カテゴリー「平和・環境・原発」の139件の記事

2017年8月11日 (金)

自然エネルギーを感じよう!牛乳パックソーラーパネルエコ電車の工作教室

昨日は自然エネルギー市民の会 などの共催で、夏休み工作教室が福祉センターであり、私もお手伝いで参加してきましたsign01

夏休み工作、ソーラーパネルエコ電車

58組の市内の小学生親子の参加で、はじめに「地球温暖化の問題」についてなどを少しお勉強・・・pencil

そしてお楽しみの工作は、牛乳パックをリサイクルして、太陽光パネルを乗せた「エコでん」

参加者は車体になる牛乳パックと車輪になるペットボトルのキャップ4つを持参・・・

製作キットは会の方が準備、作り方の仕様書を見ながら順に作っていきます。

夏休み工作、ソーラーパネルエコ電車

私たちスタッフは午前中に1度作って練習して、午後の本番は各テーブルごとに分かれて、難しい所などお手伝い・・・

「あーでもない、こーやろ」と親子でちょっと悩みながらも、楽しい時間です。

出来上がると、試験走行・・・室内なので投光器の光で動くか確認

夏休み工作、ソーラーパネルエコ電車

うまく動いたら最後の仕上げ・・・電車の紙を張り付けて・・・

とても上手にできた子の作品の写真を撮らせてもらいました。

夏休み工作、ソーラーパネルエコ電車

なかなかの出来です。shine

帰りに外に出るとさっそく太陽の光で走らせている子どもも・・・地面が凸凹でうまく走りませんでしたが、平らの所ならきっとうまく走るはず・・・

私も子どもたちと一緒に童心にかえって、大いに楽しんだ1日になりましたsign03

2017年8月 8日 (火)

楠小学校での夏休みこども平和学習会へ

台風一過のすっきりとした天気にはならず、引き続き朝からとても蒸し暑い日に・・・

市役所前で以前議員をされていた他の会派の方とばったりと出会い、「台風の大雨で近くの排水口がつまって大変だった」と・・・

私も気になっていた所に、朝から行くとやっぱりつまっていて・・・市に対応の依頼にcoldsweats02

 

午後は、楠小学校で行なわれた「夏休みこども平和学習会」へ・・・run

他の小学校でもやっていますが、今年は楠小が最後・・・

楠小学校でのピースディスカッションへ

20人くらいの子どもが来てくれました。

泉大津の戦没者遺族会や原爆被爆者の会の方からのお話があり・・・

 

絵本の会「ぽっかぽか」のみなさんから、平和に関する絵本の読み聞かせや紹介がありました。

楠小学校でのピースディスカッションへ

8月6日にあったことを絵本や写真付きの本を見ながら・・・

3冊目には、はじめはちょっと遠巻きで冗談交じりのおしゃべりをしていた子どもたちが、どんどん引き付けられて、さいご思わず読み聞かせの人の声と合わせてごく自然に「やめて」と言っていました。

戦争や核兵器はもちろん「やめて」ですが、国だけでなく人としても、理不尽な事などにはちゃんと「やめて」と言えるのが、とても大切だというメッセージのように感じました。shine

 

4つのグループに分かれてのディスカッションでは、「なんで戦争が起こるんだろうかsign02」と一人一人考えました。

私がいたグループでは、最初の子が「みんなバカだから」と・・・

「資源や土地の奪い合いになるから」など、いろいろ理由を一緒に考えていた大人たちの方がドキッとさせられました。

 

どんな理由があったとしても戦争になれば、人を殺しあう・・・

どんな理由も許されない・・・

どうなってしまうかの考えに至らないとしたら、「バカ」と言われてもしょうがない。

 

周りの大人のほうが「なるほど」と納得・・・子どもたちのまっすぐなこころと言葉に気付かされました。

子どもたちが自分の気持ちを正直に話せたり、聞ける、こんな「学びの場」は大切ですねsign03

2017年8月 1日 (火)

平和への想いはイロイロでも、平和の想いはつながっていきます!

安保関連法=戦争法が強行可決されたあの日、全国的に毎月19日、この日を忘れまいと宣伝活動が行われていますsign01

泉大津でも駅頭などで、泉大津九条の会などの市内団体、個人でつくる「平和憲法を守る泉大津連絡会」が、署名、宣伝活動を地道に続けています。

昨日のしんぶん赤旗の読者欄にいつも一緒に活動をしている女性の投稿が載りました。

自衛官の人と対話になったと・・・「自衛官の使命で、他国で死ぬかもしれない」とcoldsweats02

「憲法九条は自衛隊員の命も守っている」などと話す中で、「戦争は絶対に反対」だがそれでも「安倍首相に従う」と・・・

それは「国民多数が選んだ代表だから」、「あなた方が選んだ首相になってもその方に従う」という・・・

それが仕事だからでしょうが、簡単に言えることではないでしょうし、自衛官としての高いプロ意識の人だったのでしょう。

ちょっと感銘を受けながらも・・・

これまで自衛官になった子どもや、自衛官の妻になった子どもの親御さんと話をしたことがあり、思い出していました。

その家族の想いは大変複雑で、東日本大震災の時など災害現場などに行っている時期には、直接的な人助けをしているという事で、誇らしげだったのに・・・

戦争法の可決以降は、特に一時的であっても海外への赴任する時は、心配で居てもたってもいられなくなり、精神的にも大変しんどくなってしまったと・・・shock

こうした家族の思いまで、安倍首相や自公政権は考えてくれていないでしょうsign01

先日あった7月19日の宣伝の時には、高校生らしい3人組が9条守れの署名をしてくれ・・・

ひとりはよく分かってなくて「これは安倍派かsign02」と言うと、すかさずもう一人が「違うからこの署名してるんやろ~」と、さすが大阪的なのり突っ込みshine

もう一人も訴えを聞いていてくれたからか、しばらくしてから「おれもするわ」と来てくれて署名pencil

たまたまそこに居合わせただけかもしれませんが、こんな小さな出会いなどから、平和や9条のことを考えてもらう機会にいつもなっています。

長く、地道に続けていく活動の先にこそ、しっかり平和や憲法を守ろうという想いがつながって行くんだと思いますsign03

2017年7月11日 (火)

核兵器禁止条約を採択・・・国連加盟122ヵ国が賛成

地球的規模で人類の危機となっているのが、昨日のブログでも書いた地球温暖化・・・

そしてもうひとつは「核」の脅威・・・wobbly

 

国連で人類史上初の歴史的な「核兵器禁止条約」が採択されました。

先日、7月9日のしんぶん赤旗1面・・・

 核兵器の使用はもちろん、開発や実験、核をちらつかせた脅しまで幅広く禁止内容の意味は大きい。shine

 加盟122ヵ国が賛成しましたが、核兵器を持ち核のかさ論にしばられる国は交渉会議にも参加をしないという状況・・・

 唯一の被爆国であり、本来ならその先頭に立って核兵器廃絶を進めなければならない日本は、不参加というやっぱり残念な国・・・

 

大手のマスコミは、あまりこの歴史的な出来事を報じないのはなぜでしょうかsign02

目にしたのは毎日新聞の夕刊(写真右)、米英仏の国が抗議したと肯定的には取れない内容で・・・

それでも、カナダに住む被爆者の採択を喜ぶの声は紹介されていましたが・・・

 

日本には、米国言いなりで、米国に守られていると妄信している政権与党の人たちなど、まだまだそうした残念な意識が強いsign01

 ただ、世界ではもう大国だけが思うようにできる状況ではない事を、この採択が示したように思います。

地球温暖化でも、パリ協定にトランプ米国が参加しないという態度に、世界の国から批判が出ています。

 

国の大小に関わらず、どの国も対等平等でなければならない。そしてそこに暮らす人たちも・・・

「○○ファースト」というのがはやっているが、裏を返せばそのくくりにあてはまる人たちや自分さえよければいいという考え・・・それでいいとは思えない。

 

日本共産党の志位和夫委員長は、この国連会議に参加して、歴史的な採択の意義を前回会議でも発言し・・・

被爆者団体などは、「被爆者にとって大きな喜び」と声明を発表し、すべての国は条約に参加するよう呼びかけていますsign03

日本にも「次世代にツケを残すな」などと都合にいいときには言いながら、原発の再稼動を平気で認める政治家なども多いが・・・

核をすべて無くさない限り、平和で安全な社会にはならないわけで、その事に真剣に取り組み向かっていかなくてはならないsign03

2017年7月 6日 (木)

「うちわ」の平和メッセージ展へ

今年も開催されています。「うちわ」を活用した平和へのメッセージ展sign01

表彰式があったので出席してきました。

うちわの平和メッセージ展へ

各小学校、幼稚園や保育所、こども園で取り組まれ、一般からの応募も・・・

色とりどりの「うちわ」が壁いっぱいに展示され、それぞれに平和への想いがあふれています。shine

その中で、最優秀賞、特選、入選とありますが、私が一番いいなぁ~と思ったのは、賞にはなっていませんでしたが、ごはんを食べている絵で「おいしいごはん」と一言書いてあり・・・

平和だからこそ、「おいしいごはん」が食べられるという幸せを感じ、表した小学3年生の「うちわ」・・・

根源的なものをちゃんと感じているんだなぁと感心しきりでした。happy01

先日あった「国民平和大行進」、市が参加者に配ってくれた「うちわ」は、昨年の最優秀賞の「うちわ」だそうです。

来年の楽しみに最優秀賞は大きく写真は撮りませんでしたが、downwardleft特選に選ばれた「うちわ」・・・素敵すぎる作品です。

うちわの平和メッセージ展へ

平和メッセージ展は、テクスピアおおさか1階の織編館で行われています。

今日7月6日(木)~11日(火)まで(最終日は正午まで)

2017年7月 3日 (月)

「国民平和大行進」2017・・・私も泉大津から高石まで「平和」を願い歩きました!

昨日の東京都議会選挙では自民党の歴史的惨敗、日本共産党は大健闘の議席増で19議席に・・・happy01

一夜明けての今日は、地元泉大津に「国民平和大行進」がやって来ました。

核廃絶、平和を願う全ての人の思いをのせて、東京から歩みが進められ・・・広島までsign01

今朝は和泉市役所から出発して、泉大津市、そして高石市、浜寺公園を経由して堺市へrun

私も泉大津から高石までの区間をみなさんと一緒に歩いて来ました。coldsweats01

たいへんな暑さでしたが、みなさん元気いっぱいで、沿道から手を振って応援してくれる人が何人も・・・

東京から歩いている人、大阪府内を通しで歩いている人、本当にすごいし、頭が下がります。

それでも、みなさん自分の歩ける範囲で、1区間だけという人、100メートルだけという人もいました。

いつも集会だけの参加で、今回はじめて歩いたという人と一緒になり、「来年は羽衣駅まで行こうか」など、暑くて大変でも楽しみながら、目標もって・・・

こうした一人一人の思いがつながって、核廃絶、平和につながってほしいし・・・

「憲法改正」を声高に叫ぶ安倍政権をさらに追い詰め、「憲法九条」をないがしろにしたら国民が許さないと言う機運をさらにつくっていきたいですねsign03

2017年4月20日 (木)

自然エネルギー活用のまち・・・滋賀県湖南市は「福祉のまち」でした!

昨日は滋賀県湖南市へcar・・・『原発ゼロの会大阪』の現地視察に参加sign01

全国初の「自然エネルギー推進条例」を制定して、市民共同発電など市民参加型の取り組みも先駆けて行なっていると聞いていました。

実際に行って話を聞いて、「この子らを世の光に」で有名な糸賀一雄先生の『近江学園』が昭和46年に移転してきて、その精神が息づく『福祉のまち』であることに感銘を受けました。shine

はじめての市民共同発電所も、障がいのある片もそうでない片も一緒に働く会社の屋根の上に設置されたのが1997年ということで・・・

見学させてもらった所も、施設の屋根貸しでのコナン市民共同発電所の初号機↓気候ネットワークのブログに詳しく紹介あり←ココから見れます。

お昼はこの施設内にある地域交流スペース・ダイニング「がむしゃら」というお店でたいへんおいしい3種類のカレーを頂きました。happy01

ゆったりとした空間で、知的障がいのある片たちが仕事や活動、特に芸術的な活動をされているということで、もっとココを見学したかったくらいでした。

早くから自然エネルギーへの取り組みがあったということでしたが、障がいのあるなしに関わらず地域でともに働き、暮らすという共生と言う精神が培われてきたこと・・・

自然エネルギーは地域固有の資源であり、みんなのものだという考えにつながって行ったのではないかと思いましたsign01

そこに市の行政担当者の熱意と、そうした取り組みを先進的にやってきた市民、団体、事業者が、電力自由化の中で『こなんウルトラパワー株式会社』という新たな会社まで立ち上げ・・・

太陽光だけでは障がいのある人や地域への関わりがあまり作り出せないので、サツマイモを発酵させたメタンガスでの発電の実証実験も行なっていて・・・

障がい者から、幼稚園、保育所、学校の子どもたちや認知症の高齢者がサツマイモの栽培に関わって、その取り組みが広がっていると聞きました。

最後に地元湖南市議会の日本共産党議員団との懇談があり、そのイモ栽培で相談のあったひきこもりの当時10代だった女性が、畑作業やメンバーとの関わりの中で大きく成長した話は感動的でした。shine

自然エネルギーだけでなく、福祉のこころまで思いがけず学ぶことができた感慨深い視察になりました。

 

2017年4月 8日 (土)

戦争になっちゃうよ!

内戦が続くシリアで、化学兵器とみられる攻撃で多くの被害者が出た。これも絶対に許せない非人道的な行いですsign01

しかし、だからといって他の国が、どこになんの相談も前触れもなくミサイルを撃ち込むなどという事はあってはならないこと・・・

しかも、日本の政府、自公政権はさっそく「支持」しますと・・・アメリカのすることならどんな無法なことでも「OK」という姿勢sad

子ども4人を含む市民9人が死亡しているというのに・・・weep

国連安保理は緊急の会合を開くとし、「国際法を無視」で「無法な行為」と国際的な批判は必至です。

日本共産党の志位和夫委員長は、「国連憲章と国際法に反するもので厳しく抗議する。シリア内戦をさらに悪化させることにしかならない。」と、さっそく抗議の談話を発表。

アメリカは、かつてイラクに対しても、核保有していると決め付け、一方的に攻撃した。coldsweats02

その時に亡くなった多くの人につながる者などが、その恨みからイスラム国などのテロに駆り立てられていると言われています。

憎しみの連鎖では、さらなるテロを生み出すだけです。

こんな無法が許され、続いていけば、本当に戦争になっちゃうよsign03

 

2017年1月14日 (土)

福島原発の今・・・泉大津九条の会学習会へ

全国的な寒波であちこちで大雪に・・・大きな被害が出ないか心配ですsign01

泉大津でもすごい風typhoonが朝から・・・

午前中は府営要池住宅に訪問しましたが、14階建ての高層住宅など9棟あって、ビル風はとんでもなくすごくて本当に飛ばされそうでした。wobbly

午後は泉大津九条の会の定例学習会へ・・・

今回のテーマは「福島原発の今」講師は青山政利氏(泉大津九条の会代表世話人)

青山氏は泉大津在住で、定期的に話を聞けるのはありがたいことだし、日本科学者会議の事務局次長ということもあり、原発そのものの現状についてなど、私たちがなかなか知りえないことまで話があり、たいへん勉強になりました。shine

また、昨年福島から大阪に避難しているお母さんの話を聞いたんですが、このお正月に帰省した時の自宅マンションのすぐ近くに、フェンスで囲った除染作業で出たあの黒い袋が山積みになっていたと・・・送られてきた写真の紹介がありました。

この写真cameraは自宅マンションの窓から撮ったものだそうです。

私が3年半前に福島に行ったときに見た除染作業で出た黒い袋の山は山手の方でしたが、こんな街中で・・・

写真隣は線路なので、日常生活のすぐ横にあることも信じがたいこと・・・wobbly

その片は「このすぐ近くを通って学校に行くなど我が子には絶対にさせられない」と・・・

ご主人はこの自宅に今も単身でお住まいなわけで、原発事故のために引き裂かれた二重生活を余儀なくさせられているにも関わらず、東電からの保障も打ち切られたとか・・・angry

そして周辺市町村では避難も出来ないというか、残らざるを得ない子どもたちも大勢いることを思うと本当にやりきれない思いです。

東電と国の対策対応はまったく不十分なままで、それでも原発再稼動をすすめ核のゴミを増やし続けています。

そんな中で、台湾がアジアで初の脱原発政策を行なうと方針転換がされました。shine

原発に頼らない、経済、社会への転換を目指していく方向をしっかりと示していくことで、その為の科学、技術を結集することできるのではないでしょうかsign03

2016年11月 5日 (土)

クリーンエネルギーフェアへ…「地球温暖化」を学ぶ!

今日は国連が定めたはじめての「世界津波の日」・・・wave

朝10時にはサイレンが鳴って、一斉に避難訓練が泉大津でも行われました。

訓練に参加した人から「小学校に集まったけど、それで終わりで愛想なかったわ・・・」という感想を聞き・・・

せっかく大勢の参加者もあって、避難で集合した所で避難所開設訓練など何かもう少し工夫がいるんではないかと・・・その話を聞き思いました。

また、泉大津駅前では恒例の「毛布謝恩セール」や建物内では「クリーンエネルギーフェア」も行われていました。flair

NPO「おづ自然エネルギー市民の会」も参加し、パネルの展示や、写真では見えにくいですがパネル上の「手作りの風車」を来た人に作ってもらおうと・・・

クリーンエネルギーフェアへ…地球温暖化を学ぶ!

フェアの協賛企画として、午後からは「地球温暖化を学ぶ~今世紀末、大阪は亜熱帯に?」という講演会へ・・・

講師は大阪管区気象台の地球温暖化情報官の楠田雅紀氏karaoke

クリーンエネルギーフェアへ…地球温暖化を学ぶ!

そして、大阪府地球温暖化防止活動推進センターの高見勝重氏からは「大阪府内の事業所への省エネ対策について」をお聞きしました。

地球温暖化が起こる仕組みから観測状況、豊富なデータで世界と日本、大阪の気温の変化、将来影響まで・・・

気温上昇による「熱中症」で昨年大阪で9名、全国で105名が亡くなっているそうです。weep

これは高温による気象災害で、いわゆる自然災害といわれる風水害や雪害で、昨年72名が亡くなっていることと比較してもかなりの人数です。

いつも天気予報は見ているようですが、講師から「今日見ましたかsign02」と聞かれ、参加者の2割ほどしか見ていませんでした。sweat01

これが実際で、もっと天気予報を見てほしい、気にかけてほしいと・・・

そのことが日々の災害から最も身を守ることにつながるんだという言葉が印象的でした。

「大阪の気象観測地点はココなんですよ」など地図で示してもらい、知っていそうで知らなかった身近なことなど、いろいろと勉強になりましたsign03

より以前の記事一覧

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ