« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の17件の記事

2018年5月30日 (水)

「障害年金1010人打ち切り」と「グループホームがぜんぜん足りない」、障害のある人に関わる2つのニュース!

昨日あったことで一番「何でやねん」というニュース➡️https://news.yahoo.co.jp/pickup/6284193

1010人もの障害年金の支給を打ち切りを予告すると通知が出された・・・何とか状態を維持している事が、軽度になった、状態が改善されていると

障害年金1000人削減とグループホームがぜんぜん足りない、障害のある人に関わる2つのニュース

実態に見合わない認定基準こそ見直されなければならない

 

生活がその年金で出来ているかどうか 出来るかどうかは考えられていない・・・

障害年金だけでなく、日本の年金制度は手助け的で、足りない分は自分や家族で何とかせよという自己責任・・・

そこがヨーロッパの先進国などとは決定的に違う 

まともに暮らせる年金、金銭的な面と、実際の暮らしの場がどうか

その暮らしの場であるグループホームが、ぜんぜん足りてないと・・・

障害年金1000人削減とグループホームがぜんぜん足りない、障害のある人に関わる2つのニュース

昨日の朝日放送「キャスト」で、私もよく知っている働きはじめてから一緒にいろいろな取り組みをした堺の社会福祉法人「コスモス」が紹介されていました。

事業としてしっかり成り立たせるだけの国の制度があまりにも不十分で、安上がり・・・

だから慢性的な人手不足と、あらたに立ち上げる事もなかなか困難と・・・

 

この2つは、つながっている問題・・・

 

心配なく暮らせる年金とグループホームなどの生活の場が当然保障される、これはセットで考えないと・・・

どちらかどころか、どちらもない・・・その両方があってこそ、はじめて安心した暮らしには欠かせません

2018年5月29日 (火)

小学3年生の議場見学!

泉大津市では、市内8校の小学校3年生の市役所見学が毎年行なわれています。

その一環で、市議会の議事堂にも・・・他には屋上の太陽光パネルなどの環境についてやゴミ分別なども

議会の説明は事務局職員が以前はしていましたが・・・

議会改革の議論の中で、議会の事はしっかり議員で行なおうと、16名の議員で分担して説明をしています。

今日は私と林議員の担当の日で、ちょうどうちの近くの楠小学校・・・

通学路の見守りで朝会う子どももいて、ちょっとうれしくより親近感もってできました。

議員で説明をするようになった最初の頃は、説明が長すぎたり、難しすぎたり・・・

どうしたらいいのかと、続けてきた中での教訓は、説明は短く、質問時間を多く取るのが良いとなり・・・

今日の2クラスは、これまででも一番多く手があがり・・・積極的に質問が

「緑の旗のは何・・・」 ⇒ 「泉大津市のマーク」

「後ろの席は何・・・」 ⇒ 「傍聴席と言って、誰でも話し合いの様子を見る事ができる」

「あのカメラは何・・・」 ⇒ 「ユーチューブ(これはみんな知っていて今どきです)でどこでも見る事できる」

などなど、めずらしいはじめて目にする物を次々に質問してくれました。

今日の事で、興味や関心をもってくれて、少しでも心のどこかに残ってくれればと思います。

2月に中学校の出前講座に言った時に聞くと、「あ~行ったわ」と思い出してくれた生徒もいたので・・・

何度か議会や政治にふれる機会を通して、18歳になった時に選挙に行くということからしてくれたらなぁと思いつつ・・・

政治家や国会の悪いニュースばかりがテレビやっていますが・・・

コツコツがんばっている一番身近な地域の議員がいることを、もっともっと知ってもらえるようにしていかないといけないですね

2018年5月27日 (日)

第5回アユとあそぼう大津川…今年もアユが8匹捕れました!

昨日、我が家のすぐ近くの大津川、河川敷で開催されたイベント

朝8時半から設営や準備のお手伝い、一応監視員として参加・・・

昨年の台風の大雨で河川内の地形が変わってしまい、中洲のようになっているところにテントを・・・

槙尾川と牛滝川の合流地点すぐの堰の下は、少し例年より深くなっていて、囲い込み漁の時以外は立ち入り禁止になってしまったのは残念でしたが・・・

 

今年もアユは8匹も・・・それも1番に捕まえたのは早くから来ていた小学生

他にも、いろいろ25種類、中でも60センチは超える大なまず・・・

囲い込み漁は、朝の準備から手伝ってくれた大津高校の生物クラブのみんなの協力で・・・

この時は魚がいっぱい捕れると子どもも集まって来ました。

 

今回みんなで捕まえたお魚などを書き出して、最後には説明も・・・

あらためて聞くと、こんなに多くの生き物がいて、その生態なども興味深い・・・

自分で捕まえたお魚を「これ何」と聞いてくる子ども達の目は輝いていました。

子どもはやっぱりこうでなければと思うし・・・

こういった環境があれば子どもは生き物や自然が大好き、こんな経験が大切だなぁと実感・・・

 

最初にみんなでゴミ拾いも行い、このエリアだけでわずかな時間でしたが、軽トラックが満載に・・・

ハンドルしか見えていなかった自転車を2台も掘り出した親子も・・・私も途中から一緒に

きれいな川、自然や生き物を大切に、言われるだけや教科書では分からない大事なことがありました

2018年5月25日 (金)

明日です!大津川イベント…アユとあそぼう!

今日もいいお天気・・・明日も晴れ予想

明日(26曜日)は、私の家のすぐ近く・・・槙尾川、牛滝川の合流地点、ここから大津川になるんですが、この河川敷で恒例になってきたイベント

「第5回アユとあそぼう大津川」が開催されます

昨年の様子はココから見れます。⇒⇒「第4回アユとあそぼう大津川」の様子

受付は30から受付、10時~12時まで・・・

まずはみんなで河川敷や川の清掃活動

その後、どんな生き物が生息しているのか みんなで探します。

一番の見所は「囲い込み漁」・・・

長靴、ぞうりなどぬれてもいい服装でお越しください。

今年は監視員が足りないという事なので、その役割を引き受けて私も参加します。

みんなで楽しく、遊んで、学んで、きれいな大津川に 

2018年5月24日 (木)

高校生の願い、思いを聞こうと宣伝行動!

今日は昨日とはうって変わっての快晴 朝からまぶしいくらいの日差し・・・

 高校門前での宣伝行動をしました

憲法9条守ろうと平和を訴え、憲法改正NOの署名と・・・

シール投票で政治や社会への関心や高すぎる日本の学費、給付制の奨学金、ブラックバイトの問題など・・・

 

今日が試験最終日と言う事を聞いていたので、その終わる時間に合わせて、テストから解放された生徒のみなさんが次々に・・・

声をかけると立ち止まって、シール投票に応じてくれ・・・50人の高校生と対話になりました。

けっこう熱心に聞いてくれたり、率直な思いを話してくれたり・・・

 

自転車の生徒も止まってくれ、わざわざ戻って来てくれたり・・・

友達に「みんなしたりや~」と声をかけてくれ、一時は人だかりができて、こちらがびっくりするほど

有名チェーン店でバイトしてるっていう子は、「朝9時に入って、終わったのが夜8時」だとかで、「これってブラックですよね」と・・・

他にもいろいろ話ができたようですが、まだ参加した人にあまり聞けてないのと、シール投票の結果も集計できていないので、また確認します。

 

高校生もこういう平和や憲法、社会や政治の問題について、もっと話してみたいし、聞いてみたいけど・・・

なかなか話題にもしにくいし、ならないけど、意外と関心もあったりします。

 

進学や就職、その後の社会生活を送る上ではすごく関わってくる事なので・・・

少しでも多くの若者に知ってもらえるよう、地道に続けていきたいですね

 

2018年5月23日 (水)

真相はどこにあるのか?何なのか?・・・本当の事をちゃんと明らかにしましょう!

日大アメフト部のルール無視の危険なタックル問題・・・

タックルをした二十歳の選手が自ら会見を行い、自らの行動、なぜやってしまったのかを語った。

彼が行った行為は許されるものではないけど、指導者の理不尽な対応に対して、その姿は誠実できっぱりとしていた・・・

なぜ彼がそこまで追い込まれやってしまったのか

二十歳の青年がひとりで会見を行い、二度とアメフトはしないとし、将来に向けても苦難を強いたことになる。指示をした責任こそ重い…

その事こそ明らかにされなければならない

ところが大学の説明書や監督の会見からは、まったく真実が見えない。私の責任と言いつつ、意図を履き違えた選手が履き違えてした事ととれる・・・

けしかけた監督、コーチ、そして大学の対応に憤りを感じて怒ってる人も多いと思う。

話は変るけど、森友加計疑惑で新たな事実が次々出ているのに、知らぬ存ぜぬと事実を語ろうとしない安倍政権・・・

国の最高機関である国会で、事実を突き付けられても平気で嘘をつき、責任逃れをする人がトップにいる。

行政を歪めてきたこの政権の有り様こそが、社会も歪めてきたと言えるのではないか

自分の思いを実現する為には、何をやっても許されるという傲慢・・・

これこそはき違えた民主主義、日大監督も安倍政権も退陣してもらうしかないし、真相究明こそ最優先でされなければならないはず・・・

槇尾川と牛滝川の合流地点、ここから先が大津川…

雑草だらけのこの場所ですが、その中でたくましく咲くのが印象的、昨日のいいお天気の時に、ここの状況を見に行って遭遇・・・

この場所もこの国も、雑草を取り除いてきれいにしましょう

 

2018年5月21日 (月)

泉大津社保協の介護保険の学習会へ!

昨日の午後は、泉大津社会保障推進協議会主催の学習会へ

泉大津市介護者家族の会の細川会長からは、在宅介護の中でも老老介護、認認介護、老親介護など、今後ますます大変になってくるであろう高齢化の状況の中で、介護保険が逆に使いにくく、厳しくなっていると・・・

そして、大東市のあらさき美枝市会議員からの報告

大東市は、介護保険利用者を「元気でまっせ体操」やボランティアの「生活サポーター」に移行させ、大幅に要支援、要介護認定率を引き下げてきた・・・

介護からの「卒業」と言う名の強制を行なってきた結果、あちこちで状態悪化、孤立が起こり・・・

リアルな実態の報告に、ため息と驚きの声があがるほど

介護事業者に対しては、30%以上の卒業や移行を「みなし条件」に加算を行なうなどで誘導・・・

しかし、市内事業所も訪問10ヵ所、通所4ヶ所の減少に・・・新規で出来た所もあり、やっていけないと、もっと多くの事業所が撤退したと

社保協や議会での取り組みの中で、「卒業」の強制はしない、「申請」は断らないという成果を得たが、実態としてはまだ改められているとはいえないようです。

国や大阪府などはモデル事業として、こうした方式を全国に広めようと・・・とんでもない

泉大津の介護保険の状況については、ただち議員から詳しく報告がありました。

また、泉大津市内の介護事業所の方の参加もあり、改正のたびに条件が厳しくなっていること・・・

利用者の行き場がなくなるのではないかという心配をしながらも、一事業所としては限界があると・・・

最後は、人として最後のあり方の問題まで・・・

そんな心配なく、人生を全うできるようにするには・・・

やはり政治の責任なんだと、いろいろと考えさせられた学習会でした

2018年5月17日 (木)

どうなっているの?泉大津の介護保険事業は…

「高齢者の介護を社会全体で支える仕組み」として、2000年からはじまった介護保険制度

今年の4月からは、「第7期の介護保険事業」が・・・

昨年からは市が行なう「総合事業」なるものがはじまったが・・・

 

いったいどうなっているのか 

みんなで学びあう学習会が今度の日曜日に行なわれます。

5月20日(日) 午後2時~ 勤労青少年ホーム 1階 集会室 

泉大津市の介護者家族の会 会長の細川さん・・・

体操で元気にと言いつつ、NHKクローズアップ現代でも取り上げられた介護認定から卒業させるという問題のあるやり方をしている大阪府大東市の市議会議員のあらさき美枝さん・・・

泉大津市の現状は、同会派のただち恵子議員からお話させて頂きます。

 

どなたでも参加してもらえますので、興味のある片などお気軽にお越しください。

 

介護保険制度の基で、利用者だけでなく、支えて支援する事業者も大変になっていると・・・

今、市内にある事業所へ実態アンケートにも取り組んでいます。

今日は午後から特別養護老人ホームやデイサービスなどいくつかの事業を行なっている比較的大きな法人さんですが、アンケートを届けに行って来ました。

 

総合事業はじまる前は、静観気味だった所も実際にはどうなのか

利用者、事業者双方の、率直なご意見、課題や問題点などがあがってほしいと思います

 

2018年5月16日 (水)

通学路に面した水路に柵が設置されました!

2週続けての大雨、私は近くの宝川があふれた畑の浸水被害で、そこに駆けつけて対応していましたが・・・

先週の大雨の同じような夕方の時間、別の水路に児童が転落・・・

たまたま近くを通行していた方に助けられるという事故が起こっていました。

幸いけがもなく無事で本当によかったんですが・・・

親御さんが事故の状況と対策を訴えに市に来られて、私も同席させてもらい・・・

二度とこのような事が起こらないよう対策を要望・・・1週間でさっそく柵が設置されました。

迅速な対応に感謝しつつ、通学路に面していたとはいえ、私が見守りで立っている交差点からも近く・・・

この水路は、普段は水量は少なく・・・

毎日のように通っていたのに、まさかという感じ・・・危険性に気が付かず、反省です。

確かにここは道路幅が狭くて、車の通行量が多く、そうした車との事故にならないかばかりを心配していました。

私も同じような時間に外にいたので分かるけど、激しい雨で薄暗く、足元も悪く、車が来れば道路脇に避けざるを得ず・・・こうした悪条件が重なって

楠小学校からも事故があったと注意喚起のプリントが配られ、増水した水路などには近づかないようにと・・・

その親御さんは、他にも危険なところがあるのではないかと、自分で見て回ったと写真と地図に示して、ココだけでなく点検して対策してほしいと、昨日来られて要望されました。

こんな事がどこであっても二度とないようにという思いに応えなければ・・・

昨日の朝、議会報告のニュースの配布で和泉府中駅に行ったんですが、その駅近くでも歩道からむき出しの水路があちこちにあって・・・

それに比べると泉大津の方が柵などしっかりされているように思いましたが・・・

私がそうだったように盲点になっている所がないか 

楠校区だけでなく、市内全体的に点検することや・・・

併せて、今回の事故が学校帰りだったことからも、通学路の安全対策もさらに力を入れていきたい

2018年5月14日 (月)

昨日の大雨でまたも・・・畑が浸水!大津川での珍現象も目撃!

昨日はまた思いがけない大雨

一日中降ってましたが、お昼は告別式、夜はお通夜と涙雨・・・

午後からの泉大津9条の会の総会は、かなり雨もひどくてちょっと少ない参加者でしたが、みなさんよく集まって来れたなぁと・・・

その最中に泉大津にも大雨警報発令で、心配していたら・・・

先週の雨で、近くの宝川が越水して、水で浸かった同じ畑がまた冠水・・・

やはり同じ地点。川を仕切る矢板がきれて低くなっている所から・・・

総会後、私も駆けつけましたが、ちょうど市の職員さんたちも連絡を受けて来てくれていて・・・

現場の確認をしてくれました。

2週続けての冠水に、「やってられん・・・」と当然の嘆きでしたが、早急の対策、対応が必要です。

ずぶ濡れついでに大津川も見に行くと・・・

やはりかなりの水量で、もう少しで河川敷にあふれる直前でした。

下流のほうに目をやると、水蒸気のように吹き上げる白いしぶきが・・・

一瞬、何かと 

近くで見てみると、鉄板の小さな穴から、水が吹き上げていました。

大津川に流れ込む水路の水が、川が増水して流れ込めないために、行き場を失って・・・

これが長時間続くと、今度は町の中に水が行き場なく、低いところ目指してあふれ出して来るんだと実感・・・

増水して危険性を増す水路などもあり、先週は私が通学路の見守りをしている所の近くで、あわやの事故も聞いたばかりで・・・

市内全体的にはどうなのか という視点ももって・・・

本格的な雨のシーズン、梅雨前や台風前に備える対策、対応も考えていかないといけない

2018年5月13日 (日)

えん罪という被害がなぜ起こったのか?その時あなたはどう対応しますか?

昨日、このブログでも告知をしてきた「泉大津コンビニ窃盗冤罪事件」の被害者「SUN-DYUさんとともに冤罪事件を考える集いin泉大津が行われました。

いったい何人来るのか分かりませんでしたが、参加者は60~70人くらい

 

事件の詳細はココから⇒泉大津コンビニ窃盗事件 

 

今回は実際にどんな感じだったのかの再現・・・刑事役のズッカンくんと本人役の本人SUN-DYUさん

第1幕:「トンネルの入り口」・・・ある日、突然警察が家に来た8人の刑事に取り囲まれて連れて行かれる驚きと恐怖

 

第2幕:「喜怒哀楽」・・・1日4時間、22日間の厳しい取り調べ、まともな証拠も示さず、自分だけでなく家族や友人まで非人間扱いされ、汚い言葉をあびせられる。

 

第3幕:「無罪の証拠が・・・」・・・自白の強要を連日迫られる中で、黙秘を貫く中で考えた事。そして、当日のアリバイ、コンビニドアの指紋は別の日だったという決定的な証拠が・・・

 

第4幕:「その時・・・」・・・それでも警察も検察も誤りを認めず、裁判での無罪が確定するまでの不安、証拠を見つけた母が裁判官役で「無罪」と述べた。

 

「無罪」が確定しても、過ちを認める謝罪も一切ないという。

そうして生まれた歌「12の言葉」など3曲を熱唱

彼の発する言葉、一つ一つはリアルで当事者としての真実があり・・・

何かの事件や事故を目撃したとしても、あいまいな証言などで冤罪を生んでしまう恐れがあること・・・

そして犯罪者に誰もがなりうる・・・

それは誰の身にあっても起こりうる事だと・・・

 

弁護士からの話では、1年間で無罪判決が約100件もあると・・・

裁判の証拠としても自白の偏重があり、そこが警察も手っ取り早く、十分な証拠がなくても犯罪者と仕立て上げることができ・・・

有罪となっている中でも、実際にはやっていなかった人もいるのではないかと、思ってしまうほどえん罪が多いのが日本・・・

 

取り調べの録音、録画、証拠を積み上げるあたり前の事がされていない矛盾、この改善が進むことが、えん罪を無くしていくことに・・・

 

誰の人生も不当に奪われる事のない社会でなければならないと、あらためて強く思った集いになりました

2018年5月11日 (金)

明日です!SUN-DYUさんと冤罪事件を考える集いin泉大津

明日のSUN-DYUさんと泉大津コンビニ強盗の冤罪事件(←この事件内容はココから見れます)を考える集い・・・

参加者への参考資料として配布しようと・・・

3月19日付けの朝日新聞の特集記事を探すために夕方、泉大津市立図書館へ・・・

図書館は本だけでなく、主たる新聞各紙のバックナンバーが置いてあり・・・

15日分づづまとめてあるので、日にちが分かっていればそれを伝えれると、職員さんが出してくれ・・・

必要な所を1枚10円でコピーまでしてくれます。親切でありがたい対応でした。

他にも探していた記事があったので、それも探し出すことができ、ちょっともやもや解消です。

明日の「冤罪を考える集い」は、ちょっと硬いネーミングですが・・・

音楽を通じて冤罪撲滅を訴えるSUN-DYUさんとその仲間のMIC SUN LIFEの3人のステージ

歌や話、そして警察の取調室の再現劇、無罪判決の場面など・・・

誰でも誤認逮捕という冤罪の被害者になってしまう、その恐れがあるという事を知ってほしい・・・

そして、一緒に考える、リアルに感じるイベントになると思います。

そうした事があるということを知っているのと知らないとでは、いざという時、もしもの時にぜんぜんその後の状況が違ってくると・・・

自分がそうなってしまったから、若い人にこそぜひ知ってほしいと・・・

SUN-DYUさんの思いを、歌を聴きに来て下さい。

明日:5月12日(土) 午後6時半~8時半 勤労青少年ホーム(誠風中、図書館向かい)

2018年5月10日 (木)

ペーパーレスに向けて、タブレット端末での初の臨時議会が開会!

今日から臨時議会・・・主にはこれから1年間の議長、副議長、監査などの役員選考

他にも少しだけ議題がありますが・・・

泉大津市議会としては、何と言ってもペーパレスに向けてのタブレット端末を使っての初めての議事進行が行なわれました。

まだ、ページめくって見るだけだったので、特に問題なくいけましたが、その必要性と意義は持ちつつも・・・

パソコンは文章打つこととネットで調べものするだけで、スマホも最低必要なSNSをしているだけで、どちらかといえばIT活用は、得意とは言えない方・・・

今日も一気に先のページや戻るときに戸惑いましたが・・・徐々に慣れるしかありません。

私も同行視察に行った福岡県嘉麻市(←ココから、視察の様子見れます)のようにはまだまだいきませんが・・・あれから導入の検討が続けられ

今回はペーパー併用でのお試しでしたが、6月の次の議会からは本格的なペーパーレス議会となります。

もっと使いこなして有効に活用したいとは思いますが・・・どれだけできるか

ただ少なくとも、配布してからの議案の数字や間違いなどの訂正があると、いつも担当者がすべての議員、渡っている職員の所を回って訂正のシールを貼るという苦労から職員さんは、解放されそう・・・

私はというと傷がつかないようやっとケースを買ったので、ようやく安心して持ち歩けそうという、使いこなす以前の問題を解決しました

2018年5月 8日 (火)

昨日の大雨で宝川があふれ、畑が水没・・・

我が家の近くの板原3丁目には、宝川という水路のような小さな川が流れています

議員になったばかりの頃に、「よくあふれて畑が・・・」と、前議員の堀ヨシ子さんからも聞いていて、予算委員会だったと思うけど、対策を求め・・・

宝川の改修が行なわれ・・・畑より下流の住宅地の裏側が暗渠になり、そこに太い菅が入り流れもスムーズになり、その後は各地で被害の出た昨年の台風21号の時も大丈夫だったのに・・・

昨日の午後からは断続的な雨

夕方、1本の電話が・・・「畑が水浸し」やと

驚いて駆けつけると、川と畑を区切る矢板が少しだけ切れて低くなっている所から、勢いよく流れ込んだ形跡が・・・

その先の畑が、「気が付いたらもう水がいっぱいやった」と、丹精込めて作った作物が水没・・・

これだけになると水を抜くポンプを回すのにもかなりの燃料代がかかるし、雨が止まないとやっても無駄だと、無念そうに言っておられました。

原因と対応、対策をさっそく要望・・・

今日、現地を見てくれた市の担当者からは、誰か分からないがゴミが流れ込まないように柵をおいた人があり、そこにゴミがつまって流れを止めていたと報告が・・・

完全に余計なお世話で、残念な事になってしまいました。

川や水路など気になる事があれば、事前に市などに相談してほしかったです。

防災面などで、それぞれの所にはそうなっている理由があり、不十分であっても対応対策をとっています。

台風や大雨予想の前に、市の職員さんが手分けしてゴミや落ち葉で排水口がつまっていないかの点検をしてくれているんですが、新たにココも見回りポイントに加えてもらうようお願いをしました

 

2018年5月 6日 (日)

今日が告示、福岡みつあき候補が元気に出発・・・泉佐野市議会議員選挙

今日、5月6日、泉佐野市議会議員選挙がはじまりました

2期8年の山下ゆみ議員は勇退、後を受け継ぐのが、福岡みつあき候補です。

夜学で学んだ苦労人、測量技師として33年、冠婚葬祭の営業を17年・・・

自らの経験から、苦労したからこそ・・・「人の痛みの分かる」

正確さを求められる技師だから・・・「とにかく誠実にきちっと仕事に向き合い、まじめで一生懸命」

人生の節目に寄り添う仕事だったから・・・「本人や家族の思い、喜び悲しみがよく分かる」

議員としてうってつけの候補者です。

スタート集会には、森友・加計疑惑で国の「うそ」と「ごまかし」の政治を許さず追及する たつみコータロー参議院議員も駆け付けてくれました。

泉佐野では市長と議員との毎議会前の会食に・・・

今時、コンパニオン呼んでの懇親会やムダ遣いの海外視察を平気で行う自民・公明・維新・保守系無所属議員に・・・厳しい審判を

3期目挑戦の高道イチロー候補と福岡みつあき候補の2議席を必ず確保して・・・

議会の「なれあい政治」を許さず刷新、市長のやりたい放題を厳しくチェック・・・

国民健康保険料や介護保険料の引き下げ・・・

子ども医療費助成の拡充、中学校給食の無料化や学校トイレの様式化改修など教育、子育て支援・・・

コミュニティバスの運行ルート改善、土日の増便・時間延長を・・・

ギャンブルのまち泉佐野にするなと、りんくうタウンへの場外馬券場売り場誘致の中止を求め・・・

市民の切実な願い、暮らし第一、憲法・9条活かした政治の実現を

こんな政治を許したままでいいのか・・・

同じ泉州地域でもあり、その結果が気になります。

市民のための市政実現に、日本共産党の2議席を必ず議会に送ってください。

定数2削減の厳しい選挙です。どうぞよろしくお願いします

2018年5月 3日 (木)

今日は憲法記念日、9条改憲許さない!5.3 おおさか総がかり集会へ

憲法記念日の今日、全国各地で憲法を守ろう、安倍9条改憲を許さないと・・・

大阪では扇町公園で集会とパレードがあり、地元「泉大津九条の会」のみなさんと参加してきました。

野党共闘の各党からのあいさつ…日本共産党からはたつみコータロー参議院議員

森友・加計疑惑追及の中心メンバー、うそとごまかしの政治を許すなと・・・

そんな人たちに大切な憲法、9条を変えさせるわけにはいきません。

会場には2万人を超える人たちが集まり・・・

3コースに分かれたパレード、私たちの列の先頭の横断幕

どのコースも長い隊列が出来ていました。

帰ってテレビをつけると憲法改正に向けて執念を見せる安倍首相の映像が・・・

昨日の毎日新聞の夕刊に、赤川次郎さんの記事が・・・その内容に感銘を受けた。

想像力をもっと働かせて・・・泣くのはいつも弱者だと・・・

「意識せずとも憲法はそこにあって生活を守ってくれるもの・・・それがそうでなくなった時に、自分の暮らしも脅かされる」と・・・

安倍改憲NO!憲法守れの署名が1300万を超えたという報告も・・・

この国の未来が、子どもたちに平和の日本を残せるのかが、ここからにかかっている

2018年5月 2日 (水)

メーデーと泉佐野支援へ!

昨日、5月1日は「第89回泉大津忠岡地区メーデー」に参加しました

来年は90周年、歴史の積み重ねを感じつつ・・・

8時間労働制、労働条件改善を求め立ち上がった労働者・・・

法制度上はそうなったけど、非正規や派遣、低賃金、長時間労働など日本の多くの労働者が今も過酷な労働条件で働かせられている・・・

8時間働けばまともな暮らしができる社会に」・・・まだまだこの実現には力がいりそうだけど・・・

みなが声をあげ団結することが、社会を変えていく大きな力に・・・

いろいろなプラカードがあった中で、こんなすごいデコレーションが・・・

オスプレイ配備、喜ぶ安倍さんに・・・怒りをぶつけよう

インパクト抜群、ココだけでおしまいはもったいないと思いつつ、また何かの機会、集会などで披露してほしいですね~

今日は泉佐野市議選、本番前の支援に・・・

国の改ざん、隠蔽、データ捏造、セクハラもひどいけど・・・

泉佐野では、市長主催の「昼食会」が毎議会ごとに行なわれ、自・公・維新などの議員が参加しているという驚きの馴れ合い議会で・・・

さらに「議員懇親会」と称して、コンパニオンを呼んで宴会をしているという・・・びっくりです。

今どきまだこんな議会があったのか・・・

市民感覚とまったくかけ離れた、時代錯誤もはなはだしい・・・

馴れ合い許さず、いっさいそうした事にくみせずブレズに筋を通して追求してきたのが日本共産党

現職・高道イチローさんと新人の福岡みつあき さんの2議席がどうしても泉佐野には必要です。

泉佐野にお住まいの方、お知り合いがいる方、どうかご支援よろしくお願いします

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ