« 見るに見かねて・・・! | トップページ | 大津川上流の槙尾川河川敷・堤防敷の除草作業がされました! »

2019年8月25日 (日)

みんなでキャンプ「あの夏の日をもう一度」駒ヶ原2019

この週末は愛知県設楽町駒ヶ原へ・・・標高が確か800メートルくらいあって、夏でも涼しい。

大学時代の4年間、没頭し夢中になって活動していたのが、「みんなで創るキャンプの会」、「NICC(日本福祉大学キャンプカウンセリング研究会)」

 

障害のあるみなさんの団体や子ども達の団体キャンプから、『とんび村』という障害のある子もない子も一緒に楽しめる6泊7日のキャンプを企画し募集して・・・

夏の間だけでなく、その準備など1年間、なんやかんやとしていました。

Dsc_5224

その時の地域の学校校舎が今でも残っています。今は老朽化で使うことは出来ませんが・・・これを見るだけでウルウルきます。✨

学生ボランティアの福祉大のサークルと、会を創設したメンバーやサークルを卒業した社会人のメンバーが一緒になってしていました。

この駒ヶ原キャンプ場が3ヵ所目で、私は2年生の時にここへの引っ越しからキャンプ場づくりまで関わった。

 

この学校を借り受けて・・・

ここで20年、その後キャンプが続いたと・・・あらためて聞き、いろんなエピソードなど今さらながらはじめて知ったこともあり。

30年ぶりの再会と言う人も・・・

Dsc_5227 

「何とかここでまたみんなで会いたいね~✨」というみんなの願いが叶いました。

構想と言うか準備に主なメンバーでおよそ2年くらいやってきて、とにかく実現できて感無量。

 

みんなあの頃の思いを持ちながら、それぞれ頑張っているんだなぁ~というのも再確認・・・遠くは徳島、富山から、私同様大阪からの参加。

 

駒ヶ原の地元の人や有志で、コテージや炊事場、トイレなど造って、ガールスカウトなどの活用もあるそうで・・・

私たちが「以前、ここでキャンプをしていた」と昨年話をしたら、当時のことをいろいろ覚えてくれていて、快く使わせて頂きました。

Dsc_5230   

夜に向けてキャンプファイヤーの準備もばっちり、心配だったお天気も奇跡的に2日間よいお天気になり・・・

Line_36309405835663

昔やっていたスタンツを披露しあうも、「どうだった?」と・・・でも思い出したらみんな一気にテンションがアップ。

まさに非日常でしたが、この後は夜更けまでしっかり「馬酔木・あしび」という福祉大にあったうたごえサークルの歌集で歌い・・・🎶

 

今回来たかったけど、来れなかったメンバーもおり・・・

次はいつ頃になるか⁉ どうするかまではまだ決められませんでしたが・・・

 

「またきっとみんなで会おう」と駒ヶ原を後にしました‼



 

« 見るに見かねて・・・! | トップページ | 大津川上流の槙尾川河川敷・堤防敷の除草作業がされました! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見るに見かねて・・・! | トップページ | 大津川上流の槙尾川河川敷・堤防敷の除草作業がされました! »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ