カテゴリー「教育・学校」の98件の記事

2020年11月27日 (金)

学童保育・仲よし学級の時間がようやく午後7時までに・・・泉大津市

昨日で泉大津市議会一般質問は終わりました。

全国的なユーチューブの不具合で中継が出来てなくて、「見れんかったで・・・」と、夜にお会いした方から言われてしまいました。

 

便利でもこういうことがあるのがネットの世界・・・

自分ひとりではどうすることも出来ませんが、録画編集がアップされたら、またご紹介します。

 

今日、議員連絡ポストを見ると一枚のお知らせが・・・

学童保育・仲よし学級時間延長平日午後7時までに すると・・・来年度から!

Dsc_1280

ようやく、ようやく実現です。

それこそ、議員になった当初から保護者のみなさんの実情を訴え、要望し続けてきたことのひとつ・・・

 

近隣他市では早くからそうなっていたのに・・・

それにしても市長選挙直前の12月広報でお知らせするなんて・・・なんだかなぁ!?

 

それでも良いことは良いので大歓迎です!

 

 

2020年11月23日 (月)

あさって11月25日が一般質問・・・4番目なので午後から!

いよいよ泉大津市議会、第4回定例会が迫って来ました。

なかなか準備の時間が取れず、本気でヤバイと焦っていますが、どうすることも出来ないので・・・

 

明日が勝負です。

今回は私は4番くじだったので、1日目の25日(水)の午後から、早ければ1時ですがずれ込めば1時半とか?

以下、一覧は発言する13名の議員の発言内容と順番です。

202010_20201123152601

お時間ある方は傍聴や市議会のホームページからのインターネット中継、録画放送も後日見ていただけます。

 

2020年11月17日 (火)

発言通告を提出!・・・コロナ禍でのICT・オンライン教育の現状と課題、健康被害について

12月には市長選挙があるため、泉大津市議会は前倒しで11月に・・・

本日10時が発言通告の締め切り。

 

なかなか毎日バタバタして準備が思うように進んでいませんが・・・何とか提出!

 

コロナ感染の拡大によって、また一斉休校などでオンラインなどの授業などが注目され・・・

泉大津でも全児童生徒にひとり1台のタブレットをと進められています。

 

しかし、インターネット環境や取り扱いに不慣れなど家庭環境には差があり、そこをどう対処するのか?

あまり問題にされることなく、コロナ感染拡大の前から気になっていたのは、長時間のタブレット使用や電磁波による健康被害・・・

 

ICT教育は今の時代必要ですが、きちんとリスクも踏まえて進めなければならないと考えます。

以下、提出した発言通告、項目だけですが・・・あと1週間、しっかり取り組んでいきたい。

 

泉大津市議会 第4回定例会 一般質問 発言要旨

15番 日本共産党 森下 巖

 

コロナ禍でのICT・オンライン教育の現状と課題、健康被害について

 

1.GIGAスクール構想でのタブレット端末の児童生徒への配備の状況についてをお示しください。

 

2.各学校でのインターネット環境整備の現状についてをお示しください。

 

3.家庭でのインターネット環境の格差について

・通信容量には無制限や上限があることや、またはインターネット環境そのものがないなど、それぞれの家庭の状況には違いがあり、状況をどのように把握しているのか、またそうした違いを解消するためにどのように対応しているのかについてお示しください。

 

4.スマホやタブレットの長時間使用や電磁波によって、どのような健康被害が子どものに引き起こすことをどう認識しているのか、その健康被害に対する対策についての考えと対応など行なっていることがあればお示しください。

 

以上、ご答弁よろしくお願いします。

Dsc_1226 

泉大津で見つけたコスモス畑、お花の密集度はこの辺りでは一番じゃないか!

2020年9月19日 (土)

欠員になったままの通学路見守りの交通安全専従員の配置を要望!

昨日で5日間続いた2019年度の決算審査の質疑が終了!

来週、休み明けの23日に総括討論、採決となります。

 

さすがにきつかった!事前準備はしていても、翌日の発言と答弁を想定しての発言準備・・・

今日は、まだちょっと疲れが残り「ぼー」っとしてます。

 

何項目も質問したんですが、ちょっと驚き残念、でもしっかり対応して頂かないといけない1点のご報告・・・

毎朝、私もしている通学路の見守り活動・・・

 

地域自治会や多くの方がボランティアでご協力してくれています。

私ももちろんボランティアですが、より危険な箇所と言うことでシルバー人材センターに委託して、11名の交通安全専従員さんが配置されています。

 

その状況確認をしていたら、教育委員会は「欠員」が出ていることを把握されてなく実際は10名・・・

それがこの場所、私が立っている交差点から少し離れた急に道幅が狭くなっている道・・・

Dsc_0842

この黄色いポールの手前に専従員さんが立ってくれていましたが、ご病気もありコロナの休校明けからは誰もいない状況・・・

こどもたちが広がって歩かないように、出来るだけ一列になるようにと声をかけてくれていました。

 

写真は以前、撮っていた雨の日の状況、ちょっと望遠で見にくいですが・・・傘が重なって、広がると危ない!

 

特に朝は交通量が多く、この辺りは工場も多く、大型のトラックもよく通ります。

この先は緑色にラインが引かれていますが、車がすれ違う時にはその歩行者帯にはみ出してきます。

 

こうした状況はずっとなので学校も把握はしていますが、交通専従員さんが欠員になっていることは知らなかったようで・・・

委託先のシルバーさんからも欠員の報告もなかったようで・・・

 

状況を確認しあうこともないのか?位置づけが軽視されているのではないかと心配です。

長く危険箇所だとして専従員を配置してきているのだから、すみやかに配置をするよう求めました。

 

何より、各校区の通学路の状況についても、年々変わるのでよく把握をしてほしいということも合わせて要望!

事故があってからでは遅いし、こどもの安全が第一です。

 

 

 

2020年8月19日 (水)

自然エネルギー市民の会、なかよし学級での環境学習の取り組み!

短くなってしまった夏休み、最後の週の今週・・・

自然エネルギー市民の会が行う泉大津市内の各小学校にある「なかよし学級」への環境学習が取り組まれています。

 

泉大津の おづ自然エネルギー市民の会のメンバーも一緒にしていて、昨日は私も楠小学校へ!

最初はお決まりのスライドで地球温暖化などの状況や太陽光など自然エネルギーの取り組みについてを学びますが・・・

 

第2部は楽しみながらの環境学習!

今年は地球との約束「すごろく」・・・

Dsc_0765

前に張り出してあるのは見取り図で、これを実際にテーブルの上に作って並べ教室全体を使ってのすごろくに・・・

 

全体こんな感じで・・・3人一組でチームを作って、まず各自作った手作りのさいころを順にふって進んで行きます。

Dsc_0769

さいころをふる人、出た数字を言う人、コマを動かす人を順番にして、チームごとなので密集にならないようにも気を付けながら・・・

 

同じ回数なのにずいぶんと差が出来てしまいますが、ます目によって環境に良いことなら「2つすすめ」、悪いことなら「3つもどれ」などそこに止まったら読み上げて、みんなで楽しみながら遊んで学べるように・・・

Dsc_0770

さいころの目の①が続き一番遅れをとったていたームが、最後あっという間にゴールしたり、あと少しでゴールなのに①が出たりと・・・

思いの他みんなで盛り上がって楽しいひとときでした。

 

泉大津の学童なかよし学級の夏休みに定着してきた取り組みですが、少しでも子ども達の心の中に地球の環境や自然エネルギーについて残ってくれたらと思います。

 

毎年、創意工夫をしてくださるスタッフのみなさんにも感謝です。

私はなかなか参加出来ませんが、あと1校くらいは行きたいと思いつつ、スケジュール表とにらめっこです。

 

 

 

 

2020年7月11日 (土)

森下いわお一般質問報告…コロナ禍での「再開後の学校」と「災害時の避難、避難所」について

また今日も激しい雨☔ が・・・九州などの豪雨災害の実態も明らかになるにつけ、水の威力に今さらながら驚かされます。

 

昨日は泉大津駅前で夕方、豪雨被災地支援の救援募金活動に地域のみなさんと取り組みました。

1時間マイクで訴え、1万7,518円、本当にあたたかいご支援を頂きました。ありがとうございました。

募金活動に夢中で、写真を撮り忘れるという痛恨のミス・・・

 

さて、ちょっと遅くなりましたが6月議会の一般質問のご報告。

1点は「災害時の避難や避難所の問題」、コロナ禍の中で非常に重要だと考えていたので・・・

 

ずっと以前から、私は避難所の環境改善、福祉避難所について取り組んでいたので、今回はまさにそのことがコロナの状況においても必要で有効なことだということがあらためて確認できました。

 

熱中症の問題もあり求めていた避難所となる「学校体育館へのエアコン設置」は、今年度小学校への設置が決まって、これは3月の予算委員会で中学校も必要だと要望しています。

避難生活が「雑魚寝」でいいのかと求めていた「段ボールベット」の導入も、市は段ボール製造業者と6月はじめに「防災協定」をようやく結び、直接物資の支援を受けれるようになりました。

合わせて空間を分ける「間仕切り」についても導入し、今後の防災訓練で試していくと・・・

 

他にも「サブ避難所」や「車中泊」についても考え方や、必ずそうなっていく点からもちゃんと認めて、想定した対応をとるように求めました。

 

感染症対策を取りながらの避難所では、発熱など症状がある人を別室避難としなければならず・・・

より感染リスクの高い障害児者や妊婦さん、乳幼児、基礎疾患のある高齢者など福祉避難の対象となる人も、当初から想定して別室での福祉避難所としての開設を行うように要望しました。

 

 

もう1点は「学校再開後の教育活動」について、コロナによる子どもたちの「心のケア」も行いながら・・・

かつてない事態の中で、計り知れない影響を子どもたちは受けています。

 

それは各種調査によっても明らかで、これからの学びをすすめて行く上でもこの点をちゃんと押さえてほしいと・・・

休校の間のオンラインやアプリを使った学習でも、かなり家庭や個人任せで格差があります。

 

遅れを取り戻すためと授業ばかりになると、あらたな子どもへの負荷が大きくなりかねません。

各種行事も中止ばかりではなく、楽しみももたせながらの学校生活は必要ではないか・・・

授業などもよく精選し、子どもの状況をみて、学校現場の自由な教育活動こそ保障されなければならないと提起しました。

 

そろりそろりの分散登校でしたが、どこからも聞こえてきたのは少人数クラスの授業の良さや、子どもたちひとりひとりの状況がとてもよくつかめて対応ができるということ・・・

国もわずかばかりの教員増を言ってますが、大幅な教員増で今こそ「少人数学級」へ踏み出すべきで真剣な検討を求めました。

 

かいつまんでの報告でも長くなりました!

お困りごとやご意見、ご要望あればコメント入れてください。よろしくお願いします。

 

市議会ホームページからは質問動画も視聴(1年間)できます。

森下いわお第2回定例会一般質問、よろしければご覧ください。

Dsc_0268

2020年6月10日 (水)

新型コロナによる「こどもへの影響や再開後の学校」「災害時の避難について」を一般質問で問う!

今日は泉大津市議会、第2回定例会での一般質問の発言通告の締め切り・・・

10名の議員が提出し、発言順を決めるくじ引きで、久しぶりの1番に!

Dsc_7385

重なったらいやだなぁという予想通り、新型コロナ感染対策、コロナ禍というなかでの議会で、ほとんどの議員が何かしらコロナに関わる質問に・・・

1番という事で他の議員の発言は気にせず、自分の展開で取り組めるので気持ち的にだいぶ違います。

 

コロナが何かしらつきまとう中でのこれから・・・

気になっていたのは、こども達がそのことをどう受け止めていて、教育現場での取り組みがどうされているのか?

授業の遅れ、学力のことはさかんに言われていますが、「こどものこころ」の部分にもマッチした対応についてを考えていきたい。

 

その為に必要な学校再開後の教育活動と学校でのコロナ対策についても確認していきます。

 

もう1点は、これから台風、豪雨の多い季節になり、コロナ対策をどうとりながら安全な避難や避難所にするのかということ。

 

防災、避難所のあり方などは議員になって何度も求めてきたこと・・・

それもコロナによってある意味、避難所などの環境はこれでいいわけがないと提案してきた内容、これまでの主張をさらに確信をもって求められると思います。

以下、提出した発言通告書です。

 

泉大津市議会 第2回定例会 一般質問 発言要旨

15番 日本共産党 森下 巖

 

1.新型コロナ感染症対策の休校による子どもへの影響と学校再開後の教育活動について

新型コロナ感染症拡大防止のための長期休校による子どもの学習の遅れや格差の拡大、不安とストレスは深刻です。こうした対応と感染から子どもと教職員の健康と命を守りながらの学校再開、これら課題解決のための質問を行ないます。

 

① 長期休校による生活リズムの乱れや支援が必要なこどもの状況については、休業中どのように把握を行い、対処をしてきたのか?各校における対応状況と、学校再開後の取り組みについてもお示しください。

 

② 休業中の学習支援の状況とこの3ヶ月の休業による影響についてどのように捉え認識しているのか?学校再開後の取り組みについてお示しください。

 

③ 学校における新型コロナ感染防止対策についてお示しください。

 

2.新型コロナ感染症対策を踏まえた災害時の避難について

 感染拡大は今の所は減少してきたが、2次3次の感染拡大が懸念されており、これから夏季となり台風豪雨などの災害、また地震はいつ起きてもおかしくない中で、急ぎ災害時の対応が求められています。新型コロナ感染拡大を防ぎながらも、真っ先に命を守るための避難を行い、安心安全な避難所が求められています。

 

① 市として新型コロナ感染対策を踏まえた避難についての考えと対応策についてお示しください。

 

② 指定避難所における新型コロナ感染症対策についてはどう対応するのかをお示しください

 

以上、ご答弁よろしくお願いします。

2020年6月 1日 (月)

ようやくの学校再開!気がかりなことがあれこれ・・・

今日から6月❗

コロナの不安はありつつ、泉大津の小中学校もようやく再開・・・

 

毎朝の通学路の見守りももちろん再開。

「おはよう」のあいさつをこども達と交わしながら、久しぶりの学校に行くのがうれしい、楽しみと同時にきっと不安もあるだろうなと感じていました。

 

突然の全国一斉の休校要請から、ほぼ3ヵ月近く・・・

学校や教育員会は何も出来なかった、しなかったわけではないけれど、その対応は大変だったと思うし、苦労もあったと思う・・・

 

でも1番はこども達の状況。どう過ごしていたのか?みんな心身ともに元気だろうか?

この失われた3ヵ月を取り戻すということではなく、ここからがスタート・・・

 

どうしても遅れを取り戻すということになれば詰め込み、かけあしになってしまうのではないかと心配です。

長く休みが続き、すぐには学校生活にも順応できない、ましてや新1年生はなおさらではないかと思う。

 

こども達ひとりひとりに寄り添った丁寧な対応が、今こそ必要ではないか・・・

まもなくはじまる6月議会でひとつ大きなテーマにしたいと思います。

 

新1年生の通学に付き添うお母さんたちの不安の声も聞きました。

学校生活もあるけど、まずはちゃんと行けるように・・・

 

通学路にある高い塀、見通しの悪い所だけでも何とかならないか?

「自分も以前、急ぐ車や自転車にぶつかりそうになった」と・・・

 

心配は尽きないけど、もっともで、さっそくそこの場所に詳しいだろうという他会派の議員さんにも相談。

なかなかすぐに出来ないだろうけど、声はあげていこうと・・・

 

見守りしている交差点の横断歩道は見えにくく消えかかっていたのが、この休みの間にきれいになりました。

はっきりくっきり見えるようになって良かったです。

信号機もあって、ちょっとのことかもしれないけど、視認性は安全にとって大事です。

Dsc_7328

 

2020年5月20日 (水)

コロナ対策の2次要望書を泉大津市長に提出!

明日にも大阪はじめ関西圏の緊急事態宣言が解除されるようで・・・

それだけでも少し気分的にも違ってきますが、コロナウィルスがなくなるわけではなく、2次3次の感染拡大の心配は続きます。

 

何より、この間の様々な影響はまだまだ続く中で・・・

各種支援策が出されてますが、例えば持続化給付金でもフリーランスを含む個人事業主も対象になったのは良かったんですが、前年比で50%減が該当と限定されています。

 

また影響があっても休業要請の対象になっていない業態、事業開始1年未満だと該当しないなど・・・

介護や障害者関係の事業所などから、かなり切実な声をお聞きしています。なにより実態の把握が必要です。

 

また学校再開後のこどもたちへの支援、この2カ月の空白をどう取り戻すのかなども、つめこみではなく、こういう時だからこそ丁寧な対応が必要で・・・

退職した教員を臨時的に採用するなど、少人数での教育体制をつくるよう提案しています。

Dsc_7145

これらの内容を盛り込んで、4月に提出した要望書に続き・・・

昨日、2次要望ということで要望書を市長に提出し対応を求めました。

以下、その原文です。ご参照ください。 ご意見、要望などありましたら、ご連絡ください。

 

泉大津市長 南出 賢一 様

                                      日本共産党 田立 恵子 森下 巖

   新型コロナウィルス感染拡大の影響から

市民やこどもたち、事業者を守る対策に関する第二次要望書

 

新型コロナウィルス感染症の感染者は減少していますが、いつ再燃し、第2、第3の感染拡大になるか予断を許さない状況です。またこの間の「緊急事態宣言」で市民生活と営業、子どもたちの教育環境に及ぼしてきた影響は甚大で、回復に長期間を要することは確実です。

国・府の対策も、拡充、改善されているとはいえ、対象は限定的で必要な支援が受けられない場合もあります。本市においても、水道料金の基本料金や給食費3ヶ月間の免除、ゴミ袋の無償配布などの緊急支援策が講じられることとなりましたが、収入減少によって脅かされている市民の暮らし、休校や休園が続く中で心配されるこどもたち、地域経済の落ち込みによる事業者を守るためには、困っている市民やこどもたち、事業者を適切に把握し支援するさらなる対応が必要です。

こうした点から、以下について第二次の要望書を提出します。一次要望と合わせて緊急に取り組むことを要望します。

 

【要望事項】

1.大阪府の休業補償の対象にならない事業者に対してどういった影響が出ているのかを把握し、必要な手立てを講じるためのアンケートを実施すること。中小零細業者、個人事業主への休業保障、収入減少への国・府の支援策が活用できない場合でも、影響を受けている場合は、市としての独自の支援金制度を創設し必要な支援を行うこと。

 

2.介護事業所、障害児者を支援する事業所では、利用者減による減収で事業の継続が困難、大きな支障をきたしている。その実態を把握し、減収分の補填を行うこと。

 

3. 学校・園の再開後、児童、生徒にきめ細かい配慮、学習等の支援が必要である。退職教職員などの臨時的な職場復帰をよびかけるなど教職員を増やし、少人数学級指導の体制をつくること。

 

4、厳しい経済状態にある世帯にとっては、現行の市の独自施策では不十分であり、とりわけ生活困窮、ひとり親などの子育て世帯への支援として、臨時休校期間中の給食費に見合う就学援助の上乗せや児童扶養手当のさらなる上乗せを行なうこと。

 

5.生活困窮によって学びをあきらめさせるようなことがないよう、アルバイトや家計収入減少などにより学費の支払いが困難な学生に対して、市独自の奨学金制度を創設すること。

 

6. 国民健康保険の新型コロナ感染者への傷病手当支給対象を、被用者だけでなく個人事業主、フリーランスなど感染によって休職・休業を余儀なくされた全ての被保険者に拡充すること。

 

7.国の「緊急経済対策」による、市町村国保加入世帯の収入減少に伴う保険料減免措置を適用し、今年度の保険料決定通知書の発送にあわせて、被保険者に周知すること。

 

8、定額特例給付金など申請が必要な支援策を全ての市民が活用できるように、高齢者、障害者など行政情報の届きにくい人たちへの支援を全庁あげて、民間団体とも連携して実施すること。

 

9. 以上の内容を含めた、市民と子どもたち、事業者への支援策を国の「新型コロナ感染症対策地方創生臨時交付金」を活用する実施計画において具体化し、「計画」の内容を議会へも提示すること。

 

以上

2020年4月 6日 (月)

新型コロナで就学援助の受付期間延長、家計急変でも対象に・・・文科省通知!

新型コロナ対策で明日にも「緊急事態宣言」がという状況に・・・

学校は、子ども達はどうなるのかが非常に気がかりな中、先週に泉大津市でも公表ありましたが、小中学校も5月6日までの休校措置に・・・詳しくはココから泉大津での小中学校の対応が見れます。

 

明日の入学式は行い、8日、9日と学年を分散しての始業式での登校となります。

登校日の設定や中学校ではクラブ活動は行うと・・・

 

学童クラブ(なかよし学級)に所属していなくても、自宅での待機が難しい場合は学校での受け止めも行うと・・・

いつもならワクワク、ドキドキのはずのこの時期ですが、いつまで続くのかと言う不安が大きいままです。

 

「仕事が減って、家計のやりくりが大変」、「子どもが家にずっといるので食費がめちゃくちゃかかる」など、この間会った方から同じような話を聞きました。

 

そんな中、児童生徒がいる生活が大変な世帯を支援する就学援助制度に関わって文部科学省が通知を出していますので紹介します。(しんぶん赤旗日曜版、4月5日号より)

Dsc_6746

▽新型コロナの影響で、家庭や学校の状況によって期日までの申請が難しい場合は、申請期間を延長し、柔軟に対応すること。

▽家計が急変し、年度途中で認定が必要な場合、速やかに認定し、必要な援助を行うこと。とあります。

 

制度を実施しているのは各市町村で、認定の範囲はそれぞれが定めていますので、知らなかったり、分からなかったりして受けていない世帯があると思われます。

記事にあった人は、「制度をよく知らず、特別な人のためのもので、自分には関係ない」と思っていたけど、対象だったと・・・

 

新年度はじめが受付になりますが、年度途中からでも家計の状態が災害や病気、事故などで悪化した場合も申請できます。

ぜひ一度、まずは相談してみてください。

より以前の記事一覧

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ