« たつみコータローさんと希望を語るつどいを開催! | トップページ | 泉大津市立病院の今後について、議員総会が開かれました! »

2019年10月26日 (土)

環境モデル都市生駒市の取り組みを学びました!

今週は視察続きの週、やっとブログ更新です。

23日の水曜日に日帰りで、奈良県生駒市に、一昨日、昨日の1泊での視察はまた後日・・・

 

「原発をなくし、自然エネルギーを推進する大阪連絡会」の主催

生駒市は「環境モデル都市」に選定されて、市民の参加と共同で市民共同発電、自治体新電力の「いこま市民パワー株式会社」を設立し、様々なエコ補助金などで低炭素循環型都市を目指しています。

Dsc_5621

話や取り組みを聞いて、本気度が他の自治体とは全く違います。

さらに進んで、SDGs(持続可能な開発目標)、国連で採択された国際目標もしっかり見据えて・・・

Dsc_5623

SDGs未来都市計画も策定中・・・

一番すごいのはそれを市民と共に進めていること・・・

生駒のいちばんの特色は「市民力」と、それを売りにしてしっかりと協働を作り出している。

 

パブリックコメントだけ募集して、市民の声を聞いたようにしている自治体が多いと思うけど・・・

こういう形で結果は現れてくるんだなぁということに驚き、実感しました。

 

泉大津にも市民共同発電が出来た❗ けど、その後は・・・

なかなか2号機の設置ということにならないのは何故なのか?本気の市民との共同の姿勢がないからではないかと思ってしまう。

 

生駒市には環境施策だけでなく、他にも注目していました。

生駒市市役所のエレベーターには、喫煙後すぐ乗るのはお断りのポスター・・・

Dsc_5620

昨年、私が議会の一般質問で取り上げた「受動喫煙問題」で、生駒市の本気の取り組みとして一例で紹介しました。

まだ、ちゃんと掲示してあり、さすがだなぁと・・・

 

呼気の中に残っているはく息から、狭いエレベーターの中では特に受動喫煙の弊害が大きいからと・・・

職員も休憩後乗ったりします。市民に受動喫煙を訴えるなら、職員も実践し、そして市民にも分かってもらおうと・・・

 

何にしろ、こういう所からも本気度が垣間見えます。

 

 

 

 

 

« たつみコータローさんと希望を語るつどいを開催! | トップページ | 泉大津市立病院の今後について、議員総会が開かれました! »

平和・憲法・環境・原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たつみコータローさんと希望を語るつどいを開催! | トップページ | 泉大津市立病院の今後について、議員総会が開かれました! »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ