カテゴリー「平和・憲法・環境・原発」の178件の記事

2020年1月13日 (月)

泉大津市の成人式へ・・・2020年

朝から少し寒いけど気持ちの良いお天気に・・・☀

今日は全国の多くのところで成人式が行なわれており、泉大津市の成人式に今年も来賓として出席させてもらいました。

Dsc_6324

泉大津市では953人の方が新成人として今日の日を迎えたと聞きました。

新成人のみなさんおめでとうございます。

 

あいさつでは「夢」や「志」、「挑戦」という言葉、そして「感謝」・・・20歳という節目の年ですからよく言われますが・・・

それだけでなく、大人としての「覚悟」をもてとか「自己責任」とかまで・・・

 

私はちょっと違和感をもって聞いていました。

一直線に目標に向かっていける人ばかりではありません。

 

迷い、悩み、不安に襲われる時、何か不幸な出来事が襲うかもしれません。

そんな時に、「助けて」と言える、そして「支え合える」社会でなければならないと・・・

 

式の前に、成人のみなさんに平和の大切さをより知ってもらおうと「泉大九条の会」のみなさんと憲法九条の条文を載せたメッセージ入りのティッシュを今年も配布しました。

 

それとは別に成人のみなさんの関心や問題意識を聞こうと、シール投票やアンケートにも取り組みました。

Dsc_6321

田立議員と日本共産党大阪18区国政対策委員長で予定候補のもちづき亮祐さんも来て直接対話・・・

別の組はシール投票をたくさんしてもらっていました。

Dsc_6323

ブラックな働き方が前に比べると減ったかもですが、将来や就職への不安が大きいし、人間関係や恋愛など20歳という年齢はまだまだ悩み多き世代・・・

高い学費や奨学金の返済への不安も、両項目合わせるとそれなりにあり、非常に現実的な直面する悩み・・・

 

自己責任などとその人だけの責任ではなく、こうした不安がなく学べたり働ける社会にしていくのが、私たち先に社会に出ている者の役割で・・・

すでに選挙権は18歳からになっているので、あらためて成人になったみなさんと一緒により良い社会にしていくために、私も頑張っていきたい。

 

2020年1月 9日 (木)

戦争になっちゃうよ!こんな時こそ9条の平和外交を!

米軍がイランの要人を空爆で殺害し、昨日はその報復でイランがイラクにある米軍基地をミサイル攻撃・・・

夜空に光るミサイルの写真が新聞誌上にも・・・すぐにあの湾岸戦争がテレビで映し出したミサイルが飛び交い着弾し爆発する光景が思い浮かんだ。

 

戦争がゲームのようにテレビの画面に・・・感覚がマヒして「花火みたい」と言った人が当時いたという。

人殺しのためのミサイルのボタンを押すよう、指示する人たちがいる・・・

 

遠い国の遠いことではなく、自衛隊は別目的とはいえ中東に派兵されようとしている中で・・・

しんぶん赤旗と購読しいる毎日の昨日の夕刊⤵

Dsc_6288

日本共産党は、「どんな理由があっても正当化できない、国際法、国連憲章に違反した無法な先制攻撃だ」とアメリカを非難し・・・

イランの攻撃に対して「中東全体を巻き込む破滅的戦争に突き進む危険があり、すべての関係者に自制を求める」と・・・

 

そして「中東への自衛隊派兵はあまりに危険で無謀だと直ちに中止」するよう野党共闘で求めましたが・・・

安倍首相は自分が行く中東への訪問は中止しましたが、自衛隊派兵は中止しない強行姿勢・・・

 

これって自らは安全を優先し、自衛隊が行くことで火に油というか、いっそう緊張を高めるだけで・・・

まったくのアベコベなやり方、自分が行ってでも「戦争するな」と言うのが憲法9条のあるこの国の平和理念に基づく外交ではないでしょうか。

 

それにしてもこの間の危険なトランプ大統領の無法なやり方に対しても、まったく何もしないどころか話もしないというこの国トップ・・・

こんな人にいつまでもさせてはおけない理由がまた増えた!!

 

2019年12月29日 (日)

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」

ぜったいに見なければ後悔すると・・・先週、時間を見つけて❗

12月20日公開された映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」

Dsc_6177

大阪ではテアトル梅田しか上映がなく、梅田まで出かけたんですが、1本電車遅れてしまったので・・・

前の人でちょうど満席に、もう一本後にする時間ももったいないので、立ち見で鑑賞💦

前作に40分加わった2時間48分・・・さすがに足にきたけど、それでも新鮮な感覚で頑張って見れました。

 

続編でも、リメイク版でもなく・・・3年前の前作はほとんど変えず、新たに加わったのは「こころのひみつ」・・・

本筋のストリーも展開も同じなのに、「あぁそうだったんだ」と、重要な場面で感じた印象はより深く・・・

Dsc_6178

片渕須直監督のインタビューで、すずさん悩みは「自分はここにいて良いのか?」という居場所だったり・・・

「産めよ増やせよ」という戦争の時代の中で、こどもが出来ない心境などが・・・

 

そして何よりも前作同様、戦争は「時代劇」にしてはいけない、地続きでつながり、それは普通の人たちのいつもの生活の中にあり・・・

「誰が見ても戦争はダメだ」ということと・・・

 Dsc_6179

劇場入り口近くには、世界の各国で上映されたポスターやいろいろなイベントなどの案内が・・・

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公式サイト←ココから見れます。

大きなメジャーな映画館ではやっていないけど、ロングランになってぜひ多くの人に見てほしいですね。

 

 

 

2019年12月 6日 (金)

災害時の2次水源にもなる信太山の浄水場は廃止ではなく存続を!

昨日、泉大津市議会定例会2日目の1番、一般質問を行ないました。

「災害時の避難所、福祉避難所のあり方と2次水源の重要性について」

 

その質問から「水」に関わってを紹介します。

泉大津は、淀川を水源とする大阪府広域水道から75%・・・

光明池を水源とする泉北水道の25%、2つの水源でまかなっています。

 

災害などで一方が給水できなくなればどうなるのか?

特に淀川にある村野浄水場の取水口は、ハザードマップで浸水5メートルエリア、抜本対策は困難だと、広域水道議会でのやり取りを聞きました。

津波だけでなく、直下型地震、若狭湾の原発事故で琵琶湖が汚染されたら・・・

 

泉大津市、和泉市、高石市の3市で運営する貴重な泉北水道の信太山の浄水場を、2020年末で終わらせるという方向性が打ち出されています。

私はこの計画に対して、貴重な浄水場を廃止させない、守ろうという3市の党派を超えた議員と視察などで学んで来ました。

 

特に信太山の浄水場は緩速ろ過(生物浄化)方式で、安価でおいしい水がつくれ、災害時にも壊れにくい・・・これまでの大きな災害の時もそうで・・・

視察で行った長野県上田市の緩速ろ過と急速ろ過の浄水場の仕組みの図⤵

001

この図は、日本水大賞、国際貢献賞を受賞された信州大学の中本教授から教えてもらったものです。

中本先生は、緩速ろ過の専門家で・・・地域住民と上田市の緩速ろ過の浄水場を守る取り組みをしています。

 

上の緩速ろ過は生物の浄化、自然界の力で水をきれいにするのに対して、下の急速ろ過は薬品を使って、沈殿させた汚れが汚泥となって大量に出て、さらのこの処分にも費用が相当かかります。

どちらが安心、安全な仕組みなのかは一目瞭然・・・

 

中本先生は信太山浄水場にも来て、この浄水場はまだまだ使えると評価してもらっています。

朝日新聞の9月12日の記事になりました。

001_20191206173101

 

大阪府広域の場合は、淀川の水が悪いので、急速ろ過にさらに高度処理(オゾンや活性炭、もう一度ろ過)しなけれなできない非常に高コストの水・・・

信太山浄水場の施設改修には70億必要で、それは出来ないから廃止、やれば大幅な水道代の値上げになるからと・・・

しかし、その調査は急速ろ過、それも高度処理で全面改修を前提とした廃棄ありきとしか思えない・・・それはあり得ない!

 

緩速ろ過のまま、このまま必要な部分だけを改修するなどして使い続けるということがもっとも理に叶っているし、市民の安心、安全につながること。

そうした検討はされていない・・・

 

先日11月25日の読売新聞の記事では、合理化という流れがどうなのか?もっと丁寧な議論がいるのでは!と・・・

豊中市ではいったん決めた浄水場廃止計画を撤回したという内容なども紹介し、信太山浄水場の存続を求めました。

 

001_20191206172801

2019年11月11日 (月)

文化、スポーツ、音楽、そして平和とこの国の未来を考えた週末に!

この土、日はイベントが盛りだくさんな週末でした!

 

土曜日は午前中は、南公民館での「公民館祭り」✨

Dsc_5940

日頃のサークル活動の発表、展示に加えて、前伊藤市長の時からはじまった桃山大学との地域大学連携事業をきっかけにはじまったという「南公民館活性化チーム」の取り組みも・・・

今年は手作りでみなさんが力を合わせて、上の写真の門柱に絵を描いたり、フェンスの修繕、こども文庫設置など・・・

市内で最も老朽化した施設だけど、みんなの大切な施設、みんなの手でという思いがいっぱいでした。

 

大切なものは長く使い続けるということですが、さらなる今後どうなるのかについては行政の役割、見識が問われます。

 

昨日の日曜は朝から古池公園での「市民体育祭」✨ すばらしいお天気☀で出来てよかったです。

Dsc_5944

第73回ということなので、戦争が終わってまだ間もない時からずっと行なわれてます。

すごいなぁと思いつつ、平和であってこそのイベントだと・・

 

ちょうどその日の午後からは、泉大津九条の会など市民団体でつくる泉大津平和連絡会主催のつどい✨

フリージャーナリストの西谷文和さんを迎えて「戦争取材の映像から平和を考える」と講演をお聞きしました。

Dsc_5947

戦争がなぜ無くならないのか?武器でもうけている人とそれをバックにする政治家がいる・・・

その陰で現地の人々、特にこどもたちのリポート、リアルな状況・・・

いかに戦争がうそではじめられていくのかの告発・・・

 

そして、どれだけ日本がアメリカに利用されているのかなど・・・

憲法9条の精神を日本だけでなく世界に広め、日本では憲法改悪、9条変質させる安倍政権を終わらせるために・・・

 

終了後は懇親会でさらに深めたいところでしたが・・・

泉大津市吹奏楽団の定期演奏会へ🎶

Dsc_5953

第48回ともう半世紀目前・・・長くこの泉大津で吹奏楽を通じてすばらしい活動をされています。

市民会館が無くなってからはテクスピアで、午後と夜の2回、夜の部もほぼ満席・・・

 

連続での演奏はたいへんだろうなぁと思いつつ、組曲やメドレーなどは吹奏楽の迫力に圧倒される一方で、繊細で美しいメロディも・・・

驚いたのは、ジャングルファンタジーという曲で、動物や鳥の鳴き声など多彩な音・・・

そして聞かせるだけでなく、アンコールのお楽しみにも期待が大きいのは会場の雰囲気、盛り上がりがすごいので・・・

 

ちょっといい楽しい時間、いろいろと過ごせて考えさせられた2日間でした❗

 

2019年11月 7日 (木)

平和憲法を考える市民のつどい2019・・・若者にもお知らせしようと高校前で宣伝!

今年の泉大津九条の会など市民団体でつくる連絡会主催の平和のつどいは・・・

11月10日(日) 午後2時~

勤労青少年ホーム1F(入場無料)

各地の紛争地などを取材しているフリージャーナリストの西谷文和さん を迎えて!

「世界の現状と憲法9条」と題して、戦場取材の映像から平和を考える。

Dsc_5911

憲法や9条の大切さを若い人にも伝えよう・・・

こういう取り組みをしている人たちがこのまちにもいるんだ・・・と、先週の泉大津高校に続いて、昨日は信太高校で案内チラシと憲法パンフの配布。

 

集まったメンバーは胸に案内板をかけて・・・

アナログな宣伝ですが、かえって何か?と、思いのほか受け取りも良く・・・

中にはわざわざ「ありがとう」と声をかけてくれる素直な子に出会うとうれしくなりました。

 

ひとりだけでしたが、憲法9条と聞いて「平和の象徴」と言って通り過ぎて行き、もう少し話が出来たら良かったなぁと・・・

Dsc_5907

選挙権が18歳になったけど、高校生が政治の話や活動がタブーのようになっているのが残念・・・

進学や就職、学費や雇用など政治に左右され、将来にわたって一生関わってくる問題だと思うけど、個人の自己責任ばかりが強調され・・・

 

それはどういうことなのか?どんな社会が良いのか?などもっと旺盛に議論、あたり前に話が出来るようになってほしいと願いつつ・・・

急ぎ帰宅する高校生を見ながら思いましたが、私たちにできることは地道でも見える活動をしていくこと!

 

2019年11月 3日 (日)

11.3 輝け憲法!いかそう9条!・・・改憲政治にNOを!

今日の午前は泉大津市有功者表彰式に出席、駅周辺では特産品の毛布やニットの特売やイベントで賑わっていました。

あまりゆっくり見ることも出来ず、扇町公園へ・・・

 

日本国憲法公布の日の今日は全国各地で憲法に関わるイベントが行なわれています。

大阪では輝け憲法!いかそう9条!と、1万2千人が集まりました。

Dsc_5866

泉大津9条の会の旗の基に集合。

ちょうど横には放射性廃棄物を危惧する方が黄色い目立つリュックでアピール、いろんな人が参加していて・・・

立場を超えてみなで力を合わせて「改憲NO!」というのがよいです。

Dsc_5859

オープニングは、泉大津が誇る!?社会派音楽ユニットの「MIC SNU LIFE」・・・残念ながら会場で出会った旧職場の友人に「メンバーの泉大津コンビニ強盗事件での誤認逮捕、冤罪」について語っていたら写真撮るのを忘れてしまいました。

 

各党のあいさつ、日本共産党は大阪選出の衆議院議員の清水ただしさん(写真中央)がごあいさつ・・・

元漫才師という異色議員ですが、この間の大臣不祥事を軽妙に批判、野党共闘をいっそうすすめる展望を語り・・・

Dsc_5870

原発賠償関西訴訟団の代表、泉大津にも来てくれて話を聞いた森松さんの訴え(写真)・・・

「ふつうの暮し、安心できる未来」のために、あまりに憲法の理念に基づかない政治、司法のひどさを告発・・・

 

沖縄辺野古の基地問題だけでなく、離党に次々に自衛隊の防衛装備がおかれ暮らしが脅かされている問題を、沖縄平和運動センターの山城博治さん・・・

核兵器廃絶をこどもの時に被爆し、母親を30歳で亡くされた女性の訴えも胸に響きました。

 

森友事件は終わっていない、終わらせないという市民団体・・・

カジノは大阪にも日本のどこにもいらないと先日あった集会の報告・・・

韓国と日本の真の平和、友好の訴え・・・

学費無償化から除外され差別を受ける同じ大阪で暮らす朝鮮学校の学生の華やかな踊りとくじけない明るい訴え・・・

Dsc_5863

どれも日本国憲法に照らせばありえない、おかしいことばかり。

まっとうな政治を求める力がますます広がっていくように、ひとりひとりの力は小さくてもまとまって大きな力にして・・・

安倍政治を終わらせ、憲法がいきる国に!

2019年10月26日 (土)

環境モデル都市生駒市の取り組みを学びました!

今週は視察続きの週、やっとブログ更新です。

23日の水曜日に日帰りで、奈良県生駒市に、一昨日、昨日の1泊での視察はまた後日・・・

 

「原発をなくし、自然エネルギーを推進する大阪連絡会」の主催

生駒市は「環境モデル都市」に選定されて、市民の参加と共同で市民共同発電、自治体新電力の「いこま市民パワー株式会社」を設立し、様々なエコ補助金などで低炭素循環型都市を目指しています。

Dsc_5621

話や取り組みを聞いて、本気度が他の自治体とは全く違います。

さらに進んで、SDGs(持続可能な開発目標)、国連で採択された国際目標もしっかり見据えて・・・

Dsc_5623

SDGs未来都市計画も策定中・・・

一番すごいのはそれを市民と共に進めていること・・・

生駒のいちばんの特色は「市民力」と、それを売りにしてしっかりと協働を作り出している。

 

パブリックコメントだけ募集して、市民の声を聞いたようにしている自治体が多いと思うけど・・・

こういう形で結果は現れてくるんだなぁということに驚き、実感しました。

 

泉大津にも市民共同発電が出来た❗ けど、その後は・・・

なかなか2号機の設置ということにならないのは何故なのか?本気の市民との共同の姿勢がないからではないかと思ってしまう。

 

生駒市には環境施策だけでなく、他にも注目していました。

生駒市市役所のエレベーターには、喫煙後すぐ乗るのはお断りのポスター・・・

Dsc_5620

昨年、私が議会の一般質問で取り上げた「受動喫煙問題」で、生駒市の本気の取り組みとして一例で紹介しました。

まだ、ちゃんと掲示してあり、さすがだなぁと・・・

 

呼気の中に残っているはく息から、狭いエレベーターの中では特に受動喫煙の弊害が大きいからと・・・

職員も休憩後乗ったりします。市民に受動喫煙を訴えるなら、職員も実践し、そして市民にも分かってもらおうと・・・

 

何にしろ、こういう所からも本気度が垣間見えます。

 

 

 

 

 

2019年10月10日 (木)

やっぱりって思いません?原発マネーの還流!

今朝は快晴☀でしたが、夕方にはすっかり曇空☁に・・・

超大型の台風が近づいています。早めの対策と、大きな被害がないよう願うしか・・・

昨年の大阪でも、この前の千葉でも電柱などが多数倒れ、長期の停電、復旧に時間がかかりました。

 

電力会社はもっと地域のインフラ整備、対策をしっかりと言いたくなります。

以前は各市町にあった支所などが、広大なエリアにしかなくなり、細かい地域までの停電の把握や対応ができなかった・・・

そうした合理化によって、とりわけ災害時の対応ができない状況がおこっています。

 

その一方で、この間、大問題になっているのが、原発のある高浜町の元助役から関電幹部が多額の金品を受け取っていたと・・・

分かってきただけで幹部ら20人に、3億2千万円・・・

Img_20191004_221034

原発マネーの還流、やっぱりそういうことが行なわれていたんだと思いましたが、一番驚いたのは・・・

50万円もするスーツの仕立て券を、儀礼の範囲と言い逃れたこと!

手土産、茶菓子とは訳が違うし、感覚がマヒしている。

他にも金貨や商品券、スーツも1着、2着でなく、16着ももらっていた人まで・・・

 

当初、辞任しないとしていた関電会長だけど、昨日は一転して辞任報道が・・・

しかし、辞任で終わりではなく、証人喚問などでの真相解明・・・

ようやく国会もはじまり、この問題は徹底追及しかありません。

Dsc_5529

日本共産党の小池晃書記局長の徹底究明求める質問に・・・

安倍首相は「関電の第三者委員会で・・・」と、他人事でしたが・・・

金品受け取った当時者でつくる第三者委員会は“第三者”とはなりえない。納得できるのか?

証人喚問など、言い逃れ出来ない、国会での真相解明が求められます。

 

原発が生み出す利権、原子力ムラなどの構造的な問題にまでメスを入れ・・・

再発防止は当然だけど、原発の再稼動は認められない、今すぐ原発をなくす原発ゼロに転換するしかない状況にしていきましょう。

 

 

 

 

 

2019年8月27日 (火)

大津川上流の槙尾川河川敷・堤防敷の除草作業がされました!

昨日はお昼前に大阪に戻り、すぐにうれしいことが・・・

自宅近くの大津川のすぐ上流になる槙尾川の河川敷と堤防敷の除草作業が行われていました。✨

Dsc_5276

板原橋の上から公園墓地横の橋の方角・・・

以前はここに立ち木が生い茂り、そこに増水した時に上流から流れてくるゴミや木切れなどが大量にひっかかり残されていました。😞

Dsc_5275

これは板原橋の下、ここにも以前は山のようになったゴミが長く放置されていました。

毎年の大阪府と日本共産党阪南地区委員会の高石以南の議員団との交渉や管理する鳳土木事務所へも行き話し合い・・・

大雨の時に増水した川にゴミが溜まっていく様子の撮影をして、その様子を動画を見てもらったことも・・・

 

これで多少の増水でも川の水はその時よりはスムーズに流れて行くでしょう。

 

昨年はこの写真を撮っている立っている所は、背丈以上の草が生い茂り、見通しも悪く、ちょうどのこの道沿いには住宅もあり、不審者が子どもにいたずらをという話も聞き・・・

堤防敷についても除草をしっかりするように要望❗

今回はしっかり除草がされ、見通しもよくなり気持ちよい景観になりました。

今日はだいぶましですが、たいへんな暑さの中で作業をされた方たちには感謝、感謝です。

 

1年に何回もするという事にはなっていないので、また生えてきますが、ちゃんと毎年してくれるというのが分かっていれば、安心ではないかと思います。

 

大規模開発などと比べれば大きな予算がかかるわけではありません。

IRやカジノで、巨額の税金が使われるより・・・

きれいで安心できる住環境を整える仕事を、もっとお願いしたいものです。

 

大津川の河川の中に溜まった土砂を3年がかりで撤去できましたが、まただんだんと目に見えて溜まっているのも分かります。

槙尾川の方の土砂も溜まっているという意見もお聞きしたので、それはまたよく調査をしていきたいと思います。

 

より以前の記事一覧

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ