« 大切な仲間を送ったこの週末・・・ | トップページ | 市民意見を起点とした政策サイクルについて~会津若松の議会改革~ »

2018年4月11日 (水)

泉大津市吹奏楽団との意見交換会へ

意見交換会

昨日の夜は、市議会と団体との意見交換会で勤労青少年ホームへ

 

吹奏楽団さんとは2回目の意見交換会、前回は市民会館閉館前・・・

 

今回は、閉館後のコンサートや活動の状況、練習場所の勤労青少年ホームが廃止されるという計画が出された中で・・・その思いや切実な状況をお聞きすることができました。

 

毎回、市民会館のコンサートでは1000人以上のお客さんが来ていたのが、テクスピアでは514席しかない中で、2回公演にしても・・・

往年の年配のファンなどは夜が出にくい、以前のように団員が思い切ってチケット販売が出来ない中で、700~800余りという状況・・・

私もコンサートでは、立ち見で良いのでとあえてお昼の部に行かせて頂いた。

舞台も狭いので演奏はともかく、毎回のダンスなど思い切ったパフォーマンスがしにくいかなぁと感じ・・・

何より、バリアフリーでなく車いす用の席もないため、客席脇の見えにくいスペースでしかいる場所がなく・・・

昨日の報告でもあったけど、私はその車いすの方たちの後ろで見ていたので、本当に申し訳ない残念な気持ちに・・・

 

吹奏楽団だけでなく、市内中学3年生との合同演奏会の「ファミリーコンサート」

毎年4月に行われ、私の子も誠風中の吹奏楽部の時に一緒に出演させて頂きましたが・・・

全員が舞台に上がるのが厳しい状況や、中学校の音楽会が全校生徒で出来ないという問題も起こっていると・・・

保護者も見れないばかりか、下級生が3年生の演奏も見れないという・・・

教育環境の低下という大きな問題だと感じました。

 

練習場まで無くさないと市の担当は言っていると、昨日も聞きましたが、勤労青少年ホームの廃止の計画はまだそのままです。

「見直しも有り」とする計画、ただ無くすというだけでなく、こうした吹奏楽団など利用している団体はたくさんあり、ちゃんと計画を見直し、次の場をしっかり確保するまで長く使う・・・

そして、新たなホールや活動の場の確保は今後どうしても必要な事では・・・

それだけでなく、市内全体の文化向上に向けての貴重な提起も頂きました。

 

市民と市、議会が一体となって取り組むべき、どの市民にとっても大切な問題です

« 大切な仲間を送ったこの週末・・・ | トップページ | 市民意見を起点とした政策サイクルについて~会津若松の議会改革~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉大津市吹奏楽団との意見交換会へ:

« 大切な仲間を送ったこの週末・・・ | トップページ | 市民意見を起点とした政策サイクルについて~会津若松の議会改革~ »

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ