« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月の8件の記事

2022年2月25日 (金)

ロシアが軍事侵攻!

昨日、帰宅してテレビを付けたら・・・ロシアが軍事侵攻!

閃光と噴煙の映像が・・・

Dsc_1100

Dsc_1101

今朝になってその後の報道を見ると、ウクライナ全土に攻撃を加えている侵略そのもの・・・

多くの市民が亡くなり、被害が出ている。本当に胸が痛む。

 

今朝のしんぶん赤旗は「断固糾弾」、毎日新聞も社説で「強く非難する」と・・・

Dsc_1103

ロシアのプーチン大統領は「核」をもちらつかせ、批判する世界を威嚇・・・

 

赤旗の1面「潮流」では、ウクライナ独立の宣言と、当時の両国で領土保全を尊重するという共同声明について・・・

「武力がまかり通るかつての時代に逆戻り」させてはならないし・・・

 

「国際社会の対応、決意が問われている(毎日新聞「余録」より)」、まさにその通りだと思う。

 

2022年2月22日 (火)

孤立・孤独化対策で一般質問、発言通告を提出

今日が来週の市議会一般質問の発言通告の締め切り・・・

新年度の予算、施政方針に対して!

 

コロナ禍が続く中で「いのちを守り支援につなぐ孤立・孤独化対策について」取り組みます。

 

国は昨年12月に「孤独・孤立」対策の重点計画をまとめました。

コロナ禍が理由ですが、今にはじまったことではなく、ずっとある深刻な問題・・・

 

国の計画ではなぜこうした事態にまでなってしまうのかという肝心な点に対しての対策が見えてきません。

 

これまでに5回、一般質問で同様な問題に対して取り組んできました。

こうしたことも踏まえつつ、コロナ禍でさらにたいへんな状況になっている人に届く施策展開を求めて行きたい!

 

以下、提出した発言通告です。

泉大津市議会 第1回定例会 一般質問 発言要旨

15番 日本共産党 森下 巖               2022年2月22日

いのちを守り支援につなぐ孤立・孤独化対策について

施政方針の内容について5点まずお聞きします。

「長期化するコロナの影響により見えてこなかった問題、課題が顕在化し深刻化して」おり「ジェンダーギャップや広がる格差、ひとり親や独居高齢者の孤独や孤立化、子どもの心身への影響、健康や環境問題、経済に関する不安要素など、先送りできない問題に対して既成概念にとらわれることなく善処していく」と述べられています。

 

1.こうした課題や問題に対して「既成概念にとらわれることなく」と言われている「既成概念」とは、これまでのどのような点について述べられているものなのか?

また、「とらわれることなく善処する」ということは、これまでとは違う手法などを用いて行っていこうということなのか?まず、基本的な考え方をお示しください。

 

2.「コロナ禍で交流や見守りの場、相談する機会の減少が顕著」だとしていますが、

 実際に交流や見守りの場、相談する機会が、これまでとどう減少し変化したのか?実際にどうなっているのかという状況についてそれぞれお答えください。

 

3.「問題を解消するために民間活力で新たな居場所づくりを進める」と言われていますが、新たな居場所とはどのような点で新たなということなのか?またこれまで進められてきた居場所などとは何がどう違うのかについて説明ください。

 

4.「従来の施策を整理した新しい冊子やポータルサイトを作成し、施策や事業の見える化を進める」としているが、新しい冊子やポータルサイトとはどういったもので、施策や事業の見える化とはどのようにしようとすることなのか?

 

5.「生活困窮者への支援策も含めて、個々の課題に応じたサービスにつながりやすくすることで課題の解決を図る」と述べられているが、どのようにこれまで以上につながりやすくするのか?その手段など具体的にお示しください。

 

以上、ご答弁よろしくお願いします。

Dsc_1065

先日訪れた団地のから出たところに咲いていた小さなお花、今日も寒いけど、足元だけ春のようでした!

2022年2月20日 (日)

泉大津市の図書館移転問題の裁判を傍聴!

私も100名近くの原告団の一人となっている「泉大津市の図書館移転に関わる問題」についての裁判・・・

その政策決定に中心的に関わっていた当時の総合政策部長への証人尋問が行われました。

 

田立議員のブログにも詳しくありますので、ココから参照ください。

 

南公民館との複合施設にするという市の正式な計画「公共施設適正配置計画」が2017年6月に議会で決められたにも関わらず・・・

たった2カ月後の8月に「駅前移転」と庁議決定(市長や市幹部職員の会議)したということが情報公開請求で明らかに・・・

 

市民や議会に知らされたのは翌年の2月、その際も「駅前移転を視野に・・・」と、検討のひとつとして言われていた。

 

弁護士や裁判官から証人への質問で、配置計画の決定前の「4月から副市長の指示」で「駅前商業施設所有者」への働きかけが行われていたこと・・・

 

担当する教育委員会からも「計画と違う」という意見が出されていたこと・・・その意見はどうまとめられたのか?

計画決定過程の中で、どのような比較検討がされてきたのか?なども・・・

 

釈然としない答えで、裁判官はコスト面の比較など当時作成された書面の提出を求めていました。

 

議会などでは、建て替えより安いと当初言われてましたが、高額な家賃などからほとんど変わらないことや・・・

商業施設とは20年契約で、それで図書館は終わらないので、借り続ける方が高くなることを私たちは問題にしてきました。

 

まともに市民にも知らされないまま、「駅前ありき」ですすめられていたこと・・・

「泉大津市参画及び協働の推進に関する条例」に違反するなどの、私たちの主張がどう裁判で受け止められる判決になるのか?

 

最終の準備書面を双方から提出し、裁判はいよいよ大詰めになってきました。

Dsc_2281_20220220142001

写真は大阪地方裁判所(昨年の4月撮影)

 

 

 

2022年2月17日 (木)

家計急変世帯でも10万円の給付金、申請が必要です!

2月は「にげる」とはよく言ったもの・・・1月は「いく」、3月は「さる」

年度末に向けての3ヵ月間はあっという間なので、よく使われる言葉だけど・・・

 

もう2月半ばを過ぎ、来週の月曜日からは市議会第1回定例会、1日目・・・

翌日には一般質問の発言通告の提出の締め切り日。いよいよ議会モードに・・・

 

ただ、コロナの影響もあってか、1月、2月は例年以上に相談が多くて・・・

失業や病気、介護についてなど。あと住民税非課税世帯への10万円給付についても・・・

 

すでに非課税世帯の場合は通知が来るので、記入して返信すればよいだけですが・・・

家計急変場合、申請必要です。

 

制度が分かりにくく窓口に同行して支援していた人の申請が出来たと聞き、よかったです。

 

昨年、今年の1カ月間だけでも収入が落ち込んで、非課税世帯並みであれば対象になります。

急変した1カ月の収入が分かるものがあれば、それを12カ月として1年と見立てて計算され、非課税世帯並みとします。

 

今週の厚生文教委員会での質疑では、これまで申請が11件しかないと聞き、その方が12件目に・・・

 

今後、家計急変世帯についても市として広報していくと聞きました。

広報誌だけでななく、ラインなどSNSなどあらゆる方法でお知らせをして、少しでも多くの困っている人につながればと思います。

 

不明なことなどあればいつでもご連絡ください。

TEL:090-3051-9096 ✉:i-morishita1967@nifty.com

Dsc_1000

こんなに寒いのに、きれいな菜の花に出会いました。もう春はそこまで来ているのでしょうか。

 

 

 

 

2022年2月13日 (日)

運動不足解消の大津川散歩!

今日は雨で行きませんでしたが、我が家のすぐ横を流れる大津川への散歩!

この週末は会議や宣伝カーの運行、夜中のしんぶん仕分けに早朝のしんぶん配達・・・

 

何かと忙しくても運動不足にはなるので・・・

その解消にはやっぱりすぐ行ける大津川、街中を歩くより断然気持ちよく歩けます!

 

しっかり歩きたいときは一度、板原5丁目の中板橋で忠岡側に渡り大津川の河口まで・・・

泉大津には府道臨海線を渡り戻って、大津川緑地を進み自宅に戻ります。

 

最近は便利なアプリがあって、どの位距離とかあるのか?と、先日測ってみると・・・

Screenshot_20220212211344

ちょうど7㎞ありました! ほとんど感じませんが、標高も分かります。

出だしは元気でジョギング気味に、早いほど赤い色が濃く、青色の所は大津川の河口あたりなのでゆっくりでした。

 

板原公園には梅が咲き始め・・・

Dsc_1007

こんなにまだ寒いけど、春の予感・・・

臨海線からすぐの所に前は無かった河口の河川敷に降りれる階段が出来ていました!

Dsc_1010

前は安全に降りれる所がなくてうれしい・・・

大津川の河口から見える夕日や、ちょうど六甲山の方も天気がよければ見えるのでお気に入りの場所。

Dsc_1056

山並みは見えましたが夕日はいまいち、ちょうど干潮でこんなに引くんだと新たな発見・・・

 

先日の臨海地整備特別委員会の前に、去年質問していたこの河口あたりの堤防については、耐震工事もされたということを聞きました。

 

忠岡側の河川敷は公園なのできれいに管理されていますが、泉大津側は緑地指定していない河川敷については長く荒れた状態がありましたが・・・

府道臨海線の橋の耐震工事も終わったようで、海まで行けるようにはなったけど・・・

 

何年か前に緑地指定が少しだけ延長されて、高津町の楯並橋の下などは除草もしっかりされて、冬は雑草も伸びないので気持ちよく歩けます。

Dsc_1017

いつも多くのランナーやウォーキングしている人がいますが、海岸線まで行く人は少ないようです。

 

海のある町だけどあまり感じることもないし・・・

せっかく河口からの距離表示の看板も設置されたし・・・

 

自然との共生、健康にもいい!

河口部分までの緑地指定など、河川敷の整備を引き続き大阪府や泉大津市に求めて行きます。

2022年2月 9日 (水)

コロナ休園、代替保育に財政支援を発表・・・厚労省

大阪府の今日のオミクロン株の感染者数が1万5千人を超え・・・

保育所の休園が3日時点で全国777カ所にのぼり、休園によってひっ迫する医療や介護、福祉のエッセンシャルワーカーの確保のためにも代替え保育拡充が急務・・・

 

日本共産党の宮本議員が衆院予算委員会で政府に対して求めていた中で・・・

今日のしんぶん赤旗1面・・・代替保育に厚労省は自治体に対して財政支援すると!

Dsc_1062

休園になった場合に、代替保育として他園や公民館に加えて、障害児に限っていた居宅訪問型の一時預かり事業の利用も可能に・・・

利用者の負担はなし・・・

 

私たち泉大津市会議員団も1月21日に、市に対して出したコロナ緊急要望で、公民問わず全市的な連携で「一時保育」の体制をと求めていましたが・・・

 

つい先日に受け取った回答では、「休園に可能な限りならないように努める」として「異年齢保育や合同保育、他園からの応援職員派遣を検討中と・・・」

 

他園に行かなくてよければそれが一番良いとは思うが、休園せざるを得なかったり・・・

職員派遣への国の支援が該当するのかなどは分からないので、また確認が必要です。

 

医療、介護だけではなく、社会的基盤を支える仕事をしているみなさんの就労状況を今こそしっかり支えていく必要があり、その為の保育の継続をどうするのかが、今、各自治体に問われています。

 

記事では、休校での仕事を休まざるを得なかった保護者への休校助成が、事業所からではなく直接保護者が申請できるよう見直すと・・・

 

また、18歳以下の子どもへの10万円給付も見直すと・・・

昨年9月以降に離婚していた場合に、実際に養育しているのに届いていない問題についても、2月28日時点で子どもを養育している親に給付出来るようにすると・・・

 

どれも今まさに急がれるものなので、迅速に可能となるよう期待するし、実情をまたつかんでいきたい。

2022年2月 6日 (日)

大阪は全国最悪の感染状況!命守るパッケージを・・・

全国の感染者数がついに10万人を超えた!

ただ、その前日も10万人を超えていたけど、大阪市の過去の計上漏れも含めてということ・・・

 

木曜の夜に大阪の1万9671人と聞いてまた急拡大かと驚いたけど、その内7625人が計上漏れ・・・

大阪市では、保健所の入力が追い付かず計上できなかった人が約1万2700人も・・・

 

大阪市には保健所が1ヵ所しかなく・・・

合理化のもとで、統廃合してきた影響がもろに出たのでは・・・

 

統計的にどうなのか?

計上されていなかった感染者はどのような対応、影響があったのか?

システムの不具合が主要因のように報道されているが、なぜこのようなことになったのか?

 

今後のことを考えれば、しっかりと解明しなければならないと思う。

 

第6波は必ず来ると言われていたのに、感染者が落ち着いていた間に、どれほどの医療や保健所の体制を拡充してきたのか?

コロナから命を守るために、国や大阪府はこの辺りについても説明責任があるのでは・・・

 

大阪はこの1週間の人口10万人当たりの感染者数が全国最悪!

Dsc_1033

深刻なのは重症者数や死者数も断トツに多いこと!

なぜなのか?この辺りの検証も合わせて行い、対策を取らなければ・・・

 

”なりゆきまかせ”では命は守れない、命を守るパッケージを示せと・・・志位委員長の会見

Dsc_1031

ワクチン頼みだったのに、3回目ワクチンは大きく遅れ、PCR検査も拡充してこなかったので、まともに検査が受けられない人も・・・

 

40℃の熱があり、救急搬送されたにも関わらず、泉大津市立病院では受け入れてもらえず、徳洲会病院へ・・・

しかし、入院することは出来ず自宅待機になった人がいると聞いた。

 

基礎疾患があり、症状もあるのに・・・その後大丈夫なのか?心配です。

そうした話を聞くといっそう身近に迫ってきていると感じます。

 

泉大津の累計の感染者数もついに3000人を超え、3097人になりました。

2022年2月 3日 (木)

自治体財政のオンラインセミナーに参加!

昨日参加した大阪自治体問題研究所のオンラインセミナー!

毎年、頭を悩ませる自治体の予算、決算・・・

Dsc_1024

もう一度基本からの学びなおし・・・

第1講は「自治体財政の基本と勘どころ」

 

午後からの第2講は「政府の地方財政対策と自治体予算」について

 

家計に例えながら自治体財政や国との関係を聞きました。

講師の森先生の話は分かりやすかったんですが・・・

 

実際の泉大津市の場合はどうなのかは、まもなく出てくる予算書(案)を見ながら・・・

分かったようで分かっていないことがまだまだ・・・

 

写真の本「市民と議員のための自治体財政」でもうしばらく復習です。

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ