カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の377件の記事

2017年6月 6日 (火)

何のための社会保障なのか?

今朝はとても良いお天気sun 

通学路の見守りの帰り、つい撮りたくなってしまう大津川と和泉葛城山系・・・camera

私の自宅はこのすぐ近くで泉大津では端の方ですが・・・

それでもまちなかで、こんなに身近に自然を感じられるスポットが近くに happy01

朝から多くの方が散歩していました。run

お天気予報では、九州が梅雨入りrainしたようだと・・・

お天気もこれからいまいちなようで、いよいよ梅雨が迫ってきました。cloud

先週後半から緊急を要する相談が続き・・・その対応にも追われていました。

まだ「つぶやき」しかできませんが、いったい「何のための社会保障なのかsign02」 ということも感じながら・・・

きちんと整理できたらまたお知らせしたいと思います。

こういう社会的にも弱いもたざるものに対する冷たい仕打ちと比べて・・・

「総理のご意向」で加計学園だけが通れる「穴」になったと・・・昨日の共産党の宮本徹議員の質疑karaoke

そして補助金などで何十億も得をするわけで、こんな不条理があっていいのかsign02

自分たちに都合のいいルールにして、何が規制緩和で、岩盤規制打破なのかsign02

こういう「まやかし」を言うのが安倍政権であり、同じことよくいう維新の会も同類だとよく分かります。

だから大阪にカジノも同様にしようという魂胆で・・・早くその「まやかし」を無くさないと、国も大阪もますます大変になってしまう。wobbly

2017年6月 4日 (日)

今日は市内の「ごみゼロ大作戦」!

今日は泉大津市全域で行なわれた「ごみゼロ大作戦」に早朝から参加sign01

朝はとてもさわやかでしたが、その後はしっかり暑くなり・・・sweat01

私も地元地域の自治会の役員をさせてもらっているので、自治会館へまず行って掃除道具などの準備・・・

その後は自宅近くの公園で草引き、側溝の掃除・・・

親御さんと一緒に来てくれた子どもたちが、積極的に手伝ってくれて楽しくできました。happy01

200軒くらいしかない小さな自治会ですが、3ヵ所のごみ集積場のひとつdownwardleft、けっこう集まっていて・・・

ゴミや草、落ち葉、たまった土砂など、ココだけでもこれだけあるので、市内全部ではどれ程だったのでしょうかsign02

ちょっと興味がわきましたが、また機会あったら聞いてみようか・・・

公園掃除では、側溝のふたが割れていたり、フェンスのねじが外れてしまっていたり・・・

自転車bicycleの放置があったりと・・・

明日すぐ対応することも出てきて、地域活動に参加することで気づくことなどもあったりで、やっぱり大切ですね。

参加されたみなさんお疲れ様でしたsign03 

2017年5月27日 (土)

第4回のアユとあそぼう大津川へ!

第4回になる『アユとあそぼう大津川』

我が家のすぐ近く、槙尾川と牛滝川の合流地点のすぐ下流の大津川で今年もありましたsign01

あゆとあそぼう大津川

たいへん良い気持ちのいいお天気sun、多くの子どもたち、親子が楽しんでいました。

少し早めには行ったんですが、すでに子どもたちも集まっていて、魚を捕ったり・・・

開会のあいさつの後に、まずはみんなで川の中のゴミ掃除・・・

Dsc_0667

短時間でも自転車など多くのごみが集まりました。wobbly

そして、今年も小さいながら多くのアユが捕れていました。

Dsc_0656

しかし、今回一番驚いたのは、大きなうなぎが捕れていたこと・・・

Dsc_0653

うなぎの稚魚は多くいるので、毎年見ていましたが、こんな大きなうなぎははじめて見ました。

昨年行なわれた川の堆積土砂を除去する工事も、うなぎの稚魚が上ってくる春前に終わらせると聞いていましたが・・・

みなさんも水槽を見て驚いていました。「天然やん」・・・貴重ですよ~shine

他にも手長エビやカニ、小さな魚から大きなコイまで・・・

Dsc_0654

安全面で市の消防・消防団の協力もあり、放水体験もできました。

Dsc_0669

そして、『囲い込み漁』・・・大津高校のボランティアの高校生が中心になって網を持ってくれて、堰の所で囲い込んでsign01

Dsc_0658

その周辺でもいっぱい魚が捕れて・・・

Dsc_0663

普段はこんな経験できないので、子どもたちだけでなく大人も楽しく参加できました。

そして、子どもたちは目を輝かせて魚とりなどに夢中になっていました。shine

多くのみなさんの協力、準備で今年も開催されました。ありがとうございましたsign03

2017年5月21日 (日)

晴れ渡る空の下で…後援会ニュース配布と自治会活動!

この週末も、とてもいいお天気sun続きで気持ちのいい日々でしたが、もう暑いくらいsweat01

共謀罪についてや上條小の耐震の問題、大津川の堆積土砂除去工事についてなどを取り上げた『後援会ニュース』・・・

ようやく封筒詰めなどのセットができたので、自分の自宅周辺の地域に配布・・・run

近くの大津川の川沿いの道に出ると、見事にお花が咲いていました。

そして今日は朝から地元宇多自治会の取り組みに参加sign01

毎週月曜日に地域のみなさんにご協力頂いている『古紙回収』ですが、自治会が管理している防犯灯などの地域の取り組みに活用されています。

ただ、そうした事を知らない方も多いということで、少しでもお知らせしようと・・・

会員、そうでない片も含めてお知らせしながら、未加入宅には『自治会加入のお願い』のチラシも合わせて配布しました。

自治会が何をしているのかsign02 どんな役割を担っているのかsign02 

すぐに加入促進ということにはならなくても、少しでも知って頂く機会になればと思います。

表に出ていて直接話ができたお宅もあり、地道に一歩づつと言うところです。

自治会の範囲の地域に全戸配布した後は、これから1年間の自治会の取り組みや行事など役員さんで相談・・・

たった200軒しかない自治会ですが、昔からある住宅地と比較的最近この10数年でできた住宅地とでは随分と自治会に対しての思いも違うので、ほとんど加入している所と少ない所との差も大きく、どうしたら良いのかなど悩みも多い・・・

それでも今日は、後の時間を気にしなくて良かったので、気さくにいろいろと意見交換でき、イメージも膨らみ良かったです。happy01

自治会は何より地域のコミュニティのまとまりなんで、みなさんに必要とされる面や懇親などで親睦を深める面をやりながら・・・

他の大きな自治会のようにあれもこれもできませんが・・・

昨年は粗大ゴミの無料回収を始めるなど、毎年できることをひとつでいいからと増やしてきました。

何れにせよ、みんなで楽しく少しでも地域コミュニティの輪を広げていきたいですねsign03

2017年5月18日 (木)

今日はめっちゃいいお天気・・・しかしあまり晴れやかな気分になれないのは?

今日はとにかくめちゃくちゃいいお天気sunでしたねsign01

朝の玄関を出た時の空の青さ、日差しのまぶしさがすごかった。

通学路の見守りの後、自宅に戻るのにでた大津川の堤防からいつもの写真downwardleft

和泉葛城山系の山々までくっきり見えました。

室内の仕事はもったいないというか、このまま山へ行きたい気分でしたが、そういうわけにもいかず・・・sweat01

それ以上に朝からこんなにいい天気なのに気分が晴れないのは、朝刊の見出し・・・それに自転車がパンクbicycle

「総理のお友達の『加計学園』に、『総理の意向』で早期認可の便宜が・・・wobbly

「『共謀罪』の週内通過は見送ったものの、あくまで強行」しようという・・・angry

「高浜原発4号機の『再稼動』、さらに3号機も再稼動する」と・・・coldsweats02

どれも重大な問題、国民の暮らしそっちのけで突き進む安倍暴走政治の表ればかりsign01

ちょっといや~な気分のまま朝食を済ませ、とにかくまずは自転車のパンク修理へ・・・

修理の間に、その近くの片で相談のあったお宅に2軒訪問・・・

ちょうど行かないといけないと思っていたので、良かったです。happy01

昼食で、しばらく行けてなかったお店に顔を出すと、「イベントなどをするのにどうしたらいいかsign02」と思いながら、これまでもいろいろ取り組んでがんばっている若い店主とちょっとした話になって・・・

泉穴師神社の木々もたいへん緑がきれいでちょっと癒されながら・・・その後、市役所へ行きrun

いいお天気

さらに市立病院に関わっての相談で約束していたので病院へ・・・

そして、地域の片に来てもらってのミニこんだん会shine

「共謀罪」についてなどいくつか話があったけど、最後は『カジノ』について・・・

「あれはあかん、『万博』とかと一緒にやると言っているけど絶対あかん」と・・・

「もうUSJあるからいいやんか、一時だけのこと(万博)してもアカン」、それに「カジノなんて、どうせもうけは外国に持っていかれるだけや」 

「ギャンブル依存症」のことなども話になり、結局開発などに税金を湯水のようにつぎ込んでいくことになり、「そんな金あるならもっと他に使うべきや」と・・・

「そうや」「その通り」と、ちゃんと見ている人は分かってるんやなぁと・・・happy01

どこがどう暴走しようがそれに流されず、憲法と国民の暮らしを守りよくするという点で、しっかりと知らせながら、対話を積み重ねていくことがやっぱり大切ですねsign03

2017年5月 9日 (火)

「自治体財政を考える!」大阪自治体問題研究所の議員研修会へ

GWも終わり、昨日から現実にもどされ、さっそく水路や固定資産税に関しての相談も・・・

今日の午前中は、大阪自治体問題研究所の議員研修に出席するため、朝の通学路の見守りをしてからそのまま大阪市内へ・・・

黄色いヤッケをそのまま着て行きそうな勢いでしたが、自転車の前かごにヤッケを入れて、電車に飛び乗りました。train

講師は大阪教育大学教授の高山新先生karaoke

財政問題は難しい・・・

子どもの頃から算数と数学が苦手で、数字に弱いので苦手意識は克服できませんが、大事なのは地方財政の視点や状況をどう把握して理解することだと自分に言い聞かせ、時にはこういう勉強会に参加しています。

何度か聞くうちに自治体財政の専門用語の意味などは分かって来ましたが、一番分からないのは国のやっているでたらめな点wobbly

これ以上借金を増やさない、後世につけを回さない、さらにこれからは地方の時代などと言って、地方分権が進められ、本来国や都道府県でされていたことが自治体単位で考えてしなさいとしつつ・・・

そのための財源は不十分どころか、削減して・・・

原発があるだとか特別な条件がない限り、どこの自治体財政も厳しくなってあたり前では・・・

ただ、泉大津は駅前再開発などの身の丈に合わない大規模開発も財政状況悪化の大きな要因ですが・・・

ただ、これも国の政策誘導に踊らされていたんではsign02

いわゆる小泉内閣時代の三位一体改革の流れが今も続いていると・・・

地方交付税のあり方を大きく変えて、民間への流れを加速させてきたが・・・

当時もてはやされた第3セクターはどこもたいてい行き詰まり、業務委託や指定管理など民間に肩代わり、代行させるやり方、アウトソーシングが現在も相当進んできている・・・

本当にそれが効率的で1番良いのかsign02 住民にとってはどうなのかsign02

イギリスやドイツでは民営化の後に、最近になって再公営化という流れも起こっていると・・・この辺りは今日の話だけでなく、もう少し勉強が必要です。

実際にはサービスの低下が起こり、やってはみたがもうけにならない企業が撤退など・・・

2年前に視察に行った長野県栄村、住民とともに課題解決するなどの自主的な取り組み も少し紹介がありました。

いずれにしても住民自治を基本とした自治体のあるべき姿の中で、どう様々な政策を進めて行くのかsign02 

国や上からの押し付けではなく、栄村のように小さな自治体でもできること、やれることがもっとあるんではないでしょうかsign02

地方自治体、財政の役割は、それぞれの地域の課題、問題を解決し、住民の安心・安全な生活を支えるためだから・・・sign03

2017年5月 2日 (火)

第88回泉大津忠岡地区 メーデーへ

昨日、全国各地で行なわれたメーデーsign01 泉大津・忠岡地区は東雲公園で・・・

田立議員が泉大津忠岡議員団を代表して連帯のごあいさつkaraoke

第88回泉大津忠岡地区 メーデーへ

「アベノミクス」でますます格差が拡大、一部の富裕層に富が集中し、総中流というのはもはや過去の出来事、誰もが貧困におちいるリスクが高い社会になってしまっていると、寄せられる相談などからますます実感する今日この頃・・・

「働き方改革」などで、良くなりそうな言い回しですが、実際は「過労死ラインをこえるような残業の容認」「派遣、非正規労働の常態化」で正規への道がますます厳しくなっています。

その影響は、子どもの貧困16.3%、高額の奨学金と言う名のローンなど、次世代の子どもや青年にも大きなしわ寄せが・・・

「誰もが8時間働けばあたり前にふつうに暮らせる社会」

「ディーセントワーク・・・働きがいのある人間らしい仕事」

少なくともヨーロッパの先進諸国ではあたり前になっているのに・・・

誰もがそう在りたいと願っているはずなのに・・・なぜこの国は遠いのでしょうかsign02

明日は憲法施行70年、憲法25条の健康で文化的な生活を営むことができる「雇用の最低ルール」の確立こそのあたり前の社会に・・・shine

それは、「どんな障害のある人でも安心して働き暮らせる保障」でもあり、「子どもから高齢者までの安心につながる」といえますが、20年間障がい者の作業所で共に働いていた私の原点でもありますsign03

2017年4月 6日 (木)

今日は宣伝デーに・・・宣伝はどうしてもこちらからの働きかけですが、相談は相手から、だからこそ傾聴の心で!

今日は、早朝の泉大津駅宣伝からスタートsign01 

先日刷り上った3月の議会報告ニュース・・・

支部や後援会のみなさんの協力ももらいながら地域への配布もしていますが、駅頭でも配布・・・火曜日の朝は和泉府中駅でも配布sign01

3月は議会などもあって朝の宣伝はちょっとご無沙汰に・・・

それに通学路の見守りもお休みの春休みの間にやってしまおうと・・・

終わり頃に、市長をはじめ市の管理職の職員がずらっとやって来たので何かと思ったら・・・coldsweats01

地域の人や警察と一緒に、『春の交通安全キャンペーン』の宣伝でした。

午前中は昨日行ったけどお留守だったお宅に再度訪問・・・1時間以上いろいろと大変だという話をお聞きして・・・何とかできないかとdespair

すぐに解決は難しくても、「話を聞いてもらえて、全部言えたのでちょっと気持ちは楽になった」と言ってもらえたのが救いでした。

午後は、宣伝カーcarで、このブログでもお知らせした街頭演説会の案内を兼ねて回りました。

4月23日(日)午後4時から和泉府中駅での街頭演説会(←阪南地区委員会のホームページからも案内をご覧ください)

手をふって応援してくれた方や久しぶりにお会いできた人など、地域でも声がかかり、何よりうれしく力になりました。

宣伝はこちらからニュースを渡したり、音を届ける活動ですが、相談は相手から連絡があってで、まずしっかり話を聞くことから・・

昨日、相談のあった片は、「どこに、誰に、相談したらいいのかも分からなかったsign02」と・・・

ご近所の人が「共産党の議員に聞いてみたら」と言ってくれて、相談につながりました。

もっと早くに相談があったらということもよくあります。coldsweats02

それでも様々な事情、相談の電話一本かけるだけでも、どれだけ思い切ってのことかなどを思うと、よく話を聞いて、何ができるのかなどよく考えなくては・・・

その為にも、しっかりと傾聴の心で、取り組みますsign03

 

2017年4月 4日 (火)

桜がようやく咲き始め・・・4月23日(日)和泉府中駅で日本共産党の街頭演説会があります!

新年度になり、相談や訪問客などがあり、昨日、今日とばたばたとしていました。

まだ朝晩は肌寒く、咲くのが遅れていた桜cherryblossomもようやくちらほらと咲き始め・・・

Photo

これから一気に満開に向かうのでは・・・shine

先日の日曜日に予定していた地域の党の後援会の花見は、「寒いし桜も一輪も咲いてない」wobblyという事で延期に・・・

今度の日曜日になり楽しみですが、今度はお天気が心配ですね。coldsweats02

お知らせですsign01

4月23日(日)午後4時~ 和泉府中駅前

日本共産党 大街頭演説会

20170423

国会で最初に森友学園問題で、国有地の異常な値引きを追究したこの18区岸和田在住の宮本たけし衆議院議員が訴えます。karaoke

お近くの方や興味、関心のある方はぜひお越しくださいsign03

2017年3月26日 (日)

市民や子どもたちが主役のおづプラザフェスタと南公民館キッズプロジェクトへ!

様々な市民活動、団体がありますが、それらの活動を支援する目的で設立された市民活動支援センター、通称『おづプラザ』のイベントがありましたsign01

Dsc_0365

各団体のパネル展示やステージの発表など30団体・・・

 

ちょうど行った時は、絵本の会の読み聞かせ、紙芝居ボランティアからこの地域の昔話などを題材にされた物語の公演が行なわれていました。

Dsc_0366

他にも、子どもへの暴力防止に取り組むCAPいずみというNPOの片からいろいろとお話を伺うことができました。

 

民謡からコーラスやジャズ、と午後からも楽しそうなステージ発表note

 

私も関わらせてもらっているNPO『おづ自然エネルギー市民の会』は体験イベントでの参加。

Dsc_0367

風車づくりや牛乳パックで作ったソーラーカー・・・子どもたちは熱心に興味深く作っていました。

 

そこから、南公民館へ・・・第1回のキッズプロジェクトrun

子どもたちと一緒に考え、当日のお店や運営なども子どもたちもやっているという・・・

 

地域の多くの子どもや親子連れで大盛況でした。案内も手作り感満載で・・・

Dsc_0374

各部屋にはわた菓子やうどんなどのお店に、竹細工やぬりえのコーナー・・・

Dsc_0372

圧巻だったのは、段ボールを自由に使っての2階ホールでのあそび、ぜったいこれは楽しいhappy01

Dsc_0371

ボランティアの学生さんの背中に「遊び心は夢源なり」・・・いい言葉ですね~shine私なんか今でもそうかもしれないhappy01

 

基地のような大きなものを何人かで協力して作っていたり、普段はやりたくてもここまでのことはなかなかできないので、夢の実現のよう・・・

 

私も学生の頃、子どもや障害のある方たちなどと、キャンプという場でしたが、遊びを通じての活動をしていたので、こんな身近な場で、こんな楽しい取り組みができることに、驚きと喜びを感じました。

以前は公民館といっても、職員削減のあおりで館長もおらず、クラブ活動の貸し館だけのようになってしまっていて・・・

 

「それでいいのかsign02」 

「もっと地域の中や社会活動を通じたあり方があるのではないかsign02」と訴えてきた・・・

 

その後、再任用とはいえ、館長にベテランの生涯学習などの部署の経験した方が就くようになり・・・

 

活発になってきたと感じてきていたので、さらに地域の子どもや若い世代を巻き込んでの取り組みはたいへん良かったし、今後も楽しみですsign01

 

今日のおづプラザや公民館の取り組みは、市民や子どもを主体にしたもの・・・

こうした取り組みがこれからのまちづくり全体に大きく関わってくる、市民的な土台となるんだと感じましたsign03

より以前の記事一覧

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ