« 南公民館まつりと市議会意見交換会へ! | トップページ | 日本共産党「躍進のつどい」のご案内 »

2018年11月12日 (月)

市民体育祭と原発ゼロの会の防災学習会へ

今日はあいにくのお天気でしたが、昨日は最高の秋晴れでした

朝から第72回目を迎えた市民体育祭へ・・・

この間は毎年のようにお天気に悩まされてきましたが、今回ばかりは前日から何の心配もなく開催でき、関係者、参加者のみなさんは一安心だったのでは・・・

開会式の後は、いつものラジオ体操と同じ動きなんですが、音楽が違ってリズミカルな曲で・・・ちょっと息切れするほど、気持ちよく体を動かせました。

ただ、あまりゆっくりもできず会場を後にして、午後からは大阪市内阿倍野まで出かけて・・・

原発ゼロの会の防災学習会へ

大阪北部地震と台風などの豪雨災害、大阪での被害の実情と活断層などによる原発の危険性についてまで、かなり地質学的、科学的な分析に基づく話を聞いて来ました。

会場が阿倍野だったので、上町台地の上にあり、そうした地域とそうでない沖積層の地盤の地震での影響の違い・・・

大阪北部地震での場所による被害の状況や違いなど・・・

豪雨や高潮での被害については、カジノ・IRを作ろうとしている夢洲の危険性も・・・台風21号では護岸が崩れ、あわやの被害が出ています。

旧河道といって、護岸整備などがされる前に河川の流れがあった場所などは、その地下は地盤が弱く、液状化が内陸部であっても大きな被害があると想定しないといけないと・・・

まさに我が家のある所など、大津川の河川すぐ近くなので心配・・・というかもうどうすることもできないけど

心配が増しましたが、多くのデータや古地図と現代の地図を見比べての被害の違いなど、非常に納得的なお話を聞けて良かったです。

それに、大阪府は夢洲のIR予定地の護岸の一部分だけを取り上げて「危険性はない」などと言っていると聞き・・・

そこは高さもあり大丈夫かもしれないが、全体がそうした護岸になっていない中で、他の所が浸水すれば「水は高い所から低い所に流れる」というあたり前の事なんだけど、そうした浸水やましてや大規模液状化の危険性があるのに、安全だと言い切るのは驚き・・・

原発と同じで「安全神話」に取りつかれてるとしか思えない

« 南公民館まつりと市議会意見交換会へ! | トップページ | 日本共産党「躍進のつどい」のご案内 »

大震災・被災地支援・防災関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民体育祭と原発ゼロの会の防災学習会へ:

« 南公民館まつりと市議会意見交換会へ! | トップページ | 日本共産党「躍進のつどい」のご案内 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ