« 金剛山のニリンソウ | トップページ | 2度目の副議長に就任! »

2023年5月13日 (土)

マイナンバーカードと健康保険証を一体化して本当にいいのか?

泉大津では選挙後はじめての議会が行われている真っ最中ですが・・・

国会では現行の健康保険証を廃止して、マイナンバーカードと一体化することなどの改定案が出されています。

 

デジタル社会の推進のために、マイナンバーカードを様々なものにひもづけして便利にするそうですが・・・

 

本当にそうなのか?個人情報は大丈夫なのか?

こうした疑問を払拭できない事態が次々に起こっているのも事実で・・・

Dsc_0262

昨日、厚生労働省は7300件も別人の情報がひもづけされていたと発表しました。

ニュースでは閲覧はされていないとありましたが・・・

 

少し前に、コンビニで交付された住民票が別人のだったという事態が起こっていて、思いっきり他人に見られとるやんと笑えない話も・・・

 

思いっきり個人情報が漏洩する事故が起こり・・・

マイナ保険証に対応できない医療機関は、今後閉院せざるをえないのではという・・・

 

閉院が過疎地などでは、地域医療の崩壊につながり、マイナ保険証を持っていない人は、いったいどうなるのか?

 

今の健康保険証で何の不具合もないのに、システム不具合をくり返し、情報漏洩事案が次々出てくるのに、強引にマイナ保険証にする意味が分からない。

命と健康を守るために、健康保険証の廃止は撤回しかない。

« 金剛山のニリンソウ | トップページ | 2度目の副議長に就任! »

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
初診料は18円が6円になるなど安くなりますが、これはカードの取得をしたい政府が政策誘導したもので、私は公平でなければならないのにおかしいと思います。

それにカード取得後に5年に1回の更新手続きが必要だったっり、医療機関での使用の際の不具合など様々な問題も起こっていて、単純に安くなるとか、便利になると言われても、情報漏洩の問題など、様々な疑問がある間は急いでやってしまい大丈夫なのか?と疑問をもっています。

あくまでカードの取得は個人の判断、強制されるべきではありません。

マイナンバーカードを作っていません。従来の保険証でも「3割負担」のままのようですが、カードを持っていないと高くなる(カードを作った人の方が安くなる)のでしょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金剛山のニリンソウ | トップページ | 2度目の副議長に就任! »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ