« 市議会第1回定例会「発言通告」を提出・・・すべての子どもたちに行き届いた公教育の役割を問う! | トップページ | 一般質問が終了、教育について・・・本当に学校でしなければならない事なのか、ますます分からない疑問は続く質問に! »

2018年3月 6日 (火)

国保・介護の保険料、いっそうの負担増・・・厚生文教委員会で日本共産党以外はすべて賛成!

昨日開かれた泉大津市議会、厚生文教委員会

私は委員ではないので隣室で傍聴・・・

この4月以降の国民健康保険、介護保険の保険料の負担増の議案・・・

出席した同会派の田立議員は、実際の保険料がどうなるのかと追加資料を請求し・・・

ほぼ2時間かかった委員会のほとんどの時間を費やして、質疑

軽減がかかる低所得の世帯でも保険料の引き上げになり・・・

一定以上所得の層では、若干保険料引き下げになるものの、2割軽減の対象にも引き下げ対象にもならない、まともに負担増になる世帯があり・・・

その多くが、子育て中などの現役世代。・・・

私たちが一貫して求めてきた、子どもが多い世帯への減免制度の実施を求めました。

大阪府は統一化にあたってこの「多子減免」の実施をするかのように言っていたのに、府としての統一基準にはしないと・・・

その為、市独自で「3人目以降の子どもの均等割り額」を軽減する考えがはじめて示されました。

一歩前進にはなりましたが、それでもあまりにも高い保険料・・・

これまで4月、5月はみなし保険料として徴収し、その後不足分を上乗せしていたものも・・・

みなし期間がなくなり、10ヶ月での徴収になると・・・あまりの大きな引き上げ額に、通知が届いたらびっくりするんでは

その為か、他の議員さんから「市民への周知の徹底」、そして「医療費削減につながる健康体操を」との質疑はありましたが、保険料の負担増にふれたのは田立議員だけで・・・

委員会での賛否も、国保も介護も保険料の負担増の議案に、日本共産党以外はすべて賛成で可決されました

田立議員の討論など⇒詳しくはココ(ただち恵子のブログ)から見れます。

« 市議会第1回定例会「発言通告」を提出・・・すべての子どもたちに行き届いた公教育の役割を問う! | トップページ | 一般質問が終了、教育について・・・本当に学校でしなければならない事なのか、ますます分からない疑問は続く質問に! »

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 市議会第1回定例会「発言通告」を提出・・・すべての子どもたちに行き届いた公教育の役割を問う! | トップページ | 一般質問が終了、教育について・・・本当に学校でしなければならない事なのか、ますます分からない疑問は続く質問に! »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ