« 国民救援会泉大津支部の2回目の総会へ! | トップページ | 災害救助法の拡充を求める意見書は全会一致で採択! »

2019年9月30日 (月)

「図書館駅前移転整備の再考を求める請願」は反対多数で採択されず!

本日が泉大津市議会9月定例会の最終日!

懸案の図書館駅前移転の再考を求める請願の賛否が問われました。

 

先週の土曜日の毎日新聞の泉州版にも取り上げられました。

Dsc_5443

請願者が意見陳述を行なうために提出された時は、1020筆、押印が必要な署名なので、それでも多いと思いましたが・・・

その後もぞくぞくと集まり、今日までで3459筆になったと提出議員となった田立議員の趣旨説明でお聞きしました。

 

今日の午前中の状況は、ユーチューブの録画放送で見る事ができます.  ←ココから見れます。(期間限定ですが・・・)田立議員趣旨説明は32分過ぎから・・・私の賛成討論は57分過ぎからです。

 

なぜこれだけの署名が短期間で集まったのか!?

駅前商業施設への移転ありきで市が進めてきたこと、様々に出される心配や不安の声にまともに応えず進め・・・

さらに20年契約の借家の図書館に財政大変と言っているのに、大きな税金が使われること・・・

駅前が便利と言う人にも、こうしたかかる費用のことなどを示して、一度も意見を聞いていない、議会にすら問わずに進めていること・・・

 

だから少なくとも、駅前移転だけでなく、現地建て替えや生涯学習施設の複合化など、様々なケースを想定した比較検討を示して判断すること。

図書館の魅力が失われているのは、正職配置もなく図書費を引き下げてきたからで、請願ではその充実も求めていました。

 

私たち日本共産党議員団は賛成の立場で、私が討論に立ちました。

結果は賛成5、反対10で不採択・・・

 

非常に残念ですが、まだ移転が決まったわけではありません。

正式に議会に移転に直接関わる議題は一度も上がっていません。

 

駅前商業施設には、根抵当権が19億円以上もかかった建物、こうした不安定な状況にあるにも関わらず、市民の税金がつぎ込まれていいのか?

空き店舗、空きスペースが目立つ中で、パチンコや風俗などが来ても止めることは出来ません。

これはこの議会の中で、田立議員の質問で行政も認めました。

 

高石駅前の商業施設にある図書館と同じ建物に、スロットル場が出来たと市民からの不安な話を、今日お聞きしました。

駅前活性化を見込んでという市の答弁もあるけど、駅前に図書館を整備した池田市の担当者はそれは望めないと言っているという話も聞き・・・

 

そうしたいんだとしても、様々な疑問に応え、みんなが理解と納得する事ができるように提示をして、判断するべきではないでしょうか!!

だから市民の会の人たちは、駅前も含めて様々な選択肢を示して、正しく判断してほしいと・・・

これほどまっとうな請願すら拒否をする議会は何なんだと・・・非常に疲れた1日になりました。

« 国民救援会泉大津支部の2回目の総会へ! | トップページ | 災害救助法の拡充を求める意見書は全会一致で採択! »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国民救援会泉大津支部の2回目の総会へ! | トップページ | 災害救助法の拡充を求める意見書は全会一致で採択! »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ