« 「あ・り・が・と」・・・劇団きづがわ公演へ!そのモデルは学生時代にゆかりのある方でした。 | トップページ | 支援の入り口にもたどり着けない人たちがいる!「星に語りて」きょうされん40周年記念映画を視聴 »

2019年11月20日 (水)

「夢」はもてるか?車中泊と言うホームレスが増加!・・・NHKクローズアップ現代

昨日は大阪市議会議長会の研修会で吹田まで行き・・・

拉致被害者の蓮池薫氏の話を聞きました。

 

「夢と絆」というタイトルに少し違和感がありましたが、「自由」が奪われた中で「夢」などありえないということ・・・

国家が仕組んだ犯罪行為がこれだけ明確なのに、国家間の取り引きに今だにされていることは許されない❗

 

夜はお通夜に岸和田へ・・・

ケース担当もしたことがあったので、お別れを言いたくて・・・

 

私が一緒に作業所で仕事をしていた時は、どかっと座って大きな体を揺らしたり愛嬌ある笑顔が印象的でした。

式の後、お母さんと久しぶりにお話を・・・「迷惑ばかりかけて」と何度も言われましたが、むしろ彼の心の訴えや思いをどれだけ汲み取れていたのか?

迷惑どころか、そういう思いに応えて一緒に歩んだことが今思えばかけがえのない時間でした。

 

帰宅して見たテレビには衝撃を受けました。

NHKのクローズアップ現代「知られざる車上生活者の実態」・・・

Dsc_5961

レジャーなどで宿泊代浮かすなどで自分も何度もしたことがあるけど・・・こうした人たちにまぎれて道の駅の駐車場などで❗

日常的にこれだけの実態があり、明らかになったのははじめてでは・・・

Dsc_5960

なぜそうなったのかは様々な事情があるけれど、「格差と貧困」の拡大の中で・・・

高齢者から若者、中には幼い子どもがいるケースなどまであり、胸が痛む。

 

行政の支援はあくまでも申請主義、番組が生活保護について聞くと、「車があれば受けられない」と役所で一蹴されてと・・・

今は「仕事」や「通院」など事情があれば車の所有も認められています。

 

その事は番組では伝えられず、もっと丁寧に対応してもらえたらと思いましたが・・・

何よりも行政の初期対応が、相談者の実情をよくくみ取っての対応になっていないというのも問題を大きくしているのではないか・・・

 

例え、車での移動などの「自由」があったとしても、これで「夢」や「希望」をもって生きることが果たしてできるか?

道の駅での孤独死に「驚かなくなった」という、そこの従業員の話も驚きでした。

 

こんな社会でいいはずがない❗

« 「あ・り・が・と」・・・劇団きづがわ公演へ!そのモデルは学生時代にゆかりのある方でした。 | トップページ | 支援の入り口にもたどり着けない人たちがいる!「星に語りて」きょうされん40周年記念映画を視聴 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「あ・り・が・と」・・・劇団きづがわ公演へ!そのモデルは学生時代にゆかりのある方でした。 | トップページ | 支援の入り口にもたどり着けない人たちがいる!「星に語りて」きょうされん40周年記念映画を視聴 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ