« 日本共産党、「JCPサポーター」始まりました❗️ | トップページ | 福岡県中間市の「空き家対策」と大牟田市の「三池港」へ視察に! »

2018年2月 5日 (月)

泉大津コンビニ窃盗冤罪事件をご存知ですか?・・・SUN‐DYUさんの訴え!

昨日の党と後援会の新春のつどい・・・スペシャルゲストとして来てくれたSUN-DYUさん

2012年6月に起こった泉大津のコンビニでの窃盗事件で、21歳の時に突然逮捕され、302日間も警察の留置場で拘束された。

まったく身に覚えのない彼は、犯人と決め付ける警察の執拗な取り調べの中・・・

「やっていない」と事実を貫き通し、家族がコンビニの録画記録を見直し、証拠とされた指紋が別の機会についたことを突き止め、無罪判決を勝ち取った。

しかし本来、これは警察がまともな捜査を行っていれば起きなかった出来事・・・

尋問で攻め続けられる中で、「もしかしたらやったんじゃないか」と思わされたと、自白の強要で冤罪がつくられる恐ろしさを感じたと・・・

拘束がとかれた後も被告人として・・・

2014年の無罪判決まで2年間の壮絶な出来事、そして、間違った警察も起訴した検察も一言の謝罪もない・・・

ようやくミュージシャンとして認められてきた中で、失われた時間と狂わされた人生・・・

間違ったら謝罪する、これは社会常識・・・

証拠の隠滅や捜査の不備、謝罪を求めて訴えて今も闘っています。

また「無罪」を勝ち取ったアーティストとしても、冤罪の起こらない社会を求め、同じように冤罪にあった人たちへの支援の活動もされています。

披露してくれた「12の言葉」というラップ調の曲←ユーチューブから聞けます。

おはよう・こんにちは・こんばんわ・いただきます・ごちそうさま・行ってきます・行ってらっしゃい・ただいま・お帰りなさい・・・

10の日常生活の中にある言葉、これに「ごめんなさい」「ありがとう」

謝罪をしない警察と検察、今も捕まっていない真犯人に向けて、そして自分を信じて支援してくれた家族や友人、支援者に対して・・・

SUN‐DYUさんの思いの詰まった曲、これからの活躍に期待しています。ココからSUN-DYUさんのアメブロ見れます。

また、何かできることあれば私も一緒にやりたいと、心から熱くなったつどいでした

 

« 日本共産党、「JCPサポーター」始まりました❗️ | トップページ | 福岡県中間市の「空き家対策」と大牟田市の「三池港」へ視察に! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日本共産党、「JCPサポーター」始まりました❗️ | トップページ | 福岡県中間市の「空き家対策」と大牟田市の「三池港」へ視察に! »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ