少し長いですがよければご参照ください。

取り組んだ質問など知って頂けると思います。

2016年度の決算認定にあたり、総括的な意見を申し上げます。

認定第1号一般会計および特別会計についてです。

マイナンバー制度が本格実施される中で、カード化も進まず、市民に浸透していない状況や情報漏えいなどリスク、本市にも大きな金銭的、市民課職員の負担があったことを確認させて頂きました。そうした状況の中で、臨時職員の増員でしか対応してこなかった点は、職員への過重な負担となり、その後の市民課窓口の民間委託への流れが作られました。この点においても、個人情報の取り扱い、偽装請負になりかねないデメリットもある中で、真に市民サービス向上につながるのかは、依然未知数であり、これ以上広げない慎重な対応を求めました。災害時の対応で、避難行動要支援者支援プランの進捗や、なぎさ府営住宅での公害の問題など一定の進捗があった点について確認できました。

市民活動を活発にして行くという状況がある中で、市民会館の代替施設という位置づけのテクスピア大阪の利用料が、市の共催、後援、補助金交付団体と一般市民、市民団体などと2倍もの料金格差が存在する問題では、合理的で理解ができる説明がされませんでした。同じ市民や市民団体に格差を設ける不平等な対応は早急に改め、市民であれば誰もが気持ちよく利用できるようにするべきです。

視覚障害者に対する視覚障害者用地上デジタルラジオを日常生活用具に加える点や発達障害のある子どもたちへの支援という点では、放課後等デーサービスへの適切な指導、幼児親子教室や市立病院での発達外来やレスパイトケア入院についてなど、部局を超えたシームレスケアでの対応が進んできた点が確認できました。

子育て支援では、保育所待機児童解消にこの年度だけでなくこの間の公立が果たしてきた役割、就学援助の入学前準備支度金の小学校入学前の実施、中学のスクールランチや部活動での適用、留守家庭児童会なかよし学級の開設時間の延長、公立幼稚園を守っていくためにも負担上限額の据え置きや引き下げなどを提案、また、児童虐待防止やいじめの問題では、事前の相談対応だけではなく事後の相談、カウンセリングなど、厳しい状況にある子どもたちも含めて子育て世帯をしっかり後押しできる市政へとなって頂きたいと思います。

さらなるごみの減量化に向けて事業所アンケートなど実態把握、地域環境基金の活用のあり方では、とりわけエコハウス認定に関わって補助を受けたにも関わらず報奨金を受け取れる問題を指摘をしました。各種健康診断に関わってはそれぞれの款や会計で、尼崎市の先進事例を紹介し本市職員検診での取り組みから、各種健診での対応や取り組み、受診しやすい環境と言う点でコンビニ健診も紹介させて頂きました。

地域経済活性化という視点で、現在取り組まれている定住促進住宅リフォーム助成制度の工事を地元業者対象にし、地域でお金が循環する地域循環型の支援への転換を求め、事業の継続、継承と言う点では商店版リフォーム助成制度や小規模事業所支援制度を提案しました。南海本線高架化による側道開通による新たに危険性が高まった交差点の安全対策や、自転車専用スペースの整備事業に、高架下側道も加える事など、安心安全な誰もが住みたくなるようなまちづくりをさらに進めて頂きますようお願い申し上げます。

国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療特別会計については、皆保険制度として、社会保障制度として、あまりに負担が重く、そうした中での市民の実情、実態などを申し述べさせて頂きました。医療・介護の給付の保障が縮小にならないよう、いっそうの負担増とならないよう、制度の中身が変えられる中で、市民のいのちと健康を守るという保険者としての市の今後の対応が求められます。これら3つの特別会計の予算案には反対をいたしましたが、主には国と大阪府の責任、制度の問題であること、一般会計との一括での態度表明が求められていることから、認定1号については賛成とします。

認定第2号水道事業会計決算認定、認定第3号病院事業会計決算認定についても賛成とします。

以上

 

 

« 意外なあじさいに…癒されながら! | トップページ | 若者の声を聞こう…北助松駅宣伝に参加 »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決算審査特別委員会が閉会・・・長かった~:

« 意外なあじさいに…癒されながら! | トップページ | 若者の声を聞こう…北助松駅宣伝に参加 »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ