カテゴリー「平和・環境・原発」の133件の記事

2017年4月20日 (木)

自然エネルギー活用のまち・・・滋賀県湖南市は「福祉のまち」でした!

昨日は滋賀県湖南市へcar・・・『原発ゼロの会大阪』の現地視察に参加sign01

全国初の「自然エネルギー推進条例」を制定して、市民共同発電など市民参加型の取り組みも先駆けて行なっていると聞いていました。

実際に行って話を聞いて、「この子らを世の光に」で有名な糸賀一雄先生の『近江学園』が昭和46年に移転してきて、その精神が息づく『福祉のまち』であることに感銘を受けました。shine

はじめての市民共同発電所も、障がいのある片もそうでない片も一緒に働く会社の屋根の上に設置されたのが1997年ということで・・・

見学させてもらった所も、施設の屋根貸しでのコナン市民共同発電所の初号機↓気候ネットワークのブログに詳しく紹介あり←ココから見れます。

お昼はこの施設内にある地域交流スペース・ダイニング「がむしゃら」というお店でたいへんおいしい3種類のカレーを頂きました。happy01

ゆったりとした空間で、知的障がいのある片たちが仕事や活動、特に芸術的な活動をされているということで、もっとココを見学したかったくらいでした。

早くから自然エネルギーへの取り組みがあったということでしたが、障がいのあるなしに関わらず地域でともに働き、暮らすという共生と言う精神が培われてきたこと・・・

自然エネルギーは地域固有の資源であり、みんなのものだという考えにつながって行ったのではないかと思いましたsign01

そこに市の行政担当者の熱意と、そうした取り組みを先進的にやってきた市民、団体、事業者が、電力自由化の中で『こなんウルトラパワー株式会社』という新たな会社まで立ち上げ・・・

太陽光だけでは障がいのある人や地域への関わりがあまり作り出せないので、サツマイモを発酵させたメタンガスでの発電の実証実験も行なっていて・・・

障がい者から、幼稚園、保育所、学校の子どもたちや認知症の高齢者がサツマイモの栽培に関わって、その取り組みが広がっていると聞きました。

最後に地元湖南市議会の日本共産党議員団との懇談があり、そのイモ栽培で相談のあったひきこもりの当時10代だった女性が、畑作業やメンバーとの関わりの中で大きく成長した話は感動的でした。shine

自然エネルギーだけでなく、福祉のこころまで思いがけず学ぶことができた感慨深い視察になりました。

 

2017年4月 8日 (土)

戦争になっちゃうよ!

内戦が続くシリアで、化学兵器とみられる攻撃で多くの被害者が出た。これも絶対に許せない非人道的な行いですsign01

しかし、だからといって他の国が、どこになんの相談も前触れもなくミサイルを撃ち込むなどという事はあってはならないこと・・・

しかも、日本の政府、自公政権はさっそく「支持」しますと・・・アメリカのすることならどんな無法なことでも「OK」という姿勢sad

子ども4人を含む市民9人が死亡しているというのに・・・weep

国連安保理は緊急の会合を開くとし、「国際法を無視」で「無法な行為」と国際的な批判は必至です。

日本共産党の志位和夫委員長は、「国連憲章と国際法に反するもので厳しく抗議する。シリア内戦をさらに悪化させることにしかならない。」と、さっそく抗議の談話を発表。

アメリカは、かつてイラクに対しても、核保有していると決め付け、一方的に攻撃した。coldsweats02

その時に亡くなった多くの人につながる者などが、その恨みからイスラム国などのテロに駆り立てられていると言われています。

憎しみの連鎖では、さらなるテロを生み出すだけです。

こんな無法が許され、続いていけば、本当に戦争になっちゃうよsign03

 

2017年1月14日 (土)

福島原発の今・・・泉大津九条の会学習会へ

全国的な寒波であちこちで大雪に・・・大きな被害が出ないか心配ですsign01

泉大津でもすごい風typhoonが朝から・・・

午前中は府営要池住宅に訪問しましたが、14階建ての高層住宅など9棟あって、ビル風はとんでもなくすごくて本当に飛ばされそうでした。wobbly

午後は泉大津九条の会の定例学習会へ・・・

今回のテーマは「福島原発の今」講師は青山政利氏(泉大津九条の会代表世話人)

青山氏は泉大津在住で、定期的に話を聞けるのはありがたいことだし、日本科学者会議の事務局次長ということもあり、原発そのものの現状についてなど、私たちがなかなか知りえないことまで話があり、たいへん勉強になりました。shine

また、昨年福島から大阪に避難しているお母さんの話を聞いたんですが、このお正月に帰省した時の自宅マンションのすぐ近くに、フェンスで囲った除染作業で出たあの黒い袋が山積みになっていたと・・・送られてきた写真の紹介がありました。

この写真cameraは自宅マンションの窓から撮ったものだそうです。

私が3年半前に福島に行ったときに見た除染作業で出た黒い袋の山は山手の方でしたが、こんな街中で・・・

写真隣は線路なので、日常生活のすぐ横にあることも信じがたいこと・・・wobbly

その片は「このすぐ近くを通って学校に行くなど我が子には絶対にさせられない」と・・・

ご主人はこの自宅に今も単身でお住まいなわけで、原発事故のために引き裂かれた二重生活を余儀なくさせられているにも関わらず、東電からの保障も打ち切られたとか・・・angry

そして周辺市町村では避難も出来ないというか、残らざるを得ない子どもたちも大勢いることを思うと本当にやりきれない思いです。

東電と国の対策対応はまったく不十分なままで、それでも原発再稼動をすすめ核のゴミを増やし続けています。

そんな中で、台湾がアジアで初の脱原発政策を行なうと方針転換がされました。shine

原発に頼らない、経済、社会への転換を目指していく方向をしっかりと示していくことで、その為の科学、技術を結集することできるのではないでしょうかsign03

2016年11月 5日 (土)

クリーンエネルギーフェアへ…「地球温暖化」を学ぶ!

今日は国連が定めたはじめての「世界津波の日」・・・wave

朝10時にはサイレンが鳴って、一斉に避難訓練が泉大津でも行われました。

訓練に参加した人から「小学校に集まったけど、それで終わりで愛想なかったわ・・・」という感想を聞き・・・

せっかく大勢の参加者もあって、避難で集合した所で避難所開設訓練など何かもう少し工夫がいるんではないかと・・・その話を聞き思いました。

また、泉大津駅前では恒例の「毛布謝恩セール」や建物内では「クリーンエネルギーフェア」も行われていました。flair

NPO「おづ自然エネルギー市民の会」も参加し、パネルの展示や、写真では見えにくいですがパネル上の「手作りの風車」を来た人に作ってもらおうと・・・

クリーンエネルギーフェアへ…地球温暖化を学ぶ!

フェアの協賛企画として、午後からは「地球温暖化を学ぶ~今世紀末、大阪は亜熱帯に?」という講演会へ・・・

講師は大阪管区気象台の地球温暖化情報官の楠田雅紀氏karaoke

クリーンエネルギーフェアへ…地球温暖化を学ぶ!

そして、大阪府地球温暖化防止活動推進センターの高見勝重氏からは「大阪府内の事業所への省エネ対策について」をお聞きしました。

地球温暖化が起こる仕組みから観測状況、豊富なデータで世界と日本、大阪の気温の変化、将来影響まで・・・

気温上昇による「熱中症」で昨年大阪で9名、全国で105名が亡くなっているそうです。weep

これは高温による気象災害で、いわゆる自然災害といわれる風水害や雪害で、昨年72名が亡くなっていることと比較してもかなりの人数です。

いつも天気予報は見ているようですが、講師から「今日見ましたかsign02」と聞かれ、参加者の2割ほどしか見ていませんでした。sweat01

これが実際で、もっと天気予報を見てほしい、気にかけてほしいと・・・

そのことが日々の災害から最も身を守ることにつながるんだという言葉が印象的でした。

「大阪の気象観測地点はココなんですよ」など地図で示してもらい、知っていそうで知らなかった身近なことなど、いろいろと勉強になりましたsign03

2016年11月 4日 (金)

文化の日、憲法施行70周年に『平和憲法を考える市民のつどい』

文化の日は「『自由』と『平和』を愛して、文化をすすめる日」とありますsign01

午前中に出席させてもらった泉大津市の有功者表彰式での伊藤市長の祝辞でもこのことが述べられていました。

そんな思いをあらためて感じるこの良い日、午後からは「平和憲法を考える市民のつどい」へ・・・

1部は泉大津在住のシャンソン歌手の岸良充さん、シャンソンだけでなくみなさんがよく知っている歌も・・・note

文化の日、憲法施行70周年に『平和憲法を考える市民のつどい』

このつどいにも何度か来て頂いているんですが、いつも素晴らしい歌声で、今回も聞き惚れました。shine

そして、2部の講演会は阪南合同法律事務所の國本依伸弁護士karaoke

文化の日、憲法施行70周年に『平和憲法を考える市民のつどい』

手前の素晴らしい菊は参加者が持ってきてくれました。『平和』という品種だそうです。happy01

2度と戦争はゴメンだと憲法が制定されてから、幾度も海外での武力行使、アメリカの戦争の手助けをさせられようとしてきた中で・・・

憲法九条が、国民の運動、世論が許さない中で、アメリカと自民党の自由には出来ない、思うようにはさせなかった歴史を詳しく教えてもらいました。

最後にSEALDs(シールズ)の若者の訴えの映像・・・movie

そのスピーチには憲法の意味、大切さ、先人たち、大人たちがずっと声をあげて運動して守ってきたから今があること・・・

武力では平和をつくれない、武力を持たずに平和を保つ憲法九条というこれまでの歴史になかった新しくて、最も賢明な安全保障のあり方を続けていこうと・・・

その平和のモデルであり続けることこそ、国際社会に示し続けていこうと・・・

偽りの政治は長くは続きませんと・・・

自分の事として訴える言葉には力があり、これまでも何人かの訴えを聞いたけどいつも心が震わされます。shine

南スーダンへの駆け付け警護など、ますます危険で、きな臭い状況が迫って来ているように思えてなりません。

私たちに出来ることは限られているかもしれませんが、今回参加してくれた100人以上の人と一緒に・・・

平和を願う多くの人と一緒に、声をあげていくことだと思いますsign03

2016年11月 1日 (火)

平和憲法を考える『市民のつどい』

今日から11月・・・2016年もあと2ヵ月と考えるとあっという間sweat01

明後日の11月3日は、憲法が公布されて70周年を迎えます。

昨年、安保関連法(戦争法)が強行され、憲法9条改正をもくろむ安倍政権のもと、「平和」と「憲法」がこれほど危うい状況になったことはないんでは・・・angry

その11月3日に泉大津では、平和憲法を考える『市民のつどい』が開催されます。

泉大津市民会館小ホール午後2時より・・・

平和憲法を考える『市民のつどい』

1部は、泉大津在住のシャンソンアーティスト岸良 充さんのコンサートnote

2部は、弁護士の國本 依伸氏の講演karaoke

テーマは、『日本国憲法の70年~国民のたたかい~』

主催は、平和憲法を考える市民のつどい実行委員会

私も実行委員として参加していますが、泉大津九条の会や市内の女性団体(新日本婦人の会)、業者団体(民主商工会)、生活と健康を守る会(生健会)に労働組合から個人参加まで・・・

平和を願う多くの人と一緒に、「平和」と「憲法」について考え、守るため行動していきたい。happy01

「つどい」には平和を願う人なら誰でも参加できますsign03

2016年8月19日 (金)

「なぎさ府営住宅の騒音粉じん公害の取り組み」を、「大阪から公害をなくす会」のニュースで紹介しました!

先日、手元に届いた「大阪から公害をなくす会」のニュースsign01

6月の会の総会で報告した「なぎさ府営住宅の騒音粉塵公害の取り組み」について、発言した内容をもとにした記事です。

なぎさ府営住宅の騒音粉塵公害の取り組みが、大阪から公害をなくす会のニュースに紹介されました!

少しでも知ってもらい理解が広げればと思います。

写真も載せて頂きました。camera

なぎさ住宅4棟のみなさんは、騒音と粉じんで窓も開けられない生活を長年強いられています。

せっかく海が近く、浜風がよく通る地域だというのに・・・sweat01

当初に比べて、阪神高速や大阪府の対応も前には進んだと言っても、騒音粉じんの事態(被害)は変わっていない。

予定されている住宅側の工事がいつどのようにされるのかsign02 

この確認がこれから必要です。

あたり前の人間らしい暮らしができるように、引き続きがんばりたいsign03

2016年8月 6日 (土)

2016年8月6日という日は…

午前8時15分、広島に原爆が投下されて71年…今年は自宅テレビに映された平和記念式典の参加者と一緒に黙祷・・・

被爆71年、この1年で死亡が確認された原爆死没者は5511人、合わせて30万3195人に・・・

米大統領としてオバマ氏がはじめて被爆地を訪問し、「核を持つ国は核兵器のない世界を追及する勇気を・・・」との演説を引用して、広島市長は「絶対悪を許さない・・・そして、核廃絶の実現へ、核兵器禁止の法的枠組み・・・黒い雨の地域拡大なども求めました。shine

2016年8月6日という日は…

そして、平和の祭典であってほしい南米初のリオデジャネイロオリンピックが開幕・・・

開会式を少し見ましたが、移民を受け入れてきたブラジルらしく、民族の多様性を表現した演出・・・日本をイメージした場面では、被爆時間の8時15分に合わせての登場だったそうです。

午前は、穴師地域豊中町にある障がい者支援施設のかりんさんの夏祭りへsign01

恒例のクラッシュさんのコンサート・・・みんなで歌った「世界でひとつだけの花」は、あんな悲劇的な事件があったこともあり、今年は特別に感じました。

2016年8月6日という日は…

心配や不安になった障がいのある方もおられたと思いますが、素敵なお祭りを通して、これからも元気に楽しく過ごして欲しいです。

午後は泉大津で行われた平和展へ・・・

2016年8月6日という日は…

今年で29回目、子どもから高齢者まで、みんなで平和を考え、平和な未来を手渡していこうと・・・

あまり時間がなく、すぐに行かないといけなかったのが心残りではありましたが・・・

2016年8月6日という日は…

パネルの展示、戦争中に行われた戦時教育、これに駆り立てられ戦場に向かった多くの若者がいた。

若いお父さんが熱心に見てくれていました。

平和のためと言いつつ、危険な動きが広がることに懸念を持って・・・

こうした取り組みの一つ一つが、戦後71年の平和を築いてきたと思うし、その為にも憲法をしっかりと守っていかないといけないですねsign03

2016年8月 5日 (金)

ペットボトルソーラーカー工作教室へ!

泉大津市と自然エネルギー市民の会の共催で行われた「夏休みペットボトルソーラーカー工作教室」にサポートスタッフとして参加させて頂きました。sun

一昨日、正式に認可された泉大津のNPOおづ自然エネルギー市民の会としても一緒に行いました。

午前中は、午後からの本番に備えて私たちが作る練習・・・すぐに組み立てれるようキットにしてくれています。shine

ペットボトルソーラーカー工作教室へ

考案された方からの説明を受けて、順に作っていきましたが、それが午後からの子どもたちが作る見本になるという事なので、真剣に・・・sweat01

お昼の間に市役所で用事を済ませて、隣の福祉センターの3階へ・・・

ペットボトルソーラーカー工作教室へ

主に小学校4、5年生の子どもと保護者の50組100人の参加・・・各テーブルにサポートスタッフもついて・・・

はじめに地球温暖化について、パワーポイントでちょっとお勉強pencil

ペットボトルソーラーカー工作教室へ

北極の氷も減って、白クマさんの住むところも減って困っている。

大雨や洪水がひどくなっているなど、子どもにも分かりやすく・・・

そしていよいよ工作・・・一通り説明を受けて、解説書を見ながら順に作っていきます。

ペットボトルソーラーカー工作教室へ

途中、子どもには少し難しい所もありましたが、こんな素敵なペットボトルソーラーカーができました。shine

そして隣の部屋で試験走行、サーチライトの下で走らせました。

ペットボトルソーラーカー工作教室へ

うまく走った時の子どもたちの笑顔がとてもうれしそう・・・happy01

家に持って帰って太陽光の下で走らせたら、また驚きと喜びがまた増すのではないでしょうか・・・

子どもの頃に工作や遊びで太陽光について学んだりふれる機会ができるのは、とても素晴らしいことですsign01

今回で2回目ですが、来年もできるよう継続した取り組みになっていってほしいですねsign03

2016年7月24日 (日)

それが私の真実…福島原発事故から5年

泉大津忠岡年金者組合の定期大会に来賓として出席させて頂きましたsign01

その1部で、原発賠償関西訴訟原告団代表の森松明希子さんのお話を聞きました。

「福島原発事故から5年、その真実と風化」について・・・

それが私の真実…福島原発事故から5年

2011年3月11日のあの日、突然失われた日常、あたり前の風景が奪われた・・・

当時、0歳と3歳の子どもを抱えた避難生活・・・原発から60キロ

国は守ってくれるもの、危険だと、強制避難の対象になると思ったが・・・

対象エリアを限定して、その後も普通は1ミリシーベルトしかないところを20ミリシーベルトまで基準を緩めて大丈夫だと、根拠のない説明に・・・

放射能という目に見えない危険、不安も大きく子どもを連れて自主避難、ご主人は仕事のため残って別居、二重生活・・・

それが私たち家族の真実sign01 

精神的にも金銭的にも、どれだけ大変だろうと想像がつく・・・

しかし、国と東電は被災保障を限定して、不十分なだけでなく、賠償を受けられない人も大勢いて、必要な支援策も講じられないまま・・・angry

このままではそうした人たちの存在そのものをもう終わったこと、勝手にしたこととされかねない。

全国に避難している森松さんと同じような人たち、家族・・・

全国で1000人以上が国と東電を相手に提訴、原発賠償の訴訟が起こっています。

関西では507名の原告が立ち上がっています。

あたり前の暮らしが奪われた・・・ふつうの人間らしい暮らしを求めて・・・

あれだけの事故を起こした国や東電を相手に、裁判までしなければ守られない、認められないこの国の異常・・・sweat01

原発ゼロの社会の実現、再稼動を許さないことと同じように、この問題も取り組んでいかないといけないsign03

より以前の記事一覧

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ