« 南部議長会主催の研修会に参加 | トップページ | 78回目の広島原爆の日、こども代表の平和への誓いが素晴らしかった! »

2023年8月 5日 (土)

早朝活動の日々と資格確認書は申請不要のニュース!

毎日とてつもなく暑くてたいへんなので・・・

ニュースの配布などの活動は早朝から・・・

 

いいこともあります。⇩⇩⇩

Dsc_1099effects

美しい朝日・・・写真中央の二上山から続く大和葛城山の稜線、その先には金剛山(写真には映ってませんが・・・)まできれい。

 

しばらくはこのスタイルで早朝活動に励みます。

以前は朝は大の苦手だったのに、年のせいか?その代わり夜はもちません。

 

夜型人間だった頃よりは体調がいいのが何よりです。

ただ、去年はコロナで受けれなかった人間ドックを先月受けて、結果が送られてくると何かしらいろいろ出ていて、大したことないとほっておけない年齢でもあります。

 

その医療に関わって、6月議会で取り組んだマイナ保険証の問題点。

 

求めていた「マイナ保険証」を持たない人への「資格確認書」は、期限が1年で毎年の申請を原則とするとしてましたが・・・

世論の批判や問題噴出で、期限を5年申請を必要とせず交付すると表明がありました。

 

私が求めていた通りで、まずは1歩前進。

申請の手続きが難しかった人にとってこれは絶対に必要なこと。

 

しかし、カードがない人とカード取得者の中にも保険証にしている人と、していない人。

これはどうやって判断して対応するのか?自治体や保険組合には膨大な手間とお金がかかる。

 

それだったら、保険証を廃止することなく併用できるようにしておくことが一番いいはずなのに・・・

なぜ廃止に固執するのか?

 

1度決めたらやめられないこの政治こそ問題ではないか?

賛成した自民・公明・維新・国民の各党こそ、この古い政治そのものではないか。

« 南部議長会主催の研修会に参加 | トップページ | 78回目の広島原爆の日、こども代表の平和への誓いが素晴らしかった! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

社会保障・医療関係」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。私の場合、国保なので、来年「確認書」が届くのでしょうね。届いてから5年後に、確認書が再交付されるのか気になります。
ベストなのは、保険証を廃止せず、今まで通り使えることなんですが.。。。。。。。


コメントありがとうございます。

ご質問のあった5年という期間は、資格確認書の人もマイナンバーカードの5年ごとデータ更新の申請同様にしようという意図があるのではないかと思われます。

現在の健康保険の場合は退職しない限り、ずっと同じ保険証が使えるので、やはり保険証を廃止する必要はないと思います。便利になると言いつつ手間が増えるだけです。

国保や後期高齢者医療の場合は、毎年保険証が申請の必要なく送られて来るので、資格確認書もそれに合わせるようです。

誰がカードを持っていて、持っていても保険証対応にしていない人もいるので、それを仕分けして資格確認書が必要な人だけに送るということは大変な手間がかかるので、おっしゃる通り「届くはずのものが届かない」と言ったことが起こる可能性はあります。

保険証廃止せず一律で交付するという今のやり方で、何の問題も起こっていないのでそれが一番ですよね。

保険証を廃止する必要はないと思います。
申請不要なのは、いいことと思いますが、届くはずのものが届かないと言ったミスをやらかしそうな不安があります
5年と言うことは、5年後に再交付となるのでしょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 南部議長会主催の研修会に参加 | トップページ | 78回目の広島原爆の日、こども代表の平和への誓いが素晴らしかった! »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ