« ようやくの学校再開!気がかりなことがあれこれ・・・ | トップページ | コロナ3割減収で国民健康保険料が減免に・・・ »

2020年6月 3日 (水)

市立病院整備対策特別委員会が行われましたが・・・基本構想も基本計画もないって?

今日は、今後の市立病院がどうなるか?泉大津市議会として設置した「市立病院整備対策特別委員会」の第1回目が行われました。

私は委員ではないので隣室で傍聴、日本共産党会派からは田立議員が出席・・・・

 

地域医療連携体制強化構想(案)についてのパブリックコメントの報告から・・・一応これが市立病院を含む今後の市の医療の考え方としています。

こうした計画においてはかなり多い54人から、167件もの意見が寄せられました。

 

賛同する意見は見られず、そのほぼすべてが、現行の市立病院が総合病院ではなくなり小児周産期病院になってしまうことへの疑問、不安・・・・

そのなくす分を、新病院を建設して、府中病院に民間委託することで高度な救急も含む医療体制をということへの疑問、不安・・・

市域のはずれになり通院など出来なくなることや、地域包括ケアはどうなるのかということも・・・担うのは隣の和泉市の府中病院だけに?

災害時や今のコロナなど感染症対策としての公立病院の役割、市民のいのちと健康を守る役割への不安・・・などなど

 

しかも多く意見があったのは、市民に対して何の説明もなく勝手に決められていることへの疑問と怒りの声・・・市長の公約違反ではないかという意見も12件!

 

4月26日の市民説明会は、コロナの影響で中止になり、市長の一方的な動画だけがアップされていますが・・・

田立議員がどのくらいの視聴があるのかと聞くと「430回」と、DVDは10枚配布と・・・

 

その内3回は田立議員、私も3回くらいは見たけど・・・一体どれだけの人が見ていて理解できたのか?

説明会は市民の意見を聞く場として各地でしっかりやるべきです。

 

丁寧な説明をしていくというのなら、少なくとも小学校区単位、まだコロナで大勢集まれないなら自治会単位でもやったらどうでしょうか?

 

また、今日の議論の中で一番驚いたのは、新病院建設など具体の中身となる「基本構想、基本計画はどこで誰が決めているのか?」という質問に「基本構想はない、作成するつもりもない」と言い切ったこと・・・

 

「診療科目がどうなるのか?」などの極めて重要なことも「頭の中にはあるが答えられないと」まで病院管理者が言ったのはさらに驚きましたが・・・

大まかな図と概要しかこの時点で議会にも示されていない中で、基本設計をする業者をもう決めていくというのは、どう考えても理解に苦しみます。

 

みなさんはどう考えますか?あまりに拙速ではないでしょうか?

そもそもパブコメでこれだけ賛同できない、反対の声があったら取りやめ、少なくともその意見に沿った見直しをしないとあかんのでは・・・市民置き去りではないでしょうか!

 

今日示された図と概要です。見えにくい写真ですが、ご参照ください。

Dsc_7335

Dsc_7336

 

 

« ようやくの学校再開!気がかりなことがあれこれ・・・ | トップページ | コロナ3割減収で国民健康保険料が減免に・・・ »

議会報告・市政報告」カテゴリの記事

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやくの学校再開!気がかりなことがあれこれ・・・ | トップページ | コロナ3割減収で国民健康保険料が減免に・・・ »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ