« 厚生文教委員会協議会に出席、駅前図書館移転の問題で発言! | トップページ | 保育所待機児童をどう解消するのかを問う! »

2019年9月 3日 (火)

このまま何も言わず消費税10%増税ゆるしていいのか!

昨日の午後は、「消費税廃止泉大津連絡会」10%増税中止を求める宣伝行動に参加。

まずは3台の宣伝カーで市内を訴えでまわり・・・

夕方からは泉大津駅前で署名、宣伝❗

Dsc_5290

「もう決まっている」「いまから中止は無理では・・・?」などという意見を言われる市民の方もいました。

 

だからといって「このままだまって増税許していいんでしょうか⁉」と、私も訴えました。

直前になって増税取りやめたこともありました。

 

なにより納得できないのは、参議院選挙後に臨時国会も開かれず、今の日本の経済状況や米中貿易摩擦などで先行きが不透明な中で、何の議論もなく10月増税になっていいんでしょうか?

政府与党は国民の批判をおそれ、何もせずやり過ごそうとしているのではないでしょうか⁉

 

これだけ不安が広がっていて混乱必至の軽減税率やポイント還元などで、景気対策になるんでしょうか?

ポイント還元を実施するお店は10%程度と低調、意味あるのか?

 

たいへんだと軽減にならない方策(今と同じ8%)や、無理やりのポイント還元や、商品券で税金投入するのもおかしくないですか?

そこまでするなら増税しないほうが、よほど景気対策になるでしょう。

 

大企業は輸出すればするほど消費税が還付される優遇制度や、これまでも富裕層などには税金をまけてきたので、消費税導入後の国の税収はほとんど増えていません。

こうした優遇税制を改めれば、増税しなくても社会保障財源は確保できるし、兵器や戦闘機の爆買いこそやめるべきではないか・・・

Dsc_5299

とりわけ中小事業者はこの増税で廃業に追い込まれるところが相次ぐのではないか・・・

全国商工団体連合会のニュースに詳しく書かれていました。

 

あと、1ヶ月を切りましたが、最後までだまってやり過ごすわけには行きません。

全国の消費税増税ストップ、中止を求める皆さんと連帯して頑張りましょう!

« 厚生文教委員会協議会に出席、駅前図書館移転の問題で発言! | トップページ | 保育所待機児童をどう解消するのかを問う! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 厚生文教委員会協議会に出席、駅前図書館移転の問題で発言! | トップページ | 保育所待機児童をどう解消するのかを問う! »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ