カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の275件の記事

2021年8月 2日 (月)

もちづき亮佑さんと街頭演説に!

昨日はなかなかタイトな1日に!

 

朝、といっても夜中の3時・・・

しんぶん赤旗日刊紙の仕分け、配達してくれるみなさんの所への運搬。

 

毎日してくれている人のお休み保障の日曜日を交替でしていて、私は2か月に1回ですが、日々のしんぶんが成り立っているという苦労を実感。

 

戻って少しゆっくり、5時からは議会報告のニュースの配布に・・・

この時期は日中は暑くてたいへんなので、朝のまだ涼しい内に・・・

ただ真っ暗だと怪しい人に間違われそうなので、夜明けを待って・・・

 

ちょっとだけ朝焼けも見れたけど写真も撮り忘れ、ひたすら配布。

最初は快調でしたが、府営住宅の階段しかない団地で、ちゃんとドアポストに届けようと頑張ったら、一気に汗が吹き出しました。

 

よい運動にもなりましたが、帰ってすぐにシャワー・・・

午後からは、宣伝カーで大阪18区もちづき亮佑さんと街頭宣伝に・・・

 

何ヵ所か車を降りて・・・立っているだけでも汗がにじむ中、渾身の訴え!

Dsc_3425

新規感染者が4日連続で1万人を超えて、大阪も昨日は1000人越え、泉大津でも750人を超えました。

前に市長は1000人にたったの9人、冷静にというメッセージを出していたけど、言い換えれば100人に1人!

 

ついにそれも超えてしまった訳で、何か大したことないという印象を与えようとしているのではないか?と勘ぐってしまう。

 

緊急事態宣言を出すだけで、まともな対策をとらない国、大阪府も市も感染を抑え込む対策をやろうとしていない。

 

いっそう身近に迫っている。高齢者の重傷者も減ってはいますが、アレルギーなどでワクチンが打てない人もいます。

 

40代、50代で基礎疾患のある人は重症になりやすく、すでに病床がひっ迫し、大阪で起こった医療崩壊が再び迫っている危機的な状況。

 

このままオリンピックを続けていていいのか?オリンピックの中止とコロナ対策にこそ全力で取り組むべき・・・

ワクチン接種とともPCR検査、社会的検査を大規模に進めて、いのちを守り誰一人取り残さない政治の実現を・・・

 

政治を変えるには選挙しかありません。

誰がいのちと暮らしを守るのか?

 

8月4日(水)、午後6時~ 日本共産党創立99年オンライン記念講演会

 

「パンデミックと日本共産党の真価」志位和夫委員長がお話します。

ぜひご視聴ください。

 

2021年7月21日 (水)

大津川の堤防上の除草が進みました!

今日から夏休み・・・

ということは、朝の通学路の見守りもお休みで、ちょっと朝もゆっくり!

何か?こどもと同じようにわくわくしてしまう単純な私です。

 

こどもだけでなく、ウォーキングやジョギング、わんちゃんのお散歩など大勢の人でにぎわう我が家のすぐ横の大津川の河川敷。

 

市の管轄の河川敷は定期的に除草がされていますが、大阪府の管轄の堤防上の道路に生い茂る草もすごいことに・・・

人の背丈をも越えて、川が見えない所も・・・↓↓↓ こんな感じでずっと先まで!

Dsc_3048

阪南地域の市町の日本共産党議員で毎年のように行ってきた大阪府との交渉で、私は「特に住宅の近い堤防沿いの除草について」要望を続けてきました。

 

これまで部分的にされたことはあったようだけど、昨年は住宅側の土手も含めて一定区間の除草がされ喜んでいましたが・・・

今年も夏休み前のタイミングでしっかり除草がされました。

Dsc_3049

実はコロナの影響で、昨年の大阪府交渉は行なうことが出来ず心配していましたが・・・

今年もきちんとされて安心しました。

 

これで気持ちよくみなさん歩けます。

また草は生い茂ってくると思うけど、以前のように長くほったらかしではなく、定期的に「管理やっているなぁ」ということが市民の安心にもつながると思います。

 

何よりこの暑い中作業をして頂いたみなさんに感謝です。

 

 

 

 

2021年7月19日 (月)

喜べないオリンピックがもうすぐ・・・

こんなに喜べない、喜ばれていないオリンピックがあっただろうか?

新型コロナの影響だけど、開催すればさらに感染が拡大し、命が危くなる人が確実に増える。

 

昨日、東京では「No Orympics」と多くの若者も参加してのアピールデモがあり、今朝のしんぶん赤旗の1面で紹介されていた。

20210719_091216

コロナ対策でもオリンピックでの対応、まともな説明すらしない政治への不信が大きいから・・・

 

そもそもの始まりがあの原発事故の影響を「アンダーコントロール」出来ているという嘘からはじまっているから、これも今朝の1面記事に・・・

20210719_091327

一般マスコミが書けない、書かないこと。

 

テレビなどでは、アスリートの感動秘話や本番に向かう報道があふれてきた。

この瞬間に人生をかけてきたアスリートのみなさんの思いはすごいですが・・・事前合宿もあちこちで中止になり、そもそも公平で公正な競技となりうるのか?

 

これまで分かった選手や関係者の感染は55人になったと、昨日の報道でみたけど・・・やっぱりというかさらに増えるのではと不安しかない。

 

先日、読者欄に投稿されていた記事。投稿者は障害のあるこどもの発達保障、教育の専門家の白石先生。

我が家にも何冊も本があり、学び教えられてきた先生。

Dsc_3014

声を上げたくても上げることすらできない思いを代弁・・・

 

オリンピックを何が何でもやり、支持率回復という目的のために突き進む政治へ嫌悪感がぬぐえない。

はじまってさえしまえば、理解や共感が広がるという思惑ははたしてどうか?

 

どんなに良い結果があっても素直には喜べない気持ちが残り続ける。

そうさせた政治の責任こそ、この秋の総選挙で問われなければならない。

2021年6月 1日 (火)

多くのみなさんに支えられて10年!

昨日、議長から市議会議員として10年となり表彰状を受け取りました。

全国市議会議長会に表彰規定があるからのようです。

 

年齢とか年数とかあまり気にしない方ですが、あらためて10年と聞かされて、もうそんなになるのかと実感・・・

また、表彰状などとは無縁の人生でしたが、こうして受け取ると、自分ひとりの力では成し得ない職業だけに、あらためて多くのみなさんに支えられてきた10年なんだと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

同会派の田立議員は、30年表彰ということで凄いとしか言えませんが、一緒に議長室で受け取りました。

事務局の職員が写真を撮ってくれ、せっかくなので掲載します。

10

ありがとうございました。

 

今日から6月、今週から委員会もはじまり、議会モードに・・・

質問準備がなかなか進まず頭が痛い・・・

 

コロナのワクチン接種、泉大津の65歳以上高齢者の集団接種の予約第2弾が先週土曜日からはじまりその状況や、これからのワクチン接種についても情報もいろいろで、どうなっているのか?どうなっていくのか?

 

ワクチンもだけど、緊急事態宣言延長で市民のみなさんの暮らしや営業はどういう状況なのか?

いろいろ見定めつつですが、やはりコロナ終息に向けた本気の取り組みというのが見えてこないことが、社会やみんなの不安につながっていると思う。

 

そうしたみなさんの声や思いにどう応えていくのか?

実態をつかみ、学びながら・・・引き続きよろしくお願いします。

2021年1月 1日 (金)

コロナを乗りこえ希望ある年に…2021年

2021年、新年あけましておめでとうございます。  

新型コロナの感染拡大が収まらないまま新年となりました。

 

これからの1年がどうなるのか?

不安や心配の多い方もおられるかと思いますが、困った時にはどうぞ身近な日本共産党の議員や関係者へ

身近になければ 日本共産党本部 、大阪の方なら 大阪府委員会、各市町村の議員 などにご相談ください。

 

我が家では、昨年10月に下の娘が20歳となり、これで娘2人とも成人となりました。

このご時勢にこれから先の心配は尽きませんが、親としてはちょっとホッとしました。

 

希望のもてる社会、そして泉大津市にしていけるのか、微力ながら今年も力を尽くしてまいります。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

写真は、昨年1月に日本共産党の党大会が開かれた際の宿舎からの日の出☀・・・

初日の出でもありませんがこれでご了承ください。ちょっと上に暗雲がありますがふり払っていきましょう!

Dsc_6361_20210101044301

2020年12月31日 (木)

歴史的なたいへんな年、2020年もあとわずか!

2020年も残すところあとわずかに・・・

新型コロナウィルスによって世界的なパンデミック、歴史に刻まれるたいへんな年になりました。

 

それもまだまだ続いていて、不安なまま新年度を迎えることに・・・

こんなご時勢になってはっきり分かったことは、世界でも日本でも大阪でも、政治の果たす役割と責任によって大きな違いが出ているということ・・・

 

ドイツの首相の国民に訴える姿と、この国の首相や、前の首相のあまりの違い・・・

徹底した検査と追跡で、コロナ感染をほぼ押さえ込んでいる台湾やニュージーランドのような国がある!

 

この国はどうか? 

多くの良識的な国民によりマスク着用がほぼされているのに・・・

GOTOなどと政治が誘導して感染拡大を広げてしまっている!

 

それでも2021年はやって来る。

新しい年がコロナ危機をのりこえ希望ある年にしていけるのか?

していけるよう微力でも尽くしていくしかないと思いつつ・・・

 

残された時間は家の片付け大掃除を久しぶりに・・・

今年はお盆もお正月も実家の帰省をあきらめ、密をさけれる山へでも行こうかと思っていたら・・・

数年来のカンパ到来ということで、大雪⛄予報なので、それもあきらめおとなしくしています。

 

昨日の夜は、自治会の夜警へ!

例年はみんなで集まって、楽しくわいわいやりながらの夜警ですが・・・

今年は役員だけで、新年早々の案件だけ打ち合わせて、夜回りに・・・

 

変わってしまったこと、変えざるを得ないこと、それでも継承して続けていくこと・・・

社会も地域も様々に問われていく2021年になりそうです。

 

1年間、お世話になりました。つたないブログにお付き合いいただきありがとうございました。

2021年もよろしくお願いします。

Dsc_1522

 

 

 

 

 

2020年12月19日 (土)

初ボーナスで買ったマウンテンバイクを復活!

就職した1年目、初ボーナスで思わず購入してしまったマウンテンバイク!何とあれから30年!それも驚きですが・・・

当時は先輩たちと山に行くと、登るだけでなく、これで未舗装の山道を下っていく遊びを楽しんでました。

 

たまの休みの息抜き、爽快感がたまらなく・・・

今でも、どこに行くよりも山に行きたいという体質になったのはそんな経験の積み重ね!

 

ただ仕事も忙しく、山もなかなかだったけど、もっとほったらかしにしていたのがこのマウンテンバイク・・・

Dsc_1387

特にこの10年は家の脇で風雨にさらされ、もう無理か? 廃自転車回収に出そうか? 

何度か思ったけど踏みとどまり・・・

 

購入当事、結構いいお値段だったこともあるけど、このまま捨ててしまうのもしのびなく・・・

思い切って泉大津駅前アルザ通りにある自転車屋・コカドサイクルさんに相談。

 

「フレームはしっかりしているから何とかなるでしょう」と、うれしい言葉をもらい、選挙もあるから急ぎませんからとお願いし・・・

中古の部品もフル活用してくれ、タイヤもチェーンも変則も全部ダメだったのを復活させてもらいました。

安いママチャリが買えるくらいはかかったけど・・・

 

すごい快適に走行できるようになり、感謝感激です。

せっかくなので前輪の黄色の所は自分で塗りました。

 

復活出来て、これからは山だけでなく、街乗りも出来るよう仕事のかばんはリュックタイプに変更です!

 

2020年11月 7日 (土)

我が家のコロナ禍・・・

京都で一人暮らしをしていた下の娘のアパートを10月末で引き払いました。

通っている大学は後期もほぼオンライン授業となり・・・

 

前期もオンラインで友だちもみな帰省し、娘も泉大津の自宅からオンライン授業を続けてきたけど・・・

その間の家賃は住んでいなくても払い続け、さらに後期もとなると・・・

 

話し合いの結果、これ以上は厳しいし、もったいないということで・・・

入学して半年、学校にも慣れてきて、昨年10月に待望の一人暮らしとなったのに、それも実質は半年あまりでコロナで休校、オンラインに・・・

 

コロナでなければ、京都でもっと様々な学生生活を経験できただろうにと思うと残念だけど・・・

これも経験、新しい生活、時代に向けてのものだと受け止めるしかない!

 

娘はオンライン授業受けつつ、高校時代のバイトに復帰して、それなりに過ごしているのでそんなにまだ心配もしてませんが・・・

たいへんだったのは休みの日に、家族総出でレンタカーを借りて京都まで往復してのお引っ越し・・・

 

学生時代の引っ越し屋のバイトや、自分や友達の引っ越しも自分たちでしていたので、その経験が役立ちました。

ただ、その荷物の置き場は狭い家にはここしかなく・・・

 

玄関開けたら、荷物が山積み・・・訪問者は入ったとたん驚かれるだろうなぁ!

Dsc_1064

これがいつまで続くのか? 登校しての授業の再開を願いつつ・・・

2人の娘のうちどちらかが早く出て行ってもらうしかありません。

 

こんな状態で、ある意味「我が家のコロナ禍」です。

そんなことで自宅での相談は出来なくもないですが・・・

 

ご相談がある場合は、ご連絡ください。 森下いわお携帯電話 090-3051-9790 (ショートメールでも可)

どこにでもお伺いします!

2020年10月16日 (金)

かけがえのない人、ものを失う悲しみの日に・・・

昨日の朝、友人から電話・・・

彼のお連れ合いの方の突然の訃報・・・

 

友人とは私が大阪に来た22歳の時からの付き合いで、まったく違う仕事をしていたけど、やさしい彼はよくボランティアに参加してくれて助けてくれた。

恩返しじゃないけど2人の結婚を祝う会を企画し、喜んでもらえたことがとても良い想い出だったのに・・・

 

また、コロナ収まったら会おうねと約束していたのに・・・まさか!

あまりにも早すぎる別れで、悲しみ、信じられない気持ちを抱えたまま臨時議会にのぞむことに!

 

泉北水道・信太山浄水場の解散、廃止を決める議案・・・

先週の総務都市委員会では4対3で否決されたが、そのままの内容で本会議に・・・

 

結果は7対8で反対がわずかに下回り可決された。→田立議員のブログも参照に!

 

命の水、災害時の貴重な2次水源・・・

見直されてきた緩速ろ過(生物浄化)方式の貴重な信太山浄水場を廃止をして、大阪広域水道だけになって大丈夫なのか?

 

施設更新には莫大な費用負担がかかり、市民負担にできないという理由で推し進めていますが、そもそも耐震化も含めてかかる費用負担がどうなのか?工法も含めてもっと安価にできる方策があるのに、そうした検討、専門家を呼んでということもないままに・・・

 

かけがえのないものをなくしてしまうことに・・・

大切なものは失ってはじめてその重大さに気付くとよく言われますが、分かっているのになくしてしまうおろかさに悲しくなりました。

 

以下、長くなりますが私が行った反対討論です。

15番 日本共産党 森下いわお

議案54号 泉北水道企業団の解散及び財産処分並びに事務の継承に関する協議の件について、意見を申し上げます。

 

本議案は10月7日の総務都市委員会に付託され反対多数で否決をされたものです。泉北水道企業団の解散、及び財産処分とは信太山の浄水場廃止であり、所管する委員会で否決をされた意味は非常に大きく、当局は重く受け止めなければならないはずです。しかし翌週に、即座に臨時議会が開催をされて提案をなぜされるのか?理解に苦しみます。廃止ありきで3市が突き進み先行して決めてきた議会軽視のやり方であることを指摘をしておきます。

 

総務都市委員会で私は「市として市民に知らせることも、市民の意見も聞くこともなく進めるやり方は、本市の『泉大津市参画及び協働の推進に関する条例』との関係においてもまったくおかしいし問題だとして質問しましたが、その答弁で「すべての議案を市民には知らせることができない」と開き直りましたが、生きていくうえで最も重要な水に関わる施設、災害時の2次水源を無くしていくという市民にとってこれほど重要な施設をひとくくりにした論でごまかすものでした。また、

「まずは議会制民主主義に基づいて市民の代表である議員の皆さんに説明、議会で決めたあとで市民説明」という答弁は、議会は議会としての、慎重な審議と議決、そして議会としての説明責任があると同時に、当然のこととして市は「政策決定のプロセスへの市民参加の保障」をすることが条例で謳われており、あまりにも認識のずれがはなはだしいものであり、議会制民主主義という間接民主主義とは相反するもの、対立するものではないことは当然であります。市民とともに時間をかけて創り上げてきた住民自治の理念をないがしろにするやり方であり、認識だと厳しく指摘をしておきます。

 

一度壊して無くしてしまえば、取り戻すことは出来ません。

命の水に関わる重要な災害時の2次水源となる浄水場です。水源地のない自治体は災害時のリスクが高まることは確実です。わざわざ持っている水源地を廃止していこうというのは時代に逆行することです。昨年の一般質問でも事例紹介をしましたが、豊中市では2012年に一度廃止を決めた浄水場を、議会での廃止反対の意見を踏まえて施設改修し転換し存続しています。

長野県須坂市では10年間休止していた緩速ろ過の浄水場を復活させました。急速濾過の浄水場の方をバックアップ水源として残して運用するということが2006年に決められています。安価に美味しい水ができる水源、浄水場、緩速ろ過方式が見直された結果であります。

 

提案されてきた更新費用も廃止ありきの過大な見積もりしか示されず、耐震化の工法や前処理施設の考え方についても、そのやり方、工法については大きな隔たりがありました。緩速ろ過方式で今のろ過池など、現在の状況を活かし対応ができること、水の安定供給も専門家の知見を得て運用の仕方を改善すれば充分対応できることなどを繰り返し申し上げてきましたが、そうした検討は充分されることなくきています。私たちは市が提示するような過大な市民負担は生じないという理解であり、貴重な水源、浄水場をなくしてしまう時代錯誤なやり方やましてや冒頭申し上げたように、重要な市民の財産である浄水場を市として市民に知らせることもなく、意見を聞くこともなく、決定事項しか広報しないという姿勢に強く抗議し、総務都市委員会の結果を尊重し、本議案に反対とします。

Dsc_0657

今日、最後のお別れ、お見送りに・・・涙が久々にあふれました。

2020年10月 6日 (火)

身近なところが危ないと草刈りを要望、きれいになりました!

通学路の見守りをしている近くの道・・・

毎年、夏は草が生い茂る小さな水路敷ですが、これが道路にまではみ出て・・・

 

ただでさえ白線内も狭いのに、子どもが大回りして車道にふくらんでこれは危ないと・・・

Dsc_0920

なんという草か分かりませんが・・・

夏休み明けはまだそうでもなかったんですが、ふと気付くとすごいことになってました。

Dsc_0988

ちょっと要望してからかかりましたが、ようやくすっきり、これで電柱の左側も通れます。

水路敷きも一度にきれいにして頂きました。ありがとうございました。

Dsc_0989

身近な所でお気付きになったことがありましたら、いつでもお声がけください。

泉大津市議会議員 森下いわお ℡090-3051-9790 

電話番号でのショートメールやこのブログからのコメントでも構いません。

より以前の記事一覧

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ