« 本気で気候危機打開を!10万人の気候正義マーチは圧巻! | トップページ | 市民体育祭に、おづみんフェスタ! »

2021年11月11日 (木)

電気を自分で作ってみよう!自然エネルギー市民の会でのなかよし学級(放課後の学童保育)の取り組み

昨日の午後は我が家の子も通った楠小学校の放課後学童のなかよし学級へ・・・

自然エネルギー市民の会が、市と共同で夏休み企画として予定していた2回目の取り組み。

 

コロナの影響で延期になり、ようやく開催に・・・泉大津市内の全8校の小学校を順に回っています。

 

1回目の取り組みはすでに実施していて、地球温暖化の影響やCO2削減にむけてのビデオや、環境すごろくで遊びながら節電を学び・・・

2回目の今回は、実際に自然エネルギーを体感してもらおうと・・・

 

電気を自分で作ってみよう!

 

4つのコーナーを設けて・・・

手回しの発電機で、電球をつけたり模型電車を走らせたり・・・

Dsc_0290_20211111142601

私が担当したコーナー⇧で、1人でどれだけ懸命に回しても絶対に点灯しない、2人でもかすかに光るのが3人、4人でするとどんどん明るくなっていきます。

これも⇩手回しで発電、豆電球は一人でも点灯させられますが、電球を増やしていくとハンドルが重くなり・・・

Dsc_0288

もう一方の列の電球はLED⇧で、すごく軽く回すだけで点灯、電力消費が小さいのが分かります。

 

⇩模型電車のでは、ハンドルで作った電気とソーラーパネルで動かしました。

Dsc_0291

晴れていたら実際の太陽の光でも出来ますが、曇り空で投光器⇧で代用・・・

あと風力発電⇩も・・・うちわで風を起こします。

Dsc_0283_20211111144101

これは発電量が分かったり、扇風機の風よりも強くと競って・・・

どのコーナーもこども達は夢中で取り組んで・・・

 

でも疲れたと休んでしまうと止まってしまったり、光らないので電気をつくり続けるのは大変と実感してました。

 

一緒にやりながら出てくるこども達の言葉・・・

電気がないと暮らせないし、大事な電気・・・

 

それが自然エネルギーで出来るということ・・・少しでも分かってもらえたかなぁ。

« 本気で気候危機打開を!10万人の気候正義マーチは圧巻! | トップページ | 市民体育祭に、おづみんフェスタ! »

教育・学校」カテゴリの記事

平和・憲法・環境・原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本気で気候危機打開を!10万人の気候正義マーチは圧巻! | トップページ | 市民体育祭に、おづみんフェスタ! »

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ