カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の416件の記事

2019年2月16日 (土)

ヘイトハラスメントについて学びました!

今日は国民救援会泉大津支部主催の初の学習会へsign01

ヘイトスピーチに代表される「ヘイト」なこと・・・

これを会社の中で、業務の中で、そうした「民族差別」など「憎悪表現」の文書が大量に配布され、それに感想を求められる。

その中でヘイトな感想だけがまた大量に配られる。毎日、毎日・・・そんな会社があるのかと驚きです。

また、特定の歴史観を押し付ける教科書採択のために業務として、教科書展示会に意見を書きに動員される。

意見、異議申し立てに対して、気に入らなければ退職しろと・・・

あまりの事に人権救済を申し立て、裁判がはじまり、このヘイトハラスメント裁判を支える会も・・・

原告となった方の思いも直接聞きました。

一部上場の大企業で、会社トップの横暴を誰も止められないのかsign02

何もこれまで知らずに、一方的なヘイトに染められていく若い人もいるでしょう・・・

実は嫌な気持ちをもっていても、どうすることも出来ずに流されている人や・・・

様々なヘイトやハラスメント、そうした行為は許されないと、社会的にはなってきていますが・・・

世の中には、まだまだ見えていないひどい事があるでしょう・・・

たったひとりであっても、国籍や男女、マイノリティであることで差別されたりする事のない、一人一人が尊重される社会でなければならないし、それこそが日本国憲法の精神・・・

ヘイトもハラスメントも決して許されるべきものではないという事を、しっかりと示せる結果になる事を願い、出来うる限りの支援をしていきたいと思いますsign03

 

2019年2月13日 (水)

「人が大切にされる社会をめざして」国民救援会の泉大津支部学習会をお知らせするライブ宣伝行動を行ないました!

全国的に冷え込んだ三連休でしたが、11日のお昼に泉大津駅前で学習会の案内の宣伝を行ないました。

泉大津コンビニえん罪事件で誤認逮捕され、無実「無罪」を勝ち取ったSUN-DYUさんがリーダーのMic Sun Lifeの3人の若者・・・

路上ライブnotesで宣伝、案内をしようと・・・

小雨舞う中でのスタートとなりましたが、歌と歌の合い間で自己紹介をすると・・・

通行中の方が拍手を送ってくれながら、声援を頂いたり・・・

「何かなぁsign02」と気に止めてくれる方に、チラシの配布で参加したメンバーから事件やえん罪についての話を聞いてくれた人も・・・

ベビーカーを押しながら話を聞いてくれた若いお母さんは、「そんな事があるんですね。鳥肌立ちました」と・・・

誰にでも起こる事で、えん罪のない社会へという訴えに共感を頂けました。

他にも「とんでもないことだ」と熱心に聞いてくれた方など・・・

寒くて通行人は少なかったけど、宣伝することで少しでも知ってもらう事が大切happy01

国民救援会・泉大津支部の学習会

「人が大切にされる社会をめざして」

2019年2月16日(土) 午後1時~3時

勤労青少年ホーム

「ヘイトハラスメント裁判について」

・会社からのひどい嫌がらせを受け、裁判で闘っている方からの報告karaoke

「よりよい社会をつくるために・・・」

・今年は選挙の年。のびのびと活動し、思いを発信し行動するためには・・・

この2つのテーマです。ご一緒に学びあいましょうsign03

2019年1月31日 (木)

明日は法律相談会!

今朝の通学路の見守り、「あんまり寒くないなぁ」と思っていたら・・・

どんどん寒くなって、午後からの雨rainも冷たく、本降りに・・・

こんな日が一番嫌ですが、自然には逆らえません。

明日からもう2月・・・

明日 2月1日(金) は、議員団主催の定例の法律相談会の日sign01

午後6時~(受付は午後8時まで)

勤労青少年ホーム 2階

事前の予約も要りません。受付順に対応させて頂いています。

弁護士に聞きたい、確認したいということから、どんな問題でも困っていたら、ひとりで悩まずまずはお気軽に相談してください。

どうかなぁと迷っていたら、いつでもお電話telephoneください。

相談日の時間に来れない、都合が付かない場合は別途、まずは私がお話を聞かせて頂きますsign03

 

2019年1月14日 (月)

新成人のみなさん、おめでとうございます!選挙に行こう!

今年も成人式に来賓として出席させて頂きましたsign01

我が家の上の娘も、もう20歳ということで同じ会場に・・・

ただ人が多くてぜんぜん会えませんでした。wobbly

昨年よりわずかに減りましたが、今年の新成人は924人・・・

あらためて成人式を迎えたみなさん、おめでとうございます。

お天気もよくsun、晴れやかな日にふさわしい、すばらしいお天気にも恵まれました。

はじまるまでは、今年も「憲法9条を守ろう」と、泉大津9条の会などのみなさんと、チラシ入りのティシュの配布。

阪南地域の民青同盟の5人の青年が参加して、シール投票で選挙に行くかsign02行かないかsign02の意識調査・・・

政治への関心や問題意識を聞こうとアンケートにも取り組んでいました。

有給も休みも取れない、12時間労働、上司が仕事押し付けて先に帰るなどなど・・・

ブラックな会社がまだまだあるし、若者が置かれている過酷な状況の一端を聞くことに・・・

式の中での新成人の誓いの言葉で、「人生を楽しみたい」、「今日の成人式もめいっぱい楽しみたい」と・・・率直な言葉shine

どちらも一度きりのものなので、誰もがみな大いに楽しんで、悔いのないものになるように願いつつ・・・

少なくない人が「選挙には行かない」とシールをはったのが残念で・・・

これからの社会をよくする、どうするのかは政治の役割、選挙でその態度を示すことを、最初から放棄しないでほしいし・・・

しっかり考えて、やっぱり選挙には行こうよsign03

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

今年の我が家の年賀状ですsign01

直接届かない皆さんには、ここからで失礼します。

良い年始をお迎えでしょうか。fuji

今年は何と言っても4年に一度の選挙の年・・・

私は、しっかりと花を咲かせる事ができるようにしていきたいと思います。shine

皆様にとっても、花咲く年になるよう願っています。

私にできることはやりながら、みなさんや泉大津や地域にとっても良い1年になるように・・・

力を尽くしてまいります。happy01

市民のみなさんの声をぜひお寄せください。

本年もどうぞよろしくお願いします。

2018年12月30日 (日)

2018年もあとわずか、一年間お世話になりました!

2018年も今日を含めてあと2日・・・

 ここまで来ると一年間もあっという間な感じ・・・

 

地元自治会の夜警も無事に終わり・・・

2018年もあとわずか、一年間お世話になりました!

今年は2日間、両日ともに子ども達も多く来てくれて、にぎやかに楽しく出来て喜んでます。happy01

そこで子どもさんのことなどで、一度話を伺いたいと思っていたお母さんから、話を聞くことがいろいろ出来たり・・・

 

今日は、年内最後の地域の訪問や取り組みで・・・

以前に相談のあった人で、気がかりだった人の引っ越しが無事に終えていて、会うことができ、歓待してくれたり・・・

 

たいへん温かい励ましも頂きshine

この仕事をしていて、何よりうれしくことがいくつかあった年末に・・・

 

明日からは実家の愛知へ帰省予定です。

一年間お世話になりました。

みなさん良いお年をお迎えくださいsign01

2018年12月23日 (日)

あの感じのいいにいちゃん誰!?にも・・・気を良くして、市民の声を届けてもらおうとアンケート活動中!

この週末も、明日も、今取り組んでいる「私の願い聞いてよアンケート」のお願いなどで地域を歩いてます。run

先月に配布していた議会報告の議員団にニュース・・・

一部分をアンケートはがき形式にしています。

配布しただけでは送られてくる分もまだまだ少ないので・・・

みなさんに直接お聞きしようと・・・市民の声や実態を国や大阪府、泉大津市政に届けようと・・・

ニュースの一部、切り取ってポストに投函して頂ければ届くようになっています。

まだちゃんと集計は出来ていませんが、7~8割は生活が大変になったとsign01

中には「ずっと悪い大変や」と、わざわざ記入して頂く方もいました。

昨日あった阪南地区の党の全体会議では、代表してあいさつをさせてもらいましたが・・・

これほどまでの「弱い者いじめ」の政治は終わらせようと・・・

今日の夕方からは旭地域の後援会の総会へ行き・・・あいさつもkaraoke

総会後には忘年会も行っていて・・・しばらく懇談し、いろんな話題で盛り上がった頃・・・

いつも一緒に活動してくれている人のお母さんが・・・

「あの感じのいいお兄さんは誰sign02」って・・・

何度かは会ったこともあったので、はじめは「えっ」と思ったけど・・・

身近な人でも、いろいろ直接お話しして、つながりというか顔なじみにならないとだめですね~

その後、ちゃんと私のことも分かってもらえて・・・happy01

「ぜったい頑張ってや」「ほれたわ~」に、冗談でも気を良くして・・・

明日からまた頑張ってみなさんの声を聞きに、張り切ってやって行こうと元気をもらえましたsign03

 

2018年11月25日 (日)

父の七回忌で愛知へ・・・

この連休の週末は家族全員で愛知の実家へcar

父の七回忌でした。

学校やバイトなどで忙しくなった子どもたちと、「みんなで行くのはいつ以来やろうsign02」と・・・

これも父のおかげ・・・

父の兄が83歳で東京から泊りがけで一人で来てくださり、父が73歳で亡くなったのに、それよりも10歳も上の歳ですが、お元気そうで何より・・・happy01

父の兄と弟、妹2人、みなで集まって頂けて、子どもの頃の話など、知らなかったことなど思い出話をいろいろと聞くことができ・・・

こうして本人はいなくなったけど、いつまでもみなの心の中にあることが、とても素敵に思えました。shine

その兄の発案で、父の父の代(私の祖父と祖母)の人からの系譜を書き出し・・・

名前と年齢まで全員・・・それがみな書いてあるので、写真アップはちょっとできませんがsign01

父の兄弟姉妹が人、0歳で亡くなった長女さんがいたんですがその下の5人。

そして、それぞれの子どもから、またその子どもへと、さらにその下はもうすぐかもという夫婦はありましたが、それはまだのよう・・・

何と53人になっていました。これがまさにネズミ算なんですね・・・

そんなになっているのかと驚きでした。

みな関東、東海、北陸、関西とあちこちに住んでいて、従妹の子ども達ともほとんど会った事がないので、残念ですが・・・

また機会があればぜひ会いたいなぁなどと思いつつ・・・

我々の代は兄弟姉妹が少ないので、どうしてもだんだん薄まっていってしまうけど・・・

その系図は各世帯にコピーして配布・・・はじめて知った従妹の子の名前とかcoldsweats01

こうした縁も大事にしながら、またどこかで会えるのを楽しみに、大阪に帰って来ましたsign03

 

2018年10月18日 (木)

しんぶん赤旗主催の新人王戦で31年ぶりの最年少記録:藤井総太7段!

すごいですね~shine、藤井総太7段が新人王にsign01

31年ぶりの最年少記録更新で、今や18世名人の森内9段が17歳の時に打ち立てた記録を、16歳2ヶ月で・・・

時の人の藤井総太7段なので、マスコミ各社も大きく取り上げていました。

あまり知られていませんが、この将棋の新人王戦は「しんぶん赤旗」の主催なんです。

なので1面記事だけでなく、15面には105手の棋譜、投了までが掲載されています。

前人未到のタイトル通算100期まであと1勝のあの羽生喜治竜王もこの新人王となり・・・

これから藤井総太新人王がどんな活躍を見せてくれるのかsign02

将棋好きにはたまらない出来事でしょうし、あまり詳しくない私でも楽しみ・・・

それ以上に、近くの将棋好きの子どもに、この新聞記事を見てもらいたくて・・・

以前に藤井7段が載っていた日曜版を届けた時にすごく喜んでくれたので、この週末にでも行ってみようか・・・happy01

日本共産党の機関紙というだけでなく、こうした事まで力を入れている「しんぶん」としての「赤旗」の魅力をもっと伝えて行けたらと思いますsign03

2018年8月26日 (日)

「よっといで盆踊り」に、「穴師公園のキャンプの思い出会」に参加したこの週末!

台風が通過した後も猛烈な暑さcoldsweats02の毎日ですが・・・

この週末の土日は楽しみなイベントもあり参加して来ました。happy01

土曜日は夕方から岸和田の中央公園へ・・・いずみ野福祉会主催の「よっといで盆踊り」

障害のある人でも誰もが楽しめる盆踊りにと・・・今年で12回目、毎年開催されています。

各施設で作られた七夕飾りがとてもきれいでした。shine

地域の人はもちろん、車いすの人も多く見かけ、高齢者でも電動バギーでなど、多くのみなさんが楽しみにされて来て頂いているんだと感じました。

各施設や団体さんが趣向を凝らした出店も多く出されていて、すっかり定着した感がありますが、 「政若会」さんの音頭のおかげでもありますね。

中央公園でする前、山直の方の施設で行っていた時からお世話になっており、当時は私も一緒に準備をしていたので、「ありがたいなぁ」の感謝に尽きます。

今日は午前中は穴師小学校へsign01

先月、穴師公園で行われた「セルフ・バリュー・キャンプ」の思い出会へ・・・

まずは親子で2日間の写真映像をしっかり見ての思いだし・・・

私は最初や途中、最後など部分的な場面しか見ていませんが、「笑顔」いっぱい、子ども達の生き生きとした様子がリアルに伝わってきました。

その後は、親子分かれて・・・子どもは遊びながら、大人は子どもがどんな事を言っていたのか、帰ってからの様子など、こういうキャンプや取り組み、子ども達への思いを出し合う。

たいへん有意義で面白い取り組みでした。

私自身が日本福祉大学時代の4年間、山の廃校を借り受けて障害のある子もない子も楽しめるキャンプのボランティアをしていましたが・・・

」ではなく「街中」の公園で出来るというか、やるという事にちょっとカルチャーショックを受け・・・

いろいろと今後の公園について、考えていくきっかけにしていく取り組みの一環で・・・

それらはまたこのブログでも紹介したいと思います。

より以前の記事一覧

フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ