カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の404件の記事

2018年7月22日 (日)

今日も朝からとんでもない暑さ!

先日完成した議員団の議会報告ニュース・・・

連日の猛暑の中で、「いつ配布しようかsign02」と・・・

「朝ならまだ涼しいかなぁ」と少し期待をして、今朝は6時過ぎに起きて、家の近所300世帯に配布・・・run

家を出てすぐに目に入ったのは、「がなんて青い のか」・・・そして「雲ひとつない」と言うこと・・・

配布し始めると、朝でもとんでもなく暑く、ちょっとはましかという期待はすぐに裏切られ・・・汗が吹き出てsweat01

暑さを避けるためには、もう陽が登る前にするしかないですsign01

そして、昨日の夜は穴師長寿園で「市政報告こんだん会」でした。

暑い中、来て頂きありがたいことです。

この暑さも災害レベルという話から始まり、豪雨災害、大阪北部地震など防災対応、対策の話や質問がやはり多くありました。

議場でやったのと同じように、プロジェクターを使って写真なども見てもらいながら・・・

残念ながら会場の様子の写真を撮り忘れてしまいましたが・・・wobbly

はじめて参加の方も複数あり、うれしかったです。

まだまだ暑い日が続くようです。皆さんもくれぐれも熱中症などお気を付けくださいsign03

2018年7月15日 (日)

あなパーでわくわくすることやってみよう!~セルフバリューキャンプ実施中~


穴パーでわくわくすることやってみよう。セルフバリューキャンプ実施中!

穴師公園(あなしパーク)で、今日から1泊2日、テントを張ってお泊り、公園で何でも好きな事をやってみようと・・・shine

 

セルフバリューキャンプが行われていますsign01

穴パーでわくわくすることやってみよう。セルフバリューキャンプ実施中!

今の公園は「あれしたらダメ」「これはダメ」と規制も多く、苦情も多いそうです。

苦情に対応するために、また規制が増えるという矛盾というか悪循環・・・wobbly

子どもたちが自由に遊ぶ事が出来なくなっているのなら、何のための公園なのかsign02という事になってしまう。

私は、これまで公園の整備計画など進める中で、「もっと公園を使っている子ども達や保護者の意見を聞いてほしい」と、ワークショップの開催など求めてきました。

 

今回のキャンプでは、規制は一切なく、他人に迷惑をかけない限り、何をしても自由・・・

この2日間を通じて、子どもたちがどんな遊びや動きをするのかsign02 公園で何が出来るのかsign02など様々な気付きにもなるような調査も合わせて行われています。

 

夜はカレーを作って、穴師プールサイドにテントを張って・・・それを聞いただけでもわくわくしますね~shine

学生時代に山の廃校を借りて、障害のある子どもやその兄弟、子ども達と、夏の間キャンプをするボランティアを「みんなで創るキャンプの会」という所で4年間していたので・・・

見学だけでは物足りないけど、残念ながらずっとは居れないので、また覗きに来ようと・・・

 

因みに市と一緒にこの企画をしているのは、一般社団法人根っこわーくす という団体で・・・様々な子ども達の遊びや心のケアなどもしているそうです。

明日の終了時に、子ども達がどんな顔happy01をしているのかsign02 楽しみです。

2018年7月13日 (金)

国民救援会・泉大津支部が結成されました!


本日、2018年7月13日、国民救援会泉大津支部が結成されました~shine

もともとは国家権力からの弾圧、警察からの冤罪(何もしていないのに不当に逮捕)されるなど事件からの救援活動を行ってきた全国組織、団体ですが・・・

泉大津には支部はありませんでした。

そんな中で起きたのが、SUN‐DYUさん(土井さん)の泉大津コンビニ冤罪事件・・・wobbly

NHKtvの「逆転人生」でも大きく取り上げられました。

300日余りも拘留され、無罪判決後も、警察検察は「ごめん」の一言も謝罪もないと・・・

例え間違えたとしても、反省のない組織、社会に未来があるでしょうかsign02

二度とこんな事件を起こしてはならないと、間違って逮捕、拘留された人の支えになるためにと・・・

SUN‐DYUさんとその仲間の青年も事務局を担い、長年地域で活動をしてきた人たちも支えて一緒に活動していく泉大津支部が本日結成されましたsign01

結成総会には45人が集まって頂きました。happy01

私から見て、なかなかそうそうたる人たちでした。

この人たちみんなでそれぞれ自己紹介・・・日常の生活や活動の中で、警察に連れて行かれそうになった・・・自分や家族、友人が連れて行かれたという人が何人もいて、ちょっと驚きでした。wobbly

私は就職して間もない頃に、職場の先輩に連れられ、当時はあまりよく分かってませんでしたが、警察署に行き、小南病院の労働争議で不当逮捕された人の支援に励ましのコールを送り続けたのを思い返していました。

国民救援会の大阪府本部から頂いた「泉大津支部」の旗downwardleft、この基で不当な横暴を許さない取り組みをみんなで創りあげていきたい・・・(真ん中がSUN‐DYUさん)

公正で公平な社会、特定の人たちや権力の横暴を許さない社会を目指す私たちとしても、感激し胸が熱くなった一時となりましたsign03

2018年6月14日 (木)

地場産業の灯がまたひとつ…


昨日、地域にある水野撚糸工業所さんが閉鎖をされると知り・・・行って来ましたsign01

長年、それこそ社長は50年にわたりこの仕事をしてきたとお聞きしました。

 

泉大津の地場産業を支えて来られた工場が閉鎖されることはたいへん残念です。weep

じゅうたん用の糸を紡いで・・・

かつては町中あちこちで機械の音が響いていたけど、もう同業は3軒しかなくなっていて・・・

地場産業の灯がまたひとつ…

工場に残された機械が、最後の仕事をしていました。

どうやって紡がれるのかも少しですが教えてもらいました。

地場産業の灯がまたひとつ…

残された機械、何か凛とした美しさがありました。shine

最後に工場に残っていた糸を一人でも多くの人にもらってもらおうと・・・

 

『糸もらってちょうDAY』を開催中shine

 

明後日の土曜日までです。お急ぎください。

また、長年お疲れ様でした。こうした企画がなければ私も行く事も見る事も無かったと思います。ありがとうございましたsign03

2018年5月24日 (木)

高校生の願い、思いを聞こうと宣伝行動!

今日は昨日とはうって変わっての快晴sun 朝からまぶしいくらいの日差し・・・

 高校門前での宣伝行動をしましたsign01

憲法9条守ろうと平和を訴え、憲法改正NOの署名と・・・

シール投票で政治や社会への関心や高すぎる日本の学費、給付制の奨学金、ブラックバイトの問題など・・・

 

今日が試験最終日と言う事を聞いていたので、その終わる時間に合わせて、テストから解放された生徒のみなさんが次々に・・・

声をかけると立ち止まって、シール投票に応じてくれ・・・50人の高校生と対話になりました。shine

けっこう熱心に聞いてくれたり、率直な思いを話してくれたり・・・

 

自転車の生徒も止まってくれ、わざわざ戻って来てくれたり・・・

友達に「みんなしたりや~」と声をかけてくれ、一時は人だかりができて、こちらがびっくりするほどsign01

有名チェーン店でバイトしてるっていう子は、「朝9時に入って、終わったのが夜8時」だとかで、「これってブラックですよね」と・・・

他にもいろいろ話ができたようですが、まだ参加した人にあまり聞けてないのと、シール投票の結果も集計できていないので、また確認します。

 

高校生もこういう平和や憲法、社会や政治の問題について、もっと話してみたいし、聞いてみたいけど・・・

なかなか話題にもしにくいし、ならないけど、意外と関心もあったりします。

 

進学や就職、その後の社会生活を送る上ではすごく関わってくる事なので・・・

少しでも多くの若者に知ってもらえるよう、地道に続けていきたいですねsign03

 

2018年5月23日 (水)

真相はどこにあるのか?何なのか?・・・本当の事をちゃんと明らかにしましょう!

日大アメフト部のルール無視の危険なタックル問題・・・

タックルをした二十歳の選手が自ら会見を行い、自らの行動、なぜやってしまったのかを語った。

彼が行った行為は許されるものではないけど、指導者の理不尽な対応に対して、その姿は誠実できっぱりとしていた・・・

なぜ彼がそこまで追い込まれやってしまったのかsign02

二十歳の青年がひとりで会見を行い、二度とアメフトはしないとし、将来に向けても苦難を強いたことになる。指示をした責任こそ重い…

その事こそ明らかにされなければならないsign01

ところが大学の説明書や監督の会見からは、まったく真実が見えない。私の責任と言いつつ、意図を履き違えた選手が履き違えてした事ととれる・・・

けしかけた監督、コーチ、そして大学の対応に憤りを感じて怒ってる人も多いと思う。

話は変るけど、森友加計疑惑で新たな事実が次々出ているのに、知らぬ存ぜぬと事実を語ろうとしない安倍政権・・・

国の最高機関である国会で、事実を突き付けられても平気で嘘をつき、責任逃れをする人がトップにいる。

行政を歪めてきたこの政権の有り様こそが、社会も歪めてきたと言えるのではないかsign02

自分の思いを実現する為には、何をやっても許されるという傲慢・・・

これこそはき違えた民主主義、日大監督も安倍政権も退陣してもらうしかないし、真相究明こそ最優先でされなければならないはず・・・

槇尾川と牛滝川の合流地点、ここから先が大津川…

雑草だらけのこの場所ですが、その中でたくましく咲くのが印象的downwardleft、昨日のいいお天気の時に、ここの状況を見に行って遭遇・・・camera

この場所もこの国も、雑草を取り除いてきれいにしましょうsign03

 

2018年5月13日 (日)

えん罪という被害がなぜ起こったのか?その時あなたはどう対応しますか?

昨日、このブログでも告知をしてきた「泉大津コンビニ窃盗冤罪事件」の被害者「SUN-DYUさんとともに冤罪事件を考える集いin泉大津が行われました。

いったい何人来るのか分かりませんでしたが、参加者は60~70人くらいsign01

 

事件の詳細はココから⇒泉大津コンビニ窃盗事件 

 

今回は実際にどんな感じだったのかの再現・・・刑事役のズッカンくんと本人役の本人SUN-DYUさん movie

第1幕:「トンネルの入り口」・・・ある日、突然警察が家に来た8人の刑事に取り囲まれて連れて行かれる驚きと恐怖wobbly

 

第2幕:「喜怒哀楽」・・・1日4時間、22日間の厳しい取り調べ、まともな証拠も示さず、自分だけでなく家族や友人まで非人間扱いされ、汚い言葉をあびせられる。despair

 

第3幕:「無罪の証拠が・・・」・・・自白の強要を連日迫られる中で、黙秘を貫く中で考えた事。そして、当日のアリバイ、コンビニドアの指紋は別の日だったという決定的な証拠が・・・happy01

 

第4幕:「その時・・・」・・・それでも警察も検察も誤りを認めず、裁判での無罪が確定するまでの不安、証拠を見つけた母が裁判官役で「無罪」と述べた。weep

 

「無罪」が確定しても、過ちを認める謝罪も一切ないという。angry

そうして生まれた歌「12の言葉」など3曲を熱唱note

彼の発する言葉、一つ一つはリアルで当事者としての真実があり・・・

何かの事件や事故を目撃したとしても、あいまいな証言などで冤罪を生んでしまう恐れがあること・・・

そして犯罪者に誰もがなりうる・・・

それは誰の身にあっても起こりうる事だと・・・

 

弁護士からの話では、1年間で無罪判決が約100件もあると・・・

裁判の証拠としても自白の偏重があり、そこが警察も手っ取り早く、十分な証拠がなくても犯罪者と仕立て上げることができ・・・

有罪となっている中でも、実際にはやっていなかった人もいるのではないかsign02と、思ってしまうほどえん罪が多いのが日本・・・

 

取り調べの録音、録画、証拠を積み上げるあたり前の事がされていない矛盾、この改善が進むことが、えん罪を無くしていくことに・・・

 

誰の人生も不当に奪われる事のない社会でなければならないと、あらためて強く思った集いになりましたsign03

2018年5月11日 (金)

明日です!SUN-DYUさんと冤罪事件を考える集いin泉大津

明日のSUN-DYUさんと泉大津コンビニ強盗の冤罪事件(←この事件内容はココから見れます)を考える集い・・・

参加者への参考資料として配布しようと・・・

3月19日付けの朝日新聞の特集記事を探すために夕方、泉大津市立図書館へ・・・downwardleft

図書館は本だけでなく、主たる新聞各紙のバックナンバーが置いてあり・・・

15日分づづまとめてあるので、日にちが分かっていればそれを伝えれると、職員さんが出してくれ・・・

必要な所を1枚10円でコピーまでしてくれます。親切でありがたい対応でした。

他にも探していた記事があったので、それも探し出すことができ、ちょっともやもや解消です。happy01

明日の「冤罪を考える集い」は、ちょっと硬いネーミングですが・・・

音楽を通じて冤罪撲滅を訴えるSUN-DYUさんとその仲間のMIC SUN LIFEの3人のステージnote

歌や話、そして警察の取調室の再現劇、無罪判決の場面など・・・

誰でも誤認逮捕という冤罪の被害者になってしまう、その恐れがあるという事を知ってほしい・・・

そして、一緒に考える、リアルに感じるイベントになると思います。shine

そうした事があるということを知っているのと知らないとでは、いざという時、もしもの時にぜんぜんその後の状況が違ってくると・・・

自分がそうなってしまったから、若い人にこそぜひ知ってほしいと・・・

SUN-DYUさんの思いを、歌を聴きに来て下さい。notes

明日:5月12日(土) 午後6時半~8時半 勤労青少年ホーム(誠風中、図書館向かい)

2018年4月27日 (金)

北助松駅で学生さんとの対話宣伝!

今日は朝から歴史的な南北首脳会談で、報道もそれ一色でしたが、朝鮮半島の非核化など平和な北東アジアへの大きな一歩となってほしいと思いますsign01

今度どうなるのかsign02 急な北朝鮮の方針転換にちゃんと守られるのかsign02

そんな声や心配もありますが、対話による道しか平和はつくれない事は明らかで、圧力一辺倒だった安倍自公政権は完全にカヤの外で・・・

公文書改ざんや日報隠ぺいなど「嘘」と「ごまかし」、その為の強行な政治は国際情勢にもまったく対応できていないことが明らかでは・・・

 

夕方からは、北助松駅で学生向け宣伝をしました。karaoke

シールアンケートや記述のアンケート、若い学生のみなさんの声を聞かせてくださいとマイクkaraokeで呼びかけ・・・

ここは、3つの高校と専門学校へ通う学生が多くいます。ただ、スペースが狭くてなかなか止まってくれませんが、興味を示してくれる若い人とはいろいろ話もできて良かったです。

 

北助松駅で学生さんとの対話宣伝

私が対話した高校生は、「震災復興が遅すぎる」と怒っていて、「自分もボランティアに参加してみたい」・・・

「難民はどこも受け入れてほしい」と、なかなか心やさしい青年でした。shine

 

他にも、3年で受験なのでバイトはやめたけどと言いつつ、「夜11時まで働いた日もあった」と・・・

それはあまり問題とは思っていなかったようで、「高校生は10時以降は法令違反」と伝えると、「そうなんですか」と・・・

ちゃんと知らされていないんですね。wobbly

 

他にも高すぎる学費に、受けれる奨学金やその返済など将来の心配も・・・

 

対話できる人数が少くなくても、若者の思いにふれることができるそうした機会を続けていきたいですねsign03

北助松駅で学生さんとの対話宣伝

 

2018年4月 8日 (日)

大切な仲間を送ったこの週末・・・

冷たい雨が降ってきた金曜日・・・予期せぬ悲しい知らせが届きました。weep

 

日本福祉大学を卒業して社会福祉法人に就職、障害者の働く場・作業所の職員になった22歳の時に出会った彼女・・・あれから28年sign01

重度の障害があっても、自分の気持ちを一生懸命に主張、アピールするたくましさが印象的な人・・・

その後、新しい生活施設の立ち上げに家族、職員一丸で取り組み、その時の中心メンバーだったお母さん達の「我が子を自律させたい」という熱い思いでここまで出来るのかという姿に共感、感銘して私も頑張れた。happy01

その新施設ができ、私は職員、彼女は利用者として一緒に1年目を過し・・・

 

その後、縁あって今の仕事に・・・公私共々お世話になりつつ、障害者、福祉施策についても当事者、家族の立場でいろいろと声を聞かせてもらってきました。

 

金曜日の午後はすっと自宅で帰りを待って・・・まだ、信じられなかったけど、目の当たりにcrying

昨日のお通夜、私は香引を務め、170人もの弔問、彼女への思いをみなさんからいっぱい聞かせて頂き・・・

今日も最後のお別れに、多くの方が来られ、ほとんどの方が最後までのお見送りを頂きました。

 

ふたが閉まらないほどのお花と大好きだった物に囲まれて・・・心からのご冥福をお祈りしました。

 

初七日を終えての帰り道、まだ、咲いている八重桜が・・・冷たい涙雨も青い空になっていましたsign03


より以前の記事一覧

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ