カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の407件の記事

2018年8月26日 (日)

「よっといで盆踊り」に、「穴師公園のキャンプの思い出会」に参加したこの週末!

台風が通過した後も猛烈な暑さcoldsweats02の毎日ですが・・・

この週末の土日は楽しみなイベントもあり参加して来ました。happy01

土曜日は夕方から岸和田の中央公園へ・・・いずみ野福祉会主催の「よっといで盆踊り」

障害のある人でも誰もが楽しめる盆踊りにと・・・今年で12回目、毎年開催されています。

各施設で作られた七夕飾りがとてもきれいでした。shine

地域の人はもちろん、車いすの人も多く見かけ、高齢者でも電動バギーでなど、多くのみなさんが楽しみにされて来て頂いているんだと感じました。

各施設や団体さんが趣向を凝らした出店も多く出されていて、すっかり定着した感がありますが、 「政若会」さんの音頭のおかげでもありますね。

中央公園でする前、山直の方の施設で行っていた時からお世話になっており、当時は私も一緒に準備をしていたので、「ありがたいなぁ」の感謝に尽きます。

今日は午前中は穴師小学校へsign01

先月、穴師公園で行われた「セルフ・バリュー・キャンプ」の思い出会へ・・・

まずは親子で2日間の写真映像をしっかり見ての思いだし・・・

私は最初や途中、最後など部分的な場面しか見ていませんが、「笑顔」いっぱい、子ども達の生き生きとした様子がリアルに伝わってきました。

その後は、親子分かれて・・・子どもは遊びながら、大人は子どもがどんな事を言っていたのか、帰ってからの様子など、こういうキャンプや取り組み、子ども達への思いを出し合う。

たいへん有意義で面白い取り組みでした。

私自身が日本福祉大学時代の4年間、山の廃校を借り受けて障害のある子もない子も楽しめるキャンプのボランティアをしていましたが・・・

」ではなく「街中」の公園で出来るというか、やるという事にちょっとカルチャーショックを受け・・・

いろいろと今後の公園について、考えていくきっかけにしていく取り組みの一環で・・・

それらはまたこのブログでも紹介したいと思います。

2018年8月 8日 (水)

でたらめ政治が引き起こしていること・・・

自民党の女性議員のLGBTの方への「生産性がない」という言動・・・

耳を疑うというか、信じられないというか、あ然としてこちらが言葉を失いそうに・・・

失ってはたまらないと当事者だけでなく、少数者、弱者排除の思想だと日増しに批判が高まっている。

世論の高まりに自民党は個人の考えだとして、「注意」はしたらしい・・・

比例で党として推薦したわけで、個人の問題に矮小化するのはおかしいし、何日か前のしんぶん赤旗の記事では、この間の自民党議員の差別的言動の数々が・・・

自民党と言う党は、建前では「国民のため」と言っていても、古い家族制度や国家主義的な思想にまみれた人たちが、権力をかさにしてやりたい放題、言いたい放題のようです。

今日のしんぶん赤旗の1面もそうで、あれだけ経済対策ともちあげていたアベノミクスで、株価をつり上げ続け、異常事態に・・・

この公的マネーで筆頭株主になっている東証一部上場企業は何と722社もあり・・・

まさに大企業、株主栄えて、中小企業、働く人、いわゆる庶民は、好循環を作り出すと言っていたトリクルダウンおこぼれが回ってくるどころか、ますます格差が広がり、困難な状況に追いやられていきます。

毎日新聞も1面トップ記事は不正入試問題・・・

特に問題なくやっているとか、何とかなっているとか一般的に思っていても・・・

実は裏で、こんな事されていたらたまらない。知らない間に人生狂わされた人も・・・

東京医科大学の女性差別入試問題・・・女性だけでなく3浪以上の人もwobbly

努力したらその分だけ報われると、よく言うが・・・

大臣の情報漏えい問題も、あれだけ公文書、情報の管理公開が問われている中で・・・

反省がなく、何が悪いんだという事がこうした問題が次々に出てくる要因ではないかsign02

官民問わず、おかしな事がとどまる事がない・・・

アメフトの問題での監督や大学理事長、この間騒がれているボクシング連盟の会長にしても、ああいう時代錯誤の人たちが幅を利かせている事も、安倍政権の数の力で強行する強権的なやり方、でたらめ政治の現れのような気がしてならないのは私だけでしょうかsign03

2018年8月 6日 (月)

泉大津平和展は「対馬丸」についてとワークショップかりんさんの夏祭りに参加して!

今日は広島に原爆が投下された日、73年目の日です。weep

午前中は宣伝カーで、広島の事、核廃絶に向けて日本政府も国連の核兵器廃止条約に参加するよう求めて訴えkaraokeて回りました。

この週末は、二つのイベントに参加・・・

第31回の「泉大津平和展」・・・毎年子ども達の参加もあり、来てすぐに黒板にかわいい絵を思い思い描いてくれました。

お楽しみの手作りおもちゃは、雨の時に使うビニールの傘袋を使ったロケット・・・マジックで絵を描いて膨らませて、ウイングを付けて、これが思いの他よく飛んで、楽しい~shine

今年のメインは「対馬丸」 、終戦の前年に沖縄から本州に疎開する大勢の子どもを乗せた対馬丸が米軍によって撃沈・・・

700人を超える子どもが尊い命を失い、59名の生き残った人も凄惨な思いに・・・軍や政府の都合で疎開させられた面もあり、戦争によってもたらされた悲劇weep

対馬丸記念館(←詳しく知りたい方はココから)でお借りしたパネル展示とアニメ映画を上映・・・movie

みんなじっと見入っていました。

参加した若いお母さんが「平和について、親が関心持たないと子どもに伝えて行けないから」とチラシを見て来てくれたと言っていました。

決して忘れてはいけない、そして二度と起こしてはならない戦争、知る知らせる大切さを改めて教えてもらいましたsign01

土曜日は、障害のある方が通うワークショップかりんさんの「夏祭り」におじゃましてきました。

メンバーが仕事で作っている物を購入したり、陶芸などの体験もできます。

クラッシュさんのコンサートもあるんですが、他に会議もあってその合間だったので、残念ながら見れませんでした。

大阪市内の作業所ポンチセピリカさんが作っている美味しいプリンもゲットできて、楽しい一時を過ごすことが出来ました。happy01

普段はなかなかおじゃますることもできないので、こうした地域との交流をされているのはなかなか良いなぁと思います。

「障害のある人も、誰もがみんな安心して暮らせる社会にsign01

これは、障害者共同作業所や生活施設、グループホームで20年働いてきた私の原点でもありますsign03

2018年7月22日 (日)

今日も朝からとんでもない暑さ!

先日完成した議員団の議会報告ニュース・・・

連日の猛暑の中で、「いつ配布しようかsign02」と・・・

「朝ならまだ涼しいかなぁ」と少し期待をして、今朝は6時過ぎに起きて、家の近所300世帯に配布・・・run

家を出てすぐに目に入ったのは、「がなんて青い のか」・・・そして「雲ひとつない」と言うこと・・・

配布し始めると、朝でもとんでもなく暑く、ちょっとはましかという期待はすぐに裏切られ・・・汗が吹き出てsweat01

暑さを避けるためには、もう陽が登る前にするしかないですsign01

そして、昨日の夜は穴師長寿園で「市政報告こんだん会」でした。

暑い中、来て頂きありがたいことです。

この暑さも災害レベルという話から始まり、豪雨災害、大阪北部地震など防災対応、対策の話や質問がやはり多くありました。

議場でやったのと同じように、プロジェクターを使って写真なども見てもらいながら・・・

残念ながら会場の様子の写真を撮り忘れてしまいましたが・・・wobbly

はじめて参加の方も複数あり、うれしかったです。

まだまだ暑い日が続くようです。皆さんもくれぐれも熱中症などお気を付けくださいsign03

2018年7月15日 (日)

あなパーでわくわくすることやってみよう!~セルフバリューキャンプ実施中~


穴パーでわくわくすることやってみよう。セルフバリューキャンプ実施中!

穴師公園(あなしパーク)で、今日から1泊2日、テントを張ってお泊り、公園で何でも好きな事をやってみようと・・・shine

 

セルフバリューキャンプが行われていますsign01

穴パーでわくわくすることやってみよう。セルフバリューキャンプ実施中!

今の公園は「あれしたらダメ」「これはダメ」と規制も多く、苦情も多いそうです。

苦情に対応するために、また規制が増えるという矛盾というか悪循環・・・wobbly

子どもたちが自由に遊ぶ事が出来なくなっているのなら、何のための公園なのかsign02という事になってしまう。

私は、これまで公園の整備計画など進める中で、「もっと公園を使っている子ども達や保護者の意見を聞いてほしい」と、ワークショップの開催など求めてきました。

 

今回のキャンプでは、規制は一切なく、他人に迷惑をかけない限り、何をしても自由・・・

この2日間を通じて、子どもたちがどんな遊びや動きをするのかsign02 公園で何が出来るのかsign02など様々な気付きにもなるような調査も合わせて行われています。

 

夜はカレーを作って、穴師プールサイドにテントを張って・・・それを聞いただけでもわくわくしますね~shine

学生時代に山の廃校を借りて、障害のある子どもやその兄弟、子ども達と、夏の間キャンプをするボランティアを「みんなで創るキャンプの会」という所で4年間していたので・・・

見学だけでは物足りないけど、残念ながらずっとは居れないので、また覗きに来ようと・・・

 

因みに市と一緒にこの企画をしているのは、一般社団法人根っこわーくす という団体で・・・様々な子ども達の遊びや心のケアなどもしているそうです。

明日の終了時に、子ども達がどんな顔happy01をしているのかsign02 楽しみです。

2018年7月13日 (金)

国民救援会・泉大津支部が結成されました!


本日、2018年7月13日、国民救援会泉大津支部が結成されました~shine

もともとは国家権力からの弾圧、警察からの冤罪(何もしていないのに不当に逮捕)されるなど事件からの救援活動を行ってきた全国組織、団体ですが・・・

泉大津には支部はありませんでした。

そんな中で起きたのが、SUN‐DYUさん(土井さん)の泉大津コンビニ冤罪事件・・・wobbly

NHKtvの「逆転人生」でも大きく取り上げられました。

300日余りも拘留され、無罪判決後も、警察検察は「ごめん」の一言も謝罪もないと・・・

例え間違えたとしても、反省のない組織、社会に未来があるでしょうかsign02

二度とこんな事件を起こしてはならないと、間違って逮捕、拘留された人の支えになるためにと・・・

SUN‐DYUさんとその仲間の青年も事務局を担い、長年地域で活動をしてきた人たちも支えて一緒に活動していく泉大津支部が本日結成されましたsign01

結成総会には45人が集まって頂きました。happy01

私から見て、なかなかそうそうたる人たちでした。

この人たちみんなでそれぞれ自己紹介・・・日常の生活や活動の中で、警察に連れて行かれそうになった・・・自分や家族、友人が連れて行かれたという人が何人もいて、ちょっと驚きでした。wobbly

私は就職して間もない頃に、職場の先輩に連れられ、当時はあまりよく分かってませんでしたが、警察署に行き、小南病院の労働争議で不当逮捕された人の支援に励ましのコールを送り続けたのを思い返していました。

国民救援会の大阪府本部から頂いた「泉大津支部」の旗downwardleft、この基で不当な横暴を許さない取り組みをみんなで創りあげていきたい・・・(真ん中がSUN‐DYUさん)

公正で公平な社会、特定の人たちや権力の横暴を許さない社会を目指す私たちとしても、感激し胸が熱くなった一時となりましたsign03

2018年6月14日 (木)

地場産業の灯がまたひとつ…


昨日、地域にある水野撚糸工業所さんが閉鎖をされると知り・・・行って来ましたsign01

長年、それこそ社長は50年にわたりこの仕事をしてきたとお聞きしました。

 

泉大津の地場産業を支えて来られた工場が閉鎖されることはたいへん残念です。weep

じゅうたん用の糸を紡いで・・・

かつては町中あちこちで機械の音が響いていたけど、もう同業は3軒しかなくなっていて・・・

地場産業の灯がまたひとつ…

工場に残された機械が、最後の仕事をしていました。

どうやって紡がれるのかも少しですが教えてもらいました。

地場産業の灯がまたひとつ…

残された機械、何か凛とした美しさがありました。shine

最後に工場に残っていた糸を一人でも多くの人にもらってもらおうと・・・

 

『糸もらってちょうDAY』を開催中shine

 

明後日の土曜日までです。お急ぎください。

また、長年お疲れ様でした。こうした企画がなければ私も行く事も見る事も無かったと思います。ありがとうございましたsign03

2018年5月24日 (木)

高校生の願い、思いを聞こうと宣伝行動!

今日は昨日とはうって変わっての快晴sun 朝からまぶしいくらいの日差し・・・

 高校門前での宣伝行動をしましたsign01

憲法9条守ろうと平和を訴え、憲法改正NOの署名と・・・

シール投票で政治や社会への関心や高すぎる日本の学費、給付制の奨学金、ブラックバイトの問題など・・・

 

今日が試験最終日と言う事を聞いていたので、その終わる時間に合わせて、テストから解放された生徒のみなさんが次々に・・・

声をかけると立ち止まって、シール投票に応じてくれ・・・50人の高校生と対話になりました。shine

けっこう熱心に聞いてくれたり、率直な思いを話してくれたり・・・

 

自転車の生徒も止まってくれ、わざわざ戻って来てくれたり・・・

友達に「みんなしたりや~」と声をかけてくれ、一時は人だかりができて、こちらがびっくりするほどsign01

有名チェーン店でバイトしてるっていう子は、「朝9時に入って、終わったのが夜8時」だとかで、「これってブラックですよね」と・・・

他にもいろいろ話ができたようですが、まだ参加した人にあまり聞けてないのと、シール投票の結果も集計できていないので、また確認します。

 

高校生もこういう平和や憲法、社会や政治の問題について、もっと話してみたいし、聞いてみたいけど・・・

なかなか話題にもしにくいし、ならないけど、意外と関心もあったりします。

 

進学や就職、その後の社会生活を送る上ではすごく関わってくる事なので・・・

少しでも多くの若者に知ってもらえるよう、地道に続けていきたいですねsign03

 

2018年5月23日 (水)

真相はどこにあるのか?何なのか?・・・本当の事をちゃんと明らかにしましょう!

日大アメフト部のルール無視の危険なタックル問題・・・

タックルをした二十歳の選手が自ら会見を行い、自らの行動、なぜやってしまったのかを語った。

彼が行った行為は許されるものではないけど、指導者の理不尽な対応に対して、その姿は誠実できっぱりとしていた・・・

なぜ彼がそこまで追い込まれやってしまったのかsign02

二十歳の青年がひとりで会見を行い、二度とアメフトはしないとし、将来に向けても苦難を強いたことになる。指示をした責任こそ重い…

その事こそ明らかにされなければならないsign01

ところが大学の説明書や監督の会見からは、まったく真実が見えない。私の責任と言いつつ、意図を履き違えた選手が履き違えてした事ととれる・・・

けしかけた監督、コーチ、そして大学の対応に憤りを感じて怒ってる人も多いと思う。

話は変るけど、森友加計疑惑で新たな事実が次々出ているのに、知らぬ存ぜぬと事実を語ろうとしない安倍政権・・・

国の最高機関である国会で、事実を突き付けられても平気で嘘をつき、責任逃れをする人がトップにいる。

行政を歪めてきたこの政権の有り様こそが、社会も歪めてきたと言えるのではないかsign02

自分の思いを実現する為には、何をやっても許されるという傲慢・・・

これこそはき違えた民主主義、日大監督も安倍政権も退陣してもらうしかないし、真相究明こそ最優先でされなければならないはず・・・

槇尾川と牛滝川の合流地点、ここから先が大津川…

雑草だらけのこの場所ですが、その中でたくましく咲くのが印象的downwardleft、昨日のいいお天気の時に、ここの状況を見に行って遭遇・・・camera

この場所もこの国も、雑草を取り除いてきれいにしましょうsign03

 

2018年5月13日 (日)

えん罪という被害がなぜ起こったのか?その時あなたはどう対応しますか?

昨日、このブログでも告知をしてきた「泉大津コンビニ窃盗冤罪事件」の被害者「SUN-DYUさんとともに冤罪事件を考える集いin泉大津が行われました。

いったい何人来るのか分かりませんでしたが、参加者は60~70人くらいsign01

 

事件の詳細はココから⇒泉大津コンビニ窃盗事件 

 

今回は実際にどんな感じだったのかの再現・・・刑事役のズッカンくんと本人役の本人SUN-DYUさん movie

第1幕:「トンネルの入り口」・・・ある日、突然警察が家に来た8人の刑事に取り囲まれて連れて行かれる驚きと恐怖wobbly

 

第2幕:「喜怒哀楽」・・・1日4時間、22日間の厳しい取り調べ、まともな証拠も示さず、自分だけでなく家族や友人まで非人間扱いされ、汚い言葉をあびせられる。despair

 

第3幕:「無罪の証拠が・・・」・・・自白の強要を連日迫られる中で、黙秘を貫く中で考えた事。そして、当日のアリバイ、コンビニドアの指紋は別の日だったという決定的な証拠が・・・happy01

 

第4幕:「その時・・・」・・・それでも警察も検察も誤りを認めず、裁判での無罪が確定するまでの不安、証拠を見つけた母が裁判官役で「無罪」と述べた。weep

 

「無罪」が確定しても、過ちを認める謝罪も一切ないという。angry

そうして生まれた歌「12の言葉」など3曲を熱唱note

彼の発する言葉、一つ一つはリアルで当事者としての真実があり・・・

何かの事件や事故を目撃したとしても、あいまいな証言などで冤罪を生んでしまう恐れがあること・・・

そして犯罪者に誰もがなりうる・・・

それは誰の身にあっても起こりうる事だと・・・

 

弁護士からの話では、1年間で無罪判決が約100件もあると・・・

裁判の証拠としても自白の偏重があり、そこが警察も手っ取り早く、十分な証拠がなくても犯罪者と仕立て上げることができ・・・

有罪となっている中でも、実際にはやっていなかった人もいるのではないかsign02と、思ってしまうほどえん罪が多いのが日本・・・

 

取り調べの録音、録画、証拠を積み上げるあたり前の事がされていない矛盾、この改善が進むことが、えん罪を無くしていくことに・・・

 

誰の人生も不当に奪われる事のない社会でなければならないと、あらためて強く思った集いになりましたsign03

より以前の記事一覧

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ