« モンベルの辰野勇氏がしんぶん赤旗日曜版に登場!奈良公園内のホテル建設に反対 | トップページ | 転落事故あった水路の柵が拡張されました! »

2018年12月 8日 (土)

悪法強行国会またしても・・・外国人入管法改正に、水道法改正は特に気になりますが!

またしても安倍政権の強権ぶり、悪法強行の数々・・・

自公与党に補完勢力の維新の会は、ウソとごまかしがあってもまともな審議もしないということ

外国人の労働者受け入れを拡大する入管管理法改正は、法令違反と人権侵害の低賃金、長時間労働などをどうするのか

失踪実習生(2892人)の67%が最賃以下、政府の22人というのとは大きく食い違い、69名もの命を絶つなど奪われ・・・

こうした問題を放置したままの受け入れ拡大などありえない。

劣悪な労働環境に置かれているために、人手不足に陥っている部分を外国人にそのまま委ねるという発想ではないか・・・

そうした労働環境整備、まともな賃金の改善すれば、外国人だけでなく日本人だって人は集まるはずです。

私も福祉の現場で20年働いて来ましたが、もともとはやりがいのもてるいい仕事なんだから

さらに気になっているのが、水道運営の民営化を促す水道法改正・・・

これはほとんどの人があまり知らないし、何がどう問題なのかと思っているのでは・・・

良質の水を提供するのは国・自治体、行政の大切な仕事になっています。

今やあたり前に水が出るのであまり知られていませんが、その裏で水質管理、供給にものすごい努力がされています。

さらに地震などに備えた水道管の耐震化や施設更新にはお金もかかります。

それを民間で運営をすれば、効率化、合理化出来て、もうけも出せるようにと・・・

本当にそうでしょうか あまりちゃんとした報道が少ないと思っていたら・・・

ニュースステーションが特集を組んでいました。

世界ではけっこう民営化があり、運営しているケースが・・・

しかし、その多くで問題が発生、当然お金がかかるので大幅な料金引き上げや、水質悪化などなど・・・

結局、再公営化をしているケースが増えています。

こうした検証がどこまでどうされているんでしょうか

わずかな審議時間で、報道もあまりない中で国民に充分に知らされる前に・・・

命に関わる問題、災害時の事などを考えれば、水道をもうけやビジネスの対象とすること事態が問題ではないでしょうか

« モンベルの辰野勇氏がしんぶん赤旗日曜版に登場!奈良公園内のホテル建設に反対 | トップページ | 転落事故あった水路の柵が拡張されました! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« モンベルの辰野勇氏がしんぶん赤旗日曜版に登場!奈良公園内のホテル建設に反対 | トップページ | 転落事故あった水路の柵が拡張されました! »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ