カテゴリー「スポーツ」の4件の記事

2019年11月11日 (月)

文化、スポーツ、音楽、そして平和とこの国の未来を考えた週末に!

この土、日はイベントが盛りだくさんな週末でした!

 

土曜日は午前中は、南公民館での「公民館祭り」✨

Dsc_5940

日頃のサークル活動の発表、展示に加えて、前伊藤市長の時からはじまった桃山大学との地域大学連携事業をきっかけにはじまったという「南公民館活性化チーム」の取り組みも・・・

今年は手作りでみなさんが力を合わせて、上の写真の門柱に絵を描いたり、フェンスの修繕、こども文庫設置など・・・

市内で最も老朽化した施設だけど、みんなの大切な施設、みんなの手でという思いがいっぱいでした。

 

大切なものは長く使い続けるということですが、さらなる今後どうなるのかについては行政の役割、見識が問われます。

 

昨日の日曜は朝から古池公園での「市民体育祭」✨ すばらしいお天気☀で出来てよかったです。

Dsc_5944

第73回ということなので、戦争が終わってまだ間もない時からずっと行なわれてます。

すごいなぁと思いつつ、平和であってこそのイベントだと・・

 

ちょうどその日の午後からは、泉大津九条の会など市民団体でつくる泉大津平和連絡会主催のつどい✨

フリージャーナリストの西谷文和さんを迎えて「戦争取材の映像から平和を考える」と講演をお聞きしました。

Dsc_5947

戦争がなぜ無くならないのか?武器でもうけている人とそれをバックにする政治家がいる・・・

その陰で現地の人々、特にこどもたちのリポート、リアルな状況・・・

いかに戦争がうそではじめられていくのかの告発・・・

 

そして、どれだけ日本がアメリカに利用されているのかなど・・・

憲法9条の精神を日本だけでなく世界に広め、日本では憲法改悪、9条変質させる安倍政権を終わらせるために・・・

 

終了後は懇親会でさらに深めたいところでしたが・・・

泉大津市吹奏楽団の定期演奏会へ🎶

Dsc_5953

第48回ともう半世紀目前・・・長くこの泉大津で吹奏楽を通じてすばらしい活動をされています。

市民会館が無くなってからはテクスピアで、午後と夜の2回、夜の部もほぼ満席・・・

 

連続での演奏はたいへんだろうなぁと思いつつ、組曲やメドレーなどは吹奏楽の迫力に圧倒される一方で、繊細で美しいメロディも・・・

驚いたのは、ジャングルファンタジーという曲で、動物や鳥の鳴き声など多彩な音・・・

そして聞かせるだけでなく、アンコールのお楽しみにも期待が大きいのは会場の雰囲気、盛り上がりがすごいので・・・

 

ちょっといい楽しい時間、いろいろと過ごせて考えさせられた2日間でした❗

 

2016年8月23日 (火)

リオオリンピックが閉会・・・月並みですが感動をありがとう!

寝不足になったこの2週間あまり… いろいろな感動的な場面に出会いました

過去最多のメダル獲得という素晴らしい結果で、メダルの数や色にもちろん注目が集まりますが、結果だけでなくそれぞれの選手の思いなどを知るほど、心動かされました。

それに昔みたいに悲壮感が無いのがいい、勝っても、負けて悔しくても、みんなやりきった感があって、それを楽しんでいるというのが本当にすごいなぁと・・・

昨日の毎日新聞の夕刊1面の写真が、いろいろ見た写真や映像の中で1番印象に残った・・・

リオオリンピックが閉会

残念ながら4連覇できなかったレスリングの吉田選手、試合直後は自分を責めて、そこまで負い目を感じなくてもと思っていたが、閉会式では同じレスリングの選手とこの笑顔・・・

次世代の選手と共に・・・希望を感じます。

個人的には、中学の時にしていた卓球の躍進、高校の時にしていた柔道の復活がとてもうれしい出来事でした。

不思議と早朝の決勝あたりで目が覚めて(いつもは朝が苦手なのに)、テレビにかじりついていました。・・・

他にも体操や競泳、シンクロ、バドミントンに男子400メートルリレーは世界を驚かせた。

史上初ということや、逆転での勝利など、最後まであきらめない姿に多くの感動をもらいました。

4年後はいよいよ東京でのオリンピック、開催に向けて国立競技場など問題がいろいろとすでにありますが・・・

体力低下が言われている子どもたちがもっとスポーツに親しみ・・・

どの競技も競技人口を増やして、どの人も健康で文化的な生活を送れる一環にスポーツがあってほしいと思います。

そして何より、選手が1番輝けるものにと願います

2016年6月17日 (金)

イチローの父と私の父、ほんの少しのつながり!

イチロー選手がついに日米通産4257安打、世界一になりました

大リーグ・メジャーだけでないということでどうなのかという評価もあるようですが、張本氏が「ローズはメジャー最多、イチローは世界一、それでいいじゃないか」と言われているのを聞いて「なるほど」とスッキリ

本当にすごい・・・42歳ですが、ここがまだ通過点で、さらなる高みを目指しているという点がもうひとつすごい

同じ40代・・・と言っても私はギリですが、「イチローの哲学」なんて本を読んだりして、わずかばかりでも何かを得れればと思ったけど・・・なかなか日々の中では

日本にいる時の最多安打、7年連続首位打者・・・阪神淡路大震災のあとの「がんばろ神戸」での日本一

私は震災ボラで神戸に3ヶ月泊まりこんだので、神戸への想い入れも当時はあって感激したのを覚えています。

大リーグに行ってからの活躍だけでなく、その後の控え扱いの中でも、輝きを失わない姿に、あらためて感激してしまい。選挙に議会の準備といろいろあっても、特集記事など全部読んでしまいました。

その中で、イチローの父チチローさんの満面の笑み

実は私の父宛に、毎年チチローさんから年賀状が届いていました。

もちろん私はイチローはもちろんチチローさんにも会ったことはありませんが・・・

父が生きている時のちょっとした自慢で・・・

父がいたスプリングの会社の仕事の部品をチチローさんに加工してもらっていたそうです。

子どもの時にイチローの練習にいつでも付き合えるようにと、家でできる仕事をしていたと・・・

私の母も同じような部品を家でやっていましたが、納期に間に合わせるのと、何千という数をこなさないとたいしたお金にもならないので・・・家事以外はその仕事ばかりやっていて、よく「大変だ」と言っていました。

子どもの頃の野球漬けの毎日という逸話をよく効きますが、学校にいる間や寝ている間に仕事をして、生活やイチローの野球も家族で支えていたんだろうなぁと想像します。

年賀状の事を、私にいつ教えてくれたのかはもう忘れてしまいましたが・・・

父も「たいした人や・・・」(子どものためにそこまでできると言う意味合いだったかと・・・)と言っていました。

イチロー選手は、今でも「24時間きっちり野球のために使っている」そうです。どこまで輝き続けるんでしょうか

ほんの少しの父同士のつながりを、私も思い出させてもらい、40代のこれからの活躍がますます楽しみです

2014年9月28日 (日)

中学の体育大会と障害者のスポーツ大会

今日は朝から、下の中2の娘の体育大会へ

秋晴れのいいお天気、暑いくらいでしたが、お天気の心配をしなくてもいいというのが1番では・・・

写真は、1、2年生合同の組体マスゲーム

中学の体育大会と障害者のスポーツ大会

ちょっと遠くて見にくいですが・・・

校舎の上から見ると全体的に見れて、その動きがよく分かり、毎年この組体と3年生の組体ダンスはここから見てます。

その動き一つ一つがきびきびとしていて、6年生の時の組み立て体操を、さらに進化せているのは、見ていても素晴らしいなあと感心させられます。

今日は障害者のレクレーション大会もあり、午後はそちらに…

中学の体育大会と障害者のスポーツ大会

写真はみなさんの前であいさつする伊藤市長・・・空が本当に青い

午前中の競技で入賞した人の表彰があり、メダルをかけてもらい弾ける笑顔の人

見ている、こちらが励まされるくらいです。

みんながスポーツを目一杯で、元気にできる地域や社会を・・・

それはあたり前かもしれませんが、平和で安心、安全であってこそ・・・

子どもたちやみなさんの笑顔を見て、そんなあたり前のことの大切さを思いました

フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ