カテゴリー「議会報告・市政報告」の470件の記事

2022年9月28日 (水)

「難病、小児慢性特定疾病に関する医療の保障を求める意見書」を全会一致で採択・・・泉大津市議会

市議会最終日は意見書の採択。

私たち議員団が提案した意見書が全会一致で採択されました。

 

実は難病や小児疾病についての国の法改正により、様々な負担増になっているということをよく分かっていませんでした。

 

今回取り上げたことで勉強になったし、会派間での調整の中で提案した文章を一部修正したものの、全会一致とすることが出来て良かったです。

 

私が提出者を代表して案文の朗読をしました。

Screenshot_202209281048552

こうした問題をぜひみなさんにも広く知って頂きたいと思い、以下ちょっと長文ですが掲載しておきます。

 

難病・小児慢性特定疾病に関する医療の保障を求める意見書

 

2015年に国会で、難病の患者に対する医療等に関する法律(以下、「難病法」)と小児慢性特定疾病対策に関する改正児童福祉法が可決成立した。

 これらの法律の成立によって、それまで不安定な予算措置として行われていた事業が、法に根拠をもつ事業として確立し、難病患者も障害者総合支援法の福祉サービスの対象となるなど、医療をはじめとした総合的な対策の充実を行うこととなった。

 こうした前進面の一方で、利用者の自己負担額については大幅に引き上げられた。原則2割負担となり、それまでは負担のなかった市町村民税非課税世帯でも負担が生ずることとなり、上限額は所得によっては倍額以上となった。また従来は助成の対象となっていた入院時の食事療養費の利用者負担についても、患者負担となった。

 小児慢性特定疾病の指定の対象範囲は、児童の健全育成を目的とした児童福祉法に基づいて行われ、難病よりも幅広い疾病を対象としている。難病法の成立により「難病」の定義が明確化され、対象疾患も大幅に拡大したとはいえ、2021年11月時点で、小児慢性特定疾病の対象が788疾病なのに対して、指定難病は338疾病となっている。そのため、小児慢性特定疾病の患者が、児童福祉の対象である18歳を過ぎて延長しても20歳までしか医療費助成は適用されず、成人になっても治癒することはなく、長期の療養、治療が必要な場合であっても助成は打ち切られることとなる。

 昨年7月には、厚生科学審議会疾病対策部会難病対策委員会、社会保障審議会児童部会小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会の合同委員会の「意見書」がまとめられ、これを受けての法制度の整備が進められようとしている。しかしこの度の「意見書」においても、小児慢性特定疾病から成人への移行問題は「引き続き取り組むべき課題」とするにとどまるなど、医療費助成の具体的な改善方向は打ち出されていない。

 長引くコロナ禍にあって、治療の継続が生存権の保障に直結する難病・小児慢性特定疾病の患者は、とりわけ感染と重症化のリスク、ワクチン接種による影響への不安にさらされており、医療の保障のための制度見直しは急務である。

 よって本市議会は、国に対し下記の内容を含む法改正によって、長期にわたって治療の必要な患者の命と健康を守る施策の実施を強く要望する。

                            記

1.難病、小児慢性特定疾病の医療費自己負担を軽減すること。

2.小児慢性特定疾病について、20歳以降も継続した治療を要する場合には、特例として公費負担を継続すること。

 

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

2022年9月26日                                       泉大津市議会

 

送付先;衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、財務大臣、厚生労働大臣

 

2022年9月 6日 (火)

明日、新型コロナ対策と学校トイレ洋式化求めて一般質問

先週のブログで泉大津市議会の第3回定例会の一般質問に発言通告を提出したことをお知らせしましたが・・・

 

日程などを記載し忘れたので、あらためて他の議員さんの通告内容の一覧もあわせてお知らせします。

Screenshot_202209061544502

今回は12名の議員が一般質問を行います。

私の発言通告内容はココから見れます。

 

明日9月7日10時~、順調に行けば午前3人で私は午後1時からの2番目(1時半過ぎかぁ?)になりそうです。

 

順番はくじ引きなのに、めずらしく同会派の田立議員と2人続きます。

お時間よければ続けて傍聴、視聴をよろしくお願いします。

 

2022年9月 2日 (金)

くらし応援クーポン券(3000円分の割引お買物券)が発送中!

長引くコロナ禍、物価高で値上げラッシュが続いています。

そうした市民生活と市内のお店を応援しようとクーポン券の発送が昨日からはじまっています。

1662018352245

国の新型コロナ対策の交付金を活用したものです。

これまでは「レシート大作戦」や「キャッシュレスポイント還元」と行われてきましたが、活用できない市民も多く不公平だと声があがっていました。

 

公平に市民皆が活用できる和泉市が2度にわたって行っているような商品券を繰り返し求めて来ました。

 

ようやくの実施となりました。

来年1月まで市内のお店で使えますが、「1000円ごとのお買い物に500円の券が使える」ということになっています。

 

市内の中小事業者支援の意味合いもあり、大きなチェーン店だけでなく中小店舗専用の券もありますので、地元の商店や飲食店で出来るだけ多く使われてほしいと思います。

 

 

2022年9月 1日 (木)

一般質問発言通告を提出!今回はコロナ第7波と学校トイレの洋式化を取り上げます。

いよいよ9月、昨日「第3回定例会」の一般質問の発言通告を提出しました。

 

今回はまだまだ続いている感染拡大コロナ「第7波」の影響や今後の対応について・・・

そして、6月に続いてもう一度「学校トイレの洋式化」について取り上げます。

 

第7波は世界最多の新規感染者になり、感染爆発、医療崩壊となり・・・

何度もなかなか動かない救急車や、サイレンを聞き通過待ちの待機をしていたら救急車の中の隊員は防護服を着て対応している様子を何度か目にしてきました。

 

まずは市として行っている検査や支援策、市立病院がどうだったのかなど現状を把握して・・・

今後何が求められるのか議論が深まればと思います。

 

学校トイレの洋式化は、これは授業にまで支障を来している状況があり急ぎ対応が必要で、続けて取り上げることにしました。

以下、提出した発言通告の質問項目です。

15番 日本共産党 森下 巖

1.新型コロナ第7波の影響と今後の対応について

① 泉大津PCR検査ステーションを開設してからの事業内容の推移とあわせて、利用実績、陽性になった人数について1カ月ごとでの一覧でお示しください。

 

② 感染した市民への支援について、市独自の対応策として実施している自宅療養者の食糧支援やパルスオキシメーターの貸し出し、オンライン相談事業について、実施後からの利用実績を1カ月ごとの一覧でお示しください。

 

③ 市立病院は、大阪府のコロナ感染症重点医療機関として指定を受けており、この感染拡大の第7波での感染患者の入院受け入れ状況と、発熱患者の診療検査医療機関としても府が指定をしており、いわゆる発熱外来の状況についてもお示しください。

 

2.学校トイレの洋式化について

先の第2回定例会で学校トイレの問題を取り上げ、洋式化率の低い学校では洋式トイレを増やすことが急ぎ必要性ではないかと要望し、「速やかな改善方法を探っていくこと、教育委員会としても必要な支援を行っていくことや適切な手法を検討する」と答弁がありました。夏休みという一定の期間を経ての、検討状況や改善に向けての手法も含めて出されているのであればお示しください。

Effects

先日、我が家の小さな花壇で咲き終わり茶色くなってしまったあじさいを切り戻したら、中からこんなにきれいな花がまた咲いていて驚きました。

やっぱりあじさいは不思議な花です。

2022年8月27日 (土)

厚生文教委員会でコロナワクチン健康被害支援金事業の報告がありました!

昨日は厚生文教委員会協議会、委員ではないので隣室で傍聴でしたが、いよいよ議会が始まっていく・・・

 

その中で、市独自の施策として新型コロナワクチン接種後の健康被害を支援する事業について報告がありました。

Dsc_0598

国の救済制度への申請を行う対象者に対して、自己負担分の医療費や必要な文書費も支援をすると・・・

 

国の救済制度のコロナワクチン実施の昨年2月にさかのぼって申請が可能としているので、すでに申請があった人も対象としています。

 

副反応などは個々で違いがあり、腕が痛いというだけの人から、私は3回目の接種後は熱が3日は続いたのでけっこうしんどかったです。

さらにたいへんな人もおられます。

 

しかし、コロナ感染拡大は繰り返され、今は第7波が終息の見通しもない中ですが、いったん減少したとしても今後も感染のリスクが続いていくでしょう。

 

実際の対象人数という質問もあり、人数はわずかでしたが、現に苦しんでいる人がいるのも事実・・・

 

ワクチンに対しての不安は多くの人があると思いますが・・・

今後は今流行のオミクロン株への対応のワクチンも出てくると言われている中で、コロナ同様にワクチンもまだしばらくは重症化しないためにも打てる人は打った方が安心だし・・・

 

ワクチン接種後の万が一の時にこうした支援があるというのは、ひとつの安心材料でもあります。

 

ただ、市独自の財源、施策として行なうということなら・・・

同時にワクチンだけでなくコロナに感染した後の後遺症でも苦しんでいる人がおられます。

 

こうした人への支援、実態把握も含めて進めてほしいものです。

 

2022年8月23日 (火)

河原町市営住宅にコインパーキングが整備されています!

河原町にある市営住宅の駐車場の一部にコインパーキングが整備されました。

この駐車場で以前から問題となっていて、住民や自治会の方から相談を受けて取り組んでいたことが2点・・・

 

1点目は、介護などの支援の車の駐車スペースに、来所者が長時間駐車をされて困っているということ。

2点目は、将来のための駐車場スペースの空地が舗装されていないため、台風の時に砂利が飛んで車に傷がいったので舗装してほしいということ。

 

委員会などでも要望し、対応がされました。⇒この点の森下いわおブログ記事

 

ただ違法駐車は依然あったり、高齢の親の様子見や介護で来所する人の駐車スペースがなく困っていると・・・

コインパーキングでもあれば助かるという話を聞き・・・

 

泉大津でも府営住宅では整備が進んでいることもあり、そうしたことも紹介し再度要望。

 

担当者は府に問い合わすなど調査もしてくれましたが、当初はコストに見合う利用者が見込める地域ではないと手をあげる事業者がないと・・・

 

ただその後、請け負ってもよいという事業者があり、今回の整備となりました。

 

整備されてからは、どうなるかしばらく状況を把握していましたが、先日訪問した時に来所者が多くなるお盆の時期についても聞くことが出来・・・

自治会の方がエレベーターなどに貼り紙で、利用の呼びかけや介護車両用の駐車スペースに停めないようになど啓発も相まって・・・

昨年に比べたらずいぶん改善されたとお聞きしました。

 

ただ、正面の入り口から入って、曲がって見えない一番奥にあり、分かりにくいことが難点のようです。

利用をもっと促すためにも、せめてもう少し分かりやすい案内表示があったらと思いました。

 

私もこれから訪問の時には利用させてもらおうと、さっそく駐車。

地域の困りごと改善にお役に立ててうれしい日になりました。

Dsc_0580

 

2022年8月 2日 (火)

議会報告ニュースが完成!

6月議会が終わってずいぶん経ってしまいましたが、ようやく議会報告のニュースが出来上がりました。

この8月の猛暑の中ですが、手分けをして泉大津市内の各お宅にお届します。

 

新型コロナ第7波で医療崩壊寸前なのに、成り行き任せ・・・

旧統一協会と政治家の癒着の問題が一気に出てきて、日本共産党はそれこそ40年前から取り上げ問題にしてきたこと・・・

 

いろいろと気になること、大問題なことありますが、今回のニュースは市政に限った議会報告です。

 

1面は平和の問題。泉大津市は非核平和都市宣言をしていますが、ロシアの蛮行に抗議すらしていません。

そして、提案してきた今こそ平和の体験をつないでいく取り組みをと・・・

 

また、全国で高齢者の補聴器購入に助成する自治体が増えていて、泉大津でも実施を求めて来ました。

そうした内容になっていて、以下⇩⇩⇩ご覧ください。

20228

2面(裏)は、子ども医療費助成の実施を早期にと求めていた中で、10月からと早くなったこと。

私の一般質問で取り上げた危険な通学路の安全対策、交通安全専従員の配置を要望したこと。

 

学校トイレの洋式化が遅れていて、授業に支障をきたしている実態があり、早急な対応を求めたこと。

学校給食の無償化に向けて真剣な検討も求めた内容です。⇩⇩⇩

20228_20220802113901

今回のニュースは、出来るだけ文字数を減らして見やすくなるように工夫しました。

実際の印刷はB4判で青字の印刷です。お手元に届いたらぜひご覧ください。

 

まだまだ字ばかりな感じ・・・

どうしたら読んでもらえるニュースにできるのか、さらなる工夫が必要です。

2022年7月14日 (木)

危険な通学路の安全対策と学校トイレ・学校給食の改善を求めた6月議会、一般質問。

もう6月議会から1カ月も経ってしまいました。

たいへん遅くなりましたが、一般質問のご報告です。⇒⇒⇒ココから森下いわお一般質問の動画が見れます。

 

1点目は・・・

4月の新学期になり、新1年生の保護者のみなさんからの相談を受けていた危険な通学路の安全対策について

特にえびすこども園の前の道はS字カーブになっていて、見通しが悪く、スピードを出していく車も多く・・・

横断歩道を渡ろうと思っても止まってくれない車が多数!

 

車が迫っている中を児童2人が走って渡る動画も見せてもらい、たいへん危険な状況だと分かりました。

その他の児童も、横断歩道で待っていても車は止まってくれないし、見通しが悪いのでみんな走っていました。

 

横断歩道がこの先にあることを、ドライバーにもっと事前に分かるよう路面表示や看板の設置を求めました。

そして、安全と命を守るためには人の配置が欠かせないと、交通安全専従員のこの横断歩道への配置も求めました。

 

路面への「横断歩道有り」の表示は実施するとよい答弁があり・・・

交通安全専従員の配置も再度検討すると・・・

 

事故があってからでは取り返しがつきません。早急に配置を決める通学路交通安全会議に諮るよう求めました。

 

2点目は学校トイレの洋式化が進んでいない問題について・・・

洋式トイレが少なく、児童がその少ない洋式トイレに集中して、授業時間になっても教室に戻ってこれない。

 

こんな声を聞き、市内8小学校のトイレの洋式化はどうなっているのかを質問。

洋式トイレが多い小学校では86%でしたが、少ない小学校では36.9%、他にも3校が40%台でした。

 

学校によっては低学年の所が少なくて、中には休憩時間は込み合っていて落ち着いて出来ないので、授業時間に行くという子もいるとか・・・

 

その子の気持ちはよく分かるが、授業がはじめられなかったり、明らかに授業に支障を来しているのではないか?と、早急な改善が必要ではないかと求めると・・・

これまでは大規模改修時に対応していくという答弁でしたが、簡易かつ速やかな対応、適切な手法を模索し、柔軟に対応していきたいという前向きな答弁でした。

 

古いトイレだとにおいの問題など配管も含めての更新が望ましいですが、そうなると大規模改修となり随分と先になってしまうので・・・

やはり便座だけでも洋式に交換するなど、対応必要な箇所については早急に実施していく必要があります。

 

3点目は、学校給食の改善で、特に物価高騰で食材費が不足していくのではないかという心配からその点の確認・・・

そして、家計もたいへんで給食無償化を実施する自治体が増えて行く中で、泉大津もと要望しました。

 

昨年はそもそも他市よりも食材費が低く、私たち議員団はその引き上げを求め、今年度が引き上げになりましたが・・・

そもそも低かったので、より高騰している状況で「不足はしていない」ようですが・・・状況の把握と補正してでも不足にならないようにと求めました。

 

昨年に聞いた「カレーにお肉が入っていない」と言うような悲しい思いを子どもにさせないでほしい。

 

給食費を集めるためにも多くの教職員の労力、負担があり、無償化によってその分がいらなくなるというメリットも給食無償化にした理由のひとつという自治体もあります。

各家庭がたいへんだからというだけでなく、その効果は泉大津の教育全体にとっても計り知れない効果となるということをもっと検証してほしいものです。

Dsc_0031

 

2022年6月 6日 (月)

くらし応援3000円クーポン配布に!

今日は総務都市委員会に出席、いよいよ6月議会!

Dsc_0193

補正予算で上がってきたのが「泉大津くらし応援クーポン事業」

4月に国で決まったコロナ対応の臨時交付金、原油価格・物価高騰への対応分を活用して、市民のくらし応援にと・・・

 

事業内容、スケジュールについて質問。

市民一人につき3000円分を市内の店舗で活用できるクーポン券を配布する。

 

配布時期は9月末から10月初旬に・・・

 

例えばお買い物の2分の1、1000円購入で500円のクーポン券を使えます。

保険診療、クリニックを除くということでしたが、今の所市内店舗というだけで、8月に登録する店舗の募集しどのお店で活用できるかが分かります。

 

昨年のキャッシュレスポイント還元では、大手チェーン店などを除いていましたがかなり活用先が偏ったりしたので、その時の教訓からも、特に小規模店舗や事業所での活用が進むように要望。

 

また、ポイント還元ではスマホやキャッシュレスを活用できない市民は最初から除外されて、公平性の点でも問題があったけど・・・

要望してきた市民みんなが使えて、市内店舗のみなさんに還元される事業となりそうです。

 

お隣の和泉市ではコロナ禍になってすでに2回も同様の事業が行われており、泉大津はようやくです。

2022年5月 5日 (木)

泉大津市は市制80周年、記念式典に出席しました!

憲法記念日の5月3日、泉大津市市制施行80周年の記念式典があり出席させて頂きました。

Dsc_1814

1942年(昭和17年)4月1日、大阪では7番目に市になりました。

 

新聞などで、大阪府下の市町村の数値などが表示される時、市になった順番になっていることが多く・・・

泉大津が上の方なのはその為です。

 

式典は、泉大津出身の応援大使の漫才師の阪神さんや吉本新喜劇の五十嵐サキさんらの楽しいトークの第1部。

 

個人的には、第2部の中学校の吹奏楽部の演奏を楽しみにしていました。

特に私の上の子もお世話になった佐藤先生が誠風中学に戻っておられ、久しぶりに先生の指揮で演奏を聞くことが出来ました。

 

素晴らしい演奏でした。

 

あと見るまでちゃんと分かってなかったんですが、ご近所のダンス頑張っている子がいて、そのチームが出てくれて・・・

Dsc_1825

圧巻のダンスで感動しました。

 

他にも立体紙切り師のパフォーマンスや歌など、若いみなさんの活躍を知り、とても素晴らしかったです。

 

生配信もされなしたが、YouTubeで今も配信されてます。

https://youtube.com/watch?v=SkFyb6QIT58&feature=share

 

これから様々な記念事業やイベントが行われますが・・・

みなさんの関心が高い、だんじりパレード923()に行われる予定です。

 

もう2年コロナ禍でだんじりお祭りが中止になっているので、今年こそお祭りも開催が出来るように・・・

GWも行動制限もなくなり、日常が戻ってきたと感じますが、まだ予断は許せません。

 

今後の感染状況を見極めつつ、コロナ対策もしっかりとっていく必要があります。

 

 

より以前の記事一覧

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ