« 誠風中学での職業講話へ | トップページ | いずみ教育フォーラムへ・・・学校の中で見えてくる子どもの貧困! »

2018年2月18日 (日)

あの時の思いがあるから・・・みんなに支えられて!

昨日はすごい日でした

私は午後から「教育フォーラム」があり、リアルタイムで見れなかったのが残念でしたが・・・

羽生結弦選手のフィギュアスケート男子の2連覇・金メダルは、66年ぶりの快挙。

冬期五輪での日本人選手の個人種目連覇は、史上初・・・この大会で日本勢の金メダル第1号。

宇野昌麿選手も初出場で堂々の2位・銀メダル。

今朝の新聞各紙はもちろん羽生選手一色・・・

しかし、昨日はこれだけではなく将棋の藤井総太五段

全棋士参加の棋戦で優勝、史上最年少優勝記録、これも63年ぶりの記録更新、6段への昇段をたったの16日で決めました。

それもあの将棋界のスーパースター羽生喜治さんに、準決勝で勝利しての快挙

今朝のしんぶん赤旗の潮流では、6年前の羽生結弦選手へのインタビューについて書かれていました。

そこには高校生の時の、東日本大震災での経験・・・

地元仙台での練習ができなくなり、自らも避難所生活・・・

不安の中で、仲間や周囲の励ましで競技が続けられてきたと・・・

それを乗り越えてソチ五輪での金メダル、そして今回は大ケガを乗り越えて・・・

メンタルの強さばかりが強調されるけど、強さの陰には「支えられて自分がある」という、あのインタビューの時の思いがあるからではないかと・・・

どのアスリートもそうだろうけど、それをプレッシャーでなく強さにかえることができるというのが、やっぱりすごいけど・・・

「支えられて自分がある」と言うのは、私たちも同じなので、その思いはしっかりともち続けよう

 

« 誠風中学での職業講話へ | トップページ | いずみ教育フォーラムへ・・・学校の中で見えてくる子どもの貧困! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの時の思いがあるから・・・みんなに支えられて!:

« 誠風中学での職業講話へ | トップページ | いずみ教育フォーラムへ・・・学校の中で見えてくる子どもの貧困! »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ