« 復興にはほど遠い…東日本大震災から8年! | トップページ | 予算委員会の質疑が終了・・・各種保険料の負担増がさらに! »

2019年3月12日 (火)

予算審査特別委員会の真っ最中・・・泉大津市議会

昨日からはじまった泉大津市議会予算審査特別委員会

2日目の今日は、民生費、衛生費まで・・・まだ3日間質疑が続きます。

民生費では、一般質問でも取り組んだ「保育所待機児童の問題」を取り上げ、保育士不足による受け入れが進んでいない状況について、再度質疑・・・

正規職員の配置をきちんと長年してこなかったこと、非常勤嘱託など非正規職員の待遇がひどいということを問題にして・・・

その改善を強く求めてきた中で、 「緊急に保育士確保の採用をしていく」という前向きな答弁もありました。

ただ、すぐに待機児童の解消とはなりそうになく、保護者の実情をよく把握しての対応を合わせて求めています。

保育所待機児童の問題は、民間任せでは進みません。それは公立の園が定員数を拡充し、受け入れを進めてきたからで・・・

この10年で公立は168名の定員増、民間は10名の定員増と、一般質問での答弁でもある通りです。

それでも待機児童が増えていく中で、せっかくある定員数を埋めれるよう保育士を確保して、解消に努めて頂く事が、今まさに求められています。

他にも、何度も求めていた「視覚障害者用地デジ対応ラジオを、日常生活用具の給付対象にしていく」と、うれしい答弁や・・・

「3歳時半健診での弱視検査での見逃し」が多いという問題で、昨年質問した事から、健診での対応などの改善を進めてくれていることがよく分かり、これもその後の子どもの人生に関わることなので良かったなぁと・・・

たいへんで難しい問題も多いけど、提案してきたことなどが前進していると、やっぱり素直にうれしいですね。・・・

さあ、明日もまだまだ続きます。まだ準備に追われていますが、こういう事があるとまたがんばれます

« 復興にはほど遠い…東日本大震災から8年! | トップページ | 予算委員会の質疑が終了・・・各種保険料の負担増がさらに! »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予算審査特別委員会の真っ最中・・・泉大津市議会:

« 復興にはほど遠い…東日本大震災から8年! | トップページ | 予算委員会の質疑が終了・・・各種保険料の負担増がさらに! »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ