カテゴリー「教育・学校」の92件の記事

2020年6月10日 (水)

新型コロナによる「こどもへの影響や再開後の学校」「災害時の避難について」を一般質問で問う!

今日は泉大津市議会、第2回定例会での一般質問の発言通告の締め切り・・・

10名の議員が提出し、発言順を決めるくじ引きで、久しぶりの1番に!

Dsc_7385

重なったらいやだなぁという予想通り、新型コロナ感染対策、コロナ禍というなかでの議会で、ほとんどの議員が何かしらコロナに関わる質問に・・・

1番という事で他の議員の発言は気にせず、自分の展開で取り組めるので気持ち的にだいぶ違います。

 

コロナが何かしらつきまとう中でのこれから・・・

気になっていたのは、こども達がそのことをどう受け止めていて、教育現場での取り組みがどうされているのか?

授業の遅れ、学力のことはさかんに言われていますが、「こどものこころ」の部分にもマッチした対応についてを考えていきたい。

 

その為に必要な学校再開後の教育活動と学校でのコロナ対策についても確認していきます。

 

もう1点は、これから台風、豪雨の多い季節になり、コロナ対策をどうとりながら安全な避難や避難所にするのかということ。

 

防災、避難所のあり方などは議員になって何度も求めてきたこと・・・

それもコロナによってある意味、避難所などの環境はこれでいいわけがないと提案してきた内容、これまでの主張をさらに確信をもって求められると思います。

以下、提出した発言通告書です。

 

泉大津市議会 第2回定例会 一般質問 発言要旨

15番 日本共産党 森下 巖

 

1.新型コロナ感染症対策の休校による子どもへの影響と学校再開後の教育活動について

新型コロナ感染症拡大防止のための長期休校による子どもの学習の遅れや格差の拡大、不安とストレスは深刻です。こうした対応と感染から子どもと教職員の健康と命を守りながらの学校再開、これら課題解決のための質問を行ないます。

 

① 長期休校による生活リズムの乱れや支援が必要なこどもの状況については、休業中どのように把握を行い、対処をしてきたのか?各校における対応状況と、学校再開後の取り組みについてもお示しください。

 

② 休業中の学習支援の状況とこの3ヶ月の休業による影響についてどのように捉え認識しているのか?学校再開後の取り組みについてお示しください。

 

③ 学校における新型コロナ感染防止対策についてお示しください。

 

2.新型コロナ感染症対策を踏まえた災害時の避難について

 感染拡大は今の所は減少してきたが、2次3次の感染拡大が懸念されており、これから夏季となり台風豪雨などの災害、また地震はいつ起きてもおかしくない中で、急ぎ災害時の対応が求められています。新型コロナ感染拡大を防ぎながらも、真っ先に命を守るための避難を行い、安心安全な避難所が求められています。

 

① 市として新型コロナ感染対策を踏まえた避難についての考えと対応策についてお示しください。

 

② 指定避難所における新型コロナ感染症対策についてはどう対応するのかをお示しください

 

以上、ご答弁よろしくお願いします。

2020年6月 1日 (月)

ようやくの学校再開!気がかりなことがあれこれ・・・

今日から6月❗

コロナの不安はありつつ、泉大津の小中学校もようやく再開・・・

 

毎朝の通学路の見守りももちろん再開。

「おはよう」のあいさつをこども達と交わしながら、久しぶりの学校に行くのがうれしい、楽しみと同時にきっと不安もあるだろうなと感じていました。

 

突然の全国一斉の休校要請から、ほぼ3ヵ月近く・・・

学校や教育員会は何も出来なかった、しなかったわけではないけれど、その対応は大変だったと思うし、苦労もあったと思う・・・

 

でも1番はこども達の状況。どう過ごしていたのか?みんな心身ともに元気だろうか?

この失われた3ヵ月を取り戻すということではなく、ここからがスタート・・・

 

どうしても遅れを取り戻すということになれば詰め込み、かけあしになってしまうのではないかと心配です。

長く休みが続き、すぐには学校生活にも順応できない、ましてや新1年生はなおさらではないかと思う。

 

こども達ひとりひとりに寄り添った丁寧な対応が、今こそ必要ではないか・・・

まもなくはじまる6月議会でひとつ大きなテーマにしたいと思います。

 

新1年生の通学に付き添うお母さんたちの不安の声も聞きました。

学校生活もあるけど、まずはちゃんと行けるように・・・

 

通学路にある高い塀、見通しの悪い所だけでも何とかならないか?

「自分も以前、急ぐ車や自転車にぶつかりそうになった」と・・・

 

心配は尽きないけど、もっともで、さっそくそこの場所に詳しいだろうという他会派の議員さんにも相談。

なかなかすぐに出来ないだろうけど、声はあげていこうと・・・

 

見守りしている交差点の横断歩道は見えにくく消えかかっていたのが、この休みの間にきれいになりました。

はっきりくっきり見えるようになって良かったです。

信号機もあって、ちょっとのことかもしれないけど、視認性は安全にとって大事です。

Dsc_7328

 

2020年5月20日 (水)

コロナ対策の2次要望書を泉大津市長に提出!

明日にも大阪はじめ関西圏の緊急事態宣言が解除されるようで・・・

それだけでも少し気分的にも違ってきますが、コロナウィルスがなくなるわけではなく、2次3次の感染拡大の心配は続きます。

 

何より、この間の様々な影響はまだまだ続く中で・・・

各種支援策が出されてますが、例えば持続化給付金でもフリーランスを含む個人事業主も対象になったのは良かったんですが、前年比で50%減が該当と限定されています。

 

また影響があっても休業要請の対象になっていない業態、事業開始1年未満だと該当しないなど・・・

介護や障害者関係の事業所などから、かなり切実な声をお聞きしています。なにより実態の把握が必要です。

 

また学校再開後のこどもたちへの支援、この2カ月の空白をどう取り戻すのかなども、つめこみではなく、こういう時だからこそ丁寧な対応が必要で・・・

退職した教員を臨時的に採用するなど、少人数での教育体制をつくるよう提案しています。

Dsc_7145

これらの内容を盛り込んで、4月に提出した要望書に続き・・・

昨日、2次要望ということで要望書を市長に提出し対応を求めました。

以下、その原文です。ご参照ください。 ご意見、要望などありましたら、ご連絡ください。

 

泉大津市長 南出 賢一 様

                                      日本共産党 田立 恵子 森下 巖

   新型コロナウィルス感染拡大の影響から

市民やこどもたち、事業者を守る対策に関する第二次要望書

 

新型コロナウィルス感染症の感染者は減少していますが、いつ再燃し、第2、第3の感染拡大になるか予断を許さない状況です。またこの間の「緊急事態宣言」で市民生活と営業、子どもたちの教育環境に及ぼしてきた影響は甚大で、回復に長期間を要することは確実です。

国・府の対策も、拡充、改善されているとはいえ、対象は限定的で必要な支援が受けられない場合もあります。本市においても、水道料金の基本料金や給食費3ヶ月間の免除、ゴミ袋の無償配布などの緊急支援策が講じられることとなりましたが、収入減少によって脅かされている市民の暮らし、休校や休園が続く中で心配されるこどもたち、地域経済の落ち込みによる事業者を守るためには、困っている市民やこどもたち、事業者を適切に把握し支援するさらなる対応が必要です。

こうした点から、以下について第二次の要望書を提出します。一次要望と合わせて緊急に取り組むことを要望します。

 

【要望事項】

1.大阪府の休業補償の対象にならない事業者に対してどういった影響が出ているのかを把握し、必要な手立てを講じるためのアンケートを実施すること。中小零細業者、個人事業主への休業保障、収入減少への国・府の支援策が活用できない場合でも、影響を受けている場合は、市としての独自の支援金制度を創設し必要な支援を行うこと。

 

2.介護事業所、障害児者を支援する事業所では、利用者減による減収で事業の継続が困難、大きな支障をきたしている。その実態を把握し、減収分の補填を行うこと。

 

3. 学校・園の再開後、児童、生徒にきめ細かい配慮、学習等の支援が必要である。退職教職員などの臨時的な職場復帰をよびかけるなど教職員を増やし、少人数学級指導の体制をつくること。

 

4、厳しい経済状態にある世帯にとっては、現行の市の独自施策では不十分であり、とりわけ生活困窮、ひとり親などの子育て世帯への支援として、臨時休校期間中の給食費に見合う就学援助の上乗せや児童扶養手当のさらなる上乗せを行なうこと。

 

5.生活困窮によって学びをあきらめさせるようなことがないよう、アルバイトや家計収入減少などにより学費の支払いが困難な学生に対して、市独自の奨学金制度を創設すること。

 

6. 国民健康保険の新型コロナ感染者への傷病手当支給対象を、被用者だけでなく個人事業主、フリーランスなど感染によって休職・休業を余儀なくされた全ての被保険者に拡充すること。

 

7.国の「緊急経済対策」による、市町村国保加入世帯の収入減少に伴う保険料減免措置を適用し、今年度の保険料決定通知書の発送にあわせて、被保険者に周知すること。

 

8、定額特例給付金など申請が必要な支援策を全ての市民が活用できるように、高齢者、障害者など行政情報の届きにくい人たちへの支援を全庁あげて、民間団体とも連携して実施すること。

 

9. 以上の内容を含めた、市民と子どもたち、事業者への支援策を国の「新型コロナ感染症対策地方創生臨時交付金」を活用する実施計画において具体化し、「計画」の内容を議会へも提示すること。

 

以上

2020年4月 6日 (月)

新型コロナで就学援助の受付期間延長、家計急変でも対象に・・・文科省通知!

新型コロナ対策で明日にも「緊急事態宣言」がという状況に・・・

学校は、子ども達はどうなるのかが非常に気がかりな中、先週に泉大津市でも公表ありましたが、小中学校も5月6日までの休校措置に・・・詳しくはココから泉大津での小中学校の対応が見れます。

 

明日の入学式は行い、8日、9日と学年を分散しての始業式での登校となります。

登校日の設定や中学校ではクラブ活動は行うと・・・

 

学童クラブ(なかよし学級)に所属していなくても、自宅での待機が難しい場合は学校での受け止めも行うと・・・

いつもならワクワク、ドキドキのはずのこの時期ですが、いつまで続くのかと言う不安が大きいままです。

 

「仕事が減って、家計のやりくりが大変」、「子どもが家にずっといるので食費がめちゃくちゃかかる」など、この間会った方から同じような話を聞きました。

 

そんな中、児童生徒がいる生活が大変な世帯を支援する就学援助制度に関わって文部科学省が通知を出していますので紹介します。(しんぶん赤旗日曜版、4月5日号より)

Dsc_6746

▽新型コロナの影響で、家庭や学校の状況によって期日までの申請が難しい場合は、申請期間を延長し、柔軟に対応すること。

▽家計が急変し、年度途中で認定が必要な場合、速やかに認定し、必要な援助を行うこと。とあります。

 

制度を実施しているのは各市町村で、認定の範囲はそれぞれが定めていますので、知らなかったり、分からなかったりして受けていない世帯があると思われます。

記事にあった人は、「制度をよく知らず、特別な人のためのもので、自分には関係ない」と思っていたけど、対象だったと・・・

 

新年度はじめが受付になりますが、年度途中からでも家計の状態が災害や病気、事故などで悪化した場合も申請できます。

ぜひ一度、まずは相談してみてください。

2020年3月24日 (火)

久しぶりの学校、そして春休みに!4月からはどうなるのか?

新型コロナの感染拡大が止まりません。

貝塚、和泉、岸和田と順に感染者が出て、昨日ついに泉大津でも・・・

 

幸い軽症で、すでに入院中ということで、1日も早くお元気になってと願います。お見舞い申し上げます。

感染経路は分かっておらず、誰でもなってしまうということ・・・

 

そんな中、今朝は修了式ということで、久しぶりの学校で、朝の通学路の見守りに私も張り切って行って来ました。

走って学校に向かう子もいて、みんな退屈してたやろうなぁと・・・

 

ずっと休みだけど、明日からは春休み・・・

ちょっと良かったことは学校のグランドが開放されることに・・・

後、学童保育「なかよし学級」は、通常通りの朝からの運営に・・・

 

4月の入学式は行われますが、それ以降の学校の日程はまだ未定 ❗

4月3日の大阪府の教育委員会の判断を受けて、4日に決めるということのようです。泉大津市ホームページから市と府の見解も見れます。

 

あれほど早くからの休校措置がどうだったのか?はありますが、身近なところでも出てきた以上、仕方がないかとも・・・

多くは大人、高齢者の中で広がっているので、まだしばらくは注意は怠れませんね。

 

「人生で一番手洗いしてるなぁ」と思いつつ、おかげでか分かりませんが、体調は良いです。

みなさんもお気をつけください。

 

今朝の見守りからの帰りの大津川の光景、お天気がよいと気持ちがいいですね。

ストレスをためない、気分転換、ちょっとしたことでも免疫力アップに良いそうです。気持ちいいこと何か見つけて日々乗り切りましょう。

Dsc_6672

2020年2月28日 (金)

小中学校、幼稚園、こども園が、泉大津でも3月2日午後から休校に・・・

突然の全国一斉の国からの休校要請・・・

今日、泉大津でも教育委員会から連絡があり、来週からの臨時休校について示されました。

小中学校、幼稚園、こども園、それぞれの休校、休園の対応が市のホームページでもお知らせされています。

Dsc_6573

小中学校の期間は、3月2日(月)午後~、この日は給食はなし、3月22日(月)まで

その期間にある卒業式、高校入試実施される。

 

3月24日(火) 修了式実施

 

学童保育(なかよし学級)は、仕事休めない保護者もおられるので開設されますが、13時30分からの受け入れ・・・

それまでは登校して、お弁当持参で学校で過ごすことが出来ます。

 

幼稚園、こども園は、19日まで・・・

こども園では、仕事の関係で休めない場合は受け入れると・・・

 

こどもたちへの最大限の感染防止のための措置とは言っても・・・

休めない保護者、また休むことによっての収入減・・・

結局、たいへんな家庭ほどしわ寄せが大きく・・・

 

昨日は、障害者施設で働く連れ合いが、珍しく早く帰ってきて・・・

子育て中のパートさんとかの勤務ができるのか、どうなるのかわからない?

勤務表が組めないのであきらめて帰ってきたと・・・

 

社会を支えるいろいろな所への影響の一端、さらに広がっていくでしょう。

1日も早い終息を願うばかりです❗

2019年9月22日 (日)

泉大津市の全小学校で今日は運動会!来年は10月開催の予定に!

1週間前からの天気予報では、この3連休は全部雨、台風の影響も心配されましたが・・・

昨日あたりは曇り予想で、何とか!?

 

みんなの願いが届いたようで、無事に開催されました。

朝一番はうちの子もお世話になった楠小学校へ。

熱中症の心配もなく、ちょっと風は強かったけど、蒸し暑さのない心地よい風・・・

 

6月の一般質問で熱中症対策について質問・・・学校活動をどうするのかを判断する「暑さ指数」を計測する測定器をグランド用と体育館用との整備を求めました。

今年も9月半ば過ぎまで、厳しい暑さが続いたので、3日体育ができない日があり、練習時間の確保などのご苦労を先生からお聞きしました。

 

来年の運動会は10月のだんじり祭りが終わった後の日曜日に変更になる予定。

夏休み明けの短い期間では、子ども達も先生も本当に大変だし、厳しいので良かったと思います。

 

5月に開催している自治体もありますが、春先はクラスづくりがはじまったばかりなのと・・・

熱中症対策としても、急に暑くなる春の方が体の耐性がまだなくて、かえって熱中症の危険性が高いという知見もあり、私は反対だったので、良い判断だと思います。

 

また、今日知ったことは、本番想定の予行演習とかもないそうです。

確かに子どもの頃は「なんで明日もするのに同じことをするのか?」と思っていたので、ぶっつけ本番、リアルな当日になって、いっそう子どもたちは盛り上がるよう・・・

 

運動会も時代によって変化しています。

今は演技(ダンス)が各学年にあり、創意工夫を凝らしたもので、毎年楽しみです。

Dsc_5428

五輪をイメージした5色の輪を持っての4年生のダンス、新体操さながらに高く投げて・・・

ちょっと風が強く、想定外の落ち方をしてましたが、なかなかの出来栄えでした。

 

旭小学校では毎年行なわれている、棒をひっぱり合い奪い合う団体ゲーム!

Dsc_5434

これもなかなか面白いです。

どこにどう人数をかけるのか、早く奪ったらすぐに近くに支援に、あっという間、無我夢中かも知れませんが、何か作戦を考えているのか?子ども達に聞いてみたいですね。

 

昨年から楠小学校では、徒競走のスタート合図などのピストルを、スターターが持つスピーカーから音がする電子ピストルに変更したことを聞きしました。

「ぱん」という大きな破裂音、この大きな音が苦手な子やしんどくなるという子に配慮して・・・

 

みんなが楽しめるように、どうしたら出来るのかの配慮、まさに合理的配慮、そのための先生たちの努力に感謝です。

 

保護者の入れ替え制も、今年はイスを置いて、子どもの名札のある人、1世帯ひとりと決めて、しっかり分かるようにルール化・・・

シートをしいて陣取ると動きにくいので、最初からそうした配置に・・・みなさんちゃんと交替されていて、これもなかなか良い方法だと思いました。

 

2019年4月29日 (月)

早めのメーデー!子どもにとっても、教員多忙化解消にとっても有効な「35人以下学級」の実現を泉大津でも!

選挙後、お世話になったみなさんへのご挨拶に日々歩いていますが・・・

なかなか一度には行けないので、あせらずぼちぼちと・・・

 

歩くといろいろなお話をお聞きし、宿題がたまっていきます。

連休明けたら、さっそく取り組まないといけないことがいくつか出ています。

頼りにされ、話をして頂けるので、ありがたいことです。

 

先週はちょっと早めの泉大津・忠岡メーデーがあり、泉大津忠岡議員団を代表してご挨拶をさせて頂きました。

メーデーはあさって5月1日ですが、公共施設はお休みで会場も取れず、いっそう早くしてみなさんに集まってもらいやすくと・・・

働くみなさんの、そして暮しの問題など、いろいろとある中で・・・

教職員組合のみなさんのデコレーション✨ 

Dsc_4368

小学3年生以上での35人以下・少人数学級の実現は、子どもらにとっても、学校現場・教師にとっても、今もっとも必要なこと・・・

校舎に見立てた窓から、子どもが手をふってくれています。

この願い実現にも、引き続きがんばって取り組んでいきたい❗

 

2019年4月 5日 (金)

楠小学校の入学式へ・・・2019年度!

サクラ咲く中、楠小学校の入学式に来賓として出席させて頂きました。

今週になって寒の戻りで寒い朝が続きましたが、今日はお天気もよく☀ 、あたたかく良き日になりました。

 

初々しい1年生のみんなはちょっと緊張気味ですが、毎年2年生の「歌」と「言葉」でつなぐ歓迎の取り組みにみんな見入っていました。

私も楽しみにしているのですが、去年の1年生が1年経って、本当にしっかり者のお兄さん、お姉さんに・・・

「教育の力」を感じます。

 

今年の楠小学校の1年生は70人を超えたので、3クラスに・・・

1クラスの人数はもちろん35人以下ですが、25人くらいでまさに少人数学級に・・・✨

式が始まる前に校長先生とも話したんですが、70人を切る2クラス、そうなると30人を超え・・・もしかしたら34人にも❗

10人違ったら大きな違いに・・・一人ひとりに行き届いた教育、対応がどちらができるのかは明らかです。

 

これが3年生になると2クラスになり、一気にクラスの人数が増えてしまいます。

全国で進んでいる3年生以上に少人数学級を、大阪は行なおうとはしないのが維新府政です。

この点でも、明日の知事選挙の結果が大きく左右されると思います。

 

「都構想」「カジノ」に大きなお金を使うのではなく、子ども達のためにこそ使ってほしい思います。

Dsc_4271
開式前の舞台の写真、かわいいお花とチューリップがおめでとうと迎えてくれます。
式の中で気になったのは、国家は歌うのに、校歌は歌わないんだということ・・
校歌の歌詞の中には、様々な地域の地名など出てくるし、親御さんの中には卒業生も多いと思うし・・・
全校生徒で合唱したのを録音でもいいので、在校生みんなからとかで・・・
Dsc_4274
サクラはまだ満開とはいきませんでしたが、新入生を歓迎しているように咲き出しましたね。
この週末も楽しみです。🎶

2019年2月19日 (火)

あまりに高い学費だけど、入学までもとんでもなくお金が必要!

高校3年生の娘がいる我が家にとってはまさに人ごとではない、とういうかもう現実、今の話・・・

先日のしんぶん赤旗の記事、「全国大学生活協働組合連合会」が2007年から調査してきた結果・・・

大学受験の費用と入学金など入学までにこれだけの大金が必要

国公立大学自宅から通う文系の学生、もっとも安いはずですが、平均で126万3500円・・・

私立大学に下宿して通う医歯薬系大学315万2400円かかると・・・

うちの子は志望校を1校に絞り込んでくれたおかげで、幸い受験費用は1回で済みましたが、複数うければそれだけで10万円以上・・・

それでも私学のため、入学金や学費は文系だけどかなりの金額・・・

しかも入学金と半期の学費をもう払うのかと、催促が来て・・・

あわてて・・・小さい時から積み立てていた学資保険は、まさかこんなにかかるとは思っていなくて、これだけで使い果たし

見通しのなさもあったけど、上の今度3年生になる子と合わせたら、あと2年は必死のパッチ、その後の2年も大変なこと・・・

もちろんもっともっと大変な思いをしている世帯、学生は大勢あると思います。

つくづく学費がかかり過ぎる。

フランスでは国立大学で年間4万円しかかからないそうです。・・・学費のいらない国もたくさんある中で

学費引き下げ、貸与型奨学金給付の大幅増・・・これはまさに政治の責任

奨学金を卒業後に払うことができず、自己破産などが増加していることにも、心が痛みます。

これを本気でしないと少子化もさらに進んでいくでしょう・・・

なんせ私たちもこれ以上子どもは無理と思った最大の理由は、「学校に行かせられない」だったし・・・

あの頃よりさらに高騰している学費をみると、子どもを産む選択がますます厳しくなっている。

収入に関係なく、等しくそれぞれの能力、希望に応じて、学べるような社会に・・・

若い人がやりがい、生きがいをもって学べて、働ける社会に

学費、奨学金の抜本改革・・・日本共産党の政策です。

より以前の記事一覧

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ