« おづぷらざ(泉大津市市民活動支援センター)フェスタへ! | トップページ | 森友疑惑はますます深まった、終わりのはじまりに・・・佐川氏証人喚問! »

2018年3月26日 (月)

高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画推進委員会を傍聴

すっかり日中はあたたかくなり、一気に桜の開花も進みそうです。

大阪はまだもう少し満開までかかるかと思っていたら、こんなに咲いている桜と遭遇・・・

お花見の予定をもう1週間早くしておいたらと思っても、もう案内してるし、再来週だと完全に「葉だけ見」になりそう・・・

 

今日は、高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の推進委員会を傍聴・・・

計画を最終承認する日のため、あまり意見もないなぁと思っていたら・・・

 

最後に、朝日新聞に載っていたそうですが、認知症の方の「徘徊」という言葉がどうなのかという事が話題になり・・・

「徘徊」という言葉をやめてはどうかと・・・

委員長からは「迷い人」(まよいびと)なんていう言い方についてのも話もあり・・・

いずれにせよ、どう支援していくのかを合わせて考えていかないといけないという事に・・・

 

普通に使われていても、それを聞いた人がどう感じるか 

一つの視点としてもっておく必要のあることだと気付かされました。

 

2000年に介護保険制度がはじまって、18年

泉大津市の高齢化率は13%から25%へ・・・

保険料は、3000円台から、5700円に・・・

これだけの保険料を集めているということは・・・

「計画をつくっただけにならないように」というあいさつもありました。

その為にも、市の役割、責任をしっかりと果たしてほしいと願います

« おづぷらざ(泉大津市市民活動支援センター)フェスタへ! | トップページ | 森友疑惑はますます深まった、終わりのはじまりに・・・佐川氏証人喚問! »

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画推進委員会を傍聴:

« おづぷらざ(泉大津市市民活動支援センター)フェスタへ! | トップページ | 森友疑惑はますます深まった、終わりのはじまりに・・・佐川氏証人喚問! »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ