カテゴリー「経済・政治・国際」の109件の記事

2020年8月29日 (土)

この「7年8ヶ月」何だったのか!?

昨日から泉大津市議会では厚生文教委員会協議会がはじまり、いよいよ議会・・・

委員ではないので、隣室で傍聴しながら気になることがいくつも・・・

 

そのことをブログにと思っていたら、午後になって安倍首相辞任の一報!

その後、相談のあった人の件で田立議員など関係者と協議・・・

Dsc_0816

一旦帰宅した時の夕焼け雲、「あ~きれい」と思いつつ・・・今日のことを振り返る。

委員会が長引き、辞任表明の報道、相談内容は委員会の報告内容に深く関わるもの・・・

 

トップの姿勢でこれほどまでに政治や行政はゆがめられるのかとも・・・

その代表なのがこの国の総理大臣、この7年8ヶ月・・・最長を誇っていたばかりだったけど、辞任会見も自慢ばかり。

 

病気が理由なので、やむを得ないとは思うし、早く回復されてうやむやにしてきた「モリカケ桜の政治の私物化に、現職逮捕された買収に関わる疑惑」など果たしていない説明を・・・

 

病気を理由にした問題の幕引きは許されない。

何よりコロナ禍で、混迷と無策・・・やったのは子どもたちに多大な影響を及ぼした一斉休校や補償なき休業要請、マスク配布、GoToキャンペーンで感染拡大・・・

 

唯一の功は、戦争法や秘密保護法などのあまりにひどい強行採決などで、市民と野党の共闘が広がり今の流れをつくったこと・・・

野党の一致した要求は国民の声とあいまって、10万円の給付金や補正予算でのコロナ対策を引き出してきたこと、検察法改正も一人のツイッターから大きく広がり止めたこと・・・

 

声をあげれば政治は変わり動かせる。

だけどそれは容易ではない、権力は自分たちの都合で押し付けてくる。

 

大阪ではこのコロナ禍にも関わらず住民投票は最大の民主主義といってやろうとしている。1度「否決」されたのも住民投票あの時の民意は無視?!、勝つまでじゃんけん・・・

泉大津でも計画にも公約にもなかった図書館や病院を、これまでの計画もお構いなしに市民への説明もまともになく進めていく。

 

何なんだろう?この間あちこちで起こっていることは?

議会の準備もなかなか進まず、こんなことばかり気になってしまう。

 

それでも今日、明日は議会準備をがんばらないとヤバイので、この辺で・・・

委員会のご報告は月曜日の総務都市委員会協議会が終われば、公に出来るものもあるので、その後にします。

 

 

2020年8月18日 (火)

GDPが戦後最悪の下落!

昨日から今朝の各ニュースでもトップで報道されていますが・・・

4~6月期の国内総生産GDPが、戦後最悪の下落に!

年換算27.8%減少という・・・

 

これは予想されていたとはいえなかなか衝撃的な数字・・・

Dsc_0773

毎日新聞によると、リーマンショック後が17.8%減

東日本大震災後が5.5%減

消費税の8%への増税後が7.5%減

消費税10%への増税後が7.0%減

 

コロナ禍による影響による大きさが当然目に付くけど・・・

見逃せないのが、昨年の10月~12月期からの3期連続のマイナスだということ!

 

消費税10%増税による打撃から、さらにコロナによって大打撃に・・・

日本共産党の小池晃書記局長は「コロナ危機はもちろんだが、アベノミクス、消費税増税の大失政は明らかで、家計消費が30%以上も落ち込んでおり、こういう深刻な事態のもとで くらしをあたためる抜本的な経済施策が必要」と・・・

 

ドイツ、イギリス、韓国などは消費税にあたる付加価値税の減税が行われており・・・

消費税の5%への減税は、家計を応援するだけでなく、中小業者には赤字でも収めなければならない消費税は企業支援としても最も有効だ」と・・・

 

何よりこういう状況において、臨時国会の早期開会をして議論していかないと・・・

 

私も地域のみなさんとともに「消費税の廃止、減税」を地域から声を届けようと街頭宣伝に定期的に取り組んでいますが・・・

Dsc_0001

今日ではありませんが、先月の写真・・・

あらためてくらし家計応援の消費税の5%減税を まずは実現するため、引き続きがんばらんといかんと今朝の記事を読みました。

 

2020年7月24日 (金)

消費税減税こそが最も有効な経済対策!コロナ禍で19カ国が減税・・・

今日のしんぶん赤旗の1面は、大変気になる感染拡大と消費税減税を実施している国が19カ国に・・・

減税の最も効果のある経済対策であると同時に、社会的な公平さを保つものという明確な方針を打ち出すドイツのメルケル首相の言葉が紹介されています。

Dsc_0387

日本は感染の再拡大が急速に進んでいるのに、GO!TO!と感染をさらに広げるおそれが大きいキャンペーンを強行・・・

しかも国会は閉会し たままで、まともに首相が説明もせず、雲がくれか?巣ごもりか?

 

19カ国の減税内容も紹介されていました。

Dsc_0389

半分、それ以下、0%まで減税をしている国も・・・

 

毎月、泉大津市内のスーパーや駅前などで減税を求める署名、宣伝活動を続けています。

写真は今月7月の取り組みで掲げた旗や横断幕の写真・・・

Dsc_0002

Dsc_0003

長年にわたり続け訴え続けてきましたが、今こそ消費税の減税が必要で、誰もが助かり需要喚起の効果があるのは明らかです。

 

落ち込む観光事業などへは別の形で個別保障し、収束を最優先にした対応こそしなければ、もっとたいへんなことになり、旅行どころではなくなってしまいます。

 

同時にイージスアショアだけでなく、不要不急の武器やトランプさん言いなりに買わされる戦闘機100機あまり・・・

これこそ止める。韓国も米国でさえ今年度は軍事費を減らしコロナ対策に回すとしているのに・・・

 

決めてしまったらどんなに間違っていても止めることができない、この悪しきやり方も改める必要が・・・

コロナ禍はこうした日本の悪しき部分をどんどん明らかにしています。

 

悪いことは変えてよい方向にしなければなりません。

2020年7月16日 (木)

泉大津レシート大作戦、商品券の交換がはじまっています!ただ中央商店街、北助松商店街の交換所は開設中止に・・・

泉大津レシート大作戦・・・

市内でお買い物、消費したことが分かる7月分のレシートや領収書を3万円分集めて・・・4千円の商品券との交換が昨日からはじまりました。

 

落ち込んだ市内の消費喚起につなげようと、新型コロナの緊急経済対策としての取り組み。

 

交換初日はたいへんな人出になるだろうなぁと思っていましたが、想像以上・・・

会場のテクスピアからの行列が市役所近くの住宅までになり、2時間くらいかかったという話も聞きましたが・・・

 

初日に体験しておこうと思い午前中近くを通った時に見ましたが、これはちょっと無理と、先に相談あった方の対応で市役所に・・・

午後は行列も短くなっていたので、これくらいならまぁ多少時間かかってもと・・・

Dsc_0273

思いのほか列は早く進んだので、すごく長くかかったという感じではなかったんですが・・・それでも40分くらい経ってました。

建物に入ると、交換会場の大ホールへ入るのかと思いきや、小ホールを経て大ホールに・・・

 

昨日だけで、約7000人分の交換になったようです。

上限3万3000人分なので、残りは約2万6000人分・・・

 

「泉大津レシート大作戦ホームページ」←ココから残数が確認できます。

ネット環境ない人にも分かるように出来ないかと担当課に聞いたら、会場でも分かるようにしようかと言ってましたので、どちらかでご確認ください。

 

交換会場は、テクスピア大阪で午前10時半から夜の7時まで・・・

ただ、7月20日から中央商店街北助松商店街で開設予定だった交換所は、大阪でもコロナ感染拡大傾向にあり、感染対策が充分に取れないことなどから中止になりました。

 

テクスピアだけになりますのでお気をつけください!

 

日は15分とか20分で交換できたと聞いたので、ちょっと落ち着いたかな?

 

今月はたまたまメガネを新調、この1年で老眼が急に進み(悲しい~)・・・超近眼なので、遠近両用に!

おかげですぐに3万円になりましたが・・・

 

一人暮らしの人などは、なかなか生活費だけではハードルが高いように思います。

ただ、病院代や塾代など税金、公共料金以外は何でもOKです。そう考えるとまだ他にもいろいろあるかも・・・

 

ただ、交換期日の8月3日よりは早くなくなりそうなので、たまっていたら急いだ方が良さそうです。

 

どんな領収書ならいいのか?と聞かれたり、8月3日まで交換してもらえると思っていた人がいたのでブログに書きました。

 

7月になってすごく売り上げが増えたというお店もあれば、そんなに変わらんという声も聞いたので・・・

どれだけ、どこに、どんな効果があったのか?は、また検証が必要です。

 

先に商品券を買う「プレミアム商品券」の不評、失敗を生かしてということで企画され、それに比べれば悪いことではないですが、1億5000万円もかけてなので・・・

 

 

2020年6月22日 (月)

市内で3万円お買い物で商品券をゲット「レシート大作戦」・・・泉大津市の消費喚起の緊急経済対策!

インパクトのあるチラシが泉大津市のラインメッセージで届きました。

この前もブログで紹介した泉大津市の市内消費喚起の緊急経済対策・・・「レシート大作戦」と命名されたようです。

1592801210647

7月の1ヶ月、3店舗以上、5枚以上のレシートを集めたら、4000円分の商品券と交換出来ます。

 

うちの子ども達に伝えたら「やるやる」とその気、けっこう反応は良いです。

4千円というのはそれなりの金額・・・

泉大津市民のみなさん、ぜひ市内でお買い物しましょう。

 

子どもらは自分で使うよりも、親の財布を当てにしていることは間違いありませんが・・・

「無駄づかいはしません」と宣言しつつ、日々の食材やお米、ビールなど何でも市内で使ったレシート、領収証ならOKなので・・・

 

この際、ぼさぼさ頭の散髪も、焦点が合わなくなったメガネもとなりそうです。

ただ、6月は議員報酬が半減になったので、特別定額給付金をしっかり市内で還元させましょう!

 

申し込み用紙、ダウンロード先はココから見れます。

2020年5月19日 (火)

#検察庁法案は見送りではなく断念を おうちから政治を動かした!

昨日、安倍自公政権は特定の検察幹部の定年を内閣の意向で延長できる「検察庁法改正案」のこの国会での採決断念❗

これはSNSで湧き上がった「こんな時に・・・」「火事場泥棒のようなやり方・・・」などの批判の声や、元検察幹部OBらの声が政治を動かした。

 

「ツイッターデモ」・・・ツイッターなのにデモっていうのかなぁ?という古い私の頭でしたが・・・

あれよあれよと言う間に500万1000万抗議の声が広がり、多くの著名人も参加し、おかしいことには声をあげるということが、しかも おうちに居ながら にしてというのに、久々衝撃を受けました。

 

コロナ禍の中での新しい形 ⁉


絵本作家の長谷川義史さんのイラストをツイッターで見て、これは分かりやすいし素晴らしいなぁと拝借させてもらいました。

20200519_093800

これはまだ途中の時で、次に見たときは絵の一番上まで人でいっぱいに・・・昨日は大きく「NO」とあって、この国会では見送ったけど、その問題の本質はそのまま先送りされただけ・・・

 

なので、#検察庁法案は廃案に 

20200519_093652

2020年5月11日 (月)

#検察庁法改正に抗議します

SNSを中心に急速に抗議の声が広がっています❗

トレンド1位に・・・よく知った著名人も多数声をあげているので驚きました。

朝日デジタルの記事⤵すでにツイートが470万件超え・・・
https://www.asahi.com/articles/ASN5B34BYN5BUTIL005.html?ref=yahoo

テレビ、新聞も無視できなくなり報道されている「#検察庁法改正に抗議します」

官邸サイドに近い検察トップの定年を延長できるようにというのが発端ですが・・・

3権分立、司法権を脅かし、権力の意のままになる人事になっていいはずがない。

 

しかも、このコロナで社会が混乱している時に乗じて・・・

「火事場ドロボー的なやり方」と、野党共闘の各党がいっせいに声をあげ抗議したのも当然。

 

「さすがにそれは・・・」、「やりすぎ・・・」ではというちょっと待ってというのから・・・

「これ以上、保身のために都合よく法律も政治もねじ曲げないで・・・この国を壊さないで」と、俳優の井浦新さんのツイートが、今朝のしんぶん赤旗に掲載されていました。

明確に意思表示されていて、他にもあって感銘を受けました。

 

日本では海外と違い俳優や歌手、タレントの政治的発言はタブーと、これまであまり見かけませんでしたが・・・

著名人に限らずだけど、このまま黙っていていいのか?というだけでなく、自分らしく生きたい!それには自分の思いをしっかり発信していくという考えが増えているのでは・・・

 

コロナ禍の中だけど、これからの社会を変え、進歩につながる一端のようにも思える・・・

まずは、今回の強行を止めて、コロナを乗り越えるためにも声をさらに上げ続けていくことが大事・・・

 

今日は急に暑くなり、みなさん大丈夫ですか?今は体調を維持し、免疫力アップに努めましょう!

泉大津市、板原公園橋の近くから見える山並みの写真⤵ 山は私の元気の源なので・・・

Dsc_7093

2020年4月17日 (金)

感染爆発と医療崩壊を止める緊急提案・・・日本共産党

今朝のしんぶん赤旗と毎日新聞1面・・・

政府は全国に緊急事態宣言を出して、一人10万円を一律給付に切り替えたと・・・

Dsc_6788

これまで頑なに拒んでいた一律給付に転換したことで、1日も早く手元に現金が届くことになるかどうか・・・

早くから日本共産党はじめ野党各党が求めていたことです。

遅すぎたけど、世論が大きく動かし、これに応えざるをえなくなったことは明らかです。

 

まずは早く届けて、その上で大きく減収になった世帯などに休業補償をしていく必要があるのでは・・・

大阪府も東京並みの補償に動きましたが、雇用調整助成金などは活用が進まず適用も非常に少ないと、先日の国会で問題になりました。

 

働く人がちゃんと守られないと・・・

事業者任せだけにせず、事業を継続できるための補償と、個々の生活を守るためのそれぞれの補償とそれぞれが必要です。

 

感染者がついに1万人を超え、感染経路不明の人も多数おり、これも早くから言っていましたがPCR検査の拡充を本気でしないと感染爆発しかねないし、医療崩壊になってしまいかねません。

日本共産党の志位委員長が昨日、緊急提案を発表しました。→ココから見れます。

 

医療施設はもちろんですが、介護や社会福祉施設への支援や補償・・・

ジェンダー平等の視点での対策・・・DVや虐待が増加。

政府にない、学生への支援、対策も・・・

 

そして、消費税の5%への減税は、すべての人、事業者への支援になり、最大の経済対策で、本気で検討し踏み切るべきだと提言しています。

 

 

 

2019年10月 2日 (水)

消費税10%増税に抗議の宣伝行動!

消費税の導入から2日、コンビニでお昼のサンドイッチを買っただけなので、まだ増税分は払っていないとささやかな抵抗・・・

ただ、車で移動しているしその分は?いずれはと、様々に生活に負担がのしかかってきます。

 

昨日の夕方には、さっそく「消費税廃止泉大津連絡会」のみなさんと抗議の宣伝行動を泉大津駅でしました。

Dsc_5453

消費税導入されてから、ずっと廃止を求めていますが・・・消費税廃止各界連絡会のホームページ

今さら仕方がないとあきらめている人が多いとは思うけど、中には怒っている人にも出会いました。

 

年金は引き下げが続き、各種保険料は引き上げ、おまけに医療費が高くて医者に行けない人や、子や孫の教育費は高騰し卒業と同時に借金抱えて・・・

多くの消費税のような税金を導入している国でも、そこはちゃんと国が責任をもって医療費も教育費もかからないとか、きわめて低額にしていたり、老後の生活の心配もないので貯金をする必要がないとか・・・

この国は2000万円貯めないと、老後生きていけないと宣告されてますから、そりゃぁ安心してお金使えんでしょう。

 

意外と知られていないのが、大企業への消費税を輸出分の還付金に回っていることや、株などで大もうけしている富裕層への優遇税制など・・・

そんな話をすれば、「そりゃおかしい」、まずは「大金持ちから負担してもらわんと」となります。

 

そうさせるために、経済対策としても、私たち日本共産党もあらたなたたかいを提案しています。

ココからよびかけ全文が見れます。

Dsc_5452

 

 

2019年9月20日 (金)

ほんまにええんか!10%増税!消費税講演会へ

昨夜は、消費税廃止泉大津連絡会の講演会へ❗

Dsc_5397

先の参議院選挙で、山本太郎さんが設立したれいわ新撰組が消費税廃止と公約して話題となりました。

 

よく考えたら私たちは30年前の消費税の導入時から、一貫して消費税の廃止を求めていましたが・・・

度重なる増税の中で、増税するな、引き下げろということに捉われていて、もっと廃止を訴えていかないという意見が参加者からも・・・

 

消費税そのものはみな同じ負担だから公平だという人がいます。

しかし、所得の差によってその負担割合は大きく違います。

低所得の人ほど負担が重い逆進性、食料品8%に据え置くとしても、他にもいる物はいろいろあるわけで・・・

 

税理士の竹内先生からのお話では、消費税10%による小規模事業所が特に大きな影響を受け、廃業や営業困難になると・・・

軽減税率(実際には据え置きなだけですが…)やポイント還元、インボイス制度などでの影響や混乱など様々に・・・

 

一方で大企業は、輸出分は還元される不公平な部分、富裕層は税負担率の引き下げで優遇されている実態の詳しい話があり・・・

Img_20190401_232616

法人3税の引き下げ分の穴埋めに消費税分が当てられているのが分かるグラフです。(全国商工団体連合会の商工新聞に出ているグラフ)

そして何より「消費税は福祉のため」というのが、いかにその時しのぎのものなのかというのは、今の年金や社会保障制度の改悪、負担増からも明らかです。

Img_20181017_192951

本当におかしい。ありえへん。

ヨーロッパの諸国並みに、医療費教育費ほとんどないとか、失業した場合の保障、もちろん老後の生活の保障などがちゃんとしていればまだしも・・・

 

そうした事もなく、老後は自分で2000万円貯めろというひどい政府の基で、消費税は10%増税なんてとんでもないし、やっぱり廃止しかない。

れいわ新撰組の山本太郎さんと日本共産党の志位委員長の会談で、連帯して消費税廃止を目指すとしました。

 

まだまだここから、希望をもって‼

 

 

 

より以前の記事一覧

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ