« まちのお地蔵さん! | トップページ | 待機児童の9割が障害、難病のこども…大阪市、保育所民営化の先に起こった問題! IRカジノも大きな問題、徹底解明し、日本のどこにもカジノはいらない。 »

2019年12月24日 (火)

更生保護団体のみなさんと泉大津市議会の意見交換会

昨日は泉大津市の保護司会更生保護女性会のみなさんと泉大津市議会との意見交換会❗

今回は3つの中学校校区に分かれてのグループ討議。

Dsc_6180

今回学ばせてもらったのは「再犯防止」について

国では、2016年「再犯防止推進法」を全会一致で決め、翌年「再犯防止推進計画」を閣議決定・・・

 

都道府県、市町村にも「地方再犯防止推進計画」を作るよう努力義務だが決めています。

いくら国で決めても地域での取り組みが進まなければ絵に描いたもち状態・・・

大阪府としての議論は進んでいるよう?ですが、泉大津としての取り組みのどう推進するのかが問われています。

 

犯罪件数は10年前の3分の1で減っているのに、治安が悪くなったと思っている人は6割以上もあり、「再犯」の問題として・・・

・全検挙者の5割近く48.7%が再犯者(2017年)

3割の再犯者が6割の犯罪(戦後の犯罪者100万人調査)

・無職者は有職者の3倍の再犯率(保護観察後の状況)

 

こうした状況などを最初にみなで学び、その後みなさんからは・・・

万引きなどが罪の意識が低く、繰り返されている・・・

犯罪の高齢化、低年齢化もともに進行・・・

依存や中毒は薬だけでなく、万引きなどでも起こっていることで治療が必要なこと・・・

 

仕事、住む所、帰れる場所などの居場所があることがもちろん大切ですが・・・

刑期を終えたあとや保護観察後は、周りのサポートはなくなり、孤立化していく問題・・・

カウンセリングやそれこそ依存症なら適切な治療が実施されなければ、犯罪は繰り返されるのではないかと思う。

 

いぜれにせよ周りの人のサポートがあってこそ・・・

私も毎朝通学路の見守り活動をしていますが、女性会のみなさんも朝のあいさつ運動、見守りを定期的にしてくれています。

「うつむき加減だった子どもが元気にあいさつしてくれるようになった」、「まちで出会ったときに声をかけてくれた」というエピソードもありました。

 

顔の見える風通しのよい関係性のある地域は犯罪も少なくなるだろうし・・・

子どもの頃からいろいろな地域の大人と接することが、将来何かあった時に周りに声をかけたり、手を差し出したり・・・

そして、何より罪を犯さなくても、ちゃんと希望をもって進める社会、地域にしていくことではないでしょうか❗

« まちのお地蔵さん! | トップページ | 待機児童の9割が障害、難病のこども…大阪市、保育所民営化の先に起こった問題! IRカジノも大きな問題、徹底解明し、日本のどこにもカジノはいらない。 »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まちのお地蔵さん! | トップページ | 待機児童の9割が障害、難病のこども…大阪市、保育所民営化の先に起こった問題! IRカジノも大きな問題、徹底解明し、日本のどこにもカジノはいらない。 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ