« 議場コンサート開催のご案内・・・泉大津市議会 | トップページ | 議会モードが一気に高まりました! »

2020年2月17日 (月)

泉大津社保協の介護保険学習会へ・・・4大改悪は許さない!

昨日は、泉大津社会保障推進協議会の学習会へ。

講師は、大阪社保協・介護保険対策委員長の日下部さん・・・

今の介護保険の問題から、主には次期の計画で政府がどうしようとしているのかについて!

Dsc_6544

パワーポイントと同じ手元の資料を見ながら・・・

政府は全世代型社会保障改革と銘打っているが、介護保険で狙われているのは、全世代への負担増・・・

とりわけ、低所得者に対しては大幅な負担増に!

 

4大改悪のその①は、ケアプランの有料化・・・

相談の入り口が有料になってしまったら、どうなってしまうのか?

 

その②は、2割・3割負担の対象拡大・・・

高齢者でも「現役並み所得」「一定の所得」があれば2割、3割負担にされてしまうが、年金だけで生活できず働いていて、所得が超えたら2倍、3倍に?

 

その③は、要介護1,2を総合事業に移行・・・

すでに要支援1,2は市町村の総合事業に移され、介護保険給付からはずされているのに、介護認定受けた人まではずしたら保険制度と言えないのでは?

 

その④は、財政インセンティブ強化で「自立支援」競争の強化・・・

すでに自治体間で競わせて、介護保険から多く「卒業」させたりなどで、自治体への交付金の差をつけていることを、さらに!

 

さすがに反対、異論噴出で、結論は「継続検討」先送りされてはいるが、あきらめているわけではなく・・・

今年は第7期計画の最終年で、来年からの8期計画に入れ込もうとしている。

 

今回の改定案では、年金が少なくても資産があったらアカンと、非課税世帯で減額している部屋代、食費負担の大幅増は継続になっていないと・・・

老後2000万貯めておけと財務大臣が言っていたけど、資産要件を500万まで引き下げると・・・

 

貯めてても大変、無くても大変ということに・・・

これによって、施設入所者、ショートステイ利用者は食費、部屋代が大幅負担増に・・・

すでに利用している、利用せざるを得ない人たちを狙い撃ちしたようなやり方!

 

これを弱い者いじめの政治と言わなくて何て言ったらいいのか?

高い保険料を払い続けてきて、いざとなったら利用料が高くて使えない、これのどこが保険なのか?

名前から改めた方がよいと思う!

« 議場コンサート開催のご案内・・・泉大津市議会 | トップページ | 議会モードが一気に高まりました! »

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 議場コンサート開催のご案内・・・泉大津市議会 | トップページ | 議会モードが一気に高まりました! »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ