カテゴリー「教育・学校」の86件の記事

2019年4月29日 (月)

早めのメーデー!子どもにとっても、教員多忙化解消にとっても有効な「35人以下学級」の実現を泉大津でも!

選挙後、お世話になったみなさんへのご挨拶に日々歩いていますが・・・

なかなか一度には行けないので、あせらずぼちぼちと・・・

 

歩くといろいろなお話をお聞きし、宿題がたまっていきます。

連休明けたら、さっそく取り組まないといけないことがいくつか出ています。

頼りにされ、話をして頂けるので、ありがたいことです。

 

先週はちょっと早めの泉大津・忠岡メーデーがあり、泉大津忠岡議員団を代表してご挨拶をさせて頂きました。

メーデーはあさって5月1日ですが、公共施設はお休みで会場も取れず、いっそう早くしてみなさんに集まってもらいやすくと・・・

働くみなさんの、そして暮しの問題など、いろいろとある中で・・・

教職員組合のみなさんのデコレーション✨ 

Dsc_4368

小学3年生以上での35人以下・少人数学級の実現は、子どもらにとっても、学校現場・教師にとっても、今もっとも必要なこと・・・

校舎に見立てた窓から、子どもが手をふってくれています。

この願い実現にも、引き続きがんばって取り組んでいきたい❗

 

2019年4月 5日 (金)

楠小学校の入学式へ・・・2019年度!

サクラ咲く中、楠小学校の入学式に来賓として出席させて頂きました。

今週になって寒の戻りで寒い朝が続きましたが、今日はお天気もよく☀ 、あたたかく良き日になりました。

 

初々しい1年生のみんなはちょっと緊張気味ですが、毎年2年生の「歌」と「言葉」でつなぐ歓迎の取り組みにみんな見入っていました。

私も楽しみにしているのですが、去年の1年生が1年経って、本当にしっかり者のお兄さん、お姉さんに・・・

「教育の力」を感じます。

 

今年の楠小学校の1年生は70人を超えたので、3クラスに・・・

1クラスの人数はもちろん35人以下ですが、25人くらいでまさに少人数学級に・・・✨

式が始まる前に校長先生とも話したんですが、70人を切る2クラス、そうなると30人を超え・・・もしかしたら34人にも❗

10人違ったら大きな違いに・・・一人ひとりに行き届いた教育、対応がどちらができるのかは明らかです。

 

これが3年生になると2クラスになり、一気にクラスの人数が増えてしまいます。

全国で進んでいる3年生以上に少人数学級を、大阪は行なおうとはしないのが維新府政です。

この点でも、明日の知事選挙の結果が大きく左右されると思います。

 

「都構想」「カジノ」に大きなお金を使うのではなく、子ども達のためにこそ使ってほしい思います。

Dsc_4271
開式前の舞台の写真、かわいいお花とチューリップがおめでとうと迎えてくれます。
式の中で気になったのは、国家は歌うのに、校歌は歌わないんだということ・・
校歌の歌詞の中には、様々な地域の地名など出てくるし、親御さんの中には卒業生も多いと思うし・・・
全校生徒で合唱したのを録音でもいいので、在校生みんなからとかで・・・
Dsc_4274
サクラはまだ満開とはいきませんでしたが、新入生を歓迎しているように咲き出しましたね。
この週末も楽しみです。🎶

2019年2月19日 (火)

あまりに高い学費だけど、入学までもとんでもなくお金が必要!

高校3年生の娘がいる我が家にとってはまさに人ごとではない、とういうかもう現実、今の話・・・

先日のしんぶん赤旗の記事、「全国大学生活協働組合連合会」が2007年から調査してきた結果・・・

大学受験の費用と入学金など入学までにこれだけの大金が必要

国公立大学自宅から通う文系の学生、もっとも安いはずですが、平均で126万3500円・・・

私立大学に下宿して通う医歯薬系大学315万2400円かかると・・・

うちの子は志望校を1校に絞り込んでくれたおかげで、幸い受験費用は1回で済みましたが、複数うければそれだけで10万円以上・・・

それでも私学のため、入学金や学費は文系だけどかなりの金額・・・

しかも入学金と半期の学費をもう払うのかと、催促が来て・・・

あわてて・・・小さい時から積み立てていた学資保険は、まさかこんなにかかるとは思っていなくて、これだけで使い果たし

見通しのなさもあったけど、上の今度3年生になる子と合わせたら、あと2年は必死のパッチ、その後の2年も大変なこと・・・

もちろんもっともっと大変な思いをしている世帯、学生は大勢あると思います。

つくづく学費がかかり過ぎる。

フランスでは国立大学で年間4万円しかかからないそうです。・・・学費のいらない国もたくさんある中で

学費引き下げ、貸与型奨学金給付の大幅増・・・これはまさに政治の責任

奨学金を卒業後に払うことができず、自己破産などが増加していることにも、心が痛みます。

これを本気でしないと少子化もさらに進んでいくでしょう・・・

なんせ私たちもこれ以上子どもは無理と思った最大の理由は、「学校に行かせられない」だったし・・・

あの頃よりさらに高騰している学費をみると、子どもを産む選択がますます厳しくなっている。

収入に関係なく、等しくそれぞれの能力、希望に応じて、学べるような社会に・・・

若い人がやりがい、生きがいをもって学べて、働ける社会に

学費、奨学金の抜本改革・・・日本共産党の政策です。

2019年2月 9日 (土)

旭小学校の図書室開放事業「ブックランドあさひ」が始まりました!

今日は朝から旭小学校の学校図書室の地域開放事業「ブックランドあさひのオープニングの日ということで見学に伺いました

これから毎月第2土曜日9時から12時まで・・・

図書室だけでなく、隣接した集会室も開放し、自由に使えるように・・・

地域のみなさんのボランティアにも支えて頂きながら・・・

初日の今日は紙芝居、多彩なバルーンや折り紙、手品などのコーナーに子ども達が楽しそうに集まっていました。

紙芝居グループみなさんの「穴師の森の水」という自主作品

みんな熱心に聞き入っていました。

地域に伝わる昔話などを知る良い機会にも・・・

図書室の方はこんな感じ

ちょっと残念なのは、立派な本棚の割に本が少ない事・・・

昨年、田立議員が1校あたりの図書費があまりに少ないと指摘をしていましたが・・・

子どもだけでなく、地域の方も行きたくなるような魅力ある図書としていくため、図書館のとの連携で、この日に合わせて特設コーナーを設けるとか・・・

絵本いっぱいのコーナーを作って就学前の親子に来てもらえるようにするなど・・・

楽しいイベントとともに、本の魅力でみんなが来たくなる取り組みを期待します

2018年9月16日 (日)

今日は小学校の運動会へ!

昨日までの心配はどこに行ったのかと言う程、今日はいいお天気に・・・

泉大津市内の小学校で今日は運動会、いつも一番に行くのはうちの子どももかつてお世話になった近くの楠小学校

台風からまだあまり日にちが経ってなく「大変でしたね」「大丈夫でしたか」とここでもお会いするみなさんとの最初のあいさつに・・・

校長先生からは、屋上の防水シートなどの破片がグランドに飛び散って、翌日からの片付けに大変苦労したという話をお聞きしました。

どこの学校も運動会の開催をするにあたっては、大変だったと思います。

関係したすべてのみなさんに感謝です。

こういう時だからこそ、子ども達の元気な姿が地域の人みんなの気持ちも明るく元気にしてくれます。

ただ同じ市内でも、条東小学校だけは、隣接する建物のガラスが割れてグランドに飛散し、10月に延期に・・・

ガラスだけは人の手だけではすぐに片付けられなく、危険なのでこの短期間ではどうしようもなかったようです。

お楽しみの先送りということで・・・

楠小では、いつも通学路の見守りで見かける子ども達の様子を見れるのが楽しみです。

旗手の男子はいつもちゃんとあいさつをしてくれる子・・・

他にももう6年生なのかと私が分かってなくて気付いた子も・・・

1年生の時から見てきたので、月日の早さに驚かされつつ・・・

新1年生だった子ども達もしっかりと整列して、走って踊る様子にも感心したり・・・

ダンスの構成を考えて教える先生にもいつも感心させられます。

ただ、台風で2日間も休校になったのが・・・「演技構成を若干変えざるを得なかったり、団体競技はぶっつけ本番に近い」のでと、校長先生も心配そうに言ってましたが、みんなしっかり元気にやっていて、どこも素晴らしい運動会でした

2018年6月22日 (金)

誠風中のオープンスクールへ・・・ブロック塀は大丈夫そう!

今日の午前中は誠風中学校へ・・・

オープンスクールだという事を知り行ってきました。

 

学校に入る前にブロック塀をチェック、確か5年くらい前に、補強などやり替えがされました。

地域の後援会のみんなとタウンウォッチイングで、まちの危険な箇所はないかと見て回ったときに、中学校周辺のブロック塀が危険だと・・・その時は公園の木や遊具の点検が主だったんですが・・・

要望書を提出したりして、私たちだけでなく、いろいろとそれまでにも同じ声があったんだと思いますが・・・

写真のような倒壊しにくい構造になり、お隣の東陽中学の方はフェンスになり・・・安心しました。

それでも写真よりももっと高い部分もあって、今日も市から点検に来ていました。その結果はまた確認しないといけないですね。

 

オープンスクールでは校長先生にあいさつをして、基本自由に見て回ったらいいと言うことで・・・

ちょうど車いすの生徒と出会い、昇降機で階段を降りる様子など見せてもらえました。

教室からトイレに行くのにも、車イストイレが少ないので、ぐるっと回って遠回り、時間もかかるし移動が、特に雨の日は大変だと・・・

ちょうど来ていた市の職員さんから、新たにスロープの設置など検討中で、出来るだけスムーズに移動ができるようにするとお聞きし、ちょっと良かったと思いましたが・・・

 

バリアフリー法が出来て随分経つのに、「まだまだだなぁ」と実感

 

上の子が最初に担任してもらった先生が受付をされていて、思わずいろいろとブロック塀だけでなく、昨日質問した受動喫煙教育の話などができ・・・

ブロック塀はあんな悲しい事故があり、全国一斉に対策に動いているけど・・・

受動喫煙は、それこそ現実問題として分かりにくいことだけに・・・

今まで通りでよしとはせず、生徒たちの将来への影響、問題と捉えて対策対応してほしいと思います

2018年6月 5日 (火)

通学路に面した水路で新たな柵が設置されました!

先月、通学帰りの子どもが水路に転落した事故を受け・・・

事故のあった水路には、1週間で柵が設置されました。

他にも危ないところがあるのではないかと、その保護者のお父さんが近隣水路を見て回ってくれ・・・

写真と地図を提出、私も同席させてもらい一緒に安全対策を要望・・・

お仕事柄、こうした地図などの作成はお手の物のようですが・・

何よりも、地域の子ども達のために二度とあってはならないと、行動を起こしてくれ、本当にありがたい事で、感謝です。

市にはまずは点検して必要な対策をと要望しましたが、その後、新たな柵の設置も3ヵ所で行なわれました。

地図で①のガードレールはあるものの、水路に面した所が空いていた部分・・・

隙間をなくすように、柵の設置がされました。

ここは道幅は広いけど片側しか歩道がなく、歩道の無い方の住宅から出てきた児童が信号の所まではここを通り、設置されてすごく良かったです。

さらにその水路を下った所、②と③の道も多くの児童が通り、水路をまたぐ道路の両側に柵が設置されました。

他にも何ヵ所か点検要望した箇所はありましたが、農地の中で通学路ではない所など・・・

ただ、私なりに気がついた点や・・・

見て回っている時に地域の方からお聞きしたこともあり・・・

それはまた別の機会にでも、意見要望していきたいと思います。

いよいよ梅雨入りかという時期になり、その前に早くに対応してもらえて良かったです

2018年5月29日 (火)

小学3年生の議場見学!

泉大津市では、市内8校の小学校3年生の市役所見学が毎年行なわれています。

その一環で、市議会の議事堂にも・・・他には屋上の太陽光パネルなどの環境についてやゴミ分別なども

議会の説明は事務局職員が以前はしていましたが・・・

議会改革の議論の中で、議会の事はしっかり議員で行なおうと、16名の議員で分担して説明をしています。

今日は私と林議員の担当の日で、ちょうどうちの近くの楠小学校・・・

通学路の見守りで朝会う子どももいて、ちょっとうれしくより親近感もってできました。

議員で説明をするようになった最初の頃は、説明が長すぎたり、難しすぎたり・・・

どうしたらいいのかと、続けてきた中での教訓は、説明は短く、質問時間を多く取るのが良いとなり・・・

今日の2クラスは、これまででも一番多く手があがり・・・積極的に質問が

「緑の旗のは何・・・」 ⇒ 「泉大津市のマーク」

「後ろの席は何・・・」 ⇒ 「傍聴席と言って、誰でも話し合いの様子を見る事ができる」

「あのカメラは何・・・」 ⇒ 「ユーチューブ(これはみんな知っていて今どきです)でどこでも見る事できる」

などなど、めずらしいはじめて目にする物を次々に質問してくれました。

今日の事で、興味や関心をもってくれて、少しでも心のどこかに残ってくれればと思います。

2月に中学校の出前講座に言った時に聞くと、「あ~行ったわ」と思い出してくれた生徒もいたので・・・

何度か議会や政治にふれる機会を通して、18歳になった時に選挙に行くということからしてくれたらなぁと思いつつ・・・

政治家や国会の悪いニュースばかりがテレビやっていますが・・・

コツコツがんばっている一番身近な地域の議員がいることを、もっともっと知ってもらえるようにしていかないといけないですね

2018年4月30日 (月)

これからの泉大津の「教育」と「子育て支援」を考えるアンケートに取り組んでいます!

GW前半のこの3連休・・・

土曜日は泉大津忠岡年金者組合の22回定期大会、来賓としてお招きいただき議員団を代表して・・・

「子どもやお孫さんの為にも、高齢となっても安心の年金、社会保障をつくっていきましょう」とあいさつ・・・

昨日はうちの近所を55軒訪問、事前に配布していたアンケートの受け取り・・・

泉大津のこれからの「教育」と「子育て支援」を一緒に考えていきましょうと・・・

これからの泉大津の教育と子育て支援を考えるアンケートに取り組んでいきます

市長の施政方針や予算の内容などをお知らせしながら、みなさんの率直なご意見や要望を集め、市政に声を届けていこうと・・・

訪問の中で11軒から、その後、うちのポストに4件届けてくれたので15件からアンケートを頂きました。

はじめてお会いできた人もいて、思いの他多くの方からや記述での意見も多くあり、ちょっと手応えを感じつつ・・・

引き続き、近所だけでなく、子育て世帯の多い地域で取り組んでいきたいと思います。

そして、昨日今日は市会議員選挙がはじまる泉佐野の支援にも・・・

明日から5月、あっという間に4月と連休が終わりそうで、夕方はスーパー銭湯に行き・・・

ちょっとリフレッシュ・・・もうちょっと頑張って、GW後半に突入です

2018年2月28日 (水)

市議会第1回定例会「発言通告」を提出・・・すべての子どもたちに行き届いた公教育の役割を問う!

昨日、開会した泉大津市議会第1回定例会

補正予算などの一般議案の後、市長からの2018年度の「施政方針」及び予算提案がありました。

「時代の変化に臆せず、挑戦し、生き残るための基盤を築く」と勇ましい・・・

「変化・転換」という言葉が10回、「生き残り」という言葉が6回も出てきます。

その中で、高度な情報化社会、そうした変化する時代に向けて、生き残るためにと、様々なことが述べられています。

AIやIOT、テクノロジーなどカタカナがいっぱい出てきます・・・

「人々から世界から選ばれるまちづくりを進めます」と宣言

教育の分野でも「みらい構想」を策定し、プログラミング教育や能力開発など先端的かつ多様な学びの機会をつくると・・・

理解が出来ないなら、アナログと言われるかもしれないけど・・・

どうしても、言われている事がそのまま良いとは受け取れません。

新しく何かをしていく必要性は、どんな時でもあるでしょう。

しかし、子ども達や市民にとって、何を大切にしようとしているのかがよく分かりません。

今回の一般質問では教育について取り組みます。

人材育成という言葉が6回も出てくるのも気になります。

育成と言われると、何だか上からさせられている気がします。

子どもや人は物ではありません。

どの子どもも育ち合い、成長し発達していく保障こそ教育に必要な事ではないかと・・・

教育施策のこれからと、教職員の多忙化問題の改善も求めて質問します。

以下、提出した発言通告です。

 施政方針から見える本市の教育政策について

~すべての子どもたちに行き届いた公教育の役割とは~

1 「教育みらい構想策定事業」について、いつまでにどのように描こうとしているのか?構想策定のねらい、その目的や時期など事業策定の進め方について具体的にお示しください。

2 「先端教育人材育成事業」に関わって、IOT、プログラミング教育、能力開発教育とは具体的にどのようなもので、どうのように実施をしていくのかお示しください。

3 文科省は、小学校56年生での「外国語活動」を34年生にし、56年生には「英語」を現在の35時間に年間15時間加えて行うよう求めています。学習指導要領が改正され、正式には2020年から全面実施となるが、各校の判断で18年からの先行実施が認められているが、本市の対応はどうなるのか?

4 中学校給食について、小中9年間の食育推進の観点と予算()の概要で説明があるが、それがなぜデリバリー方式なのか? この関連と結論に至った理由についてをお示しください。

5 教員の多忙化解消は急務の課題と考えるが、教員の多忙、負担についての現状認識と解消に向けた取り組みについてお示しください。

 

より以前の記事一覧

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ