カテゴリー「教育・学校」の104件の記事

2021年3月 1日 (月)

少人数学級、独自に拡充が全国で広がっています!

もう3日後に迫ってきた一般質問・・・取り上げるテーマのひとつが「少人数学級」

昨日のしんぶん赤旗で、全国で拡充が広がっているとの報道!

Dsc_1959

政府の5年間かけてということでは、この4月からはまず2年生ということなので・・・

全国どこも2年生まではもうすでにそうなっているので、何も変わらない!

 

それならばということでしょうか!?

一覧表では15道県、ほとんどの所がさらなる拡充・・・群馬県は小中全学年で少人数学級に!

 

大阪はまさにとり残され、遅れたまま!

熊本など大阪同様だと思っていた県も拡充に・・・一覧表にはない県も、ほぼどの県でも独自に実施しているのに!

 

府独自のチャレンジテストとかで、子どもをテストテストでランク付けて競争をあおるばかり・・・

 

少人数の学級でひとりひとりへの丁寧な対応でこそ、学力だけでなくコロナやいろいろと不安を抱える子どもたちへの対応がよりできるようになる・・・

中学校への対応もすでに多くの県が実施していることもあらためて確認できました。

 

本気で学校でのコロナ感染拡大を防ぎ、新しい生活様式を学校でも・・・

少人数学級は私たちが長年求めてきたことで、大阪府もその気がぜんぜんないようなので、泉大津市としての対応をしっかり求めていきたい。

Dsc_1958

2021年1月16日 (土)

議会報告の議員団ニュース・コロナ感染防止と暮らし応援に市の独自施策を!

例年、年始から配れるようにしてきた第4回定例会の議会報告のニュースがようやく出来ました。

これからの1年、まだまだコロナ感染防止と、市民の暮らしを守ることが最優先・・・

 

そういう思いで、これから各地域のみなさんの協力ももらいながら手分けして、市内ほぼ全戸に3万枚を配布します。

 

1面はコロナ感染防止と暮らし応援の市の独自施策を求めた内容に・・・

そして、新病院建設のために新た10億もの繰り入れをする議案について反対した内容。

20211102

2面は、私の一般質問は、少人数学級についてで、実施に向けて検討していると教育長からの前向きな答弁!

コロナ対策でも、一人1台のタブレット配布などの活用でも、少人数学級で児童生徒、先生も支援がしやすく、活動しやすい学級にと強く求めました。

 

また、タブレットなどの電磁波の健康被害、影響はほとんど考慮されていないのは問題だと提起し、調査研究を求めました。

田立議員は、学校給食の課題、問題点を明らかにして・・・

 

美味しく豊かな給食にするために、食材費は保護者の負担というシステム、その考えを改めてと・・・

全国の自治体で広がっている給食費無償化をみれば、負担を増やすことなくむしろ軽減して出来るということです。

20211102_20210116140601

ご一読頂ければ幸いです。

実際に印刷して配布するのは青色ですが、元原稿データでアップしています。

 

 

2021年1月11日 (月)

コロナ禍での成人式に・・・

今年の成人式がどうなるのか?

コロナ感染拡大の中で心配されましたが、泉大津市では2部制にしての開催に・・・

 

なんせ我が家の下の娘も20歳になり、一番本人が気をもんでいましたが・・・

久しぶりに会う友人たちとの楽しいひとときを過ごせたようです。

 

私は例年通り、泉大津九条の会の「憲法九条を守ろう」のチラシを入れたティッシュの配布活動に会のみなさんと参加・・・

Dsc_1675

「成人おめでとう」と大きな声にならないよう声をかけながら・・・

手袋をして、気にしながら渡しましたが、「ありがとう」と素直に返事をしてくれる子も多く、うれしくなったり・・・

娘も通り、久しぶりにお会いしたすっかり大人になった友人にも会えて渡せてよかったです。

 

少しでもチラシを読んで九条のことや平和を考えてくれたらと思います。

 

市のホームページでは、新成人の皆様へ(小中学校長からのメッセージ)が載っています。

泉大津市ホームページ ←←← ココから見れます。

 

学校長からとなっていますが、見たら卒業当事の担任さんたちや卒業メンバーでの集合写真など、各学校で違いますが職員一堂からとなっていましたが・・・

堅苦しく思わず、出身校の所をぜひ見てほしいですね!

 

 

2020年12月24日 (木)

総合教育会議を傍聴・・・GIGAスクール構想と学校給食について!

「明日から冬休み」・・・今朝の通学路の見守りでうれしそうに子どもが言ってました。

毎朝、通学路に立つ私も子どもと同じで、ちょっとうれしい・・・

 

コロナ禍の中で今年もあとわずか・・・夏休みは短縮になったけど、冬休みは例年同様になりました。

学校・教育に関わって、昨日、総合教育会議という市長が座長で、教育長、教育委員、教育委員会の主な職員が集まっての会議があり、傍聴しました。

 

テーマは「GIGAスクール構想」と「学校給食について」

Dsc_1453

GIGAスクール構想は国が推進するICT教育で、一人1台タブレット配って・・・

あたらしい学び、学び方改革というもの・・・

 

アプリを活用して個別最適化された学び、家庭学習も個々に応じてと、説明は良いことばかり・・・

「良いのは分かるが・・・」と委員から意見が集中したのは、現場の教員の不安に対してや支援が出来るのかということ!

 

このテーマでは、ちょうど先の議会の一般質問で私も取り組みました。←←←ココから見れます。

あくまで活用する手段であり、教師だけでなく、児童生徒が個々に主体的にどう取り組めて、家庭での取り組みに対してもちゃんとサポートが出来るのか?という所が重要。

 

意見にあった発達障害や不登校の子どもたちにとっても、これまでにない活用の可能性があることは私も質問し意見しましたが・・・

充分な活用ができるようにするためにも、ゆとりのある学校環境、個々の児童生徒との関わりがもっともてるようにする少人数学級のことなどにはまったく話がいかなかったことは残念でした。

 

 

学校給食については、小学校で課題となっている給食費の徴収は、再来年度(2022年)から学校でなく市が行なう方向性が示され、教職員の業務軽減となりそうです。

だいぶ前から問題になっていたのに、来年ではなく、再来年というのはちょっとがっかり・・・

 

食材費の高騰で、保護者負担増を検討する必要があるとしながら・・・

市長が公約していたからでしょうが、オーガニック食品の導入については推進を目指すと・・・

 

食の安心、安全、健康な体づくりからも誰も悪いとは言わないし、その素晴らしさ必要性を市長も力説!

市長選挙で保護者負担を増やすことなくと言われていたので、負担増なしでやってもらいましょう。

 

これまで近隣も含めた地元のお米や野菜の活用などもなかったのに、完全オーガニックではなくても、そういう視点からまずしていく方がよいのではないか・・・

学校給食でいのちや健康を保つ子どもがいることも現実問題としてあり、給食費の無償化ということも視野に入れるべき・・・

 

実際に全国の自治体では無償化するところが増えていて、子どもの食を支えるだけでなく、徴収業務そのものがなくなることでの人件費も含めた負担減もかなりあり、こども・保護者・教職員、三方良しだから・・・

食材費は保護者負担という考えをなくせばよいだけで、自治体によって大きな差が出てきている問題・・・

 

本市のオーガニック食品推進は、どこからどう進めるのか? まだちょっと違和感があるし、いきなりなやり方・・・

それだけでは、子どもたちを取り巻くの食や学校給食の課題、問題解決にはならないです。

 

2020年12月17日 (木)

少人数学級は実施に向けて検討・・・教育長答弁!

市長選挙があり、第4回定例会の議会報告が遅くなりました。

私は一般質問で「コロナ禍におけるICT・オンライン教育の現状と課題、健康被害について」を取り組みました。

 

児童生徒ひとり1台のタブレットが配られ、ICT教育が進められます。

今後のコロナ休校などでのオンラインなどの活用で期待されていますが・・・

 

しかし、それがどう活用できて、活かされるのか?

いっそうの教育格差となるのではないか?

おまけに日本の電磁波などの規制値は30年前と変わらず、健康被害の問題というのはほとんど考えられていない。

 

これらの問題意識で取り組み・・・

タブレット活用するにあたっても、教師が支援しやすい少人数学級、個々の状況に応じた対応こそ求められることを明らかにし・・・

コロナ感染対策としてもクラス人数を減らすことが重要と少人数学級の早期実現を求めました。

 

教育長の答弁では「少人数学級の教育的効果について述べたうえで、実施に向けて検討していく・・・」ととても前向きな答弁がありました。

長年、要望を続けてきた中ではじめてのこと・・・

 

また、家庭へタブレットを持ち帰り、自学自習のために活用するにあたり・・・

ネット環境のない家庭には低額のルーターの貸し出しとその費用は就学援助の対象にするという答弁もありました。

 

森下いわお第4回定例会一般質問の録画中継 ←←← ココから1年間見ることが出来ます。

Dsc_1384

今日の朝刊にも来年度から「小学校は35人学級」にと方針が固まったと報道が・・・

すべての小中学校で30人以下学級にということが、コロナ対策としても求められているけど、1歩前進、でも大きな前進・・・

 

長年の私たちの要望が実りました。

引き続き、30人以下学級に、中学校にも広げていくためにがんばらねば・・・

 

健康被害の問題はさらに調査研究もして深めていきたい!

 

2020年12月 3日 (木)

少人数学級の早期実現を求める意見書が全会一致で採択・・・泉大津市議会

今日が泉大津市議会第4回定例会の最終日!

一番最後の議題になったのが、少人数学級を国の責任において早期に実現することを求める意見書・・・

 

全会一致で採択されました!

 

長年、それこそ私が議員となるずっと前から要望し続けている少人数学級・・・

小学1、2年生の35人学級、3年生以上の40人学級になって以降、財政の問題を理由に止まっていました。

 

しかし、新型コロナからの感染予防ということから、もっとも切実な教育課題となり・・・

 

文科大臣も「30人以下が望ましい・・・」

「不退転の決意で望む」と、国会で日本共産党の畑野参議院議員への答弁がありました。

 

私も先日の一般質問でも取り上げて質問(このご報告はまた後日・・・)

これまでも何度か意見書の提案もしてきました。

 

今回は隣りの控え室の「市民トライネット」からの提案!

コロナ対策だけでなく子どもたちの教育環境の改善、一人ひとりへの丁寧な対応、学力向上、教員の多忙化解消とよいことばかり・・・

 

意見書の文中にもありますが、合理化・効率化優先の姿勢は今まさにそぐわない。

来年度からの実施、国の責任でどの自治体でも出来るように・・・あたり前にしていきたい。

 

全文を掲載しておきます。

202010_20201203135501

 

 

 

2020年11月27日 (金)

学童保育・仲よし学級の時間がようやく午後7時までに・・・泉大津市

昨日で泉大津市議会一般質問は終わりました。

全国的なユーチューブの不具合で中継が出来てなくて、「見れんかったで・・・」と、夜にお会いした方から言われてしまいました。

 

便利でもこういうことがあるのがネットの世界・・・

自分ひとりではどうすることも出来ませんが、録画編集がアップされたら、またご紹介します。

 

今日、議員連絡ポストを見ると一枚のお知らせが・・・

学童保育・仲よし学級時間延長平日午後7時までに すると・・・来年度から!

Dsc_1280

ようやく、ようやく実現です。

それこそ、議員になった当初から保護者のみなさんの実情を訴え、要望し続けてきたことのひとつ・・・

 

近隣他市では早くからそうなっていたのに・・・

それにしても市長選挙直前の12月広報でお知らせするなんて・・・なんだかなぁ!?

 

それでも良いことは良いので大歓迎です!

 

 

2020年11月23日 (月)

あさって11月25日が一般質問・・・4番目なので午後から!

いよいよ泉大津市議会、第4回定例会が迫って来ました。

なかなか準備の時間が取れず、本気でヤバイと焦っていますが、どうすることも出来ないので・・・

 

明日が勝負です。

今回は私は4番くじだったので、1日目の25日(水)の午後から、早ければ1時ですがずれ込めば1時半とか?

以下、一覧は発言する13名の議員の発言内容と順番です。

202010_20201123152601

お時間ある方は傍聴や市議会のホームページからのインターネット中継、録画放送も後日見ていただけます。

 

2020年11月17日 (火)

発言通告を提出!・・・コロナ禍でのICT・オンライン教育の現状と課題、健康被害について

12月には市長選挙があるため、泉大津市議会は前倒しで11月に・・・

本日10時が発言通告の締め切り。

 

なかなか毎日バタバタして準備が思うように進んでいませんが・・・何とか提出!

 

コロナ感染の拡大によって、また一斉休校などでオンラインなどの授業などが注目され・・・

泉大津でも全児童生徒にひとり1台のタブレットをと進められています。

 

しかし、インターネット環境や取り扱いに不慣れなど家庭環境には差があり、そこをどう対処するのか?

あまり問題にされることなく、コロナ感染拡大の前から気になっていたのは、長時間のタブレット使用や電磁波による健康被害・・・

 

ICT教育は今の時代必要ですが、きちんとリスクも踏まえて進めなければならないと考えます。

以下、提出した発言通告、項目だけですが・・・あと1週間、しっかり取り組んでいきたい。

 

泉大津市議会 第4回定例会 一般質問 発言要旨

15番 日本共産党 森下 巖

 

コロナ禍でのICT・オンライン教育の現状と課題、健康被害について

 

1.GIGAスクール構想でのタブレット端末の児童生徒への配備の状況についてをお示しください。

 

2.各学校でのインターネット環境整備の現状についてをお示しください。

 

3.家庭でのインターネット環境の格差について

・通信容量には無制限や上限があることや、またはインターネット環境そのものがないなど、それぞれの家庭の状況には違いがあり、状況をどのように把握しているのか、またそうした違いを解消するためにどのように対応しているのかについてお示しください。

 

4.スマホやタブレットの長時間使用や電磁波によって、どのような健康被害が子どものに引き起こすことをどう認識しているのか、その健康被害に対する対策についての考えと対応など行なっていることがあればお示しください。

 

以上、ご答弁よろしくお願いします。

Dsc_1226 

泉大津で見つけたコスモス畑、お花の密集度はこの辺りでは一番じゃないか!

2020年9月19日 (土)

欠員になったままの通学路見守りの交通安全専従員の配置を要望!

昨日で5日間続いた2019年度の決算審査の質疑が終了!

来週、休み明けの23日に総括討論、採決となります。

 

さすがにきつかった!事前準備はしていても、翌日の発言と答弁を想定しての発言準備・・・

今日は、まだちょっと疲れが残り「ぼー」っとしてます。

 

何項目も質問したんですが、ちょっと驚き残念、でもしっかり対応して頂かないといけない1点のご報告・・・

毎朝、私もしている通学路の見守り活動・・・

 

地域自治会や多くの方がボランティアでご協力してくれています。

私ももちろんボランティアですが、より危険な箇所と言うことでシルバー人材センターに委託して、11名の交通安全専従員さんが配置されています。

 

その状況確認をしていたら、教育委員会は「欠員」が出ていることを把握されてなく実際は10名・・・

それがこの場所、私が立っている交差点から少し離れた急に道幅が狭くなっている道・・・

Dsc_0842

この黄色いポールの手前に専従員さんが立ってくれていましたが、ご病気もありコロナの休校明けからは誰もいない状況・・・

こどもたちが広がって歩かないように、出来るだけ一列になるようにと声をかけてくれていました。

 

写真は以前、撮っていた雨の日の状況、ちょっと望遠で見にくいですが・・・傘が重なって、広がると危ない!

 

特に朝は交通量が多く、この辺りは工場も多く、大型のトラックもよく通ります。

この先は緑色にラインが引かれていますが、車がすれ違う時にはその歩行者帯にはみ出してきます。

 

こうした状況はずっとなので学校も把握はしていますが、交通専従員さんが欠員になっていることは知らなかったようで・・・

委託先のシルバーさんからも欠員の報告もなかったようで・・・

 

状況を確認しあうこともないのか?位置づけが軽視されているのではないかと心配です。

長く危険箇所だとして専従員を配置してきているのだから、すみやかに配置をするよう求めました。

 

何より、各校区の通学路の状況についても、年々変わるのでよく把握をしてほしいということも合わせて要望!

事故があってからでは遅いし、こどもの安全が第一です。

 

 

 

より以前の記事一覧

フォト
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ